information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2010年08月23日

金太郎の一周忌!涙の特別番組

7月27日(火)
金太郎の一周忌でした。

金太郎が虹の橋へ向かって旅立った場所
佐賀県有田町にある「ペットのやすらぎの里有田」へ行き花を供えてきました。

今頃、金太郎は虹の橋のたもとに広がる草原を元気になった体で、お友達と一緒に走り回っていることでしょう。
そして、私との再会を楽しみにしているはずです。

100727_DSC_0559.jpg


はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/



昨年、金太郎が旅立った日は「金太郎パパ動物園」の放送日でしたが、今年から放送日が月曜日から火曜日に変わったことで、なんと一周忌も「金太郎パパ動物園」の放送日となってしまいました。

そこで、局の計らいもあり68回目の「金太郎パパ動物園」は金太郎の一周忌2時間スペシャル番組となりました。

お客様は「金太郎パパ動物園」出演がきっかけとなって、パーソナリティとして活躍中のななこさん(情報散歩道)とイケメンドッグトレーナーこと藤川さん(四ヶ町犬の気持ち)。そして、4月まで番組を支えてくれた「ヨルノチカラ」のCHIKAさんです。

番組のお手伝いをしていただいたのは、5月からCHIKAさんに代わって「金太郎パパ動物園」のレギュラーアシスタント、「コーヒーブレイク」のパーソナリティでドッグライフカウンセラーのNOKKOさんです。

いずれの方も金太郎とそれぞれの愛犬たちが繋いでくれた方たちばかりです。


お友達から、局に届けられたお供えの花に囲まれた金太郎です。

100727_DSC_0578.jpg


出演者です。
金太郎がいちばんお世話になったワイワイ貿易の緒方さんも飛び入り出演、金太郎の思い出を語っていただきました。

100727_DSC_0570.jpg


スタジオ下に来てくれたお友達です。

100727_DSC_0572.jpg

番組は第一部「ありがとう!金太郎」(20:00〜21:00)
第二部「犬ってすばらしい!」(21:00〜22:00)

まずは金太郎パパの昨年7月27日の思い出からスタート
それぞれのゲストの方からあたたかいコメントをいただきました。

ななこさん
金太郎と初めて会ったときの印象を
「ぬいぐるみかと思った!人が入っているかと思った金太郎君がとても印象的でした。」

イケメンドッグトレーナー藤川さん
金太郎のお友達ではゲスト第1号
2007年に愛媛から佐世保にやってきた藤川さん
初めての出会いはその年の佐世保公園でした。
金太郎パパは親も親族もいない佐世保での親であり友人
そんな関係がもてたのも金太郎くんがいたからです。

CHIKAさん
長野出身のCHIKAさんも金太郎パパは佐世保のパパ?
今でも金太郎くんはそばにいて見守っていてくれてるんじゃないかと思います。


コブクロの「小渕君の犬の歌」のあと
NOKKOさんに7月25日にいただいた長野グランセローズのベースボールドッグ「わさびちゃん」の飼い主さんわさび音さんからのメッセージを読んでいただきました。

8e236935f0ecde7dd06c0ef006173cde.jpg
長野グランセローズのベースボールドッグわさびちゃんです。

金太郎パパさん、はじめまして。
BCリーグ長野県民球団・信濃グランセローズで
ベースボールドッグを務めております「わさび」の飼い主です。
昔の記事へのコメントで失礼いたします。

以前、わさびがボール犬を始めた頃
「長崎にもいるんだ〜」と拝見しており、
つい最近になって、ミッキー君たちと一緒にご紹介していただいている記事も見つけ
御礼とご挨拶を兼ねまして、コメントさせていだだきました。

昨年、金太郎君もがんばっているかな〜、と思い、
久々にブログにお邪魔したら…

まさか…と言う感じで、何も言葉がありませんでした。
その時は、とてもコメントできませんでした。
改めまして、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

この動画も、涙なしには観れませんでした。
金太郎くん、カゴ忘れちゃったのね、
うんうん、わさびもやったよ。
金太郎くん、カゴ落としちゃったのね、
うんうん、それもわさびもやったのよ。
わかるわかる…と泣き笑いでした。

金太郎くん、立派です。
短かったけれど、素晴らしい6年と11カ月でしたね。
パパさんもお辛いでしょうが、どうかお力落としなく。

今季はわさびも不調で、私自身も犬育てに悩んだりもしましたが
及ばずながら金太郎くんの分も
皆さんに、夢や希望や笑いを運べるよう
楽しくがんばりますので、よろしくお願いします。
また遊びにきますね♪
(※長文失礼いたしました)

