information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2011年12月01日

“ドッグランえぼし”が競技場に出張オープン?

11月27日(日)
JFL「V・ファーレン長崎vs栃木ウーヴァFC」
今シーズン最多の観客を集め佐世保市総合グランド陸上競技場で行われました。

“ドッグランえぼし”も主催者よりオファーがあり、競技場に併設されているサブグランドに「犬とのふれあい広場」をオープン!子どもたちと走り回ったり、犬とのふれあい方の指導をしたりと大変有意義なイベントでした。子どもたちにとっても思い出に残る体験だったと思います。


111127_IMG_2817.jpg

この日は、全国の皆様におなじみ“ジャパネットたかた”の協力による「ジャパネットDAY」、もちろん高田明社長も来場!ハーフタイムに40型液晶TVなどが当たる大抽選会も行われました。

もしかしたら…なんて思っていましたが、ドッグランえぼしからの当選者はコラボ賞(V・ファーレン長崎とジャパネットたかたのキーホルダー)のみ、フレブル倶楽部のホスト犬“フレディくん”が射止めました。

また、この日のスタジアムDJは初代金太郎のお友達で、シンガーソングライター・ラジオパーソナリティの“川田金太郎さん”、2代目金太郎のことも紹介していただきました。


111127_IMG_2723.jpg


ドッグランえぼしの「犬とのふれあい広場」、サブグランドといってもドッグランえぼしの2倍以上はあろうかという広さです。フェンスと川に囲まれているので、安心して犬を放すことができます。

この日参加してくれたワンちゃんは、えぼしの仲間たちで、サッカーにちなんで11頭。子どもたちが安心して遊べるワンちゃんたちを選抜しました。

顔ぶれはドッグランえぼしのスタッフ犬、サリーちゃん(MIX)と金太郎(スタンダード・プードル)、優良家庭犬マナーハンドラーテスト合格犬ぽんたくん(MIX)、CDX合格犬ヒューゴくん(アイリッシュ・セター)、ドッグランえぼしワンワンフェスティバルのファッションコンテストで優勝したマックスちゃん(イタグレ)、同じく鼻ぺチャ美犬コンテスト優勝のコタローくん(フレブル)、フレブル倶楽部のホスト犬フレディくん(フレンチ・ブルドッグ)、一郎くん(フレブル)、超大型犬グレースちゃん(グレート・デーン)、やまとくん(イングリッシュ・ゴールデン)、ティモちゃん(トイ・プードル)です。


111127_IMG_2890.jpg

111127_IMG_2923.jpg


ベースボールドッグだった初代金太郎は球場で毎試合、数十人の子どもたちと走っていましたが、子どもたちと犬が広い場所で自由に遊ぶ、こんな光景はめったに見ることはないと思います。


ボール遊びをしたり…  

111127_IMG_2860.jpg

111127_IMG_2866.jpg

111127_IMG_2873.jpg

お散歩体験をしたり…

111127_IMG_2929.jpg

111127_IMG_2926.jpg

111127_IMG_2901.jpg

111127_IMG_2899.jpg

いっしょに写真に写ったり…

111127_IMG_2921.jpg

かけっこをしたり…

111127_IMG_2892.jpg

111127_IMG_2885.jpg

111127_IMG_2781.jpg

お話をしたり…

111127_IMG_2904.jpg

111127_IMG_2874.jpg

111127_IMG_2833.jpg

ワンちゃんたちと戯れる子どもたちのいきいきとした姿と笑顔にはとっても癒されました。

111127_IMG_2907.jpg

111127_IMG_2857.jpg

111127_IMG_2849.jpg


11時から3時までの4時間、本当に充実した時間を過ごすことができました。今回「犬とのふれあい広場」を企画していただいたV・ファーレン長崎様、こころよく競技場を提供してくださった佐世保市、そして参加してくださった飼い主の皆さんには感謝したいと思います。機会があれば、今回のようなイベントには積極的に参加したいと思います。また、ドッグランえぼしでも、子どもたちを対象にした「ふれあい教室」も開いていこうと思います。

