information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2015年10月27日

11月1日犬の日はは初代金太郎に会える日。

お知らせです。

100702_DSC_0381.jpg


11月1日(日)は犬の日
犬についての知識を身につけ、犬を可愛がる日です。

そしてこの日は、初代金太郎がアニマルプラネット「ドッグガイドわんこの城〜プードル〜」に登場する日です。2008年9月に撮影、翌2009年1月より繰り返し放送されています。最近では犬の日スペシャルとして毎年11月1日に放送されています。すでにご覧になられた方もいらっしゃるかもわかりませんが、まだご覧になられていない方は是非ご覧になってください。午前11時30分より12時まで放送されます。スカパーまたはCATVで視聴できます。


久しぶりに録画を見ながら書いています。

アニマルプラネットのHP
http://www.animal-planet.jp/index.html
posted by 金太郎パパ at 09:41| 長崎 ☔| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

命日

4年前の今日、2009年7月27日
初代金太郎が突然虹の橋へ旅立った日である。
もし、元気だったらまもなく11歳の誕生日を迎えるはずだった。

130726_IMG_7467_edited-1.jpg

初代金太郎との別れの記事「さよなら金太郎」
ぜひ、ご覧ください。
http://stanpookintaro.seesaa.net/article/124588621.html
posted by 金太郎パパ at 00:00| 長崎 ☁| Comment(3) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

なつかしいお散歩スポット〜西海パールシーリゾート〜

昨日は初代金太郎とよく行った、思い出のお散歩スポット
“西海パールシーリゾート”に2代目金太郎と行ってきました。

130131_IMG_7841.jpg

当時、かなり傷んでいたグランドデッキも張り替えられていました。

130131_IMG_7885.jpg

当時なかったドッグランが出来たせいか、以前ほど多くのワンちゃんはいませんでしたが、10匹近くのワンちゃんたちに会うことができました。

130131_IMG_7880.jpg

130131_IMG_7879.jpg



写真は2007年5月西海パールシーリゾートで
ドッグランにいつも遊びにきてくれるレオン君(当時7歳)と初代金太郎
レオン君とはここでお友だちになりました。

DSCN1674K.jpg

なつかしい初代金太郎のお友だちにも会うことができました。
すっかりおばあちゃんになったダルメシアンのケルシーちゃん
今年14歳になるそうです。
相変わらずボール命のケルシーちゃんでしたが、以前ほど走らなくなったそうです。

130131_IMG_7884.jpg

2007年1月のときのケルシーちゃん

P1030542K.jpg

週末はドッグランに行かなければならないので、なかなかあちこちにでかけられないのが残念ですが、初代金太郎と行った思い出の場所に2代目金太郎を伴って行きたいと思っています。
posted by 金太郎パパ at 05:54| 長崎 | Comment(1) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

雪の日は初代金太郎と散歩したことを思い出します。


昨晩から降り始めた雪
朝起きると家の前は一面銀世界でした。

130118_IMG_6563.jpg
今朝の2代目金太郎と登校中の子どもたちです。

暖かい当地方ではめったに雪は降りません。
それだけに、雪が降った日は
初代金太郎と雪の中を散歩したことを鮮明に思い出してしまいます。


写真は2009年1月25日、金太郎の弟てつと…
この年の冬が最後の冬となりました。

090125_DSC_0349.jpg


2代目金太郎のブログ
「愛犬・金太郎と街さるく」もよろしく。

posted by 金太郎パパ at 11:00| 長崎 ☀| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

母のその後…

昨年11月2日、第2頚椎骨折のため長崎労災病院に入院中だった母は、1月7日、自宅近くの病院に転院しリハビリ治療を続けています。当分、入院生活は続きそうです。最近では入院生活にも慣れたのか帰りたがったりしなくなりました。

骨折箇所の経過も良好のようで一安心といったところですが、認知症もかなり進行し、ほとんど自力で歩くこともできないほど弱ってしまっています。

今日、担当の先生に今後のことをお伺いしましたが、まず、自宅に戻るのは無理だろうということで、退院後は施設などへの入所を考えたほうがいいだろうということでした。

今まで、母にはずいぶんと苦労をかけたので、出来るだけいっしょに暮らしてあげたいと考えていましたが、目が離せない状況では、それもかなわないと思います。

090705_DSC_0652.jpg
2009年7月5日 散歩をする初代金太郎と母

退院して、少しでも歩けるようだったら、初代金太郎と歩いた道を2代目金太郎と歩いてみたいと思っています。
posted by 金太郎パパ at 21:47| 長崎 ☀| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

初代金太郎と成人式

成人式の会場に2代目金太郎を連れて行ったら
アマチュアカメラマンの方たち、きっとびっくりされたでしょう。

金太郎が現れた!

2007年の成人式(金太郎4歳)

P1030115K.jpg

P1030093K.jpg


2008年の成人式(金太郎5歳)

DSC_0010_080113.jpg

DSC_0037_080113.jpg


2009年の成人式(金太郎6歳、この年を最後に虹の橋へ)

090111_DSC_0612.jpg

090111_DSC_0617.jpg


昨年は、2009年の成人式で地元の情報誌の表紙を金太郎と共に飾った方と再会。びっくりでした!

99VIEW.jpg

来年の成人式には、ぜひ2代目金太郎を伴って行ってみようと思っています。


posted by 金太郎パパ at 02:21| 長崎 | Comment(1) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

1月11日は…


今日は1月11日

ワンワンワン

犬の日ではないけれど
11という数字を見るとどうしても初代金太郎のことを思い出してしまいます。

11はベースボールドッグだった金太郎の背番号だった数字です。
ワンワンにちなんで球団からいただいたレギュラーナンバーでした。


長崎セインツの主砲“根鈴選手背番号1”
ベースボールドッグ“金太郎背番号11”
セインツファン“SHINGOさん背番号111”
2009年5月5日 佐世保球場で

090505_DSC_0077.jpg


2009年7月24日 長崎ビッグNスタジアムで
金太郎が虹の橋に旅立つ3日前の写真です。

090724_DSC_0002.jpg


2009年5月10日 佐世保球場
出番を待つ金太郎

090510_IMG_8454.jpg


2009年3月7日 佐世保球場
茨城ゴールデンゴールズ戦、SHINGOさんとスタンドで観戦。
この日欽ちゃんとも会いました。

090307_DSC_0133.jpg


2009年8月21日 佐世保球場
思い出のネクストバッターサークル

090821_DSC_0557.jpg


2010年4月24日
金太郎がいなくなった佐世保球場

100424_DSC_0078.jpg


私のよきパートナーだった背番号11金太郎

090510_IMG_8453.jpg


ベースボールドッグ金太郎が運んだ白球は46個
そのひとつひとつにドラマがありました。
今でもその記憶は選手たちの…ファンのみなさんの胸に深く刻み込まれていると信じています。


100425_DSC_0115.jpg

背番号11ベースボールドッグ金太郎
わずか6年11ヶ月しか生きることが出来なかった金太郎
私は金太郎の思いを胸に精一杯生きていこうと思う。






posted by 金太郎パパ at 22:58| 長崎 | Comment(2) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

新しいスタート!

あけましておめでとうございます。

2013年の幕開けです。
2代目金太郎と2度目の新年を迎えました。
外はわずかながら雪が積もっています。
残念ながら、昨年に続いて今年も初日の出は拝めませんでした。

昨年は母の2度にわたる転倒による入院などもあり、介護の難しさを改めて知らされた一年でした。
ただ、そんな中でへこたれずがんばれたのは金太郎の存在でした。
金太郎はいつも私の傍で、私をはげまし力づけてくれました。
私は金太郎のおかげで笑顔を失うことはありませんでした。

ドッグランの管理を続けることが出来るのも金太郎のおかげだと思っています。多くの仲間たちと交流を持つことが出来るのも金太郎のおかげです。

121209_IMG_4838.jpg
2012年12月9日 元長崎セインツ松原キャプテンの結婚式、
ベースボールドッグ初代金太郎の思い出のユニフォームを着てお祝いにかけつけました。


私たちの街を“犬にやさしい街に”
私たちの街を“人と犬が共生できる街に”
私たちの街が“犬天国といわれるような街に”

初代金太郎と目指したそんな思いは2代目金太郎のおかげで繋げることが出来たと思っています。
そして、今年が“犬天国元年”となるよう気持ちを新たにスタートしたいと思っています。
私たち愛犬家の力で是非、実現したいと思っています。

posted by 金太郎パパ at 12:33| 長崎 ☁| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

一年を振り返って…

121212_IMG_4884.jpg
2012年12月12日のドッグランえぼし

今年もあと1時間ほどで暮れてしまいます。
紅白を見ながら、この一年を振り返っているところです。

121224_IMG_5337.jpg
2012年12月24日ドッグランえぼしで子どもたちと

昨年、1歳2ヶ月で我が家の一員となった2代目金太郎も
2歳半になりました。
週3日、一日中ドッグランを走り回るせいか、その体は病弱だった初代に比べ、強くたくましく頼もしい限りです。
ドッグランのお友達とも大変仲良く、リーダーとしてその役割を立派に務めてくれています。
2代目金太郎と走り回るのが楽しみでくるお友達もたくさんいます。

標高500メートルの山間部に位置するドッグラン、2代目金太郎はさしずめ“お山の大将”といっていいのかもしれません。

121229_IMG_5582.jpg
2012年12月29日ドッグランえぼしで金太郎の兄弟たちと

今年は、2代目金太郎の兄弟たち(2歳違い)もやってきました。
お兄ちゃん振りを発揮しています。

121216_IMG_5086.jpg
2012年12月16日アーケード街で女子中学生と

最近では、街にも出来るだけ出かけ、初代金太郎のように街の人たちとふれあう機会を持つようになりました。
人気は初代に引けをとりません。
サービス精神は初代以上かもしれません。


初代金太郎がきっかけで始まった、地元のラジオ番組
「金太郎パパ動物園」も9月で終了し、新たに2代目金太郎の番組「愛犬・金太郎と街さるく」が始まりました。
2代目金太郎をパートナーに、ドッグラン、ラジオを足がかりに犬たちのために少しでも力になれればと思っています。


最後に気がかりなのは母のことです。
新しい年は自宅でいっしょに迎えることは出来ません。
2ヶ月ほど前に転倒し、第二頸椎を骨折してしまうという大怪我をしてしまい入院中です。幸いにして麻痺などの後遺症はなかったものの、まだまだ入院生活は続きそうです。

退院後のことも心配です。
認知症もかなり進行しているようです。
一人で歩行することも困難なようです。
一日でもはやく元気になって帰って来てほしいと思っています。

紅白も2年ぶり白組の勝利に終わり、テレビからは除夜の鐘が響きわたっています。
新しい年、2013年が平穏で明るい年であることを願って
今年最後のブログ更新とします。


posted by 金太郎パパ at 23:58| 長崎 ☀| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

“わんわん大運動会”の受賞犬たち

今日はドッグランえぼし“第二回紅白対抗わんわん大運動会”において、最優秀犬賞、優秀犬賞、敢闘犬賞を受賞したワンちゃんたちを紹介したいと思います。

最優秀犬賞は遠路、南島原市から参加の一茶&マリモちゃん
30メートル障害物競走では一茶くんもマリモちゃんもおやつの前から離れずタイムアウト。

121125_IMG_9858.jpg


優秀犬賞は、久留米市から参加のアスター&ライザちゃん
わんわんリレー、超大型犬グレートデーンのグレースちゃんと上手に足並みをそろえてゴールイン。
マンユーのユニフォームも素敵でした。

121125_IMG_9603.jpg

121125_IMG_9577.jpg


敢闘犬賞は“チームアミーゴ”のワンちゃんたち
愉快なリレーは、わんわん運動会の名物になったみたいですね。

121125_IMG_9755.jpg


各競技の1位、2位、3位のワンちゃんたちにはそれぞれ金メダル、銀メダル、銅メダルを進呈しました。
写真は3個のメダルを獲得したモカちゃんです。

121125_IMG_9714.jpg


ワンちゃんたちの活躍の模様は下記ユーストリームをご覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/27251994

posted by 金太郎パパ at 21:49| 長崎 ☀| Comment(1) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

“わんわん大運動会”ユーストリームで録画配信中!



