information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2010年02月22日

最後まで面倒をみるために心がけること

最近、お友達のワンちゃんが突然亡くなったり、病気になったりすることが大変多くなってきました。
また、しつけがうまくいかず、問題犬となり飼育放棄される犬も多くなっているようです。

それぞれの犬種の気質、かかりやすい病気のことなども十分考慮して、迎えることが大切だと思います。

一旦、遺伝病などの病気を発症すると、高額な医療費、精神的な負担はもちろんのこと、介護などの労力も大変なものです。

そこで、是非おすすめしておきたいのがペット保険です。
特に大型犬の場合は小型犬の何倍もの治療費がかかります。
がんなどを発病し、手術となると数十万かかると思います。


それぞれの家庭に家族として迎えられたときは、病気のことなど考えていらっしゃらなかった方もたくさんいらっしゃると思います。


金太郎もアジソン病という遺伝病を1歳6ヶ月で発病し、5年4ヶ月もの間、大変高い薬を与えながら生命を維持してきました。
(スタンダードプードルはアジソン病の好発犬種です。)
幸いにして、金太郎には一日も欠かさず薬を与え、定期的に検査も受けさせることができました。
そのおかげで、金太郎は十分に寿命を全うしてくれたと思っています。
そのことに関しては全く悔いはありません。

もし、経済的な理由で十分な手当てをしてあげられなかったら、金太郎はこんなにも長生きはできなかったはずです。


080206_DSC_0524.jpg
2008.2.6の金太郎…集団登校に引率しているときのスナップです。


昨今のペットブームで、人気犬種の乱繁殖が進みリスクの高い犬が多くなっているはずです。トイ・プードル、ミニチュア・ダックスフンド、チワワなどの人気犬種は特に注意が必要です。迎えるときは是非信頼のおけるブリーダーさんから迎えるのが賢明だと思います。


最後まで面倒をみるためにも、それぞれの犬種の気質もよく調べて迎えてください。飼育環境あった犬種選びも大切になると思います。こんなはずじゃなかったという話、いっぱい聞きます。




スタンダード・プードル

金太郎はスタンダード・プードルでした。
当然スタンダード・プードルのことは十分理解しているつもりです。スタンダード・プードルのお友達のほとんどがやんちゃで、じっとしていない印象を受けます。落ち着いて堂々としているスタンダード・プードルにはなかなか会ったことがありません。頭がいいだけにしつけを誤るとコントロールのきかない問題犬になることもあると聞きます。実際、そのことが原因で飼育放棄なさる方もいらっしゃるようです。
また、ご存知のようにいちばん経費のかかる犬種でもあります。
そのことも十分考慮して迎えてください。


ボーダー・コリー

金太郎が生まれた犬舎ではボーダー・コリーの繁殖もされていたので、比較的なじみのある犬種です。
犬の中でいちばん知能指数が高いといわれています。
運動能力も高く、知的欲求と体力的欲求が満たされないと、ちょっと大変です。ストレスがたまらないようにしてください。
ドッグスポーツなどに挑戦したい人には楽しい犬種です。


ミニチュア・ダックスフンド

お友達の中でいちばん多い犬種です。
皆さんご存知のように、大変吠える犬種です。
ご近所迷惑にならないか、よく考えなければならないようです。
椎間板ヘルニアにもかかりやすい犬種です。
もし、椎間板ヘルニアを発症すると一生障害犬として暮らすことになるかも知れません。
人気犬種のため、自家繁殖などによる乱繁殖も多いはずですから注意が必要かも知れません。


チワワ

チワワのお友達も多くいます。
小さいだけに大変警戒心の強い犬種です。
フレンドリーな子はなかなかいないような気がします。
ほかの犬に吠えたりする子もよく見かけます。そのため社会化期訓練が大切になります。

徹底した社会化期訓練で定評のある
チワワのおすすめブリーダーさんはここ
http://puppyinfo.blog25.fc2.com/


ジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリアのお友達もいっぱいいます。
金太郎が縁でジャックラッセルテリアの仲間たちの倶楽部ができたくらいですから。
オーナーさんは全て、犬好きのパワーオーナーさん。
私のような犬初心者にはとても頼りになる方ばかりです。
ジャックラッセルテリアは犬の中でもいちばん難しい犬種といわれています。それだけに犬好きにはたまらない魅力のある犬種なのでしょうが、安易に飼わないようにしてください。飼育放棄も多いようです。


フレンチ・ブルドッグ

ここ最近人気のフレンチ・ブルドッグのお友達も多いです。
最近病気によるトラブルを聞くようになりました。
背骨疾患、お友達が発症しました。
ハナペチャ系に多い皮膚疾患や呼吸器疾患
熱さにも弱く熱中症などにも気を使います。
フレンチ・ブルドッグのオフ会
すごいですよ。流血戦になることもあります。


柴犬

金太郎がいちばん苦手な犬種でした。
なかなかお友達になれなかった犬種です。
日本犬独特の警戒心が強い犬種で、飼主以外の人や犬になつきにくい犬種かも知れません。


トイ・プードル

トイ・プードルのお友達は金太郎と同じ犬種ということもあっていっぱいいます。
トイ・プードルは飼主さんのおひざにぴょんと飛び乗ったり、いつもぴょんぴょん飛び跳ねてる印象があります。
神経質な子が多く、吠える子も結構います。
頭のいいトイ・プードルです。しつけもよく入るはずだと思いますが、初心者の飼主さんが多いためか甘えん坊でわがままな子が多いようです。
一度、見事にしつけられたトイ・プードルを見たいと思っているのですが…。
また毎日ブラッシングしてあげるなどの手入れも大変です。
一時期のブームは去ったようですが、トイ・プードルも乱繁殖の影響があるはずです。これからトイ・プードルを飼おうと思っていらっしゃる方は注意が必要だと思います。








091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


posted by 金太郎パパ at 19:13| 長崎 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。