こうして、社会と関わっていくことが、「人と犬が共生できる社会」実現に一歩でも近づくと信じています。



おまけの画像はグレースちゃんと金太郎です。
本当に2代目金太郎はたいしたやつです。
超大型犬から小型犬まで、犬種に関わらず上手に遊びます。
これからも2代目金太郎をパートナーにがんばっていこうと思っています。

111127_IMG_2780.jpg

111127_IMG_2779.jpg


V・ファーレン長崎のHPに2代目金太郎を紹介していただいています。

参加犬全頭の写真を撮っていませんでした。
掲載していないワンちゃんについては、フレディくんマックスちゃんぽんたくんのブログをご覧ください。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 07:20| 長崎 ☁| Comment(1) | 犬と楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

犬を飼う前に…

あなたはどうして犬を迎えたのですか。…とたずねると



一人住まいなので寂しさを紛らわすため…

こどもがいないので、こどもの代わりに…

人と上手に付き合うことができないので…

先住犬が死んだので悲しみを埋めるために…

こどもがほしがるので…

番犬に…

おしゃれのために…

プレゼントにもらったので…

ペットショップで目が合ってしまったから…


071020_IMGP2106.jpg
2007.10.20


動機はさまざまですが

ひとつだけ忘れてならないことがあります。

それはたとえ犬といえども、私たちと同じように尊い命をもったいきものだということです。感情も欲望もあるはずです。
けっして犬はものではありません。
犬を迎えるということは彼らの命を守る責任と覚悟が伴います。
犬を迎える前にその責任と覚悟をもつことができるか充分考えなければなりません。


あなたはあなたの愛犬のリーダーになると誓うことができますか。

残念ながら理想的なリーダーにはなかなか巡り会えません。ただ目に入れてもいいくらいかわいがっている方はいらっしゃいますが…。それは犬にとってかならずしも幸福なこととはいえません。犬にとっていちばんの幸福は良きリーダーに巡り会うことなのですから…

よく、やんちゃでわがままなワンちゃんを見かけることがあります。
たいていの人が2〜3才になると落ちつきますよと言われますが、はたしてそうでしょうか。もしそうであれば問題犬は存在しないことになります。問題犬は幼い子犬に限ったことではないのです。むしろ手のつけられない問題犬は成犬に多いということを認識するべきです。完全なるリーダーシップがとれなければ、改善するどころかエスカレートするはずです。犬が全てを語ってくれます。甘い考えは捨てるべきです。要は飼い主の問題なのです。訓練すべきは犬ではなく飼い主なのかも知れません。
ドイツなどのペット先進国では飼い主としての適正も問われます。もし不適正であればティアハイムによって没収されることもあるそうです。



毎日、満足のいく散歩をさせてあげられますか。

犬にとって散歩はとっても重要な活動のひとつです。
庭やドッグランで自由に遊ばせても決して満足できないはずです。
犬にとって散歩は学びの機会でもあり、あなたとの絆をより深くするための機会でもあるのです。

金太郎と私は一日3回、2〜3時間は散歩していました。
自然の中だったり、街の中だったり、住宅地だったり
1年間こどもたちの集団登校に同行したこともあります。
時間も真夜中だったり、早朝だったり、あるいは昼間だったり、金太郎の好奇心を満足させるのに充分過ぎるほどあちこち歩き回りました。金太郎はその中で、私の想像を超える成長をみせてくれたと思います。


あなたはあなたの愛犬を甘やかすようなことをしないと誓うことができますか。

いちばん多く見かけるパターンです。
ほとんどの方が愛情と甘やかすことを履き違えている方が多いような気がします。
中にはわかってはいるけれどもという方もいらっしゃいますが…。
人間社会でも規則やルールがあるように犬との関係においても明確なルールを決めることが大切です。


あなたはあなたの愛犬の健康に充分留意し、万一のときも最善を尽くしてあげることができますか。

毎日の食物、水を与えることはもちろんのことですが、狂犬病などの予防接種、定期的な健康診断、避妊・去勢手術なども大切なことです。また命にかかわるような病気や怪我をしたとき最善を尽くしてあげられる経済的な余裕もなければいけないと思います。また快適に暮せるための環境を整えてあげることも大切なことです。