「私たち愛犬家一同は、愛犬家精神にのっとり
愛犬の幸福と健康を願い
今日のわんわん運動会を共に楽しみ
私たちの街“させぼ”が犬にやさしい街になることをめざし
力いっぱいたたかうことを誓います。」


121125_IMG_4333.jpg

11月25日(日)
赤組代表ジュリアママと
白組代表プリリンさんの力強い選手宣誓で始まった
“第2回紅白対抗わんわん大運動会”

今秋いちばんの好天気!
雲ひとつないあたたかい絶好の運動会日和となりました。

121125_IMG_4053.jpg

121125_IMG_3952.jpg

参加犬数60匹
ご家族の方、見学者の方もたくさんご来場になり
会場は終日、歓声と笑顔であふれました。

121125_IMG_4418.jpg

今回も多くの方にご協力いただきました。
赤組キャプテンのジュリアママ
白組キャプテンのプリリンさんはじめ
一日中、マイクを持って司会・進行にがんばってくれた
初瀬優ちゃん(2011ミス日本九州代表)
同時中継の塚本さんとスタッフの方
ミキサーのフォレスト大森さん
記録・審判の佐藤さん
受付の田渕さん
フリーマーケット・迷子札製作のアニマルレスキュー佐世保のみなさん
そして、このドッグラン開設に尽力していただいた山下広大市議会議員
大変お疲れ様でした。

121125_IMG_4287.jpg

また、おいしい昼食を格安で提供していただいた
佐世保バーガー事業協同組合のみなさん
本当にありがとうございました。

おかげさまで事故もなく楽しい愛犬との一日を過ごすことができました。
次回の開催は来年春の予定です。

尚、今回の模様は
下記ユーストリームにて録画をご覧になることができます。
ぜひ、ご覧になってください。

ドッグランえぼしわんわん運動会 2012秋 Vol.1〜Vol.9
http://www.ustream.tv/recorded/27251994

録画DVD(¥1,000)も販売いたしますので、ぜひ思い出にご購入くださいませ。
また、春の運動会の録画DVDもあわせて販売中です。
この機会にお求めいただければ“ドッグランえぼし”の運営費の助けになります。
ご協力いただければありがたいです。
posted by 金太郎パパ at 08:07| 長崎 ☁| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

夢がかなった「わんわん大行進」

初代金太郎の日課は日本一長いアーケードを街の人たちとふれあいながら歩くことでした。その当時から、いつかアーケードをお友達と一緒に歩いてみたいと思っていました。
ただ、街一番の繁華街です。数十匹の犬と歩くなんてことは到底無理だろうと思っていました。まず、商店街が許可してくれないだろうと思っていました。

ところが、そんな夢が9/23(日)実現しました。
人通りのない夜間や早朝に散歩する飼い主さんたちのマナー違反に困っていた商店街の要望もあったからです。

ドッグランえぼしオープン1周年記念・全国一斉動物愛護週間協賛
「マナーアップ推進!わんわん大行進」

初めての試みということで、30匹程度の参加を予定していましたが、なんと61匹のワンちゃんの参加がありました。ご家族の方も70〜80名とにぎやかなパレードになりました。

120923_IMG_1724.jpg

ドッグランえぼしのスタッフ犬“サリーちゃん”“金太郎”を先頭に、グレート・デーン、ダルメシアン、スタンダード・プードル、ゴールデン・レトリバー、バーニーズなどの大型犬をはじめウィペット、イタグレ、フレンチ・ブルドッグ、コーギー、トイ・プードル、チワワ、ミニチュア・ダックス・フンド、ビーグル、アメコッカー、ミニチュア・シュナウザー、シーズー、ジャック・ラッセル・テリア、ポメラニアン、ミックスなど様々な犬種が参加してくれました。

120923_IMG_1732.jpg

街の人たちや愛犬家のみなさんにマナーアップをしっかりアピールすることができたと思います。

120923_IMG_1738.jpg

ワンちゃんたちのおかげで、
アーケードは笑顔であふれました。


ほとんどのワンちゃんがアーケードを歩くのは初めてでしたが、
みんな大変お利口で、ほえたりする子はほとんどいませんでした。
アーケードをたくさんのワンちゃんを伴って行進するというイベントは
全国的に見ても珍しいイベントだ思います。

120923_IMG_1974.jpg

大行進終わって、ドッグランえぼしでくつろぐ参加者のみなさん。

120923_IMG_2025.jpg

この日の一番人気は、金太郎でもグレート・デーンのグレースちゃんでもありませんでした。初代金太郎のお友達で飛び入り参加「猫のきなこちゃん」でした。

120923_IMG_1709.jpg

参加していただいた61匹のワンちゃんたち、そしてご家族のみなさん、約2キロ、1持間にわたる日本一長いアーケードの行進大変お疲れ様でした。おかげさまで事故もなく無事終わることができました。

人と犬が心地よく共生できる社会づくりをめざして…
ドッグランえぼしはこれからも今回のような催しを積極的に開催していくつもりです。

また、9/20〜9/26動物愛護週間期間にアーケードで開催中の
「101匹ワンちゃん写真展」も大好評です。
8月にドッグランえぼしに来場してくれたワンちゃんを中心に120点展示いたしております。
(本島町〜島瀬町に4台のパネルに展示、撮影者は金太郎パパです。)
まだ、ご覧になられていない方はぜひご覧になってください。

120920_IMG_1633.jpg

「わんわん大行進」の写真のダウンロードページは
長崎情報サイトGIFY(ジフィ)です。→http://gify.jp/
ダウンロードするためにはパスワードが必要ですので、ドッグランえぼし管理事務所にお尋ねください。
posted by 金太郎パパ at 02:56| 長崎 ☁| Comment(1) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

ワンワンワンワン!登録1111匹目のお友達は?

ドッグランえぼしがオープンして10ヶ月半
なんと5,000匹以上のワンちゃんと1万人以上のご家族の方に来場していただきました。

そして6月20日(水)、登録1番トイ・プードルの“きなこちゃん”から数えて、1111番目のお友達がやってきました。
まもなく3歳になるチワワの“うみくん”
ご家族のワンちゃんチワワの“そらくん”と一緒に来場です。

120620_IMG_3060.jpg

120620_IMG_3066.jpg

愛犬家の間で大評判の“ドッグランえぼし”
ぜひ、一度遊びに来てください。
遊べないワンちゃんでも金太郎が上手に相手をしてくれます。

posted by 金太郎パパ at 06:07| 長崎 ☁| Comment(1) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2代目金太郎と迎える新しい年

あけましておめでとうございます。
新しい年、2012年の幕が開きました。

昨年、一昨年と犬のいない新年を迎えましたが、
今年はそばに2代目金太郎がいます。
2代目金太郎と迎えるはじめての新年です。


あいにくの曇り空で初日の出は見ることができませんでした。
もし晴れていたら、“ドッグランえぼし”のある烏帽子岳に登って、2代目金太郎と一緒に初日の出を拝んでもいいなあ〜なんて考えていたのですが…ちょっと残念です。


120101_IMG_3757.jpg
2012.1.1 新年を迎えた2代目金太郎


今年はオリンピックイヤー
きっと、明るい話題で包まれるいい年になるはずです。
昨年、大変な試練をうけた日本も力強い復興への第一歩を踏み出すでしょう。


120101_IMG_3802.jpg
2012.1.1 新年を迎えた2代目金太郎


母のこと、ドッグランのことをはじめ
今年は例年になく課題山積です。

頼りになるパートナー“2代目金太郎”の力を借りながら、ひとつひとつ乗り越えていこうと思っています。


今年も金太郎家と2代目金太郎をよろしくお願いします。

2012年1月1日 金太郎パパ



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 18:23| 長崎 ☁| Comment(1) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011年を振り返って…

昨年の大晦日は当地では珍しい記録的な大雪でしたが、今年は比較的穏やかな大晦日となりました。


昨年最後のブログに、「新しい年2011年はちょっと不安な年になるかも知れませんが…」と書きましたが、東日本大震災、福島原発事故と歴史的な災害と事故が起こり、奇しくもその予感はあたってしまいました。ただ、その一方で決してめげることなく力強く復興に立ち上がる東北の人たち、女子サッカー“なでしこジャパン”の優勝など日本人の精神力と団結力を世界にアピールする年ともなりました。


今年もあと3時間余で過ぎ去ってしまいますが、新しく迎える2012年はそんな日本の底力を見せるすばらしい年になるだろうと信じています。


今年は、思いもしなかったうれしい出来事もありました。
もう、二度と犬とは暮らすことはないだろうと思っていましたが、初代金太郎の3回忌を終えた7月31日に2代目金太郎との出会いがありました。

110731_IMG_0882.jpg
2011.7.31 広島県福山市のPAで母親と2代目金太郎です。

2代目を迎えようと決断したのはドッグランの管理・運営を佐世保市からお願いされたのがきっかけでした。犬とのかかわりも少しずつ少なくなっていたころでした。もし、引き受けるならパートナーがほしい、初代同様、いっしょに犬たちのために少しでも力になれれば… そして、認知症の母のためにも力になってくれるはずだと思ったからです。


111223_IMG_3554.jpg
2011.12.23 ドッグランえぼしで

2代目金太郎が我が家に来て5ヶ月、もう永い間一緒に暮らしているような錯覚を覚えるほどなじんでいます。ドッグランのスタッフ犬としても抜群の働きをしてくれています。金太郎と遊んでほしい飼い主さんも大変多くなりました。開設当時は事務所で休んでいることが多かった2代目金太郎ですが、最近ではワンちゃんたちの相手で大変忙しい毎日を送っています。今では、ドッグランになくてはならない重要なスタッフといっても過言ではありません。

111218_IMG_3457.jpg
2011.12.18 ドッグランえぼしで子どもたちと

初代金太郎が亡くなって2年5ヶ月、ドッグランに見える方もほとんど会ったことのない人ばかりです。初代金太郎を知っている方もずいぶんと少なくなりましたが、2代目金太郎は独自のキャラでドッグランを訪れてくれる飼い主さんたちやご家族の皆さんのハートをつかんでいます。


110809_IMG_1012.jpg
2011.8.9 2時間スペシャル番組に出演していただいた野村園長と川久保館長

初代金太郎が残してくれたラジオ番組、はっぴぃFMの“金太郎パパ動物園”も3回目の正月を迎えることになりました。今年も2周年の記念番組と8月の2時間スペシャル番組に出演していただいた九十九島動植物園“森きらら”の野村園長さん、九十九島水族館“海きらら”の川久保館長さんをはじめ、多くのゲストさんに支えられなんとか続けることができました。

2012年は新たな企画も取り入れリニューアルも考えています。いつまで続けられるかわかりませんが、はっぴぃFM唯一の動物番組として、市民の皆様に親しまれる番組づくりに心がけなければと考えています。
なお、1月からはこれまでの火曜日午後8時からから木曜日午後8時の放送に変更になります。87.3MHzはっぴぃFM放送エリアのみなさん、来年も“金太郎パパ動物園”をよろしくお願いします。

新春第1回目の放送は1月5日(木)午後8時からです。

110923_IMG_1737.jpg
2011.9.23に行われた“ドッグランえぼし”のオープニングセレモニーです。

今年いちばんのうれしい話題はなんと言っても、2代目金太郎との出会いのきっかけとなった、佐世保初の本格的ドッグラン“ドッグランえぼし”のオープンです。8月3日オープン以来、猛暑や悪天候にもかかわらず営業69日で延べ2000匹以上のワンちゃんと、4000人前後のご家族の方たちに来場していただきました。


111225_IMG_3653.jpg
2011.12.25 ドッグランえぼしで愛犬とゲームを楽しむ飼い主のみなさん

ドッグランえぼしは単なる“犬の遊び場”を提供するだけでなく“人と犬の共生社会をつくる場”を目指すため市民の要望に応えて設置されました。ドッグランえぼしが、人と人、犬と犬、人と犬の交流の場として、また飼い主のマナーアップ向上のための情報発信基地、教育の場になればと考えています。


年始の営業は1月4日(水)から毎週水・土・日・祝日の営業です。


★お知らせ!

