information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2009年11月06日

セインツとともに…

11月1日(日)
長崎セインツ2009シーズン報告会


2009年4月4日(土)
金太郎が5年前の春、アジソン病を発症し余命5年と宣告されて丁度5年目、長崎セインツの2年目のシーズンが
ベースボールドッグ金太郎の運んだ白球からスタートしました。

この日の金太郎は今シーズン2度目(一度目はオープン戦)のベースボールドッグだったにもかかわらず、周りを見回しながら運ぶという余裕のベースボールドッグでした。

この日の様子は金太郎の死後、NHKのスポーツニュースで
「さよなら金太郎」というタイトルで放送されました。




090404_DSC_0341.jpg
2009.4.4


長崎セインツは開幕から快進撃、念願の前期優勝を果たし、金太郎はチームのみんなと喜びを分かち合うことができました。アーケードを選手の皆さんと優勝パレードしたことはいちばんの思い出です。

また、松井宏次選手が東北楽天ゴールデンイーグルスに指名され、残された選手や子どもたちに夢は実現できるとの希望を与えました。




091101_DSC_0464.jpg

大木トレーナー製作によるスライドショー
いちばん歓声が多かったのが金太郎が登場したときでした。
ベースボールドッグ金太郎は選手の皆さん、ファンの皆さんの胸の中に、確実に刻み込まれていると確信できました。ボールを運ぶ金太郎の姿はいつまでもいつまでも皆様の心の中に残っているでしょう。

091101_DSC_0473.jpg


来シーズンは残念ながらベースボールドッグ金太郎は見ることはできませんが、長崎セインツは永遠に不滅です。若者や子どもたちの夢の象徴として金太郎が育った街、佐世保に根付いてほしいと思っています。

そしてセインツを語るとき、少しでもいいので金太郎のことを思い出していただければと思います。



金太郎のベースボールドッグ、ベースランニングはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000



金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


posted by 金太郎パパ at 18:00| 長崎 ☁| Comment(1) | ベースボールドッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一年間お世話になりました。先日息子の指名をいただいた日はいろいろお話を聞かせていただきありがとうございました。本当にこの日に金太郎君がいてくれたらどんな表情を浮かべて喜んでくれたでしょうね〜。金太郎君のユニフォームの写真を写すその時松井君が丁度来て一緒に写したんだけど今思うんだけど偶然でなく金太郎は松井君が指名してもらえることわかってたんじゃあないかな〜ってうれしそうにお話してもらい写メ見せていただきとてもうれしかったです。息子もきっと忘れられない一枚になると思います。
そして金太郎君も重い病とけんめいに闘いながら生きることのすばらしさ皆に伝えて頑張ってくれましたよね。金太郎君と同じように息子もすばらしい方々に出会いこの先も頑張っていけると思います。これからも金太郎君に見守っていてくれますように伝えてくださいね。金太郎ブログも続けて下さい。ずっと励みにさせていただきます。本当にありがとうございました。ずっと長崎をセインツを応援しています。
Posted by 松井 at 2009年11月07日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。