金太郎は不幸にして終生治ることない遺伝病を発症し、薬、月1回の健康診断など毎月高額な医療費が支払わなければなりませんでした。


あなたはあなたの愛犬を危険から守るため、また社会に適応させるためのしつけができますか。そのために必要な知識をすすんで身につけるようにすることができますか。

私は、しつけのテクニックも知識も持ち合わせていませんでしたが、今考えると、日常がしつけだったような気がします。アーケードに行っても、球場に行ってもほぼ完璧にコントロールすることができました。


最後にとっても大事なことです。マナーの問題です。

特に排泄物のマナー、屋外でのノーリードは絶対守るべきです。



もし、これから犬を迎えたいと考えていらっしゃる方、飼う前に充分準備をして迎えてください。
私は金太郎を迎えるときに充分な準備をして迎えたわけではありません。全く衝動的に迎えたといっても過言ではないと思います。
犬ことについての知識など全くといっていいほどありませんでした。
スタンダードプードルがどんな犬かも知らなかったくらいです。
第一、犬を飼えるような環境でもなかったのです。
また犬と暮らすことがこんなにもすばらしいことだとも知りませんでした。



そんな私と金太郎が曲がりなりにもいい関係をもてるようになったのは、金太郎の病気がきっかけだったと思います。


金太郎の病気を医者から告げられたとき、私は溢れる涙を止めることができませんでした。もしかしたら金太郎が昨年虹の橋に旅立ったとき以上の悲しみだったかも知れません。
金太郎を守ってあげられるのは私しかいない、私が覚悟したのはそのときだったと思います。私が金太郎の飼い主としての資格を有したときもそのときだったのかも知れません。


金太郎は幸いにして、その短かった犬生にもかかわらず、多くのみなさんに愛され、今だにみなさんに語っていただけるような幸せな犬生を送ることができたと思っています。


それは、私事ながら、私が先に述べた責任と覚悟を全うできるよう努めたからだと思っています。


犬を迎えるときは充分な準備と時間をかけるべきです。
あなたの満足を満たすことのできる犬種かどうかも大切な条件の一つになるかも知れません。


私は、一般的に言うと私には全くもって不似合いなスタンダードプードルを飼ってしまいました。しかし、それはみかけ上のことであって、その性質や秘めた能力は私を充分に満足させてくれました。


この地球上にはさまざまないきものが存在しますが、私たちと生活を共にし、強い絆を結ぶことのできるいきものは犬のほかにはいないと思います。私たちは犬と生活することによって多くのことを学びその恩恵を受けることができるのです。


全ての愛犬家のみなさんが、犬との出会いに感謝し、すばらしい犬との生活を送られることを願っています。



またしても、お説教ブログみたいになりましたが(いつも友人から言われます。)、次に迎える犬のための戒めでもあります。
経験も知識もない私の思いつきばかりを書きましたが、いくらかは参考にしていただけることもあるかと思います。最後まで読んでいただいてありがとうございます。





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月29日

犬と楽しむ

2004年3月
金太郎はアジソン病(副腎皮質機能低下症)を発症しました。
1才8ヶ月のときです。
平均余命5年と宣告されました。
ネットで調べるとほとんどの子が1〜2年で命を落としていました。

もしそうであれば、金太郎との思い出をできるだけ多くつくりたい。
そして金太郎のことを多くの人に知ってもらい、金太郎が生きた証を残してあげよう!そんな思いで私は金太郎との時間を多く持つように務めました。

アーケードを散歩したのもそんなことがきっかけです。
ドッグランやドッグカフェはもちろんのこと、老人ホームなどの施設訪問、イベントへの参加、ベースボールドッグ、テレビやラジオ出演、佐世保〜福岡間JRの旅、シーカヤック体験など、楽しみはできるだけ共有するように務めました。あらゆる犬種のオフ会にも積極的に参加しました。