長崎国際大学ローターアクトクラブ主催
“えぼしドッグフェスタ”
と き:2012年1月15日(日)
ところ:ドッグランえぼし

詳細については後日お知らせいたします。





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

posted by 金太郎パパ at 20:37| 長崎 ☁| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

“だいすけ君”のこと

11月29日(火)
“ポチたま”でおなじみ…旅犬の“だいすけ君”が旅先で胃捻転のため急死。6歳5ヶ月だったそうです。

11月29日と言えば、奇しくも4年前“ポチたま”の収録のため初代金太郎とだいすけ君があった日です。今頃、虹の橋のたもとで4年ぶりの再会を喜びあっているのかも知れません。最もあの日の初代金太郎は、だいすけ君にライバル心むき出しで吠えかかっていましたが…。

DSC_0322_071129.jpg


初代金太郎は地元ではかなりの有名犬でしたが“ポチたま”に出れるような芸などは持ち合わせていませんでした。何とか出演させていただいたのは、面白そうなわんちゃんの紹介やだいすけ君はじめスタッフの皆さんの宿泊先の手配などのお礼だったのかも知れません。


2代目金太郎は“だいすけ君”の足元にも及ばないかも知れませんが、地元ではいちばん多くのお友達を持つ犬になることは間違いありません。まもなく1歳半、まだまだこれからですが、みんなの模範犬となるようがんばらせるつもりです。

そして、もし3代目“旅犬”が当地へくるようなことがあれば、ぜひ“ドッグランえぼし”にもきてほしいと思っています。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 21:26| 長崎 ☔| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

新たな挑戦

“金太郎大好き”は2006年11月に開設して、まもなく5年を迎えようとしています。金太郎が虹の橋へ旅立って2年、“金太郎大好き”は金太郎がいなくなったにもかかわらず、今でもたくさんの方にご訪問いただいています。
とってもありがたいことだと感謝いたしております。


080805_DSC_0334.jpg
2008.8.5 6歳の誕生日のとき


2年の歳月は私に笑顔と新しいエネルギーを取り戻させてくれました。
今は一日でも早く“2代目金太郎”を迎え、“新金太郎大好き”としてさらにパワーアップしなければと考えています。

私は、金太郎とともにすべての犬たちが人間社会の中で幸せな犬生を送れることをいつも願っていました。金太郎のおかげで、地元ラジオ局のパーソナリティを任され、微力ながらそんなことの実現のための情報発信の手段を得ることができました。金太郎が培ってくれた多くのネットワークの力も支えになっています。

認知症の母の介護をしながらの活動になりますが、金太郎が私に与えてくれた使命だと思いがんばっていくつもりです。

強力な理解者、行政とのパイプもしっかり整いつつあり、これからが本番だと思っています。

もう、いろんなことに挑戦できる年齢でもありません。
これが、最後の仕事だと思っています。

ただ、一人でできることには限りもあります。
みなさま一人ひとりの力や支えも必要です。
ぜひ、皆様には協力していただきたいと願っております。


8月2日(火)の“金太郎パパ動物園”は2時間スペシャル番組。
東彼杵町“いこいの広場ドッグラン”、川棚町“おおさきドッグラン”、そして8/3にオープンする佐世保市の“ドッグランえぼし”それぞれの運営責任者をお招きして、“犬と人が共生できる社会”の実現に向けてドッグランが果たす役割などについてお話していただきます。

エリア内(佐世保市及びその周辺地域87.3MHz)の方はぜひお聞きになってください。放送時間は20:00〜22:00です。


  




MacBook Pro
「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2011年07月28日

3回忌を迎えて…

090402_DSC_0280.jpg
2009.4.2


2009年7月27日(月)

金太郎が虹の橋へ旅立った日です。
月日の経つのは早いもので昨日で2年の月日が流れました。

金太郎を思い出すとき、金太郎を語るとき
私は誇りすら感じられるようになりました。


君はなんと偉大な犬だったんだ。

君はなんと従順な犬だったんだ。

君はなんと賢い犬だったんだ。

君ほど人に愛された犬はいないかもしれない。

君ほど自由にのびのびと生きた犬はいないかもしれない。

そして、君ほど多くの子どもたちの笑顔を見た犬はいないかもしれない。


金太郎を思い出すとき、金太郎を語るとき
もう涙は出しません。出るのは笑顔です。


金太郎が、虹の橋へ旅立って丁度2年
やっと、新しいパートナーを迎える準備と心構えができたような気がします。
まだ見ぬ、私の新しいパートナーはきっと私との出会いを待っているはずです。
それは、金太郎と出会ったときと同じように決して偶然ではなく、必然を持って出会うはずだと信じています。
私はまだ金太郎が敷いてくれたレールの上を走っているのですから。きっと神様は私にふさわしいすばらしいパートナーを与えてくれるはずです。


目前に立ちはだかる坂道を登るきるために…

そして“犬と人が共生できる豊かな社会”を実現するために…


                  2011年7月28日(木) 金太郎パパ




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2011年03月03日

2年前のひな祭り

2年前の今日、もちろん金太郎は元気でした。
長崎セインツの専属ベースボールドッグとして正式にチームの一員となり、開幕を楽しみにしているころでした。オフの間は長崎セインツのPR、施設訪問など金太郎とともにあわただしい日々を過ごしていました。
茨城ゴールデンゴールズの元監督“欽ちゃん”と現監督の“あゆみちゃん”とあったのもこの年の3月でした。
金太郎がアジソン病であることを告白したのもこの時期です。



2009年3月3日ひな祭りの日…
グループホームSを慰問したときの金太郎です。
金太郎はいくつかのオファーを残したまま虹の橋に行ってしまいました。もしかしたら、今でも金太郎の来訪を楽しみに待って下さっているお年寄りがいらっしゃるのかも知れません。

090303_DSC_0044.jpg



2009年3月7日佐世保球場で…
茨城GGの“欽ちゃん”とファンの皆様に挨拶する金太郎です。
こんなときの金太郎は感心するほど行儀のいい子でした。
金太郎は長崎セインツの優勝を見届け虹の橋に旅立ちましたが、昨年そのセインツも資金難のため解散してしまいました。金太郎とともに戦ったナインは四国4県、三重、富山にそれぞれ散らばり夢を追い続けることになりました。

090307_DSC_0066.jpg



金太郎がいなくなった今、金太郎が大好きだったアーケードに出かけることも少なくなり、球場や施設などに行くこともなくなりました。
たまに街に行くと金太郎の大ファンだった子どもたちが声をかけたりしてくれます。そんなときは一日でも早く2代目金太郎を迎え、そんな子どもたちのために力になりたいと気持ちを新たにしています。

あさっては九十九島水族館“海きらら”のこどもひろば“あまもば”に番組をお手伝いしていただいているNOKKOさんと一緒にいく予定です。そこで私にできることはないか、子どもたちに伝えられることはないか見てくるつもりです。こんなとき金太郎がいてくれたらと思うちょっと残念です。頼りになるパートナーでしたから…。
posted by 金太郎パパ at 20:45| 長崎 ☁| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

あけましておめでとうございます。

新しい年、2011年の幕が開けました。

天気予報によるとかなり荒れ模様の幕開けとなるはずでしたが、
今のところ穏やかな新年を迎えることができました。
ところによっては初日の出を拝むことができたのではないかと思います。

今、外は時折雲の間から太陽が顔を出し、あたたかい日射しが昨日積もった雪に照りつけています。


金太郎がいなくなって2度目の新年を迎えましたが、今でも金太郎のことを語ってくださる方が多くいらっしゃいます。そのためかさみしさを感じることはほとんどといっていいほどありません。皆様の記憶の中の金太郎にいつでも会うことができるからです。


昨年は金太郎の大切な弟“テツ”の急死
そして、若者や子どもたちの夢の実現に少しでもお手伝いできればと専属のベースボールドッグとして46試合登板した独立リーグの長崎セインツの解散と悲しい出来事もありましたが、金太郎が培ってくれた仲間たち、金太郎が残してくれた番組「金太郎パパ動物園」などに支えられ、充実した1年を過ごすことができたと思っています。



101011_DSC_0488.jpg
いしだけ動植物園ふれあい広場で…


“こどもたちの笑顔がみたい”
“大切ないのちのつながりを伝えたい”
ゆめを追う若者やこどもたちの力になりたい”
未来を支えるこどもたちに希望を与えたい”


今年も金太郎のそんな思いに1歩でも近づくために微力ながら力になれればと考えています。
今年も金太郎家及び金太郎パパ動物園をよろしくお願いします。

平成23年卯年 元旦

金太郎パパ



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年12月31日

2010年を振り返って…

2010年も余すところ1時間余となりました。
年を追うごとに月日の経つのは早いもので、2010年もあっという間に通り過ぎ去っていこうとしています。

金太郎がいなくなってから2度目の大晦日
もし元気だったら金太郎は明日9度目の新年を迎えるはずでした。

金太郎のいない生活が、ごく普通に感じられるようになり、むしろ金太郎と過ごした5年数ヶ月は夢だったのかも知れないと感じるようになってきました。
それだけ金太郎と暮した5年数ヶ月は私にとって夢のような日々であり、希望に満ちた日々だったのかも知れません。


071213_DSC_0447.jpg
2007年12月13日アーケードを歩く金太郎


今日、長崎県地方は記録的な大雪に見舞われました。
雪が大好きだった金太郎、真っ黒な金太郎だっただけに新雪の中を駆け回る金太郎の姿は鮮明に思い浮かべることができます。

新雪につけた金太郎の足跡は消えてしまったけど、金太郎が街の人たちの胸の中に残した足跡は決して消えない。時が経つほどにその思いは強くなってきます。


2010年も悲しい出来事がありました。


ひとつは金太郎の弟“テツ”が虹の橋に旅立ったことです。
テツももって生れた遺伝病と闘いながら、決して永いとはいえないその犬生を閉じました。

もうひとつは長崎セインツが自己破産のため解散したことです。
リーマンショック後の景気後退もあり、1シーズン目から存続を危ぶまれながら、何とか3シーズン目を終えることができましたが、夢半ばにしてその幕を閉じることになりました。
金太郎を語るとき長崎セインツは決して忘れることのできない、金太郎を象徴する球団でした。地元の子どもたちにも金太郎は「セインツの犬」として親しまれていました。
金太郎は、子どもたちの笑顔を見たい、そして街を元気にするお手伝いができればとがんばってきました。金太郎が運んだ夢の白球は46個、長崎セインツと金太郎が同じ時期に存在したことは決して偶然ではなかったと思っています。



金太郎が残してくれた番組「金太郎パパ動物園」も4月に1周年を迎えました。
1周年の記念として豪華ゲストをお招きしてはっぴぃ!FMはじめてのラジオ討論1周年記念2時間スペシャル番組を放送しました。
7月には金太郎パパ動物園から巣立ったパーソナリティによる金太郎を偲ぶ1年忌特別番組の放送と「金太郎パパ動物園」ははっぴぃ!FMのなかでも異彩を放ちながら確実に進化していっています。


地元の話題では、存続の危機に立たされていた、全国的におなじみハウステンボスを旅行大手HISが引き受けることになり、テーマパーク初のペット同伴OKとなりました。
ハウステンボスのペット同伴OK!は佐世保の町が「犬にやさしい町」になるためのきっかけともなると思います。


