information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2007年08月15日

今日は終戦の日

P1040690K.jpg


昭和20年8月15日は、ポツダム宣言を受諾し(8月14日に受諾)昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏した事が国民に伝えられ、事実上第二次世界大戦が終結した日です。

政府は昭和38年から、毎年この日に「全国戦没者追悼式」を行うこととし、更に昭和57年からは
「戦没者を追悼し平和を記念する日」
定められました。



P1040687K.jpg


戦争が終わり、それまで海外にいた多くの日本人が祖国に帰ることになりました。その数は約629万人といわれ、ここ浦頭(佐世保市)にも中国大陸や南方諸島から実に138万人もの人たちが引き上げてきたそうです。

そのため、ここ浦頭は引揚者の人たちにとって
思い出深い場所であり、
第二のふるさとだといわれています。

今は立派な公園となり、戦争を知らない私達には、この地に立っても、当時を思い知ることはできませんが、当時の資料を見ると必ずしも希望に満ちた帰国第一歩とは言えなかったと思います。

しかし、見事に復興した日本が今日あるのは紛れもなく、決して失望することのなかった引揚者の方たちの力が大きかったのは言うまでもないと思います。


P1040683K.jpg

P1040693K.jpg

公園内には、引揚記念資料館や平和の像、引揚げの歌を歌った田端義夫さんの記念碑があります。



写真は今年の2月24日、金太郎といっしょに行ったときのものです。


posted by 金太郎パパ at 07:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 金太郎と観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原子力空母を見に行き帰りに浦頭の公園に寄る事になるなんて、時代の流れを感じました。立ち寄る方も少なく整然とした風景と静けさが心に何か訴えているように感じました平和を願い現在に生かされている私達としては、ぜひ過去に学ぶ為にも一度は立ち寄りたい場所であると思いました。
Posted by 金ちゃんママ at 2007年08月15日 13:05
●金ちゃんママさんへ

これ以上、平和公園とか戦没者慰霊碑とかが増えない時代にならないといけないですね。いつも同じ過ちを繰り返すのが人間、しかし、今までと違うのは今度訪れる戦火は人類が滅亡するかもしれない最後の戦いになるかもってことです?そして長い年月をかけて再び平和な世界が誕生するのでしょうね。
Posted by 金太郎パパ at 2007年08月16日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51443987

この記事へのトラックバック

玉音放送
Excerpt: 玉音放送玉音放送(ぎょくおんほうそう)とは、天子または天皇の肉声を放送することを言うが、一般的には1945年(昭和20年)8月15日正午(日本標準時|日本時間)にラ..
Weblog: ひよりの記録
Tracked: 2007-08-16 07:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。