金太郎はさまざまな体験を積み重ねながら人間社会に融合していったのです。

よく、愛犬家の皆さんから“金太郎くんは特別だよね”と言われていました。今でも言われることがありますが…。
私は決してそうだったとは思っていません。
犬は本来“群れ社会”で生きていました。犬にとって最大の幸せは良きリーダーに巡り会うことだといわれています。私と金太郎はさまざまな体験のなかから理想的な関係を知らぬ間につくっていったのだと思います。私は金太郎が人間社会の中で生きていくルールや知恵を体験を通じて教えていたのでしょう。金太郎を通じて得ることのできた出会いや出来事は私に今まで経験したことのない充実感とやすらぎを与えてくれました。多分、金太郎はそのことがいちばんの喜びだったのだと思います。

犬はその場の空気や飼い主の気持ちを読む能力に長けていると思います。このことは愛犬家の皆さんだったら納得していただけると思います。

あなたの愛犬は怒っているあなた、悲しんでいるあなたを決してみたいとは思っていません。愛犬と共に楽しみながら笑顔で接してあげましょう。

あなたの愛犬はいつでもあなたのそばに寄り添い、あなたを見つめています。犬にとってそれが使命であり喜びでもあると思います。決して裏切ったりはしないはずです。

犬は過去を振り返りくよくよしたり、未来を見つめ希望を持ったりはしません。いつも瞬間瞬間を生きています。犬の姿は今のあなたの姿でもあるのです。



愛犬と楽しみを共有しよう。
そんなことを実践している集団があります。
the Beach Dogとその仲間たちです。

毎月開催される“わんわんウォーキング”はユニークな企画として、毎回人気を博しています。


第1回“わんわんウォーキング”
6月1日開催 烏帽子岳散策

100601-213.jpg


第2回“わんわんウォーキング”
7月3日 ハウステンボス

100703_DSC_0424.jpg


第3回“わんわんウォーキング”
8月8日 シーカヤックで九十九島散策

100808-152.jpg


第4回“わんわんウォーキング”
9月26日 街を散歩〜屋台村で夕食会

100926_DSC_0393.jpg


第5回“わんわんウォーキング”
10月24日 陶器の町“有田”で陶芸体験

101024_DSC_0615.jpg


第6回“わんわんウォーキング”
11月21日 歴史とロマンの島“平戸”散策

101121-046.jpg


これからの“わんわんウィーキング”どんな企画が飛び出すか楽しみです。金太郎が体験したJRの旅、ハロウィンやクリスマスの仮装大会、アジリティなどのドッグスポーツ観戦、犬の運動会、離島県ならではの五島船の旅などもおもしろいと思います。

DSC_0051_080214.jpg
2008.2.14 佐世保〜博多間JRの旅を終えて…博多駅の前で



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月09日

お気に入りのワンちゃん“ぽんたくん”

ミックス犬“ぽんたくん”です。
大きさは20s近く。金太郎より一回り小さいくらいだと思います。金太郎パパお気に入りのワンちゃんです。

101107_DSC_0890.jpg


先日紹介したシーズーとミニチュアダックスフンドのミックス犬“カンタロウくん”もとってもかわいいワンちゃんでしたが、ミックス犬には個性的でかわいいワンちゃんが多いような気がします。

101103_DSC_0821.jpg


プードル倶楽部のお友達でトイプードルとポメラリアンのミックス犬“ももちゃん”もお気に入りのワンちゃんです。

2010110315.jpg
ももちゃんのブログからお借りしました。


ぽんたくんのママはダンスが大好きなトリマーさんです。
サルサダンスの先生です。
愛犬“ぽんたくん”と一緒にドッグダンスをするのが夢だそうです。

金太郎が住んでいた佐世保には犬と楽しむためのスクールもないし指導者もいません。ぜひ、ぽんたくんのママにはドッグダンスの先生を目指してほしいと思っています。


★追記
同じ名前のトイプードル“ぽんた君”(レッド・1歳・オス・3s)が11月6日(土)16時30分頃、東京都目黒区八雲1丁目付近で迷子になったそうです。
ヒョウ柄のハーネスをつけていたそうです。
お心当たりの方は
080-1258-5157中村様までお願いします。

d0023906_856516.jpg


posted by 金太郎パパ at 11:15| 長崎 ☁| Comment(1) | 犬と楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わんわんまつり

