information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2011年10月07日

1歳4ヶ月になりました。

 2009年6月7日生まれの2代目金太郎
今日で1歳4ヶ月、我が家にきて2ヶ月と1週間経ちました。
サマーカットだった体毛もずいぶんと長くなり、風貌も初代金太郎にそっくりになってきました。最近アーケードにも出かけるようになりましたが、初代金太郎と見間違う人もいるほどです。

“おすわり”や“ふせ”などの一般的なしつけはまだまだですが、1年2ヶ月の間、理想的な環境の中で育った2代目金太郎、社会化期訓練がしっかりできています。いかに子犬の時期が大事かを教えてくれます。

 ドッグランでよく“金太郎くん(2代目)はどうしてそんなにお利口さんなのですか?”と尋ねられます。そんな方のほとんどは2〜3ヶ月でネットやペットショップから迎えられています。いちばんかわいい時期かも知れませんが、それはほんのわずかの時期でしかありません。流通にのった犬のほとんどが平均3〜4週間で母犬から離されるそうです。そんな犬が精神的にも肉体的にも正常に育つはずがないと思っています。

 2代目金太郎は1年2ヶ月の間、母犬から、兄弟犬から、同胎犬から、同居犬(トイ・プードル)から、24時間犬社会のルールを学びました。しかも2代目金太郎が育ったブリーダーさんのところには中学生と高校生がいらっしゃる平均的な家庭です。2代目金太郎は大事な子犬の時期を、そんな家族の一員として特にお子様の愛情をいっぱい受けて育ちました。ほとんどの犬舎はクレートやケージの中に入れっぱなしということが多いと思いますが、2代目金太郎はいつもリビングで、家族の一員として育てられました。ドッグランやドッグカフェに連れていってもらったり、新しい飼主さんのもとに行った兄弟犬と遊んだりと理想的な1年2ヶ月を過ごしてきました。


110925_IMG_1961.jpg
2011.9.25 ドッグランえぼしで子どもたちと2代目金太郎


 これから、犬との生活をはじめたいとお考えの方は理想的な環境の中で、少なくとも5〜6ヶ月は親犬や兄弟犬と育った犬を迎えることを考えてみてください。親犬のもとに長くいてマイナスになることはひとつもありません。それは動物愛護の観点からもとっても大事なことで、犬たちの幸せにつながることだと考えています。

 
 「犬という動物は、人間と同じく、生まれながらにして、全てが確定した存在ではありません。犬は周囲からもの学び、蓄積した経験に頼って生きる動物なのです。このため好奇心と共に、学ぶことを喜ぶ性質を自然から与えられています。
 したがって、我々飼い主は、この性質を発展させなければなりません。しかも重要なことは、最も適した年齢においてそれをおこなうことなのです。発展盛りの子犬に充分な栄養を与えなければ、その子犬は兄弟より貧弱な成犬になってしまい、その時、慌てて栄養をつけても取り返しがつきません。学習に関しても、全く同じことで、適当な時期にふさわしい刺激を与える必要があるのです。(犬の行動学より)」


 私は幸いにして、多くの飼い主さんと接点を持つことのできる立場にあります。初代金太郎の働きもあり、それなりの影響力もあると思っています。このことは、一人ひとりの飼い主さんにしっかり伝えていかなければと思っています。


ちなみに、初代金太郎も地元のブリーダーさんから1歳で迎えました。それまではしっかり母犬や兄弟犬たちと暮らしていました。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 13:54| 長崎 ☁| Comment(3) | 2代目金太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金太郎君みんなに愛されてすくすく育っていますね。お写真を拝見して一緒にまったりと写っている金太郎君を見て心が癒されます。
金太郎君は見事飼い主を選んで行かれたのだと思います。

キングも我が家を選んでくれたと思っております。8ヶ月で迎えることに 不安だらけでした。でもちゃんとブリーダーさんのお家で社会性を身につけていてくれたのでトラブルもなくのびのびと育っています。
きっと兄弟ならば・・・毛量の多さにに苦労されていらっしゃいませんか?ありがたい苦労です。
Posted by キングのママです at 2011年10月08日 15:52
通りすがりの者ですが、
その意見大賛成!!!です
私は今Aコッカーを飼いたくて探していますが
できたら5、6ヶ月〜の若犬希望なんです。
親・兄弟との関わりは何にも勝る
情操教育だと思うのですが
現実にはなかなか若犬を譲っていただけるというのは難しいです。
オーナーになる方は幼犬希望で完売になるようです。
ですので今はのんびり里親も検討中です
衝動的には選びたくないので・・・
突然、すみませんでした。
Posted by ぴろきょん at 2011年10月12日 00:07
こんばんは。

先日は2代目金太郎君に会えて
ほんとにおとなしくてパパさんとの信頼関係がたった2カ月ほどですごく20年一緒にいらっしゃるくらいな感じで驚きました。
あいにくのお天気で少しのお時間しか居れないて名残惜しく帰宅しました。ぜひ次回はゆっくり行きたいと思いました。それにしても1代目金太郎君以上に大物の2代目金太郎君になられる事だと思いました。
ほんとにスタプーが飼いたいと思いました。
将来金太郎君のようなスタプーが迎えられるように飼い主としても勉強しなゃです。次回はゆっくりパパさんのお話聞きたいです。
ぜひ機会があれば佐賀にも遊びに来て下さいませ。
Posted by レナママ at 2011年11月05日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。