愛犬と一緒に佐世保へ…

犬にやさしい町佐世保へ…

金太郎の住んでいる町佐世保へ…


もし金太郎が元気だったら、お友達にこんなメッセージを送っていたはずです。
新しい年2011年
ちょっと不安な年かも知れませんが、金太郎の思いを伝えるためにもがんばろうと思っています。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年12月25日

実現しなかったキンタクロース

金太郎がいなくなって2度目のクリスマスです。
昨日は母と二人きりのクリスマスイブでした。
ケーキはちょっと物足りなかったけどショートケーキです。
母にあげるプレゼントは何もありませんでしたが、母にとってこれまで長い間一人っきりで迎えたクリスマスのことを考えると、ちょっぴりしあわせを感じることのできたイブの夜だったと思います。



子どものころから、キャンドルの灯りのもと家族揃ってイブの夜を楽しむ幸せな家庭を夢見ていましたが、それもかなわず人生の最終章を迎える年齢になってしまいました。

仕事柄、クリスマスの頃は大変忙しい時期で若い頃からクリスマスの行事にはほとんど参加することはできませんでした。楽しかった思い出はまったくといっていいほどありません。

ただ、金太郎と一緒に迎えた6度のクリスマスがいちばんの思い出であり、幸福感を感じることのできたクリスマスだったかも知れません。


金太郎もクリスマスで賑わう街が大好きでした。
ぜひ、金太郎と一緒にサンタのコスチュームを着てパレードや仮装大会に参加したいと思っていました。サンタクロースならぬキンタクロース、きっと街の話題になったはずです。私も金太郎が虹の橋に逝ってしまってから顔の髭は伸ばしていますが、当時は伸ばしていませんでした。そのときは白髪になった顔の髭を伸ばして参加しようと思っていました。金太郎パパのサンタも話題になったかもわかりません。


081220_DSC_0852.jpg
2008年12月20日、サンタ大集合のイベントで賑わうアーケード街で


先程、母を病院に連れて行って帰ってきたところです。
外は、ほんのわずかですが小雪が舞っていました。


「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年12月09日

金太郎の墓

金太郎が虹の橋に旅立って1年4ヶ月
そろそろ土に還してあげなければと思っています。

そこで金太郎の墓石を造ってあげようと思い墓石屋さんへお願いしたところ、御影石の立派な墓石を用意していただきました。

表面に「金太郎」の文字を彫ってもらうつもりです。
埋葬は自宅の庭にしようと思っています。

101204_DSC_0993.jpg




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月23日

母と金太郎

一昨年パーキンソン病を発症、日常の家事、身の回りのことができなくなった母の元へ20数年ぶりに戻って1年5ヶ月が経ちました。


毎日の家事、通院など母の世話に明け暮れている今日この頃です。

090705_DSC_0652.jpg
2009.7.5 母と金太郎の朝散歩


金太郎が元気なころは毎日一緒に散歩をしていましたが、最近ではほとんどといっていいほど散歩をすることはありません。そんなこともあって、母の体力も昨年と比べるとずいぶんと落ち、かなりのサポートが必要になりました。薬による幻覚症状もひどく一晩に5〜6回起こされてしまうこともあります。夜の外出や遠出も控えなければならない状態です。こんなとき金太郎がいてくれたらどんなにか癒されるだろうと思ったりします。

母と金太郎は1ヶ月ほどしか生活を共にすることはできませんでした。母はかならずしも犬が好きなほうではありませんでしたが、金太郎には孫のように接してくれました。金太郎だけは別格だったようです。金太郎もとても母のことを気づかっていたように見えました。



080617_DSC_0387.jpg
2008.6.17 グループホーム訪問

金太郎は老人ホームなどの施設を訪問することもありました。
金太郎の訪問はお年寄りやこどもたちに大変喜んでいただけました。定期的に訪問してほしいとのオファーもいただいていましたが、それも実現することはできませんでした。金太郎は施設訪問を楽しみながらしかも使命感を持ってやっていたように思います。

もし。2代目金太郎を迎えるようなことがあれば、ぜひ金太郎の意思をついでほしいと思っています。2代目金太郎はセラピードッグとしてお年寄りの方たちや子供たちに愛される犬になってほしいと思っています。

そして何よりも母の支えになってほしいと考えています。

2代目金太郎との出会い…それは金太郎と出会ったときのように突然やってくるのかも知れません。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月21日

満4才になった“金太郎大好き”

2006年11月22日
ブログ“金太郎大好き”がスタートした日です。
あすで4周年を迎えます。

昨年7月27日、金太郎が虹の橋へ旅立って1年4ヶ月
金太郎のいないブログですが、今でも多くの金太郎ファンの方に見ていただいています。

いつまで続けられるかはわかりませんが、皆様に応援していただいている限り続けていくつもりです。期待にそえるようなブログではないかも知れませんが、何かひとつでもいい…皆様に伝えられるもの、感じてもらえるものがあればと思いながら書いているつもりです。


2006年11月23日の記事に掲載した金太郎の写真です。
前々日の21日、佐賀県有田町の“RIC工房”で撮ったものです。

061121_DSCN0034.jpg

金太郎は私にもうひとつ大きな仕事を残してくれました。
地元のコミュニティFMのレギュラー番組“金太郎パパ動物園”です。
はじめは1〜2クール続けられればと思っていましたが、昨年4月にスタートしてから1年7ヶ月になります。あすで85回目の放送になります。ほとんどの番組が1年以内に消えていく中で、いまや長寿番組といわれるまでになりました。おしゃべりのほうはなかなかうまくなりませんが、これまで続けられたのも、出演していただいたゲストの方やスタッフの方たちのおかげだと思っています。金太郎も虹の橋から応援してくれてるはずです。

ブログもラジオも金太郎が私に与えてくれたチャンスだと思っています。私に与えられた使命だとも思っています。
金太郎の思いを伝えるためにもがんばっていくつもりです。

そして、いつの日か私の元にあらわれる2代目金太郎にバトンタッチができればと思っています。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年10月30日

ハロウィンが似合う佐世保の町

きょうとあす、佐世保の町はハロウィン一色に染まります。

2008年金太郎は商店街の依頼ではじめて仮装してパレードに参加しました。基地の町そしてハウステンボスのある町“佐世保”は外国人の方も多くハロウィンがとっても似合う町です。金太郎も衣装に工夫を凝らし毎年参加することを楽しみにしていました。金太郎の参加をきっかけにお友達もいっぱい参加し“犬にやさしい町佐世保”へ一歩でも近づければと思っていました。

ハロウィンの日を迎えるたびに、金太郎のことを思い出します。
あすは金太郎はいないけど、ハロウィンを楽しんでこようと思います。


081031_DSC_0022.jpg
2008.10.31ハロウィンパレードに参加したときの金太郎


ハウステンボス
10/30-31 ハロウィンスペシャル
パレードや仮装コンテスト
全身仮装で入場料500円(同伴者も割引)
米軍関係者も仮装して参加、盛り上げに一役買います。

081031_DSC_0019.jpg
2008.10.31ハロウィンパレードに参加したときの金太郎


いしだけ動植物園
10/31まで ハロウィンZOOパーティー
“Trick or Treat”でお菓子プレゼントがあります。

081031_DSC_0042.jpg
2008.10.31ハロウィンパレードに参加したときの金太郎


西海パールシーリゾート
10/30 16:30-18:00 アメリカンライフクラブ主催“国際交流パーティー”
遊覧船海王でクルーズし、仮装コンテストなど実施。

九十九島水族館海きらら
10/31まで ハロウィン企画
きららとくららのぬいぐるみがハロウィンバージョンに大変身!
ハロウィン水槽、イルカハロウィン、ハロウィンキャンディすくいどり
ハロウィン風船プレゼントなど

081031_DSC_0068.jpg
2008.10.31ハロウィンパレードに参加したときの金太郎


させぼ四ヶ町商店街
10/31 13:00-15:00 仮装パレード・仮装コンテスト

させぼ三ヶ町商店街
10/31 13:00-15:00 仮装パレード・仮装コンテスト

081031_DSC_0074.jpg
2008.10.31ハロウィンパレードに参加したときの金太郎

081031_DSC_0101.jpg
2008.10.31ハロウィンパレードに参加したときの金太郎

081031_DSC_0177.jpg
2008.10.31ハロウィンパレードに参加したときの金太郎





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年10月22日

佐世保にもクマが出没?

日本全国でクマが出没し被害が多発しているようです。
九州に生息していたツキノワグマは1987年大分県で捕獲された後、クマのような動物を見たとの目撃情報はありますが、生息はすでに絶望的であるといわれています。


ところが2007年3月佐世保でクマのような動物が見かけられました。
まさにクマです。
住民に見つかったら射殺間違いなしです。

DSCN0257K.jpg






でも、ほんとにクマ…?????

DSCN0256K.jpg







やっぱりクマかな!

DSCN0254K.jpg







よくよく見ると… なあ〜んだ、金太郎か!

DSCN0262K.jpg



クマのような風貌の金太郎は子どもたちにも、街の人たちにもとっても人気がありました。いしだけ動植物園のツキノワグマ美海(みみ)ちゃんと豪詩(つよし)くんも人気者です。特に豪詩くんの丸太回しは一日中見てても飽きない愛くるしさです。

100814_DSC_0871.jpg
長野県で保護されていしだけ動植物園にやってきた美海ちゃん

100814_DSC_0875.jpg
丸太回しが大得意!美海ちゃんのお婿さん豪詩くん


 クマが人里に現れるようになったのは、温暖化による猛暑のためクマの主食であるドングリ(クヌギの果実)の凶作が原因だといわれているそうです。増え続けるクマの出没は変化する環境に対する警告だといってもいいでしょう。クマだけに限らず、私たち人間を含め、いま地球上に住んでいる全ての生きものたちが、絶滅するかも知れない危機にさらされていることを自覚すべきだと思います。

かけがえのない地球を守るために、今、私たちにできることを考えて見ましょう。






「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年08月07日

緊急のお知らせ!金太郎の歌と小話

kintaro_DSC_0350a.jpg


本日(8/7)佐世保市島瀬公園で行われる
はっぴぃFM3周年企画
「はちななさんで爽快LIVE」

旅行大手H.I.SのCMソング「Re Start」でおなじみミッチー(道添祐一)が作ってくれた“金太郎の歌”が初お披露目されます。
歌のタイトル、内容は来てのお楽しみです。
時間は19:20〜です。



また、同じく本日3時より(開場14:30〜)
佐世保コミュニティセンターで行われる佐世保かっちぇて落語会
「柳屋喬太郎・小宮孝泰二人会」でも子どもたちによる前座で“金太郎の小話”が飛び出すようです。


今日は金太郎の
スペシャルデーになりそうです。
posted by 金太郎パパ at 12:34| 長崎 ☁| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

1周忌を迎えて…金太郎を偲ぶ

090330_DSC_0176.jpg
2009.3.30


7月27日
金太郎が虹の橋へ旅立って1年が経ちました。
多くの方に私のことを心配していただきましたが、金太郎がいなくなってからも、あたたかくお付き合いいただき、さみしいということを感じることはあまりありませんでした。


今でも多くの方たちから金太郎のことを語っていただきます。
それは金太郎に対する感謝の言葉であったり、金太郎とはじめてあったときの思い出話であったり、へ〜そんなことがあったんですか、初めて聞くエピソードだったり、そんな話を聞くたびに、
「すごいぞ!金太郎」
さみしさよりもうれしさのほうがこみ上げてきます。


そして、金太郎は確実に皆様の胸の中に生き続けているんだということを実感できます。
金太郎が皆様の前に存在したことは、これからもきっと忘れ去られることはないと思います。


