information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2011年08月31日

スタンダードプードルのレオくんと!

初代金太郎のお友達だった“レオくん”です。
“レオくん”のママは日本の方ですが、パパはアメリカの方です。
そんなこともあって、“レオくん”なんとなく外国人っぽい顔をしています。
体も2代目金太郎よりも一回り大きくて、27〜28sはあるそうです。


110820_IMG_1340.jpg

“レオくん”ドッグランに連れて行ってもスミッコを歩き回るだけで、なかなか走ってくれなかったそうですが、2代目金太郎とは相性がいいのか、元気に走り回っていました。

2代目金太郎は、1歳2ヶ月まで、7頭のスタンダードプードルと7頭のトイプードルと生活していました。ドッグランにもよく連れていってもらっていたようです。そのためか、どんなワンちゃんとも上手に遊んでくれます。“レオくん”のようになかなか走ってくれないワンちゃん、お友達とうまく遊べないワンちゃん、ドッグランデビューのワンちゃん、犬社会のルールを知らないワンちゃん、2代目金太郎が上手に相手をしてくれるはずです。


110820_IMG_1318.jpg


ドッグランえぼしのフリーエリアは広さ1,700uあり、大型犬でも思いっきり走り回ることができる広さです。しかも全面に張られた芝生のため足腰に負担も与えないはずです。

大型犬の走る姿は迫力があり見ごたえがあります。
まるで鹿のようにはねながら走る2代目金太郎の姿は、飼い主さんの間でも注目の的です。

110820_IMG_1328.jpg

パパと…

110820_IMG_1334.jpg

ママと…

110820_IMG_1341.jpg

“レオくん”もう何度も来てくれました。ドッグランえぼしがとっても気にいっているようです。もちろんパパもママも…

110820_IMG_1348.jpg


なつかしい、レオくんと初代金太郎のツーショットです。
4年前、はじめてあったときのレオくんと初代金太郎とボアちゃん

071021_DSC_0148.jpg
2007.10.21 西海パールシーリゾートで

有田陶器市でレオくんと初代金太郎

090503_DSC_0143.jpg
2009.5.3 有田陶器市


“ドッグランえぼし”のHPが開設されました。
http://www.dogrun-eboshi.com/


「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 05:46| 長崎 ☀| Comment(0) | ドッグランえぼし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

去勢しました。

2代目金太郎が我が家に来て4週間たち、こちらの生活にもすっかり慣れ、精神的にも落ちついてきたような気がします。

毎週水・土・日はドッグランえぼしのスタッフ犬として、お友達や飼い主さんの相手をしてくれます。毎週火曜日はアーケード通りにあるスタジオ前で「金太郎パパ動物園」を聴きながら街の人たちとのふれあいタイムです

人に対するサービス精神は初代金太郎に優るとも劣らずです。


昨日は、予約しておいた去勢手術の日でした。
手術は無事終わり、今日は朝から軽い散歩に連れて行ってあげました。食欲もありとても元気にしています。


110829_IMG_1469.jpg
2011.8.29 手術の日の朝の2代目金太郎

これで前立腺疾患や肛門周囲線腫、会陰ヘルニア、睾丸腫瘍などの発症リスクから避けることもできます。性格はもともと穏やかな性格だと思うのですが、攻撃的な行動も少なくなり温和で従順になりオス特有の問題行動を軽減させることができると思います。

また、いちばん気になっていたマーキングも今のところやっていないのでなんとか間に合いそうです。

110829_IMG_1470.jpg
2011.8.29 手術の日の朝の2代目金太郎


去勢によって延命効果も認められているそうですから、2代目金太郎には初代金太郎の分も生きてほしいと思っています。

抜糸するまでは、激しい運動はできないと思いますが、ドッグランには休まず連れていきます。ぜひ会いに来てください。初代金太郎ファンの方からは、見かけも性格も“よく似ている”との声しきりです。




“ドッグランえぼし”のHPが開設されました。
http://www.dogrun-eboshi.com/



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 10:43| 長崎 | Comment(0) | 2代目金太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

