information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2011年04月26日

グレート・デーンの飼い主さんはとってもビッグ?

一昨日は統一地方選挙

金太郎が2年にわたって長崎セインツの開幕ゲームにおいてボールを渡したT市長さん、
ドッグ議員としてドッグランの設置に尽力された愛犬家のY議員、
地域猫活動のリーダー、キャット議員のW議員、

それぞれ見事当選されました。

おめでとうございます。

市民のための政治はもちろんのこと、犬や猫たちのためにもしっかり働いてほしいと思っています。


月日の経つのは早いもので、4月も残すところあと5日となりました。
金太郎が旅立って1年9ヶ月になります。
金太郎を知っている飼い主さんもめっきり少なくなってきたような気がします。たまにいくドッグランでも知らない人が多くなり、声をかけてくれる人も少なくなりました。
皆さんとの距離が少しずつ少しずつ遠ざかっているようでさみしい気もしますが、犬たちとのかかわりは生涯もっていくつもりです。


なかなか2代目金太郎との出会いはありませんが、今、新しい犬を迎える環境ではないことも事実です。以前に比べて出かけることもめっきり少なくなりましたが、「動物にやさしい町」実現のための思いはさらに深まっているところです。


私の周りでは犬たちのためのプロジェクトがいくつか目を出しつつあります。とても期待できるプロジェクトばかりです。できれば私もそれぞれのプロジェクトにかかわり、少しでも力になれればと考えています。


そこで金太郎ブログですが、4月こそはと思っていましたが、今月も期待にそえず申し訳ないと思っています。ほとんど更新しなかったにもかかわらず、毎日多くの方にご訪問いただきとっても感謝いたしております。


金太郎が残してくれたラジオ番組も、皆様方の助けもあって少しずつですが充実しつつあるような気がします。
番組を聴けない皆様のためにも、当ブログを通して毎週お迎えするゲストの皆様の動物に対する熱い思いを伝えていかなければとも思っています。
そして、それが「動物にやさしい町」実現への道につながると信じています。




はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
毎週動物にかかわる人やペットと暮す人をお招きし、お話を伺いながら
動物への理解と関心を深め、私たちの町“佐世保”が
日本一“動物にやさしい町”になることを目指す番組です。
http://happyfm873.com/


3月22日(火)102回目の「金太郎パパ動物園」
お客様は超大型犬グレート・デーンの飼い主さんで岩岡千香子さん。
いつもお世話になっている九十九島水族館「海きらら」にお勤めです。

まさか佐世保にグレート・デーンがいるとは思ってもいませんでした。
しかも飼い主さんは一人暮らしの女性!驚いたことに飼っているのはグレート・デーンだけではないんです。

13歳の寝たきりダル(ダルメシアン)と2歳のやんちゃダルの2頭。まだまだいます、両生類です。
手の平くらいのビッグなカエル「イエアメガエル」、きれいな緑色でアマガエルを大きくしたようなカエルです。それも一匹じゃないんです。なんとなんと4匹も!
名前は4匹とも「よもぎちゃん」です。

これだけで驚いてはいけません。動物好きの定番爬虫類です。とうもろこし畑に出てくるという「コーンスネーク」。別名アカダイショウともいわれています。まだ70cmくらいだそうですが、最大180cmくらいになるようです。かわいくてたまらないコーンスネーク、名前は「ステファニーちゃん」


これでは、いくら女性の一人暮らしとはいえ、誰も近寄れないですね。


110322_DSC_0639.jpg


3歳のころから犬に囲まれて育ち、職歴も動物園、水族館と生き物のいない生活は考えられないおっしゃる岩岡さん、根っからの生き物好き。生き物の話なら尽きないそうです。


そこでどうしてグレート・デーン!
もともと憧れていた犬種だったそうで、移動動物園で見てひとめぼれしたそうです。

大型犬の飼い主さんに共通していること、根っからの犬好き、飼い主さんとしての意識・レベルが高い、犬に対する態度が毅然として穏やか、

岩岡さんもそんな方でした。
グレート・デーンのハルちゃんを迎えたときは、最初が肝心とかなり厳しく人と暮らすためのルールなどを教え込んだそうです。

3頭の犬と4匹のカエルと一匹の蛇に囲まれて暮らす岩岡さん、この子達との生活は特別なことではなくごく当たり前のことだとおっしゃっていました。そして岩岡さんがこの子達に与えるものより、得ることのほうがはるかに多いともおっしゃっていました。


最後に岩岡さんに一言
いつも心に誓っていることは、この子達はうちにきてよかった
どこの犬より、どこの生き物たちよりうちに来てこの子達はぜったい幸せだと思っています。
…だからず〜っと幸せでいてもらいたいと思っています。


グレート・デーンのロブちゃん、現在60kg、まだまだ成長中だそうです。
いつか、会いに行きたいと思っています。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 09:54| 長崎 ☁| Comment(2) | はっぴぃFM“金太郎パパ動物園” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
読んでいて、もしかして?
近所の人では???と思っていました。
そのお宅もグレート・デーンとダルメシアンを2ワン飼われています。
夜中に電動車椅子で散歩していたら、
え?あれ?馬じゃないの??って思って近寄ると
グレート・デーンでした。
飼い主さんは女性で細い体に大きなワンを連れて散歩させていらっしゃいました。
お互いに「なぜ?こんな夜中に??」と少しお話したんですけど
「グレート・デーンは大きすぎるので普通の明るい時間に散歩すると見た人がビックリされるから」とおっしゃってました。
私はたまたま眠れなくて散歩してたんですけどね。
主人の知り合いもグレート・デーンを飼ってらつしゃいましたよ。
ロットワイラーを飼ってらっしゃるお宅もあります。
意外に見かけないけど、いるんだなぁ〜って思ってしまいますね(*^-^)ニコ
Posted by めろでぃ♪ at 2011年05月10日 19:48
samantha thavasa
Posted by バッグ クラッチ at 2013年09月18日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。