Posted by わさび音at 2010年07月25日 00:55


金太郎と私はできるだけ多くの愛犬家の方に球場に来て、金太郎のベースボールドッグを見ていただきたかった思っていました。犬と人間がどうかかわっていけばいいかわかっていただけたのではないかと思いました。
ドッグトレーナ藤川さんには2008年、アニマルプラネットの収録があった試合のとき来ていただきました。
藤川さんがおっしゃるには犬と愛情を持ってかかわれば犬は最終的には人に近くなるそうです。金太郎はその完成形で藤川さんが見た犬のなかでも最も人に近い犬だとおっしゃってくれました。


ここで緒方さんの登場です。

緒方さんはアイドル犬金太郎の仕掛け人みたいな方です。
ベースボールドッグ金太郎も数々のメディアの取材もすべて緒方さんとの出会いがきっかけでした。フィギュアや携帯ストラップなどの金太郎グッズも制作する予定でした。金太郎基金などの計画もありました。



ここで一青窈の「犬になりたい」のあと

ななこさんに
金太郎6歳の誕生日のときに書いたブログを読んでいただきました。


おめでとう!金太郎

1才のときパパのところにきてからもう5年
今日は金太郎の6回目のスペシャルデー。

こうして笑顔でこの日を迎えられたこと
とってもうれしく思うよ。

金太郎とはじめて出会ったのは6年前
金太郎が生れて1週間くらいのときだったんだよ。

アメリカからやってきたママの5人(匹)兄弟の長男として生れてきた金太郎。きっと金太郎は神様がパパに与えてくれたご褒美だと思ってるんだよ。

パパの望みはいつまでもいつまでも金太郎といっしょに暮らすこと。
これから何回も何回も金太郎が生れた日を祝ってあげられること。
そして、金太郎といっしょに多くのこどもたちに笑顔と元気を与えて上げること…。

だから…がんばろうね!金太郎。

2008年8月5日 金太郎パパ


kintaro_DSC_0350a.jpg
2008年8月5日の散歩のとき撮った写真です。

パパ!
金太郎はパパと出会ってとってもよかったと思ってるんだよ。
パパのおかげでお友だちもいっぱいできたし、
街の人たちにもとってもかわいがってもらってるし
とっても幸せだと思ってるんだ。

金太郎、ず〜っとパパのそばにいたいから
パパも体こわしたりしないように元気でいてね。
だってボクたちかけがえない家族なんだからネ!
ボクは一人じゃ生きていけないんだからネ!

2008年8月5日 金太郎



ななこさんのお子さんからもこの日のためにお手紙をいただいたので、CHIKAさんに読んでいただきました。

100727_DSC_0996.jpg

すみれちゃんからのお手紙

大好き!きんたろう
金ちゃんは世界でいちばんにんきもの。
金ちゃん、これからも先もわすれられない友だちだよ。
最後までいっしょうけんめいがんばったそんなきんちゃんかっこいい。


かえでちゃんからのお手紙

だいすき!金ちゃん
みんなのためにありがとう。
またどこかで会えるといいね。


さくらちゃんからのお手紙

きんちゃんへ
げんきですか。また会おうね。



ここでコメントの紹介です。
金太郎のお友達フレディ家の次男で
土曜日夜10時からの番組「205号室」の田中君から
田中君も金太郎がきっかけでパーソナリティなったはっぴぃFMの若きホープです。

「みなさんこんばんは!僕は金太郎君がいなかったらおそらくはっぴぃFMでしゃべっていることはなかったと思います。金太郎君に感謝しています。改めて金太郎君のご冥福をお祈り申し上げます。」


ここからは第二部「犬ってすばらしい」

リスナーさんのリクエストで
「金太郎と金太郎パパの10の約束」をCHIKAさんと金太郎パパの朗読でスタートしました。


1.パパ、金太郎は後数年くらいしかいっしょにいれないと思うけど
  それまではちゃんとそばにいてね。
  だって金太郎が頼れるのはパパだけなんだから。

  もちろんだよ金太郎、
  パパだって金太郎はかけがえのない家族なんだから。


2.パパと暮らすようになってまもなく5年
  パパが金太郎に望んでいることは充分わかってきたつもりだから
  パパといっしょにみんなに喜んでもらえることいっぱいしようね。

  金太郎はとってもよくやってくれてると思うよ。
  金太郎のおかげで毎日がとってもたのしいし、
  なによりも多くの人に喜んでもらえる、
  それがパパのいちばんの喜びなんだから…。


