information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2010年03月12日

ちっちゃな応援団!


資金難の長崎セインツ
「通年参戦厳しい」

リーグなどに報告

2010年3月12日長崎新聞掲載
http://www.nagasaki-np.co.jp/sports/seintu/2010kiji/006.html

100310_DSC_0265.jpg


予想されていたこととはいえかなり厳しい状況です。
一時は開幕さえ危ぶまれていました。

徳島も資金難から今月末撤退、リーグ預かりとなり、新しいスポンサーを探すそうです。

長崎セインツもこのまま状況が変わらなければ、前期途中の撤退もやむなしという状況のようです。
長崎セインツには金太郎の思い出がいっぱい詰まっています。
ベースボールドッグは金太郎が生きた証です。


資金的に残された時間は2〜3ヶ月くらいだと思います。
後は県民の皆さんひとりひとりの力が頼りです。
ひとりでも多くの方が球場に足を運んでいただけることが、長崎セインツを支えることになります。
球場にいけない方も後援会に入って球団を支えてください。
子どもたちのために…夢を追う若者たちのために…
そして地域活性化のために…



3月10日(水)
時折降る雪の中、開幕に向けて練習に励む選手たちを励ますため佐世保球場に行ってきました。正直言って、この日が最後の練習になるかも知れない…そんな不安を抱えながら、選手たちの練習を見守りました。

この日は、福岡からちっちゃな応援団が来てくれました。
セインツファンの皆さんにはおなじみの「かなちゃん」です。
昨年はセインツ応援団を相手にたった一人で見事な応援ぶりを披露してくれました。今年はセインツの強力な応援団です。


「かなちゃん」にはっぴぃ!FMのセインツ応援コーナーに飛び入り出演してもらいました。
出演選手は昨年まで福岡レッドワーブラーズの選手だった富岡拓也捕手、陽耀華選手と新人の渡辺裕起選手、かなちゃんの応援歌も飛び出すなど楽しい1時間でした。

夢を語る選手たち、ちっちゃな応援団かなちゃんを見ながら、佐世保の地で起こった長崎セインツ、なんとしても存続してほしいと思いました。


100310_DSC_0284.jpg
はっぴぃ!FMのスタジオで、かなちゃんとセインツの選手です。
パーソナリティはセインツ大好きキャンベル姉さんです。



皆様にお願いです。
セインツが存続していくためには、皆様ひとりひとりの力が必要です。1回でもいいです。球場へ足を運んでください。
ファンの皆さんも券売に協力してください。
入場料は大人1,000円、中学生以下500円です。


posted by 金太郎パパ at 13:54| 長崎 ☁| Comment(0) | ベースボールドッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。