information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2009年08月02日

金太郎はなぜ死んだ!

金太郎の母親は嘔吐・下痢の症状が出てから1週間後死亡。死因は肥満細胞腫でした。(享年6歳)
金太郎の弟、深夜に体調がおかしくなり病院へ、そのまま入院するも明け方には死亡。原因不明の突然死でした。(享年6歳)

金太郎、2002年春アジソン病発症(副腎皮質機能低下症)、約2ヶ月死線をさまようも奇跡的に回復。ステロイド剤などの薬を飲みながら生命を維持していましたが、7月27日深夜2時頃、突然体調を崩し午後4時15分死亡してしまいました。(享年6歳11ヶ月)



金太郎、最後の写真です。
(7月27日午前10時9分、病院の待合室で)
090727saigo_DSC_0186.jpg




前日まで元気だった金太郎がなぜ突然命を落としたのか?
まず、血液検査の結果から考えられるのは免疫疾患、悪性の腫瘍などでしたが、免疫疾患は検査結果から考えられない、腫瘍も突然死に至ることはないなどの理由で除外、アジソン病の数値も正常、胃捻転や熱中症などの疑いもない、毒物などを服した形跡もない。


…となると

いちばん考えられるのは薬物による副作用です。
金太郎は5年4ヶ月にわたってステロイド剤を服用してきました。
金太郎はアジソン病のほか甲状腺機能にも障害がありそのための薬も服用していました。いずれの薬も長期にわたって服用すると副作用のリスクがあります。

ただアジソン病の場合は飲むリスクよりも飲まないリスクが高いのです。生涯飲み続けなければ生きてはいけないのです。



金太郎が服用していた薬には以下のような重大な副作用があります。

(1)細菌などに対する抵抗力が落ちて,誘発感染症や感染症の増悪がおこることがあります。

(2)糖尿病や続発性副腎皮質機能不全がおこることがあります。

(3)消化管潰瘍,消化管穿孔,消化管出血がおこることがあります。

(4)膵炎がおこることがあります。

(5)うつ状態などの精神変調がおこることがあります。

(6)骨粗鬆症,大腿骨や上腕骨などの骨頭無菌性壊死,ミオパチーなどがおこることがあります。

(7)連用によって眼圧上昇,緑内障,後のう白内障,中心性漿液性網脈絡膜症・多発性後極部網膜色素上皮症がおこることがあります。

(8)血栓症がおこることがあります。

(9)心筋梗塞,脳梗塞,動脈瘤がおこることがあります。

(10)硬膜外脂肪腫が現れることがあります。

(11)アキレス腱などの腱断裂がおこることがあります。




金太郎はなぜ突然死んでしまったのか、循環器の先生(人間のお医者さんです)の意見を元に考えて見ました。


金太郎の症状から考えると(8)の血栓症の可能性が考えられます。
死ぬ2時間ほど前から肉球が異常に冷たいなと思いました。だんだん歩けなくなってきました。もしかしたら足への血管が詰まったのかも知れません。突然起こった嘔吐の原因も腸への血管が詰まったとも考えられます。

あくまで素人判断ですが、下肢急性動脈血栓症、腸壊死(上腸膜動脈血栓症)の可能性が高いような気がします。

もしそうだとしても、MRT、CT検査などで血栓の場所を特定し。カテーテル、バイパス手術などの緊急の処置が必要になります。


いずれにしても5年の長きにわたってリスクの高いステロイド剤を服用し続けてきた金太郎にとって、避けることのできないことだったのかも知れません。むしろよくここまでもってくれたと思います。



アジソン病のお友達が1〜2年で命を落とす中、金太郎は発症後5年4ヶ月もの長い間、生命を維持することができました。これも薬のコントロールが奇跡的にうまくいったこと、投薬をやめなかったこと、できるだけストレスを与えないよう留意したことがあると思います。


