information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2009年11月22日

3周年を迎えた「金太郎大好き」

「金太郎大好き」を開設したのが2006年11月22日
金太郎が4才のときでした。
1才6ヶ月でアジソン病を発症した金太郎は2005年の春までほとんど人目につくところへは出かけることはありませんでした。

もちろんお友達もいません。
その頃はドッグランなどもありませんでした。

そんな金太郎が街に出かけるようになったのは、4才になった頃からでした。
ブログ「金太郎大好き」をはじめたのもその頃からです。

いつまで私のそばにいてくれるかわからない、金太郎との思い出を書きとめておきたい、そんなことがきっかけでした。


まさか、金太郎のいない3周年を迎えるとは夢にも思っていませんでした。アジソン病という爆弾をかかえてはいましたが、まだまだ元気でいてくれると思っていました。ちゃんと寿命を全うしてくれると信じていました。

しかし金太郎との別れは突然やって来ました。
ある程度予期していたこととはいえ、まだまだ金太郎には力になってほしいことが山ほどありました。

来シーズンも長崎セインツのベースボールドッグとして、夢を追う若者を応援してほしかった。
金太郎がきっかけで始まった「金太郎パパどうぶつ園」の名プロデューサーとして力になってほしかった。
犬と暮らすことのすばらしさ、命の大切さを多くの人に伝えてほしかった。
子どもたちやお年寄りの方たちとも、もっともっとふれあって喜んでほしかった。


でも金太郎は本当に良くがんばってくれました。
街の人たち、セインツの選手のみなさん、ファンの方
はっぴぃ!FMのリスナーさん
子どもたち、お友達のパパやママ
多くの方から感謝の言葉をいただきました。
本当に金太郎は幸せものだったと思います。







ブログ「金太郎大好き」第一日目に掲載した写真で、2003年5月、金太郎9ヶ月のときです。この頃の金太郎は金太郎の母親のもとで暮らしていました。我が家にはこれから3ヶ月後に来ました。

030514_P4270084.jpg
2003.5.14


2006年11月21日、RIC工房(佐賀県有田町)で
2006年11月23日、2番目の記事に掲載した写真です。

061121_DSCN0034.jpg
2006.11.21

2006年11月22日、朝の散歩の写真です。
この頃は裏山やほとんど人が来ることのない公園などを散歩していました。少しでも体力を取り戻そうと、一日2時間ほど散歩していたと思います。

061122_P1010494.jpg
2006.11.22


「金太郎大好き」はアジソン病と闘う金太郎の闘病の記録にしようとも思いましたが、できるだけ明るい話題にしたいと思い、一切公開しないことにしました。金太郎がアジソン病であることを公開したのは発症後平均余命5年を過ぎた今年春でした。

金太郎は5年間を見事に生き抜き、4ヶ月も多く生きてくれました。

金太郎は息をひき取る時に
「パパ、金太郎がんばったよね。」
そう私に語りかけながら全く苦しむこともなく安らかに旅立っていきました。


金太郎が虹の橋へ旅立って4ヶ月経とうとしています。

果たして2代目金太郎が私の元に現れるかどうかはわかりませんが、たとえ現れなかったとしても金太郎が私に残してくれた思いは、大切に育てていこうと思っています。






金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


posted by 金太郎パパ at 00:11| 長崎 ☁| Comment(1) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設3周年!ご苦労様です
金ちゃんが虹の橋を渡ってしまいまして
言葉をどうかけばいいか、思いつかず
申し訳ありません!
でも、このブログから、金ちゃんが
いろんな方面で関わってきた・・・
いままで、そしてこれから・・・
情報や出来事がたくさんあるかと思います
まだまだ末永くブログを続けて
いただきたいと願っております!
がんばって下さい!!!
Posted by daifuku-mochi at 2009年11月22日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。