バーニーズ・マウンテンドッグ行方不明(佐世保市)

8月26日(金)昼頃の雷でバーニーズ・マウンテンドッグのキング君(5歳)が佐世保市春日町の自宅から脱走し行方不明になっています。
体重40〜45kgの大型犬です。立ち上がると160p位あリます。
飼い主さんがとっても心配なさっています。
大きくて目立つ犬ですが、暑さのため昼間はほとんど歩き回っていないかも知れません。もしかしたら山などに逃げ込んでいるかも知れません。もし見かけた方や情報をお持ちの方がいらっしゃったら当ブログか下記へご連絡ください。

110828_IMG_1465.jpg

連絡先0956-22-0515 携帯080-1776-7361(山口)

この飼い主さんも初代金太郎のことをよくご存知でした。
大ファンだったみたいです。

キング君には一日も早く戻ってきてほしいと思っています。
そして2代目金太郎とお友達になってほしいと思っています。



“ドッグランえぼし”のHPが開設されました。
http://www.dogrun-eboshi.com/



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 20:05| 長崎 ☀| Comment(0) | 迷い犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

遊ぼうよ。

2代目金太郎が我が家に来て25日目です。
ずいぶんと2代目金太郎のことがわかるようになってきました。


ほとんどの方が、幼犬をほしがるなか、私は今回もあえて成犬(1歳2ヶ月)を迎えました。
絶対条件は、親犬や兄弟犬・同胎犬と暮らした成犬です。
約3週間あまり暮らしてみて、このことは間違っていなかったと思います。しつけらしいしつけはほとんどしてなかったにもかかわらず、私の家のルールは大体覚えてくれました。


寝るときやお留守番のときはクレートです。
ソファやベッドには絶対あがりません。
フード以外の食べ物には絶対手を出しません。
おやつは与えていません。
トイレは基本室外です。舗装面にはしなくなりました。
マーキングもしません。
家の中をあっちこっち歩き回りません。
散歩から帰ったら、足を拭いてもらうまで玄関で待つようになりました。
散歩中、立ち止まると座って待つようになりました。
私からほとんどはなれることはありません。
呼び戻し大丈夫です。
人慣れしています。
子どもは大丈夫です。
散歩中他の犬に吠えたりしません。
犬との遊び方とっても上手です。
1歳とは思えない落ち着き振りです。
散歩中、引っ張りません。
爪切りだけは嫌がりますが、他のグルーミング大丈夫です。


私の姿が見えないときにちょっと吠えたりしますが、多くの飼い主さんが困っていらっしゃる問題はほとんどクリアーです。


   

おなじみ“遊ぼうよ”の信号です。
前足をのばして体を低くし、尾と腰を高くあげ、尾は左右に大きく振られ、興奮した吠え声たてたり、攻撃の真似事をしかけては後ろに飛びのく動作をしたりすることもあります。荒っぽく脅すような行動をとりながら決して本気ではないことを伝えています。

相手はトイプードルの“きなこちゃん”視線をそらし(不安と服従の合図)なかなか誘いに乗って来ません。


110824_IMG_1406.jpg

110824_IMG_1407.jpg


うちの子は犬とうまく遊べないんです。…とおっしゃる方、ぜひお申し出ください。2代目金太郎が上手に相手をしてくれると思います。



“ドッグランえぼし”のHPが開設されました。
http://www.dogrun-eboshi.com/



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 23:47| 長崎 ☁| Comment(0) | 2代目金太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

ダルメシアンのジュンくんと!