3.パパは金太郎のことっても信頼してくれてるから、
  金太郎はとっても幸せだよ。

  もちろんパパだって幸せ、金太郎とパパの絆は信頼
  人間社会でも人を信頼するってことは
  とっても大切なことなんだよ。


4.これまでパパにしかられたり、罰を与えられたりしたことは
  あったけれど、それは金太郎のことを思ってのこと
  金太郎ちゃんとわかってるんだよ。
  でも、金太郎の楽しみはパパといっしょにいること
  だから、できるだけおこったりしてほしくないんだ。
  もちろん、これからはお利口さんにしてるからさ。

  パパが金太郎をしかったり、罰を与えたりするのは
  金太郎が人に危害を与えたり、金太郎自身に危険が及んだり
  しないため、それは充分理解してほしいと思うんだよ。


5.パパ、金太郎は話すことはできないけど
  どんなことでもいいから話しかけてね
  金太郎はパパの言ってることは何でも理解できるからさ。

  もちろんだよ金太郎、パパだって金太郎の言ってること
  充分理解しているつもりだから。


6.パパ、金太郎だって甘えたいときがあるんだよ。
  そんなときはさみしいときなのかも…。

  パパもできるだけ金太郎にさみしい思いはさせたくないと
  いつも思ってるからね…


7.パパは金太郎が本気になったら、パパの手だって噛み砕く
  ことができることくらいわかってると思うけど…
  もちろん金太郎はそんなことはしないと決めてるけどね。

  金太郎、パパは本当のことを言うと犬がとっても
  怖かったんだよ。そんなパパが金太郎といっしょに暮らせる
  なんて思ってもみなかったんだよ。
  でも、金太郎は決してパパに牙をむいたりしないと
  信じているから、こうしていっしょに暮らせるんだよね。


8.金太郎がたまに頑固になったり、言うことを聞かなくなったり
  したときは、しかる前にそうなる原因を考えて見てね。
  体の調子が悪かったり、納得のいかないときだって
  あるんだから。

  もちろんだよ、金太郎
  もう5年もいっしょに暮らしているんだから、
  心配しなくてもいいよ。


9.パパは金太郎が一度死線をさまよったとき、一年近く一生懸命
  看病してくれたので安心なんだけど、またそうなったときは
  パパが頼りだからね。
  
  金太郎、安心してていいよ。
  パパは決して金太郎を見捨てたりしないから。
  

10.パパ、金太郎の最後の旅立ちの時には、必ずそばにいてね。
  そしてパパの目を見ながら、たのしかったことを思い出しながら
  旅立ちたいので…。
  金太郎はたとえ虹の橋にいっても、パパの胸の中で
  ず〜っと生き続けているからね。
  金太郎がいちばん愛しているのはパパだけ、
  決して忘れないでね。

  パパはとっても感謝してるんだよ。
  金太郎をパパに授けてくださった神様に。
  だから、金太郎はいつまでもパパのそば…
  たとえ虹の橋にいっても!

  

  ありがとう、金太郎
  金太郎の犬生は短いかもしれないけど
  パパと金太郎の思い出は絶えることなくず〜っと
  生き続けていくんだよ。

2008年3月22日 金太郎とパパの10の約束



また約束を交わすことのできるパートナーと巡り会うことができれば、犬と暮らすことのすばらしさを伝えていきたいと思います。


ここでゆずの「会いたい」を聞いて本題に…


イケメンドッグトレーナ藤川さんは
犬を育てているのは人間、どんな人間から学ぶかで、犬の能力は変わってきます。犬とどう向き合っていくのかがとっても大切なことだそうです。
愛情にうそがあったら絶対だめ。
「あなたにとって犬は」とたずねるとほとんどの人が最上級のほめ言葉で答えるそうですが、犬を見ればどうかはすぐわかるそうです。



愛犬との理想的な関係を築くことができれば、今まで以上に犬との生活が楽しく、実りあるものになるはずです。
そして、そこから犬のすばらしさを実感できると思います。

私は金太郎と過ごした6年間の中で、「犬って本当にすばらしい!」と実感できました。愛犬と暮す全ての皆さんが、これから犬を家族として迎えようと思っている全ての皆さんが、そう思えることを願っています。


金太郎の一周忌特別番組
それぞれのパーソナリティのみなさんにメッセージやコメントなどを読んでいただきましたが、目を潤ませながらの朗読でした。
今でも、こうして偲んでもらえる金太郎は本当に幸せ者です。

これからも「金太郎パパ動物園」は金太郎の思いを伝えながら、人にも動物にも優しい町の実現を目指してがんばっていきたいと思っています。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


posted by 金太郎パパ at 17:38| 長崎 ☀| Comment(0) | はっぴぃFM“金太郎パパ動物園” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。