information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2009年10月03日

犬と猫と人間と

2,680万頭
2008年度日本国内における犬猫の飼育頭数です。
15歳未満の子どもの総数1,725万人を上回っています。

31万3,098頭
2007年度の殺処分数。一日あたり967頭になります。


top_01.jpg


捨てられる命をなくしたい!
この映画は動物を救う人たちに光をあてたドキュメンタリー映画です。
長年猫の保護活動に取り組んできた一人のおばあさんから”動物の映画をつくってほしい”と声をかけられたのがきっかけでできました。

多くの人にこの問題を知ってほしい
老後のたくわえ数百万円を映画の制作費として提供されました。
このおばあさん飯田恵子さんは、子どもも大人もこの映画を見てかわいそうだって、大切に育てようと思ってくれれば一番早いと思ったそうです。

残念なことに稲葉さんはおととし、映画の完成を待たずに亡くなられましたが、その思いは多くの人に受け継がれています。






動物にやさしくなければ、
人にもやさしくできない!

人と私たちにもっとも身近な動物である犬や猫との調和のとれた共生社会が一日も早く実現することを願っています。
全ての人が、犬や猫たちに対しても人間と同じ感覚を持ってもらえれば、殺処分ゼロは必ず実現できるはずです。

金太郎は生前、街を歩きながら多くの人たちから愛犬と出会った時の喜び、別れのときの悲しみ、自慢話や闘病のこと、何の罪もない犬や猫の命を絶つ人たちに対する怒りなどを聞いてきました。
子どもたちとふれあうことによって命の尊さを知ってもらいました。
犬や猫と暮らすことの豊かさや楽しさを感じてもらいました。

今でも金太郎と出会って本当によかったとおっしゃってくださる方がたくさんいらっしゃいます。犬や猫が私たち人間社会にもたらしてくれるもの、それは私たち人間が忘れ去ろうとしている大切なもののような気がします。


この地球上に、たとえ小さな命だったとしても無意味な命は存在しないはずです。一つ一つの命は、私たち人間にとってかけがえのない大切な命であるということを知ってほしいと思います。

そんな命を慈しみ、育むことが私たちの地球を守ることになるはずです。



「犬と猫と人間と」公式HP
inuneko1.jpg


映画「犬と猫と人間と」は10月10日より、ユーロスペース(東京都)でロードショー 他、全国で順次一般公開される予定です。




金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年09月30日

命の重み

ここに写っている女の子の命も子犬の命も重さにはかわりありません。あなたはこの子たちの命を自らの手で絶つことができますか。
この子たちの未来は私たちの手にかかっています。私たちはこの子たちの未来を守ってあげる義務と責任があるはずです。


地球上に存在する全ての生命は尊いものです。
いかなる理由があろうとも人間の手で命を絶つ!そんなことは絶対あってはならないことだと思います。



写真は昨年1月26日、佐世保市で行われた譲渡会で撮った写真です。

DSC_0272_080126.jpg




ペットブームの影で信じられないほど多くの命が奪われています。その数は年間30万匹以上になるそうです。

この現実にある家族が動きました。
明日のために…今
(捨てられる犬 ペットの心より)


捨てられる犬 ペットの心 1/3
捨てられる犬 ペットの心 2/3
捨てられる犬 ペットの心 3/3

(YouTubeより)

1/3〜3/3まで順にクリックしてご覧ください。







ランキングに参加しています。
金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!
忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif








金太郎パパの父が一日も欠かさず書きとめた少年時代からの日記
父の日記(少年時代〜終戦直後)もよろしく!
posted by 金太郎パパ at 07:03| 長崎 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。