information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2012年04月23日

ハウステンボス公認初代ペットモデルオーディション    最終審査会

ハウステンボスで4月14日(土)9日間にわたって開催されたペットの大型イベント“アイラブペットフェス”愛犬家にとって、もっとも関心の高かったのが“ハウステンボス公認初代ペットモデルオーディション”だったと思います。

応募総数188匹、一次審査(写真審査)で10頭のワンちゃんが選出され、4月21日(土)に行われた最終審査会で“初代ハウステンボス公認初代ペットモデル”が決定しました。

一次審査通過犬は…
トイ・プードルの福くん(5ヶ月)
ゴールデン・レトリバーのレオンくん(8歳)
ポメニーズのエンジェルちゃん(2歳)
ダルメシアンのロゼちゃん(4歳)
フレンチ・ブルドッグのじんべえくん(2歳)
チワワの小太郎くん(6歳)
トイ・プードルのフランちゃん(4歳)
コーギーのシェリーちゃん(3歳)
柴のねねちゃん(3ヶ月)
ミニチュア・ダックス・フンドのレオくん(2歳)


審査員は私を含め4名


審査基準は…
全体的な印象(見た目、雰囲気、インパクト)
特技・芸(特技や芸などの能力)
ハウステンボスらしさ(ハウステンボスの風景に調和しているか)
愛情(飼い主との愛情、コミュニケーション、忠誠心)


配点が高いのは、ハウステンボスらしさと印象
当然審査のポイントとなります。


私は審査をお願いされたときに、ハウステンボスに似合う犬種はいったいどんな犬種だろうと考えました。
ハウステンボスには馬車に乗って街を散歩する馬車ツアーがあります。馬車といえばダルメシアンは馬車を護衛する伴走犬です。車社会になってダルメシアンが馬車を伴走する光景は見ることができなくなりました。ぜひ、ハウステンボスでダルメシアンが馬車を伴走する姿を見たい気がします。


また、ダルメシアンは101匹わんちゃん大行進でおなじみのワンちゃんで、子どもからお年寄りまで知らない人はいないと言ってもいいほど親しみのある犬種です。もし、101匹のダルメシアンがハウステンボスの街に現れたら、童話の世界に飛び込んだような感覚になるかも知れません。


…というわけで、ダルメシアンが最終審査に出てきたら一押しでいこうと思っていました。レンガやチューリップなどの風景にもきっとマッチするはずです。民族衣装をまとった外国人の方のそばにいてもおしゃれだと思います。

最終審査にダルメシアンがいました。
ロゼちゃんです。

120421_IMG_0368.jpg

ところが、強敵がいました。

チワワの小太郎くんです。見事なドッグダンスを披露し、圧倒的得点でグランプリを獲得しました。

120421_IMG_0381.jpg


さすがに、188頭の中から選ばれただけに、いずれも甲乙つけがたいワンちゃんばかりでしたが、最後は特技・芸の差で決着したといっていいのかも知れません。

うれしいことに、ドッグランえぼしの登録犬、トイ・プードルのフランちゃんも一次審査を通過し、最終審査会の舞台に登場してくれました。
残念ながらグランプリは逃しましたが、最終審査の10頭に残ったのですからたいしたものです。

今回は県外からの応募が多く、地元からの応募が少なかったようです。来年はぜひ、地元からもどんどん応募してほしいと思っています。

120421_IMG_0374.jpg

今回のペットフェスを契機にハウステンボスとの
つながりもできました。
元長崎セインツのオーナーに2代目金太郎を紹介することが
できました。
ミッチーの晴れ舞台も見ることもできました。

愛犬と一緒にハウステンボスの街を歩く…
初代金太郎とは実現できませんでしたが、2代目金太郎と実現することができました。

ハウステンボスとドッグランえぼし
“人と犬の共生社会”実現に向けて力を合わせていければと考えています。


120422_IMG_0509.jpg




posted by 金太郎パパ at 23:35| 長崎 | Comment(0) | ハウステンボス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。