金太郎は充分に天寿を全うしてくれたと思います。
金太郎には精一杯愛情をかけてあげたと思っています。
金太郎もしっかり期待にこたえてくれたと思います。


全く悔いはありません。


日がたつにつれて、金太郎は日本一幸せな犬だったと確信してきました。



昨日、金太郎が所属している福岡プードル倶楽部長崎支部長「プー助ママ」から電話があり、「金太郎のお別れ会」を開いてもらえることになりました。詳しくはプー助ママのブログをご覧ください。

「トイプーレッドのプー助君」
http://ameblo.jp/pu-suke20/day-20090801.html



スタンダードプードルの飼い主さんへ

スタンダードプードルはアジソン病の好発犬腫です。
特に若年性で発症するアジソン病の場合は遺伝性であると考えられ、オス、メスの別なく発症します。登録犬数の少ないスタンダードプードルは特にリスクが高いと思います。もし発症すると生涯にわたって薬剤のコントロールが必要となり、飼い主にとって日常のケア、高額な薬の経済的な負担も大変なものです。

スタンダードプードルを家族として迎えたいとお考えの方は、信頼のおけるブリーダーさんより迎えてください。

また、万一金太郎と同族のスタンダードプードルをお飼いになっている方がいらっしゃったら、不幸なワンちゃん、飼い主さんをなくすためにも必ず繁殖プログラムからはずすようにしてください。
繁殖を繰り返すと遺伝性は高まり大変なことになります。

金太郎の弟「テツ」も一年前に発症しています。






ペットフード・ウェア・グッズなどをお探しの方はこちらから!
yajirusi-ani16.gif


ランキングに参加しています。
アジソン病と闘いながら、今日もがんばってる金太郎に
応援ポチッ!忘れないでね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif




金太郎パパの父が一日も欠かさず書きとめた少年時代からの日記
父の日記(少年時代〜終戦直後)もよろしく!

posted by 金太郎パパ at 08:59| 長崎 ☀| Comment(8) | 金太郎との出会いとヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に金太郎くん頑張ったと思います。
私もステロイドのお世話になっています。
最初は60ミリ(12錠)、パルス(ステロイドの点滴)、グロベニン点滴、ネオーラル、バルトレックス、メチコバール、ロキソニン、ガスター、ムコスタ、リポトリール、ミグシス、マクサルト、ソファマック等々、たくさんの薬を飲み続けています。
ハッキリ言ってツライです。でも金太郎くんはイヤだと言わず頑張って飲んでたんだよね!私も頑張らねば。
副作用は怖いです。
私の場合は、味覚障害、感覚障害、視力障害、ステロイドによるニキビやムーンフェイス、骨が脆くなる、感染症、腎臓や肝臓の異常、ホルモンバランス異常、1番が足が動かないこと。
私の場合は最初に承諾書を書かされました…。
(長期大量服用の為)だから文句は言えません。

きっと金太郎くんは応援してくれてるだろうから頑張ります!

※でも皆さんが副作用になるわけではないのも事実です。先生や薬剤師さんの話を良く聞いて服用してくださいね!そうすれば安全ですから。

金太郎パパさん、ママさん、ゆっくり休まれてますか?どうぞお体をご慈愛ください。
Posted by めろでぃ♪ at 2009年08月02日 13:12
金太郎の最後の写真
金太郎ホントきつそうですね・・・

最後のBigNの時もきつかったんだろうなぁ

ホントよく頑張ってくれましたね

Posted by SHINGO#111 at 2009年08月02日 23:02
金太郎君が亡くなってからもう1週間が経とうとしています。
金太郎君との思い出話をしては
あの時はああだったねこうだったねと夫婦で泣いたり笑ったりしています。

金太郎君のおかげでステキな仲間達と出会うことができました。
金太郎君からのプレゼントですね。

金ちゃん本当にありがとう!!
そのうちみ〜んなそっちに行くから待っててね。
次に会う時は黒い金ちゃんも上手に撮れるように練習しておくよ!