金太郎が1年余りの闘病生活を乗り切り、積極的に皆様の前に現れたのが2006年の春くらいからだと思います。


それまでは、ほとんどお友達もいませんでした。
散歩も深夜や早朝、ドッグランにいったり、一緒に出かけることもほとんどありませんでした。

どこにでもいる、ごく普通の犬だったのかも知れません。

私自身が金太郎というよりも犬がもつすごい力に気づいていなかったのかも知れません。


金太郎を良くご存知の方は驚かれるかも知れませんが、
幼少期における社会化期訓練はほとんどなされていませんでした。
不特定多数の人たちとふれあうことや、犬舎以外の犬たちと交わることなど全くといっていいほど経験していませんでした。


そんな金太郎はどちらかというと臆病でおとなしい子でした。
プードル特有のやんちゃなところもあまりなかったような気がします。


金太郎は決して、いろんな芸ができるスーパードッグではありませんでしたが、一言でいうと物分りのいい犬だったのではないかと思います。


金太郎と付き合う上でのストレスは全くといっていいほどありませんでした。
金太郎をしかることはほとんどといっていいほどありませんでした。…かといって大げさにほめることもなかったような気がします。


金太郎は私が望むことを完璧に近いほど理解してくれました。
お前はほんとうに犬なのかと思うときもあったほどです。


今振り返ってみると、金太郎と私とのかかわり方は理想的な犬と飼い主とのかかわり方ではなかったのかと思っています。


わたしは、ドッグトレーナーでも、経験をふんだ飼い主でもありません。しつけ本を読み漁ったり、専門家に指導をあおいだいりしたこともありません。

犬をしつける上で、いろんな技術・方法があるかと思いますが、
ひとつ考えなければならないのは、犬は皆さんが思っている以上に
賢い動物だということです。


犬にとって最大最高の幸せはすばらしいボスに巡り会うことといわれています。
犬はいつも飼い主の言動や行動を観察しているはずです。
自分の飼い主はボスとしてふさわしいのかいつも観察されていると思ってください。

ボン大学の心理学者がこんなことを言っています。
ときどき多くの犬は「できることならば、自分の飼い主を取り替えたい」と思っているのではないか。

ボスとは決して強権的、威圧的なボスではなく信頼され
なおかつ尊敬されるボスのことだと思います。


残念ながら今まで多くの飼い主さんとあってきましたが、そんな飼い主さんに会ったことはないような気がします。


これは人間社会でも同じことだと思いますが、
人間社会においてもそんなボスと巡り会うことは稀です。
もし、そんなボスと巡り会っているならばそれは幸運といってもいいのかも知れません。


私がどうであったかはわかりませんが、昨年の7月27日、最後の日、深夜2時頃金太郎はソファで休んでいる私の肩を前足でたたき外に出してくれるよう催促しました。(外に出ると3度嘔吐しました。)
そのときの金太郎の目は明らかに私を信頼する目だったような気がします。

そして、同じ日の午後4時15分、金太郎は静かに息を引き取りました。

その瞬間、私は取り乱すこともなく不思議と落ち着いていました。
多分、それは金太郎が私を信頼にたるボスと認めてくれたことを実感できたからだと思います。


金太郎の目は私に対する感謝の目でもありました。


「パパ、今までありがとう、金太郎の犬生は決して長くはなかったけど、とっても楽しかったよ。金太郎はパパと巡り会えてとても幸せだったよ。」


2002年7月28日(水)金太郎パパ





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年06月27日

実家に戻って一年

今日は金太郎が虹の橋へ旅立って11ヶ月になります。


私と金太郎は昨年の6月26日
ひとり暮らしができなくなった母の元へ戻りました。
22年ぶりでした。


22年ぶりの田舎の生活にも慣れ、わずかばかりの畑で家庭菜園などを楽しみながらやっています。


すがすがしい朝の散歩、野山の散策…
もし、金太郎が元気でいてくれたら田舎の生活をもっともっと楽しむことができたのにと思うと、ちょっと残念な気もします。


090704_DSC_0593.jpg
2009.7.4 自宅前で
  

今日の自宅前です。
一年前とほとんどかわらない風景です。

100627_DSC_0332.jpg
2010.6.27


金太郎ブログの更新も最近滞り気味で、楽しみにしていらっしゃる方には申し訳ないと思っていますが、金太郎のいない金太郎ブログ、ちょっとつらいものがあります。


元気だった頃の金太郎の写真や記事、皆様からいただいたコメントなどを見るたびに、金太郎と暮らした6年間の思い出が次々とよみがえってきます。


金太郎ブログはこれからも続けていくつもりです。
まだまだ、皆様には伝えなければならないことがいっぱいあります。
虹の橋の金太郎にも見てほしいと思っています。


これからも金太郎ブログを応援してください。



今日は、午前中が佐世保地域猫の会のお手伝い
お天気が気になりますが、午後から長崎セインツの前期最終戦があります。





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif



2010年06月23日

金太郎を探せ!

暇つぶしに探した金太郎!

090413-DSC_0266.jpg
2009.4.13


Life sasebo web
おとなっぽいね!金太郎
2009.1.17
http://www.lifesasebo.com/99view/2009/01/_99view_vol231.php


theSoul 村井清崇オフィシャルブログ
二年ぶりの再会
2009.2.13
http://ameblo.jp/kiyotaka-murai/entry-10207727723.html


クネスカちゃんねる(DRAGON GATE)
金太郎
2009.2.17
http://spora.jp/kness/archive/897/0


長崎セインツ
金太郎(背番号11)が長崎セインツに入団!
2009.2.19
http://www.dreamerproject.com/news_release/news.cgi?mode=thumbnail&page=67


安祐美のあゆみ(欽ちゃん球団)
VS長崎セインツ
2009.3.8
http://ayumi-kataoka.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/vs-5fe7.html


鷹野正人の「スポーツ観察日記」プロ野球編
「もうひとつのプロ野球」開幕at佐世保
2009.4.4
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/takamasa/daily/20090404


読売オンライン関西発
「情熱応援 君がMVP」
2009.5.30
http://osaka.yomiuri.co.jp/sports/baseball/island/joho/sj90530a.htm


Sandy Trip AYUMI's BLOG ayuart
長崎セインツ優勝パレード
2009.6.28
http://ayuart.sandytrip.net/2009/06/post_905.php


CHIKA's Blog(はっぴぃFMパーソナリティ)
【訃報】金太郎くん虹の橋へ
2009.7.27
http://happyfm873.com/chika/_2249.html


さるくちゃん日記
長崎セインツの試合にまたまたオジャマ
2009.7.29
http://www.saruku.info/blog1/?p=1044


島の見物誌
巨星一匹、落つ。
2009.7.29
http://ameblo.jp/yukmarc/day-20090729.html


Michizoe Blog
佐世保のアイドル犬「金太郎」
2009.7.30
http://michizoe.blog.shinobi.jp/Entry/39/


P&M_Blog
金太郎にささげる完封勝利
2009.8.13
http://piaa0117.blog6.fc2.com/blog-entry-1160.html


はばたけかもめ
Rainbow Bridge
2009.10.13
http://ameblo.jp/sedona/entry-10364001717.html


ナナ
ベースボールドッグ「金太郎」くん〜永眠
2009.12.11
http://ameblo.jp/nanasmile7/entry-10408322001.html


ウィキペディア
長崎セインツ-チームの特徴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%84


ウィキペディア
セントポール・セインツ-概要
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%84



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年06月03日

金太郎が残してくれたもの

090303_DSC_0999.jpg
2009.3.3 老人ホームを慰問したときの金太郎です。

090307_DSC_0016.jpg
2009.3.7 片岡あゆみちゃんにハグハグされて照れる金太郎です。



昨日のことです。
佐世保に引っ越して来る知り合いのお子さんのアパートを探すためにある不動産会社に問い合わせの電話を入れました。

一応、物件情報をお伺いして、私の名前を伝えたのですが初めて問い合わせをする不動産会社です。ご存知のはずがありません。念のため「金太郎知ってますか?」とたずねると「よく知っています。大ファンでした。」とおっしゃいます。



5月30日の日曜日、ドッグランで会ったブルテリアの飼い主さんに、「金太郎パパ動物園」に出演していただこうと話しかけると、「金太郎君のパパさんだったんですね。以前お会いしたような方だと思っていました。」
会ったのは3年前。
この方のお母さんが入院中で、落ち込んでいるときに病院の前の公園で会った金太郎くんにとっても癒され助けられました。とおっしゃいました。私はその方と会ったことはまったく覚えていませんでした。



5月29日(土)
自衛隊の佐世保教育隊のイベントの一環として行われた犬猫譲渡会の会場でも、熊本からお越しの方が金太郎のことはテレビでみてよく知っています。とおっしゃったのにもおどろきました。

最近、アニマルプラネットの番組宣伝にもチラッと金太郎が登場しています。気づいた方いらっしゃいますか?



金太郎が虹の橋にいって、10ヶ月も経つというのに、
いまだに、金太郎のことを語ってくれる人がいる
とってもありがたいことです。


金太郎は人と人を繋げるためにも力を発揮してしてくれました。
ハウステンボスのペット同伴解禁のきっかけもつくってくれました。



100515_DSC_0298.jpg
2010.5.15 放送中のフレディ家の長男と次男です。
はっぴぃFM初の兄弟番組、番組名は「205号室」大抜擢です!


「金太郎パパ動物園」をきっかけにはっぴぃFMのパーソナリティとして、それぞれの思いや願いを発信している仲間もいます。
一家揃って金太郎の大ファン!ここあ&ふうあママのナナコさん(役立つ時間)、イケメンドッグトレーナーとして売り出し中!藤川さん(四ヶ町犬の気持ち)、浅丘るり子似のドッグライフカウンセラーNOKKOさん(金太郎パパ動物園)、フレディ家の長男と次男(205号室、はっぴぃ羅針盤)
いずれも金太郎が残してくれた大きなプレゼントです。
(括弧内は担当番組名です。)

金太郎はきっと虹の橋から皆さんの活躍をしっかり見守ってくれているはずです。金太郎が目指していた「人と動物にやさしい町づくり」のために力になってあげてください。
金太郎のメッセージを市民の皆さんに伝えてください。



最近では、私の本名を名乗ることはめっきり少なくなりました。
ほとんどの方は「金太郎です。」「金太郎パパです。」「金太郎ご存知ですか?」と言ったほうがわかってもらえるようです。





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年05月21日

ミニミニ大行進!

ミニチュア・ダックス・フンド
それともミニチュア・シュナウザー
他にもミニチュア・ピンシャー
プードルにもミニチュアがいます。

ミニミニ大行進!