“ドッグランえぼし”がオープンして9営業日が過ぎました。
2代目金太郎もドッグランでの生活に慣れ、スタッフ犬としてよく働いてくれています。

なかでも、犬たちとの遊び方は感心するほど上手です。
犬種や大小にかかわらず、上手にリードして遊んでくれます。
きっと、犬はもちろん飼主さんにも満足していただいていると思います。2代目金太郎にとってドッグランの仕事は天職のような気がします。



きょうご紹介するお友達は、もう何度も遊びにきてくれているダルメシアンのジュンタローくんことジュンくん1歳です。ジュンくんは初代金太郎のお友達だったサラーちゃん(下の写真)の子どもです。
ジュンくんのパパは金太郎ブログの熱心なファンで、細かい記事の内容までよくご存知でした。はじめてお話したときは、母のことまで気遣っていただいたほどです。
また、私の犬に対する接し方や考え方にも共感していただき、初代金太郎にならってジュンくんの散歩コースはアーケードだそうです。


ジュンくんのママ(母犬)サラーちゃんです。初代金太郎はサラーちゃんのパパやママにも大変かわいがっていただきました。

080906_DSC_0346.jpg
2008.9.6 公園の外柵を抜けようとして抜けなくなったサラーちゃん。

ジュンくんのパパとママ
犬を飼うのはジュンくんがはじめてだそうです。

110820_IMG_1264.jpg

110820_IMG_1271.jpg
2011.8.20 “ドッグランえぼし”にて

110820_IMG_1289.jpg
2011.8.20 “ドッグランえぼし”にて


ちょっと休憩

110820_IMG_1300.jpg
2011.8.20 “ドッグランえぼし”にて


110820_IMG_1309.jpg
2011.8.20 “ドッグランえぼし”にて



いっしょに遊びたそうなボストン・テリアの“ハルちゃん”

110820_IMG_1313.jpg
2011.8.20 “ドッグランえぼし”にて



“ドッグランえぼし”にはオープン以来、多くのお友達に来ていただきましたが、ほとんどはじめて会うお友達ばかりです。ただ驚くのは初代金太郎の知名度です。みなさんよく初代金太郎のことをご存知で、“球場で会いました。”“アーケードで写真撮りましたよ。”“テレビで見ました。”など…こうして初代金太郎の話を聞けることはとってもうれしいことです。

母のこともありずいぶんと迷いましたが、ドッグランのお手伝いをして本当によかったと思います。多くのお友達や飼主さんに会うことができます。そして何よりも、ドッグランにかかわっていなければ2代目金太郎を迎えようとは思わなかったかもしれません。


これで、私と初代金太郎の思いは確実に繋ぐことができました。
“ドッグランえぼし”を足がかりとして、“人と犬の共生社会”実現に向けて一歩踏み出すことができたと思っています。


昨日は地元の情報誌“ライフさせぼ”の取材がありました。
今週号に掲載される予定です。
地元の方はぜひご覧になってください。


“ドッグランえぼし”のHPが開設されました。
http://www.dogrun-eboshi.com/



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 08:45| 長崎 ☔| Comment(0) | ドッグランえぼし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

“ドッグランえぼし”登録第1号は?

佐世保初のドッグラン“ドッグランえぼし”

注目の登録第1号は、初代金太郎の頃からのお友達でトイプードルの“きなこちゃん”でした。オープン当日の8月3日(水)開場前から来場、念願の登録第1号です。


110821_IMG_1361.jpg
2011.8.21 “ドッグランえぼし”にて撮影

110821_IMG_1365.jpg
2011.8.21 “ドッグランえぼし”にて撮影

110821_IMG_1367.jpg
2011.8.21 “ドッグランえぼし”にて撮影

110821_IMG_1377.jpg
2011.8.21 “ドッグランえぼし”にて撮影


2007年、4年ほど前の“きなこちゃん”です。

DSC_0131_071111.jpg
2007.11.11 いこいの広場“グリーンフィールド”にて撮影



1という数字はワンに通じるということで、ワンちゃんにはなじみの数字です。初代金太郎も長崎セインツの専属ベースボールドッグとして背番号11をもらっていました。


写真はミスター独立リーグ・長崎セインツの主砲だった根鈴選手(背番号1)、初代金太郎(背番号11)、セインツファンのSHINGOさん(背番号111)です。

090505_DSC_0077.jpg
2009.5.5 “佐世保野球場”にて撮影



そこで、2代目金太郎も1にこだわって、登録番号11号をもらいました。
ちなみに登録第111号はミックス犬の“ぽちちゃん”11歳のおばあちゃん犬です。

110821_IMG_1384.jpg
2011.8.21 “ドッグランえぼし”にて撮影


これまで、猛暑や雨にもかかわらず、多くのお友達に登録していただきました。“ドッグランえぼし”は私たち愛犬家のために、市が貴重な予算を使って造っていただいた施設です。担当職員さんをはじめ、開設にご苦労いただいた方のためにも多くの愛犬家の方に利用していただきたいと思います。