金太郎パパさん、ママさん、
眠れていますか?ご飯は入ってますか?

どうかお体を壊されませんように・・・
ニッコリ笑顔でお会いできる日を楽しみにしています。
Posted by スネ at 2009年08月02日 23:30

金ちゃんが亡くなって一週間が経とうとしているのですね。

のあは『のあは金ちゃんいなくても淋しくないよ』と言っていました。
その理由は…
夜になるとベランダや外に出て、空を見上げて『あれが金ちゃんなの。のあ達をいつもお空から見ててくれてるんだっ』って星を見て言っていました。

のあや私達家族にも多大なる良い影響を与えてくれた金ちゃんファミリーには、お礼の言いようがありません。

パパさん、ママさんちゃんとご飯食べて、寝て下さいね。

明日からも、ラジオ楽しみにしてます。

また、トトさんやテツくんとかとお散歩来て下さい。
待ってますね。


Posted by のあ&めいママ at 2009年08月02日 23:51
みんなも私も
ずっと
WE LOVE 金太郎君。です
 
今日も
仕事おわったら
飛んでいきますよ
 
みんなの心に住んでいる
金太郎君に会いにいきます

 
Posted by アフローず at 2009年08月03日 09:19
金太郎パパさんの言葉。。。

金太郎は充分に天寿を全うしてくれたと思います。
金太郎には精一杯愛情をかけてあげたと思っています。
金太郎もしっかり期待にこたえてくれたと思います。


全く悔いはありません。


そうですね。。。

金太郎くんは、頑張って薬を飲み続け、精一杯生きたんですよね。。。

最後の写真、鼻も乾ききって辛そうです。

その辛さから解放されて、今は安らかに空から金太郎パパさん&ママさん、みんなの事を見守ってくれてることでしょう。。。

テツくんの事も見守ってくれてるでしょうから長生きできるといいですね。
Posted by ともっち at 2009年08月03日 11:53
佐世保のえりさんから訃報ゎ先週聞いてたのですが。。。記事読んでも涙が出て。。。
なかなか金太郎君が亡くなったなんて考えれずに。。。コメントも書けずやっと今日。。。書く気になりました。。。
ほんと先月。。。ボナンザさんで初めて金太郎君に会ったのに。。。最後になるとゎ。。。両親もあの時居たので。。。金太郎君が亡くなったと伝えたら。。。さぞお力落としの事でしょう。。。お悔やみ申し上げますと言っていました。
ほんと突然の事でパパさんもママさんも
悲しい日が続いてあると思うと。。。
なかなかうまく言葉が伝えられずに。。。すぃません。。。
金太郎君のママ犬ちゃんも兄弟もみんなまだ6歳で虹の橋渡られてたとゎ。。。
遺伝なんですかね。。。
最後の病院で辛そうな金太郎君見るのほんとに辛いです。お別れ会も行きたいのですが。。。ほんとに金太郎君お疲れ様でした。
これからパパさんが書かれてあるように
辛い時悲しい時金太郎君を思い元気に頑張ります。金太郎君ほんとお疲れ様でした。
偉かったね。ゆっくり休んで下さいね。
パパさんもママさんもどうぞお体に気を付けられて下さい。
Posted by レナママ at 2009年08月04日 00:05
スタンプーを二頭飼ってます。
賢く、言葉ではいい現せない犬です。
しかし、二頭目が一年しかたたずでアジソン病を発症しました。
それから、金太郎君のブログに出会いみさせて頂きました。
私自身、ブリーダーがアジソン病を知らなかった事。
また、遺伝ではないと言われました。
それ以来、連絡すらありません。

毎日が、薬です。
でも、この子に生きて欲しい。その気持ちです。
ちょっとでも、元気がないと心配してしまいます。

金太郎君のブログを読んで涙がとまりません。
Posted by シュナ at 2013年02月04日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。