100516_DSC_0414.jpg


犬ではなく車
長崎県佐世保市にあるハウステンボスで開催された

ながさきミニフェスタ

英国車ミニのオフ会です。
100数十台はいたと思います。





今秋くらいに、ワンちゃんたちの大オフ会ができないか
ハウステンボスに提案してみようと思っています。
もちろん、イベント満載。
九州全域に呼びかけ300〜500頭くらいを目標にできればと思います。


ハウステンボスの犬同伴解禁をきっかけに
市民の犬に対する認識が高くなってきたような気がします。

「日本一犬にやさしい町!佐世保」を実現し、
全国にアピールし、それが私たちの町「佐世保」の活性化につながればと思っています。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年05月14日

がんばろうね!金太郎

DSC_0807_080119.jpg
2008.1.19


犬にとって子どもは必ずしも歓迎ではありません。

甲高い声
いきなり大きな声を出したり
しつこくつきまとったり


犬とのかかわり方、しっかり教えておかないと、
取り返しのつかない事故につながることもあります。


金太郎も例外ではありませんでした。
金太郎が我が家に着たばかりのころだったと思います。
散歩中に女の子に吠えかかったことがあります。
激しくほえたわけではありませんが
女の子は泣きながら公衆トイレに逃げ込みました。

金太郎にしてみれば
「あっち行け、わん」ぐらいの気持ちだったと思いますが…



DSC_0804_080403.jpg
2008.4.3



そんな金太郎が子ども好きになったのは
アジソン病の発症が原因だったといってもいいかもしれません。

病気を克服し、一日でも長く金太郎に生きてもらうためには
私と金太郎の関係を見直さなければと思いました。

死と隣りあわせで暮らした約一年間の闘病生活の中で、金太郎は生まれ変わりました。

金太郎が変わったというよりも、私が変わったのだと思います。


DSC_0859_080404.jpg
2008.4.4



金太郎が子どもたちに対してどんな気持ちだったのかはわかりませんが、ひとつだけ確かなことがあります。それは私が子どもが大好きだと言うことです。金太郎は多分そのことをよく理解してくれたのだと思います。どの犬でもそうだと思いますが、主人が好きなものに危害を与えるはずはないと思います。
でも、勘違いしないでください。
それは、犬と飼い主との主従関係がはっきりしている場合だけではないかと思います。


DSC_0722_080429.jpg
2008.4.29


金太郎は私にとって最高のパートナーでした。
私が望むことを、実に従順に実行してくれました。
私と金太郎の関係の中で起こるストレスはほとんどといっていいほどなかったと思います。金太郎もきっとそうだったと思います。


DSC_0682_080429.jpg
2008.4.29


080630_DSC_0222.jpg
2008.6.30


私はいつも金太郎に話しかけていました。

「金太郎、パパの望みは金太郎と一緒に多くの子どもたちに笑顔と元気を与えてあげること…だから、がんばろうね!金太郎。」



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年05月10日

癒されてください。

子どもたちと金太郎
金太郎を思い出すとき、必ず浮かぶのは子どもたちの元気な姿と笑顔です。金太郎と一緒でなければ、子どもたちのこんなにかわいい姿はみることはなかったと思います。


自分より大きい金太郎を見ても子どもたちはちっともこわがりません。
犬にとって子どもたちは必ずしも、歓迎できる相手ではないはずなのに、金太郎は子どもたちに、どんなことをされてもいやがりませんでした。逃げ出したりすることもありませんでした。じっと座って子どもたちの相手をしてくれました。


それはアーケードだったり、公園だったり、球場だったり、幼稚園や施設を訪ねることもありました。子どもたちと一緒に集団登校もしました。
遠足に同行したこともあります。こどもの日のイベントにも参加しました。クリスマス、ハロウィンを一緒に楽しんだりもしました。
いろんな場所で金太郎は子どもたちの記憶の中に刻み込まれているはずです。


金太郎が子どもたちに与えてくれたもの、教えてくれたもの
きっとあるはずだと思っています。


もしかしたら金太郎は日本一多くの子どもたちとふれあった犬かも知れません。




今でも、小さな子どもたちを見ると、金太郎がいてくれたらと思うことがあります。



081123_DSC_0859.jpg
2008.11.23


080615_DSC_0186.jpg
2008.6.15


DSCN1627K.jpg
2008.5


DSCN1272K.jpg
2008.5


P1030367K-f9a44.jpg
2007.1.14





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年04月17日

元気になった金太郎

2005年4月3日
金太郎2歳8ヶ月のときです。

闘病1年、やっともとの体に戻った金太郎です。
キズだらけだった体も、やせ細った体も見事に取り戻すことができました。
丸刈りだった体もふかふかの毛で覆われ、発病前の金太郎によみがえりました。
明るさも取り戻し、日中の散歩も多くなった頃です。


ただ、薬だけは朝晩欠かすことができません。
一生飲み続けなければ生きていくことはできない体です。


この頃はよく誰もいない早朝のグランドや駐車場でボール遊びをしていました。アーケードデビューもドッグランデビューもずっと後になります。お友達もほとんどいない頃です。

050403_P1000077.jpg

いつまで生きられるかわからない金太郎との思い出をいっぱいつくろう。
金太郎とできるだけいっしょにいてあげよう。
そんな思いが強くなったのもこの頃です。

050403_P1000082.jpg

街に出よう!
金太郎のことをできるだけ多くの人に知ってもらおう。
そしてそれが金太郎の生きた証になるように…。

そんなことを考えながら、積極的に街に出て街の人たちとふれあうようになったのはそれから一年後です。

信じられないかも知れませんが、金太郎の本格的な社会化期訓練はその頃からはじまりました。その頃までの金太郎は憶病者で、子供や知らない人はあまり好きではありませんでした。子供にほえることもあったくらいですから。

金太郎は毎日毎日アーケードを散歩しながら多くの人たちとふれあいました。
金太郎がもともと持っていたかも知れない資質がこのことによって開花したといってもいいかも知れません。


050403_P1000085.jpg


その後の金太郎は、ブログでも紹介しているように、決して長いとはいえない犬生を太く強く逞しく生きてくれました。
多くの人たちの記憶に残る犬生を歩んでくれました。
多くの犬仲間たちにも少なからず影響を与えてくれたと思っています。

金太郎がいなければできなかったこといっぱいあります。

日本の西の果てに現れた金太郎
お前はほんとに偉いやつだった。
すごい犬だった。

私は金太郎の飼主であったことをずっと誇りにして生きていこうと思っています。

金太郎が私に残してくれた思いを励みに生きていこうと思っています。
金太郎はいつも私のそばで、私を見守っていてくれると信じています。







091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。



yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年03月21日

パパ〜!散歩しなくちゃだめだよ。

1年前の3月19日
朝の散歩のときの金太郎です。

この頃はまだ、金太郎がアジソン病であることを告白していなかった頃です。
発病してちょうど5年目にあたる頃です。
先生から、アジソン病の発病後平均余命は5年と宣告されていましたが、まだまだ元気でいてくれると思っていました。

この分でいけば寿命を全うしてくれるのではと思えるほど元気でした。スタンダードプードルの平均寿命は10〜13年、早くても後3年は大丈夫だろうと思っていました。


090319_DSC_0150.jpg


しかし、金太郎は8度目の春を迎えることはできませんでした。

金太郎がいなくなってから、しばらくはパーキンソン病を患っている母と一緒に散歩をしていましたが、寒くなってからはほとんど散歩をすることはありませんでした。もう少しあたたかくなったら、母のためにも散歩を再開しなければと考えています。


090319_DSC_0153.jpg


金太郎と6年間住んでいた街から田舎の実家に戻って9ヶ月程になりますが、近いうちに金太郎と歩いた道を歩いてみようと思っています。
早朝散歩のときいつも会っていたお友達のこともちょっと気になっています。もちろん金太郎が虹の橋へ旅立ってしまったことはご存知だとは思うのですが…会ってお話をしたいと思っています。


090319_DSC_0158.jpg


金太郎のこんな写真をみていると
「パパ〜!ちゃんと散歩しなくちゃだめだよ。」って言われているような気がします。




きょう3月21日(日)はプードルのオフ会です。
佐世保バーガーの出店も来ます。
プードルを飼っている方もそうでない方も、ぜひご参加ください。
詳しくは当ブログトップのinformationをご覧ください。



来月4月4日(日)には
ドッグランヒルズ(佐賀県有田町)で
初めてのチワワのオフ会「チワワのわ」が開催されます。
是非ご参加ください。
詳細は当ブログTOPのinformationをご覧ください。






091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年03月20日

金太郎讃歌

090330_DSC_0223.jpg
2009.3.30朝の散歩のときの金太郎です。


いまでも街を歩いたり、ランにいったりすると、街の人や犬仲間に

金太郎君に一度会いたかった。
金太郎君は憧れでした。
金太郎君は目標でした。
金太郎君みたいにどうしたらなれるのですか。
金太郎君のことを今でも思い出します。
金太郎君ことはいつまでも忘れません。
金太郎君には感謝しています。


金太郎は本当に偉いやつでした。
金太郎は本当に賢い犬でした。
金太郎は本当に人の気持ちのわかる犬でした。
金太郎は本当に何事も嫌がらずによくやってくれました。
金太郎は本当に犬だったのかと思うほどです。


金太郎のおかげでお友達がいっぱいできました。
金太郎のおかげで子供たちやお年寄りの笑顔を見ることができました。
金太郎のおかげで人生って楽しいなと思うことができました。
金太郎のおかげで豊かさと生きる勇気をもらうことができました。
金太郎のおかげで多くの人たちに喜んでもらうことができました。



球場で誇らしげにボールを運ぶ姿
アーケードを楽しそう歩く姿を思い出しながら


金太郎は人みたいな犬ではなく

犬みたいな人だったのかも知れないと思ったりします。


そして金太郎のちょっと悲しげで潤んだ目を思い出すとき
ちょっとつらくなったりします。



あす3月21日(日)はプードルのオフ会です。
今のところお天気はよくないですが、天気予報によると
あすはいい天気になりそうです。
佐世保バーガーの出店も来ます。
プードルを飼っている方もそうでない方も、ぜひご参加ください。
詳しくは当ブログトップのinformationをご覧ください。



来月4月4日(日)には
ドッグランヒルズ(佐賀県有田町)で
初めてのチワワのオフ会「チワワのわ」が開催されます。
是非ご参加ください。
詳細は当ブログTOPのinformationをご覧ください。






091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年03月11日

ベースボールの町「佐世保」

2009年5月10日(日)
若者や子どもたちの夢をのせた白球を運ぶ金太郎です。


090510_DSC_0602.jpg



長崎セインツがホームとしている佐世保には
全日本小学生女子ソフトボール大会で三連覇を成し遂げた
「佐世保ひまわりチーム」があります。

隣町には昨年の選抜で全国優勝した「清峰高校」もあります。

昨年のドラフトで清峰高校出身の
古川秀一投手、今村猛投手がそれぞれオリックス、広島に1位指名されました。
また、長崎セインツに所属していた松井宏次選手も楽天に育成ドラフト1位指名をうけました。

長崎セインツも昨年の四国・九州アイランドリーグで前期優勝を果たしました。


ご存知のように佐世保は基地の町でアメリカ人の方たちも多く住んでいらっしゃいます。外から見た佐世保はアメリカナイズされたおしゃれな町に写るようです。

今、佐世保ではアメリカの食文化であるハンバーガーが
「佐世保バーガー」として全国的に有名です。

…ということはアメリカのスポーツ文化ベースボールがもっともっとこの地に根付いてもいいはずです。
佐世保は独立リーグのメッカとしてふさわしい場所なのかも知れません。

昨年、佐世保球場にアメリカの大学生による応援団が来場してくれました。球場はまさにアメリカ!このときベースボールは佐世保の町の活性化のコンテンツとしてふさわしいものだと思いました。


ベースボールの町「佐世保」
そこにはかつてベースボールドッグ金太郎がいたことが
語り継がれていくかも知れません。



昨年、金太郎の写真の大部分がハードディスクが壊れたため
消滅してしまいました。幸い、取り出すことができましたが大変な経費がかかりました。
愛犬の大事な写真データは必ずバックアップすることをおすすめします。

バックアップには大容量の外付けハードディスクがおすすめです。
定評のあるBUFFALOのUSB2.0対応の外付けHD(参考価格26.565円が66%offの8.900円と大変お求め安くなっています。


     








091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月24日

金太郎が虹の橋へいってまもなく7ヶ月

090330_DSC_0169.jpg
2009.3.30の金太郎です。


金太郎が虹の橋へ旅立ってまもなく7ヶ月が経とうとしています。
金太郎のいない生活もずいぶんと慣れ、だんだん犬のいない生活が普通になってきつつあります。
先日、金太郎と一緒に住んでいたあたりを車で走りながら金太郎の残像を追ってみましたが、
ずいぶん昔のことに思えるようになってきました。

金太郎はもういないんだと、ちゃんと受け入れることができるようになった気がします。

いまいちばんうれしいのは、いまだに金太郎のことを話してくださる方がいらっしゃるということです。
昨日も3人の方から声をかけられ、金太郎の思い出話をしていただきました。
本当にありがたいことです。


金太郎の存在は街の多くの人たちが知っていましたが、単なる人気犬ではなかったと思います。
金太郎の人気は、街の人たち一人一人とふれあいながら培ってきたものです。
金太郎の毛の感触が、輝いた目が、愛くるしい動作がその方たちの脳裏に刻み込まれているはずです。