佐世保市には登録犬約15,000頭、未登録犬を含めると2〜3万頭はいると思います。“人と犬が共生できる社会”を実現するためにも全部のお友達にここを利用していただき、マナーアップ向上、意識向上のための学びの場、交流の場としてほしいと思います。


「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 06:31| 長崎 ☁| Comment(0) | ドッグランえぼし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

今日の朝散歩

2代目金太郎が我が家にきて19日目の朝です。
初代金太郎のときもそうでしたが、朝と夕方の散歩は余程のことがない限り欠かしたことはありません。


110819_IMG_1252.jpg


犬と歩くことは、信頼関係を結ぶ上でももっとも大事な活動のひとつです。いっしょに歩くことで真の絆も結べるはずです。性格や行動の癖、心理状態や健康状態なども知ることができます。また犬にとっても運動はもちろんのこと情報収集をはじめ、いろんな体験を通じて人間社会で暮らす知恵やルールを学びます。“うちの子は”とおっしゃる飼主さんの多くは満足のいく散歩をなさっていない方が多いようです。犬種にもよりますが、少なくとも1日2回、それぞれ30分から1時間くらいの散歩は必要だと思います。もしそれができなければ犬を飼うべきではないとも思っています。犬にとって歩くことは生まれながらに持っている本能です。歩くことのできない犬は不幸だと思います。

散歩とは群れをつくって歩くことです。飼主と犬と一人と一匹かもしれませんが、立派な群れです。群れである以上、どちらかがリーダーとなります。
犬について歩いている飼主さんがいたら、それは犬がリーダーといってもいいはずです。犬が立ち止まれば飼主さんも立ち止まる。完全に犬にリードされています。犬は決してそんな状態を望んではいません。信頼できる飼主さんのもとで、安心して散歩をしたいと思っているはずです。



毎朝会うジョガーの方です。
犬が大好きな方で、しばらくいっしょに歩いてくださいます。
初代金太郎のときもいっしょに歩いてくださっていました。

110819_IMG_1243.jpg


110819_IMG_1255.jpg


110819_IMG_1260.jpg


初代金太郎の散歩コースだった、アーケードの本格デビューはまだですが、涼しくなったら、週1〜2回は連れていってあげようと思っています。





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 09:43| 長崎 ☁| Comment(0) | 2代目金太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

“2代目金太郎”が金太郎になるとき

“ドッグランえぼし”はもともと窪地にだったところに造られ、ラン内は約1メートルほどかさ上げされ、その部分に砂利や粉砕したアスファルトが敷かれているそうです。道理で水はけがいいはずです。少々の雨が降ってもあがればすぐ走り回ることができます。

雨後の“ドッグランえぼし”狙い目です。

気温も標高500m以上の山間部にあるために下とは約4℃違います。
一面に張られた芝生のため照り返しもなく、風が吹くととっても爽やかで気持ちのいいドッグランです。

広さも充分で、大型犬も思いっきり走り回ることができます。


110817_IMG_1231.jpg


管理事務所で皆様をお待ちしているのは、“初代金太郎”の名前を襲名した“2代目金太郎”です。
まだ、1歳になったばかりですが、その落ち着きぶりとサービス精神は初代以上の素質を感じさせます。

