information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2010年04月17日

元気になった金太郎

2005年4月3日
金太郎2歳8ヶ月のときです。

闘病1年、やっともとの体に戻った金太郎です。
キズだらけだった体も、やせ細った体も見事に取り戻すことができました。
丸刈りだった体もふかふかの毛で覆われ、発病前の金太郎によみがえりました。
明るさも取り戻し、日中の散歩も多くなった頃です。


ただ、薬だけは朝晩欠かすことができません。
一生飲み続けなければ生きていくことはできない体です。


この頃はよく誰もいない早朝のグランドや駐車場でボール遊びをしていました。アーケードデビューもドッグランデビューもずっと後になります。お友達もほとんどいない頃です。

050403_P1000077.jpg

いつまで生きられるかわからない金太郎との思い出をいっぱいつくろう。
金太郎とできるだけいっしょにいてあげよう。
そんな思いが強くなったのもこの頃です。

050403_P1000082.jpg

街に出よう!
金太郎のことをできるだけ多くの人に知ってもらおう。
そしてそれが金太郎の生きた証になるように…。

そんなことを考えながら、積極的に街に出て街の人たちとふれあうようになったのはそれから一年後です。

信じられないかも知れませんが、金太郎の本格的な社会化期訓練はその頃からはじまりました。その頃までの金太郎は憶病者で、子供や知らない人はあまり好きではありませんでした。子供にほえることもあったくらいですから。

金太郎は毎日毎日アーケードを散歩しながら多くの人たちとふれあいました。
金太郎がもともと持っていたかも知れない資質がこのことによって開花したといってもいいかも知れません。


050403_P1000085.jpg


その後の金太郎は、ブログでも紹介しているように、決して長いとはいえない犬生を太く強く逞しく生きてくれました。
多くの人たちの記憶に残る犬生を歩んでくれました。
多くの犬仲間たちにも少なからず影響を与えてくれたと思っています。

金太郎がいなければできなかったこといっぱいあります。

日本の西の果てに現れた金太郎
お前はほんとに偉いやつだった。
すごい犬だった。

私は金太郎の飼主であったことをずっと誇りにして生きていこうと思っています。

金太郎が私に残してくれた思いを励みに生きていこうと思っています。
金太郎はいつも私のそばで、私を見守っていてくれると信じています。







091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。



yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


posted by 金太郎パパ at 05:47| 長崎 ☀| Comment(0) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。