有名な犬はたくさんいると思いますが、金太郎ほど人間社会に溶け込みながら生きた犬は
いないのではと思うほどです。

子どもたちに囲まれた金太郎
球場で喝采を浴びる金太郎
お年寄りに笑顔を振りまく金太郎

金太郎の一生はわずか6年11ヶ月余でしたが、その犬生は実に太く充実していたと思います。


また金太郎みたいな犬に巡り会えればと思っています。







091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月12日

愛犬と楽しく暮らすために…

金太郎は1歳のとき私の元にきました。

1歳まで母親の元で暮らしていました。
母親の愛情をいっぱい受けて育ちました。
兄弟の中でもいちばんおとなしくて甘えん坊だったみたいです。
母親もそんな金太郎がいちばんかわいかったのだと思います。

金太郎は基本的なしつけはキチンとしてありました。
座れ(sit)、待て、ふせ(down)、来い、ハウス、トイレ、リーダーウォーク、アイコンタクトなどです。

すべてにおいて完璧にしつけてありましたが
足らないものがありました。

社会化訓練です。
そして私をボスと認めていないことでした。
愛犬とストレスなく快適に楽しく暮らすためにもっとも大事なことです。

特定の人や犬としかふれあったことのなかった金太郎にとって
私が住んでいた街の中での生活は必ずしも快適ではなかったかも知れません。

金太郎を知る人にとって信じられないことかもしれませんが
子どもは好きではありませんでした。むしろ苦手だったかも知れません。

散歩中に子どもに会うとほえたりすることもあったほどですから…。


私は、犬と暮らすのは金太郎がはじめてということもあり、犬とどうかかわっていけばいいのか…その方法も知識も全く持ち合わせていませんでした。

1歩間違えば、わがままで手のつけられない金太郎になっていたかも知れません。


私は金太郎から信頼されボスと認められるためにはどうすればいいのか…すでに基本的なしつけをうけ、そのほとんどをマスターしていた金太郎に私が教えなければならないものは何もありませんでした。

しつけの訓練はボスとして認めてもらうための服従訓練とも言われます。
私がしつけていないのですから、私をボスとは認めていなかったのも当然です。単なる同居人だったのかも知れません。


そんな金太郎と私の関係が劇的に変わったのは、アジソン病の発症でした。元の元気な体になるまで闘った1年間、私は精一杯の愛情を傾け金太郎と向き合いました。

愛情によって金太郎の信頼を得、ボスとして認めてくれたのだと思います。
勘違いしないでください。愛情=甘やかすこととは違うということを…。金太郎から信頼されることが病気を克服することだと思っていました。

元気になった金太郎と私は積極的に街に出るようになりました。社会化訓練のスタートです。3歳になった頃からだったと思います。


金太郎はその頃から大きく変身していきました。
金太郎と私は完全に喜びを共有できる関係を持つことができるようになりました。




中でもベースボールドッグは金太郎にとって天職だったかも知れません。球場での金太郎は実に自由で生き生きとしていました。グランドをスタンドを思いっきり駆け回る金太郎を見ながら、これが犬と人との理想的な関係だと思えるようになりました。



2009年5月5日(こどもの日)佐世保球場で
アマチュアカメラマンの方から撮っていただいたものです。

090505_DSC_0505.jpg
2009.5.5 Photo by Ayumi Imokawa

正面から…

090505_DSC_0030.jpg
2009.5.5 Photo by kintaropapa

金太郎は日常の生活の中でごく自然に人間社会に適応し、理想的なキャラクターを持つ犬に育っていきました。
金太郎はもし私と出会っていなければ、ごく普通の臆病な犬だったかも知れません。その前に病気を克服できなかったかも知れません。


愛犬と楽しく暮らすために…
金太郎を通じて学んだことを皆様に伝えていければと思います。








091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年01月02日

金太郎のいない初売り

2010年1月2日
佐世保の中心街(アーケード街)で行われる年中行事
新春恒例初売り

早朝4時半からほとんどの店が営業を開始し、
毎年約20万人の人出でにぎわいます。

昨年までは初散歩もかねて毎年金太郎と一緒に行っていました。
金太郎が現れるのを楽しみにしていらっしゃる街の人も
いらっしゃいました。
もしかしたら今年もそんな方がいらっしゃったかもしれません。

今年は行かないでおこうとも思いましたが、金太郎との思い出深い行事です。
はっぴぃ!FMの初売り特番やスペシャルイベントも行われています。
陣中訪問もかねて行ってきました。

初売り特番に飛び入り出演し、新年のご挨拶と番組の宣伝をさせていただきました。
金太郎が元気なときにお世話になったお店にも、ご挨拶に行ってきました。

100102_DSC_0453.jpg


これから先、金太郎との思い出を積み重ねることはできなくなりました。

金太郎との思い出を振り返りながら、
金太郎が私に残してくれたもの…
金太郎が私に与えてくれたもの…

今年はそんなものを大切にしながら
育てていかなければと思っています。

そんなことを考えていると、金太郎の姿は見えないけど
金太郎は確実に私の胸の中に、多くの人たちの胸の中に
生き続けていると確信できるような気がします。






2009年1月2日の初売りで

090102_DSC_0171.jpg


2008年1月2日の初売りで

080102_DSC_0621.jpg


2007年1月2日の初売りで

070102_P1020771.jpg








091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE




お願いします!応援ポチッ!


金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年01月01日

あけましておめでとうございます。




2010年が明けました。

まもなく初めての陽が上がるころです。

期待と希望に胸膨らむあたらしい年2010年

昨年、私たちは歴史的な…そして勇気ある政権交代を選択し

あたらしいリーダーたちに日本の未来を託しました。

今年は必ず日本復活の年となるはずです。


なぜならばそれが私たちの意志であり願いであるからです。

強い意志と願いがあれば必ずそれは叶うと信じています。


090412_DSC_0015.jpg
写真は2009年4月12日の金太郎です。



私のそばに金太郎はいません。

金太郎と一緒にあたらしい年を迎えることはできませんでした。

金太郎にとって8度目の正月は

私の、そして金太郎をかわいがっていただいた

多くの人たちの心の中で迎えているはずです。

皆様の心の中に生きている金太郎は

いつでもどこでも笑顔でみなさまに語りかけてくれるはずです。

金太郎は決して皆様のことは忘れていないはずです。

空の上のどこかで皆様のことを見守っていてくれるはずです。




あたらしい年2010年が皆様にとっていい年でありますように…

虹の橋の金太郎と一緒にお祈りいたしております。


2010年1月1日

金太郎パパ

















091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE




お願いします!応援ポチッ!


金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年12月30日

2009年を振り返って…

金太郎との楽しかった日々を思い出しながらこの記事を書いています。
金太郎との生活はわずか5年数ヶ月でしたが、何十年も一緒にいたような錯覚にとらわれます。

金太郎は私にとって偉大なパートナーでした。
私の人生に大きな影響を与えてくれたといっても過言ではありません。私は残された人生を金太郎が教えてくれたもの、金太郎が私に与えてくれたもの、そんなものを大切にしながら生きていこうと決意しています。

金太郎が虹の橋へ旅立った後、皆様からいただいたコメントやメッセージを読み返すたびに涙があふれてきますが、がんばらなければと勇気づけられてもいます。本当にありがたいことだと思っています。

皆様のコメントやメッセージは私にとって、人生の応援歌といっても過言ではありません。


新しい年2010年は金太郎と共に迎えることはできませんでしたが、いつも私のそばには多くの皆様の励ましと支えがあることを信じて、明るい年を迎えたいと思っています。

あと一日で2009年も幕を閉じますが、2010年が皆様にとっていい年であるようお祈りいたしております。




2009年金太郎ブログ10大ニュース



第1位.金太郎虹の橋へ

090728_DSC_0235.jpg

今年の10大ニュース!
第1位はとっても残念なニュースになりました。
7月27日(月)午後4時15分
金太郎は虹の橋へ静かに旅立っていきました。
7歳の誕生日を迎えるまで後9日でした。



第2位.アニマルプラネット「わんこの城」出演!

090120_DSC_0144.jpg

昨年9月に収録したアニマルプラネット「わんこの城」が1月19日(月)に放送されました。その後繰り返し放送され全国の愛犬家の方に金太郎の活躍を見ていただけたと思います。



第3位.長崎セインツ入団

090215_DSC_0418.jpg

2月19日(木)、金太郎が四国・九州アイランドリーグの長崎セインツに正式に入団したことがリリースされました。
背番号11番、なんとレギュラーナンバーが与えられました。
ポジションはベースボールドッグ、通算46回マウンドまでボールを運びました。

また4回表終了後に行われている子供たちとのベースランニングは、金太郎の功績を称え「金太郎ランニング」と呼ばれるようになりました。



第4位.はっぴぃ!FMのレギュラー番組
    「金太郎パパ動物園」が始まりました。


090914_a0106413_1634558-a84b0.jpg

金太郎が縁で始まったはっぴぃ!FMのレギュラー番組
「金太郎パパ動物園」が4月6日(月)から毎週月曜日午後8時から9時までの1時間番組としてスタートしました。
金太郎は7月20日(月)の放送まで毎回スタジオ下に応援にきてくれました。



第5位.雨の中の開幕戦!

090404_DSC_0341.jpg

四国・九州アイランドリーグ2009コカ・コーラ杯公式戦が4月4日(土)雨の中で開幕しました。
昨年の開幕戦はかごを落としてしまいやり直しましたが、今年は余裕のベースボールドッグでした。



第6位.欽ちゃんと対決!

090307_DSC_0066.jpg

090307_DSC_0016.jpg

3月7日(土)、おなじみ欽ちゃん球団の茨城ゴールデンゴールズとの交流試合があり、欽ちゃんと対面しました。
また、チームの人気選手・片岡安裕美選手に金太郎のことをとっても気に入ってもらえました。



第7位.おめでとう!長崎セインツ前期優勝!!

090621_DSC_0299.jpg

6月21日(日)
四国・九州アイランドリーグ2009コカ・コーラ杯前期優勝をリーグ参戦2年目にして達成しました。
セインツの優勝は金太郎のいちばんの願いでした。



第8位.涙の追悼試合

541-3.jpg

金太郎の訃報は地元のテレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパーなどで伝えられ、市民の皆さんの涙を誘いました。
また8月13日(木)の試合を金太郎の追悼試合にしていただき、ファンの皆さんにお別れをしました。
試合は藤岡投手の見事なピッチングで完封勝利。
忘れられない試合になりました。
追悼試合の様子はNHKのローカルニュースで「さよなら金太郎」として放送していただきました。

8月15日(土)には球団主催で精霊流しもしていただきました。



第9位.街のアイドル犬!金太郎

99VIEW.jpg

地元の月間情報誌「99VIEW1月号」の表紙に金太郎を取り上げていただき、街の話題となりました。
この掲載がきっかけで、街の多くの人が金太郎の存在を知ることになりました。



第10位.実家へ引越し

090626_DSC_0360.jpg

6月26日(金)
母の一人暮らしが無理になったので、30数年暮らした実家に戻ることになりました。金太郎も残された犬生を田舎で静かに暮らしてもらおうと思っていたのに、実家での生活はわずか1ヶ月でした。



番外.金太郎の弟テツを一ヶ月預かりました。

090202_DSC_0946.jpg

金太郎の弟テツとの生活は金太郎にもとっても私にとっても大変いい思い出になりました。
下顎切除という大手術の後の預かりでした。
しかもテツは金太郎と同じアジソン病を発症しています。
テツの預かりは私が適任だと思い引き受けました。
金太郎もテツのことをよく気遣ってくれました。






091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE




お願いします!応援ポチッ!


金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年12月12日

笑顔をくれた金太郎

今年も残すところあとわずかとなってきました。
昨年の今頃はどうしていたんだろう?