ほとんどの飼い主さんが2代目金太郎に挨拶してくださいます。

金太郎は写真のように事務所の入り口にちゃんとお座りをして皆様をお迎えしたり、お見送りをしたりします。事務所から勝手に出たりすることもほとんどありません。

半年後くらいになると思いますが、毛が伸びたら“初代金太郎”のトレードマークだった“金太郎カット”にしてあげるつもりです。
多分、“初代金太郎”とほとんど見分けがつかなくなるかも知れません。
ただ、違うのは毛色です。だんだんグレー(又はシルバー)に変化していくはずです。

そして、完全にグレー(又はシルバー)に変化したときに、“2代目金太郎”は新たな個性を確立するはずです。


“ドッグランえぼし”とともに成長する“2代目金太郎”に期待してください。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 09:54| 長崎 ☁| Comment(0) | 2代目金太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

犬を迎えるときの心構え

ゴミ置場で資源ゴミの分別作業をなさっている近所の奥様方です。

警戒しながら近づくも、大丈夫だとわかるとチョコンと座って愛嬌をふりまく金太郎、初代に負けない人気犬になる予感大です。一昨日会ったちびっ子の家では金太郎の話で持ちきりだったそうです。

110816_IMG_1217.jpg

来た当初、オシッコは舗装面にもしていましたが、最近では土面や雑草の生えているところをさがしてするようになりました。マーキングも一度もしたことがありません。これは街やアーケードなどの散歩をするときの必須条件になります。

今のところ散歩中に出会った犬に吠えることもありません。
リーダーウォークも大変上手です。
勝手な行動はほとんどしません。
ベッドやソファにも絶対あがりません。
食べ物をねだったり、いたずらもしません。
1歳になったばかりとは思えない落ち着きぶりです。
私のところに来る前は、好きな場所に寝ていたようですが、私の家では最初の日からクレートです。今では自分から入って休むようになりました。寝る場所をきちんと教えることもとっても大切なことです。

なぜ、金太郎が最初からこんなにもお利口さんなのか?
それは、最初の迎え入れ方で決まると思います。

私は、2代目金太郎を我家に迎え入れる前に、トイレのこともあり、近所をしばらく散歩しました。これはとっても重要なことです。最初が肝心とよく言いますが、このときに私と2代目金太郎の信頼関係が結ばれ、これから私がリーダーであることを認識したはずです。お互い緊張の中での儀式です。その後1〜2週間かけて、家の中でのルールや日課、新しい群れの中での序列を教えます。

それでは、一般的にはどうでしょうか。
たいていの方は、喜びのあまり、家族全員で大歓迎するでしょう。家の中を歩き回るなどの自由な行動を許してしまっているはずです。誘惑に負けておやつを与えたりおもちゃを与えたりしているはずです。きっと犬は王様の気分になっているはずです。


ここから、すべての間違いがはじまります。


1〜2週間の間は、しっかり家の中でのルールや序列を教え込みましょう。そのためには家族全員が犬に対して毅然とした態度で接し、決して誘惑や要求に負けないことです。必要以上に愛情を注いだりしないほうがいいでしょう。

もし、あなたの犬がわがままだったら、わがままにしたのはあなたです。犬は、いつも誰かに仕えたいと思っているはずです。

犬にとって最大最高の幸せは良きリーダーに巡り会うことと言われています。あなたはあなたの愛犬にとって本当に良きリーダーなのかもう一度考えてみてください。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif




posted by 金太郎パパ at 10:01| 長崎 ☁| Comment(0) | 2代目金太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

見えてきた2代目金太郎の素質

2代目金太郎が我家にきて2週間経ちました。
新しい生活にもずいぶんと慣れ、新しい名前にもきちんと反応するようになりました。
性格も少しずつわかるようになってきました。


110813_IMG_1109.jpg
2011.8.13 9ヶ月の青空ちゃんのドッグランデビューの相手をする2代目金太郎


ドッグランのスタッフ犬としての役割も見事にこなしてくれています。

中でも感心なのは犬たちとの接し方です。

はじめてドッグランに来たワンちゃん、なかなか走り回らなかったワンちゃんなどとも上手にリードして遊んでくれます。
初代金太郎が苦手だった柴犬などの日本犬なども問題ないようです。初代金太郎がしつこく付きまとっていた幼犬とも上手に遊んでくれるはずです。