好天気に恵まれた11月7日(日)
金太郎が大変お世話になった佐賀県有田町ドッグランヒルズで“わんわんまつり”が開催されました。相変わらずの犬なし参加です。

101107_DSC_0857.jpg


金太郎が元気だったころからするとずいぶんと顔ぶれが入れ替わったような気がします。はじめて会う人も多くなり、金太郎に会ったことがない人もかなりいらっしゃるようになりましたが、金太郎くんのうわさは聞いたことがありますよ…という方もいらっしゃいました。

101107_DSC_0877.jpg

101107_DSC_0879.jpg

ドッグランに遊びに来るワンちゃん、元気盛りの3才くらいまで多いような気がします。犬を迎えたばかりの頃は犬と一緒に出かける時間も多いのだと思います。

ワンちゃんにとっていちばんの楽しみは散歩やお出かけです。最近ちょっとお留守番が多いかなぁ〜と思っていらっしゃる方、ワンちゃんのことも考えてあげてください。
あなたのワンちゃんはあなたと一緒でなければどこにもいけないのですから…。


posted by 金太郎パパ at 09:11| 長崎 ☁| Comment(0) | 犬と楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

お知らせ

あす11月7日(日)
佐賀県有田町ドッグランヒルズで“わんわんまつり”が開催されます。あったか〜い焼芋をほおばりながら、愛犬との休日を楽しみませんか。


DSC_0075_080315.jpg


参加費:入園料・写真代込み¥500(集合写真は13:00〜)
     焼芋サービス
日 時:11月7日(日)午前10時オープン
カレーライス200円 犬のおやつ100円〜

★手作りの店やフリーマーケットも出店
  ワンちゃんの洋服、リード、カラー、ニット製品、各種グッズなど

お問い合わせはTEL0955-46-4233ドッグランヒルズへ



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月05日

完璧な服従

2003.4.27 9ヶ月のときの金太郎です。
金太郎はこの頃からとても穏やかで落ちついていました。

030427_P4270087.jpg



一昨日、ドッグランで今まで見たこともないほど完璧に服従のはいったワンちゃんに会いました。犬種ははじめてみるスムースのボーダーコリー。
(カメラを持参していなかったので写真はありません。)

よく見かけるのはロングコートのボーダーコリーです。
牧羊犬として優れた能力を発揮しますが、アジリティやディスクドッグなどのドッグスポーツを楽しむ人たちに人気のある犬種です。


ロングコートのオーストラリア系に対して、スムースはイギリス系でその運動能力の高さは群をぬき、各種競技の世界大会などで活躍しているような犬はたいていスムースのボーダーコリーだそうです。体格もロングのボーダーよりも一回り大きいようです。


そこで、一昨日あったスムースのボーダーですが服従に関しては見事でした。アイコンタクト完璧、絶対飼い主さんから目を離しません。そばから離れることもありません。どんな状況であろうと全てのコマンドに即!反応します。
もともとボーダーコリーは優れた運動能力と高い服従能力がある犬種ですが…
それを引き出すのも飼い主次第!だと思います。


この飼い主さんはロングの白黒ボーダーも飼われています。ロングのほうが1年半先に飼われた先住犬です。先住犬の経験が学習効果となったともおっしゃっていました。もうひとつ感心したのは先住犬との序列も完璧だったということです。飼い主にはもちろん、先住犬にも絶対服従だということです。それぞれのエネルギーが見事に調和しているように感じました。犬にはリーダーになるか、従うものになるか、その二つの選択肢しかないそうです。飼い主がリーダーとしての役割を果たさなければ、犬は必然的にリーダーとしての役割を担わなければならなくなります。その結果として、いろんな問題行動があらわれてくるのは当然のことです。


服従訓練の方法をたずねてみました。
基本は“座れ”“待て”“来い”
この3つをあらゆる場面で実行できるようにすること!だとおっしゃっていました。
確かに簡単なようですが、この3つを完璧にできる子はほとんど見かけません。
ごく簡単だと思われる“座れ”だってなかなかできなくて連呼している飼い主さんをよく見かけます。“来い(呼び戻すし)”にいたってはすぐ反応する子はまれです。