もし金太郎が元気だったら…
今頃どうしているんだろう?

今年も街ではいろんなイベントが開かれています。
金太郎がいたらお手伝いできたかもしれないのに…

そんなことを考えたりしています。




2008年12月30日
アーケード街で会った親子(多分)
笑顔がとっても印象的でした。

081230_DSC_0073.jpg

081230_DSC_0075.jpg


私は金太郎のおかげで実に多くの方たちの笑顔を見ることができました。
私が金太郎といっしょに街の散歩をするようになったのも、そんな笑顔が見たいからでした。

笑顔がこんなにも素敵なものだとは思いもしませんでした。
こんな笑顔を見ると誰だって幸せな気分になれるはずです。


金太郎が私にくれたもの
金太郎が街の人たちに与えてくれたもの


それは笑顔です!


辛いこと、悲しいこと、くやしいこと


笑顔はそんなことを忘れさせてくれます。


金太郎は私の望み通りに
生きた証を残してくれました。


私は金太郎と巡り会ったことに感謝し
飼主であったことを誇りにしなければと思っています。





金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
次回放送は12月25日(金)20:30〜
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000



金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年11月26日

2代目金太郎はどこに…

071104_DSC_0280.jpg
2007.11.4 RIC工房にて金太郎と私です。



金太郎が虹の橋へ旅立ってまもなく4ヶ月になろうとしています。
なんとなく金太郎のいない生活になれてきたところです。

そろそろ2代目金太郎!どうですか。
そんな声を聞くようになりました。
ぜひ、2代目金太郎を育ててくださいとおっしゃる方もいらっしゃいます。

もし、2代目金太郎を迎えることになれば、2代目金太郎にも金太郎のユニフォームを着てベースボールドッグをやってもらいたいと思っています。
金太郎がやり残したことにも挑戦してほしいと思ってます。


071104_DSC_0282.jpg
2007.11.4 RIC工房にて金太郎と私です。


金太郎が元気な頃、きっと金太郎は寿命を全うしてくれるはず…私もそうは若くありません。そうだとすれば、犬を飼うのは金太郎が最後だと思っていました。

しかし、金太郎は私が思っていたよりも早く虹の橋へいってしまいました。2代目を迎えるためには非常に微妙な時期です。

ちゃんと最後まで面倒を見ることができるという自信と確信がないと迎えることはできないでしょう。

ひとつの選択肢として飼育放棄された成犬を迎える…これは金太郎が元気な頃から考えていたことです。
たとえ金太郎が寿命を全うしてくれたとしても、たとえば4〜5才の成犬だったら面倒見れるかも知れない。そんなことも考えていました。

事実、ここ2〜3年スタンダードプードルの飼育放棄が多くなったような気がします。


先日、お友達から紹介がありました。

ブラックのスタンダードプードル
8ヶ月、メス
2度にわたる飼育放棄です。
2度とも飼主の都合です。


正直言って金太郎は、はずみで飼ってしまいました。
犬を飼いたいわけでも、一目ぼれしたわけでもありません。

金太郎と暮らしてはじめて、犬を家族として迎えることの重大さを知らされました。しかも金太郎はアジソン病という一生背負わなければならない難病におかされてしまいました。命を守ることがどんなに大変なことかも知りました。


私の母のこともあります。
2代目金太郎を迎えるとすれば、どんな形で迎えるべきか、もうしばらく考えてみたいと思っています。








金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年11月22日

3周年を迎えた「金太郎大好き」

「金太郎大好き」を開設したのが2006年11月22日
金太郎が4才のときでした。
1才6ヶ月でアジソン病を発症した金太郎は2005年の春までほとんど人目につくところへは出かけることはありませんでした。

もちろんお友達もいません。
その頃はドッグランなどもありませんでした。

そんな金太郎が街に出かけるようになったのは、4才になった頃からでした。
ブログ「金太郎大好き」をはじめたのもその頃からです。

いつまで私のそばにいてくれるかわからない、金太郎との思い出を書きとめておきたい、そんなことがきっかけでした。


まさか、金太郎のいない3周年を迎えるとは夢にも思っていませんでした。アジソン病という爆弾をかかえてはいましたが、まだまだ元気でいてくれると思っていました。ちゃんと寿命を全うしてくれると信じていました。

しかし金太郎との別れは突然やって来ました。
ある程度予期していたこととはいえ、まだまだ金太郎には力になってほしいことが山ほどありました。

来シーズンも長崎セインツのベースボールドッグとして、夢を追う若者を応援してほしかった。
金太郎がきっかけで始まった「金太郎パパどうぶつ園」の名プロデューサーとして力になってほしかった。
犬と暮らすことのすばらしさ、命の大切さを多くの人に伝えてほしかった。
子どもたちやお年寄りの方たちとも、もっともっとふれあって喜んでほしかった。


でも金太郎は本当に良くがんばってくれました。
街の人たち、セインツの選手のみなさん、ファンの方
はっぴぃ!FMのリスナーさん
子どもたち、お友達のパパやママ
多くの方から感謝の言葉をいただきました。
本当に金太郎は幸せものだったと思います。







ブログ「金太郎大好き」第一日目に掲載した写真で、2003年5月、金太郎9ヶ月のときです。この頃の金太郎は金太郎の母親のもとで暮らしていました。我が家にはこれから3ヶ月後に来ました。

030514_P4270084.jpg
2003.5.14


2006年11月21日、RIC工房(佐賀県有田町)で
2006年11月23日、2番目の記事に掲載した写真です。

061121_DSCN0034.jpg
2006.11.21

2006年11月22日、朝の散歩の写真です。
この頃は裏山やほとんど人が来ることのない公園などを散歩していました。少しでも体力を取り戻そうと、一日2時間ほど散歩していたと思います。

061122_P1010494.jpg
2006.11.22


「金太郎大好き」はアジソン病と闘う金太郎の闘病の記録にしようとも思いましたが、できるだけ明るい話題にしたいと思い、一切公開しないことにしました。金太郎がアジソン病であることを公開したのは発症後平均余命5年を過ぎた今年春でした。

金太郎は5年間を見事に生き抜き、4ヶ月も多く生きてくれました。

金太郎は息をひき取る時に
「パパ、金太郎がんばったよね。」
そう私に語りかけながら全く苦しむこともなく安らかに旅立っていきました。


金太郎が虹の橋へ旅立って4ヶ月経とうとしています。

果たして2代目金太郎が私の元に現れるかどうかはわかりませんが、たとえ現れなかったとしても金太郎が私に残してくれた思いは、大切に育てていこうと思っています。






金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年11月17日

ブラックの魅力

ブラックのプードルを見るとどうしても金太郎のことを思い出してしまいます。

先日も金太郎といつも行っていたドッグランで、ブラックのトイプードルの飼主さんに「私のうちにもブラックのプードルがいたんですよ。」と話しかけると、「金太郎くんの飼主さんですよね。金太郎くんのことはテレビでみて知っています。金太郎くんのパパさんに似ているなぁ〜と思ったんですけど…話しかけていいものかとちょっと迷っていたんです。」とおっしゃってくださいました。

街を歩いていてもそんな方に会うことがあります。
まだまだ気づいていても話しかけられない人がたくさんいらっしゃるようです。


090330_DSC_0176.jpg
2009.3.30の金太郎

ブラックのプードルは人気がないのか、トイプードルもスタンダードプードルもブラックはなかなか見かけません。
ただ、プードルの場合ブラックは穏やかで落ち着きがあると言われています。
確かに、レッドやアプリコットのお友達は活発で甘えっ子だったり、ちょっと神経質だったりの子が多いような気がします。

まさに金太郎はブラックの気質をもった犬だったような気がします。ブラックだったからこそ私との相性も良かったのだと思います。もし金太郎がブラックでなかったら、金太郎のようなキャラにはなっていなかったかも知れません。

金太郎の弟アプリコットのテツを下顎切除という大手術後1ヶ月ほど預かったことがあります。私はテツの面倒を見るために金太郎にあまりかまって上げられなかったのですが、金太郎はそんな私に甘えるでもなく、遠くからじっと見ていました。テツが私に甘えても気を悪くすることもありませんでした。金太郎ってなんて思いやりのある子なんだろうと思っていましたが、こんなこともブラックの気質だったのかも知れません。


ただひとつだけ注意しなくてはいけないことがあります。
スタンダードプードルは金太郎の命を奪ってしまったアジソン病の好発犬種で中でもブラックの場合、雄・雌にかかわらず発症率が高いといわれています。もし発症してしまったら、一生とんでもなく高い薬を飲み続けながら生命を維持しなければなりません。


もし2代目金太郎を迎えるとしたら、やっぱりブラックにしようと思います。
穏やかで、おとなしくて、落ち着きのあるブラックは私にとって最も相性のいい毛色だったと思います。


きっと、また金太郎のようなブラックのスタンダードプードルにめぐり会えると思っています。

会えるその日まで…もう少し犬のことを勉強して迎えたいと思っています。




金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年11月15日

あなたは金太郎を見たことがありましたか?

2004年春、死線をさまよった金太郎は一年間の闘病後、
見事によみがえり、発症後5年4ヶ月も生き長らえました。

その間金太郎は、

長崎セインツの専属ベースボールドッグとして…
また、アーケードで街の人たちとふれあったり…
集団登校に同行したり、施設などを慰問したり…
イベントのお手伝いをしたり…
本当によくがんばってくれたと思います。

081229_DSC_0163.jpg



あなたは金太郎が誇らしげにマウンドへボールを運ぶ姿を見たことがありましたか?
もし見たことのない人がいたらぜひ見てほしかったと思います。

090307_P1060819.jpg
2009.3.7 佐世保球場

090425_香川戦_8791.jpg
2009.4.25 佐世保球場


あなたは金太郎が楽しそうに街を歩く姿を見たことがありましたか?
もし見たことのない人がいたらぜひ見てほしかったと思います。

090221_DSC_0789.jpg
2009.2.21 長崎セインツ根鈴選手とアーケードを歩く金太郎

081220_DSC_0854.jpg
2008.12.20 アーケードで


あなたは金太郎が慈しみの心で子どもたちやお年寄りの方とふれあっている姿を見たことがありましたか?
もし見たことがない人がいたらぜひ見てほしかったと思います。

081011_DSC_0338.jpg
2008.10.11 アーケードで

080617_DSC_0387.jpg
2008.6.17 グループホームで

もし金太郎を見ていただいていたら、
犬が嫌いだった人もちょっとは見直してくれたと思います。
犬を飼っている人は、犬とのかかわり方がちょっとはわかってもらえたのではと思います。







金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月23日

金太郎は天使だった!

一人住まいできなくなった母の面倒を見るために、実家に戻ることを決断したのは金太郎が虹の橋へ旅立つ1ヶ月程前でした。


静かな田舎で残された犬生を送る…宣告された余命5年を過ぎた金太郎にとって寿命を全うするためにもいい選択だとも思いました。

年老いた母にも金太郎はきっと力になってくれると思っていました。


私が子どもの頃遊んだ野や山や川、そんなところを金太郎といっしょに散歩することを楽しみにしていました。
しかし金太郎はそんな願いもかなえることなく、私が30数年育ったふるさとで、わずか一ヶ月しか生きることができませんでした。




2009年7月11日(土)の金太郎です。

090711_DSC_0027.jpg

090711_DSC_0028.jpg


今、住んでる私の実家では金太郎との思い出はほとんどないといってもいいでしょう。
もし、金太郎と6年間生活を共にした前の家にいたらかなり辛かったはずです。


金太郎が私の前に現れるのは、いっしょに散歩したアーケードであり、球場であり、ドッグランであり、そしていつも移動するときいっしょだった車です。


なぜか最近では、金太郎と過ごした6年間は夢だったのでは…現実ではなかったのではと思うことがあります。


もしかしたら、金太郎は人々に夢や希望を与える天使だったのかも…そんなことを考えたりもします。






金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。