大型犬から小型犬まで犬種にかかわらず、本当に上手です。

これも、1年2ヶ月の間、母犬や兄弟犬をはじめ十数頭のファミリーと生活を共にした成果だと思います。また、ブリーダーさんの家族もご主人とお子様二人の4人家族と理想的な家族構成です。
9頭兄弟の中で一番最後だったということもあり、ドッグランやドッグカフェに連れて行ってもらったり、家族の方にはとってもかわいがられていたようです。なかでも中一のお子さんは2代目金太郎を相棒としてとてもかわいがっていてくれたようです。引き取りにいったときも、泣きそうだからと言ってついてこなかったそうです。そんな環境で育った2代目金太郎は人をとっても信頼しているようです。


110813_IMG_1150.jpg
2011.8.13 元長崎セインツのちびっ子応援団長“だいきくん”と2代目金太郎


昨日、九十九島動植物園「森きらら」の夜の動物園にいった折、犬は入園できないので、入り口付近で金太郎ママと待たせていたのですが、数人の子どもたちから「セインツの犬だ!(初代金太郎のこと)」といって取り囲まれていたそうですが、全く動ぜず、子どもたちとも上手に触れ合っていたようです。

今までみた1歳前後の犬とは全く違うような気がします。
これも社会化期訓練がいかに大切なのかということの証明なのだと思います。


1歳から3歳前位までの初代金太郎は、1年にわたる闘病生活などもあり、社会と触れ合う機会は全くといっていいほどありませんでした。街へ出たり、いろんなことを体験させたのは3歳を過ぎてからでした。

それに比べ、2代目金太郎は恵まれていると思います。

初代金太郎で苦労した遺伝病もまず心配ないと思います。
父方はヨーロッパの流れをくむ血統で、曾祖父はイギリスをはじめ、ヨーロッパの4大チャンピオンです。母方はアメリカの流れをくむ血統で、祖父、それぞれの曾祖父母はアメリカチャンピオンです。まさに理想的なかけあわせだと思います。


2代目金太郎と出会って、2年間の空白がいっぺんに埋まったような気がします。新しい犬を迎えたという感覚がほとんどありません。決して代わりではなく、初代金太郎がずっといたかのような不思議な感覚です。


2代目金太郎は初代金太郎同様、私のパートナーとしてその役目をしっかり務めてくれると思います。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 09:34| 長崎 ☁| Comment(0) | 2代目金太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

朝の散歩と夕方の散歩で出会った子供たち

朝の散歩で出会った子どもたちです。


110812_IMG_1056.jpg


2代目金太郎も少しずつですが写真を撮られることを理解してきているようです。撮影中はじっとして待てるようになって来ました。撮影をしながら“スワレ”“マテ”“コイ”などの訓練になります。このように言葉と状況をリンクして覚えさせると、自ら状況を判断して行動を起こすことができるようになるような気がします。

初代金太郎は“スワレ”だけではなく“SIT”“座りなさい”“座ってごらん”などの言葉も理解できていました。状況を判断しながら行動していたのだと思います。
幼稚園や老人ホームなどを訪れたとき、“スワレ”という命令調よりも“座ってごらん”と言ったほうが和やかな雰囲気になります。初代金太郎には絶えず言葉かけをしていました。そのおかげで、かなりの言葉を理解していたように思います。


体験させながら、しつけをするそれが私のしつけの方針でした。
方針というよりもしつけのテクニックが全くなかったからといったほうがいいかも知れません。しかし、初代金太郎の場合、そのことが功を奏したといってもいいような気がします。
訓練もしないでベースボールドッグを引き受けてしまう。セラピードッグでもないのに老人ホームや幼稚園などの施設を訪問する、考えて見るととんでもない飼主だったのかも知れません。
初代金太郎は、そのすべてをほぼ完璧に務めてくれました。