スタンダードプードルはボーダーコリーに続いて高い知能を持った犬だといわれていますが、ボーダーコリーに負けず劣らず、すばらしい能力を持った犬です。
まずできないことはないくらい何でもマスターしてくれる犬だといわれています。多分、いろんな犬種の中でもいちばん応用力のある犬種ではないかと思います。
金太郎はその能力の片鱗をいろんな場面で見せてくれました。金太郎独特のキャラを発揮してくれました。ただそれは金太郎がもともと持っていた能力のほんの一部で、まだまだいろんな可能性を秘めていたように感じます。


服従の入った犬とそうでない犬、楽しさが全く違うと思います。お互いにストレスのない関係を持つことができます。そんな犬は実に穏やかで落ちついています。
ポイントは飼い主が犬にたいして穏やかで毅然とした態度をもって接すること。


金太郎も全く問題がなかったわけではありません。
困った問題もいくつかはありました。
ただそれは私が一貫して毅然とした態度を取らなかったことによると思います。


犬にとって最大最高の幸せは良きリーダーに巡り会うことだそうです。
もし次を迎えるようなことがあれば、そんなリーダーを目指さなければと思っています。
虹の橋の金太郎もきっとそんな私を望んでいるはずです。

posted by 金太郎パパ at 08:35| 長崎 | Comment(1) | 犬と楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

社会性を高めるための経験

7月3日(土)
the Beach Dog主催
第2回わんわんウォーキングinハウステンボス

あいにくの雨にもかかわらず強行決行!
心配された参加者も50人前後、ワンちゃんも多分40頭近くと予想以上の大盛況でした。
幸いなことに時間中はたいした大降りにもならず、雨の中のウォーキングを楽しむことができました。ハウステンボス側もガイド、テラス席の確保や時間延長などに対応していただくなど非常に協力的でした。

もちろん、いい天気だったら言うことなしだったのでしょうが、これも忘れることのできない愛犬との思い出のひとつになるはずです。
飼い主の方も、ワンちゃんたちもいい経験をしたと思います。

(まだまだ不安がっているワンちゃんがいたようです。)


100703_DSC_0424.jpg



金太郎が元気なころ、球場をはじめ、幼稚園の運動会、老人ホームなどペットが入れないところにもずいぶんと行きました。JRやカヤックにも乗りました。



2009年7月25日
金太郎が虹の橋に旅立つ2日前の長崎市ビッグNスタジアムです。

090725_DSC_0052.jpg


2008年9月28日
アソカ北幼稚園の運動会に招かれました。

080928_DSC_0733.jpg


2008年9月20日 老人ホームを訪問

080920_DSC_0203.jpg


2008年2月14日
佐世保→博多JRの旅に挑戦 

DSC_0042_080214.jpg


2007年3月 シーカヤックに挑戦。

P1050293K.jpg


ひとつだけ実現できなかったのがハウステンボスです。
ぜひ金太郎と一緒にハウステンボスの街を歩きたいと思っていました。



2006年11月
ハウステンボスのゲート前で台湾観光団の皆さんと

kin0011.jpg


金太郎と私はいつも楽しみを共有することを心がけてきました。
そのために私は金太郎の社会性を高めるための経験をできるだけ多くつませなければと積極的にいろんなことに挑戦しました。ベースボールドッグに挑戦したり、アーケードを歩きながら多くの人と触れ合ったのもそのためでした。
金太郎ほど人間社会に溶け込みながら生きた犬はそうはいないと思います。
そのおかげで金太郎は独特のキャラを持った犬になったと思っています。


the Beach Dogのわんわんウォーキング
これからもエスカレートしそうな予感です。

夏のウォーキング
海の上になるかも知れません。
金太郎が経験したシーカヤックかも…

車両を一両借り切って、MR(松浦鉄道)の旅もおもしろいかも知れません。

球場でも金太郎エリアを設けて愛犬と一緒に観戦できるようにしようという話もあったのですが…

アーケードもぜひ歩いてほしいと思っています。
11月1日のわんわんデー(今年は平日なので無理かな)
アーケードでの101匹ワンちゃん大行進もおもしろいと思います。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。