例えば、コンパニオンドッグ(CD)、あるいは優良家庭犬の資格を取った犬がいたとします。ほとんどが資格を取るために集中的に訓練されるはずです。せっかく訓練したのですからそれを生かすための体験をさせなければいけないと思います。犬との生活を楽しむために生かさなければならないと思います。人間社会でも同じようなことがありますが、合格することあるいは資格を取ることが目標である場合が多いような気がします。

確かに犬は賢い動物です。教えたことはたいてい覚えてくれるはずです。ただそれを生活の中でどう生かしたらいいのかはわからないはずです。


夕方の散歩で会った子どもです。

大村の子でおばあちゃんのところにお泊りに来ているところでした。
なんと初代金太郎のことをよく知っていました。
佐世保野球場でボールを運ぶ金太郎も見たそうです。なでなでもしたそうです。
まさか、こんなところで2代目金太郎に会うとは思っていなかったのでしょう。とってもうれしそうでした。

110812_DSC_0669.jpg


「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 23:27| 長崎 ☀| Comment(0) | 2代目金太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

“2代目金太郎”ドッグランえぼしのスタッフ犬に任命

初代金太郎はいろんな顔を持っていましたが、なかでも独立リーグ長崎セインツのベースボールドッグとして多くの市民の方に知られていました。
今でも、初代金太郎のことは語り草になっているほどです。


110811_IMG_1049.jpg


そこで、2代目金太郎、我家に来て11日目の朝を迎えました。

昨日は、2代目金太郎のうわさを聞いた、初代金太郎の大ファンの方が、わざわざ“ドッグランえぼし”まで会いに着てくださいました。
アーケードも歩きましたが、初代金太郎に劣らず人気者になりそうな予感です。
ドッグランでも人気急上昇中です。

1歳になったばかりなのにとても落ち着いています。
人にも犬にも友好的かつ紳士的に対応してくれます。
1歳2ヶ月まで十数頭のファミリーと育ったせいか、犬たちとも大変上手に遊んでくれます。

そんな2代目金太郎、ドッグランえぼし運営協議会代表の愛犬“サリーちゃん”とともに“ドッグランえぼし”のスタッフ犬に任命されました。
まだまだ、しつけもできていない2代目金太郎ですが、みんなの模範犬となるようがんばらなくてはと思っています。


2代目金太郎の大きな目標は、佐世保に住んでいるすべてのワンちゃんに会うことです。そしてみんなが手をつなぎ、ワンちゃんたちが暮らしやすい社会をつくることです。

“ドッグランえぼし”はそんなことを実現させるために開設されました。

ぜひ、愛犬といっしょに“ドッグランえぼし”へ遊びに来て下さい。
そして、どうしたらワンちゃんたちと共生できる社会ができるかいっしょに考えていきましょう。

2代目金太郎と共に皆様のお越しをお待ちいたしております。





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif






posted by 金太郎パパ at 09:15| 長崎 ☀| Comment(0) | 2代目金太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

“ドッグランえぼし”のこと

110806_IMG_0980.jpg


2007年の秋でした。
金太郎が、おなじみテレビ東京の“ポチたま”に出演したときのことです。

そのときの記事はこちらです。

T様との出会いはそのときでした。
T様は当時、ワンちゃんと泊まれるビジネスホテル“させぼセントラルホテル”のオーナー様でした。ポチたまのスタッフの宿泊先として紹介したのがきっかけでした。

地元の方はご存知だと思いますが、全国的にも有名になった“佐世保よさこい”を立ち上げた方です。地元行政はもちろんのこと、政界、経済界などにも精通され、地元のトップリーダーの一人として活躍されています。T様は無類の犬好きで愛犬3頭はすべて保護犬、愛護団体にも積極的に援助するなどT様のことを語るとき犬のことは絶対はずせない方です。
当時から、一段落したら犬のために働きたいともおっしゃっていました。

はっぴぃFMの動物番組“金太郎パパ動物園”のパーソナリティを任されたのも、はっぴぃFMの実質的オーナーでもあるT様からの推薦があったからです。


キャラクター1.jpg


今年のはじめ、そんなT様から佐世保市が運営するドッグランの管理・運営を市からお願いされたので手伝ってもらえないかとのお話がありました。
ここの管理・運営に関しては他の方で話が進んでいるものとばかり思っていたので、正直びっくりしました。
なるほど、当地においてはこの方をさしおいては考えられないだろうという人選だと思いました。この方の力があれば、


すべてのワンちゃんたちの幸せを考えてあげられる、
“犬と人が共生できる豊かな町”を市民と行政が一体となって実現することができる、
私と金太郎の思いを一歩前進させることができる。


これも金太郎が私に残してくれた使命だと思い、私でよければお手伝いさせていただきますと引き受けることにしました。

そもそも、運営母体である佐世保市は、この施設の管理・運営を特定の業者などに頼らず、愛犬家の団体にお任せし、広く市民の皆様に利用していただける施設にしたいとの意向でした。(議会において市長が答弁)

関連記事はこちらです。


そんないきさつで暑い盛りの8月3日(水)“ドッグランえぼし”はオープンしました。
佐世保市より管理・運営委託の正式契約が8月1日、委託先は“ドッグランえぼし運営協議会”将来的にはNPO化される予定です。代表はもちろんT様です。

契約のこともあり、スタッフ募集、告知など公に事前活動ができなかったので少々不安もありましたが、西九州一といってもいいすばらしい施設です。暑いにもかかわらず予想以上の方が訪れてくれました。まだまだスタッフ不足もあり、ご迷惑をおかけしましたが、一日も早く充実させ、皆様が安心して利用できる施設にしなければ考えております。


キャラクター2.jpg


今週中には“ドッグランえぼし”のHPも開設される予定です。
施設の案内、スタッフ募集、イベント案内などの情報はぜひHPをご覧ください。
http://www.dogrun-eboshi.com(現在準備中です。)

登録には犬鑑札・狂犬病予防接種証(1年以内)・各種ワクチン予防接種証明書(1年以内)・愛犬の写真(できれば飼い主さんも一緒に写ったもの縦32×横28mm)・飼主の身分証明書(免許証など)が必要です。登録にはかなり時間がかかります。予め佐世保市のHPより申請書をダウンロードし記入していただくとスムーズにいくと思います。(申請書はドッグランえぼしのHPにも準備する予定です。)
当施設は佐世保市が運営する施設で、皆様が安心して利用していただくために、厳しい条件が設定されています。万一、申請書に不備があると登録できない場合がありますので、くれぐれも忘れないようにしてください。


営業日は毎週水・土・日と祝日
営業時間は午前9時〜午後6時です。(冬季は午後5時閉場になる予定です。)

登録料:500円
利用料:1頭につき1日300円
年間パスポート:1頭につき年間3,000円

ドッグランえぼしと下では約4℃の気温差があります。
思ったほど暑くありません。
アクセスも佐世保のへその部分にあたりどこからでも20〜30分ほどで行くことができます。
また、当施設はえぼし岳高原スポーツの里内にあり、子どもたちも楽しむことができます。ご家族連れでお越しください。

えぼし岳高原スポーツの里のHP
http://sasebo-eboshi.com/




ドッグランえぼしでは、管理・運営をお手伝いしていただけるスタッフ及びイベントなどのお手伝いをしていただけるサポーターズを募集いたしております。
ご希望の方は登録時にお渡しする申請書にてお申込みいただくか、下記へご連絡ください。

また、当ドッグランを支援していただく企業様も募集いたしております。
(フェンス広告、HP広告など広告主として協力していただきます。)
但し、行政当局の指導もあり、来年度の動物愛護法改正に基づき、事前の対面販売をしないネット販売業者、午後8時以降の夜間展示販売業者、定められた月齢に満たない幼犬の販売、定められた出産回数を超える繁殖を行う生体業者など犬を商品としてしかみなさない悪質な業者など、当協議会が不適切と判断した業者様の支援はかたくお断りすることがあります。

連絡先:ドッグランえぼし運営協議会 0956-59-9511 




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif
posted by 金太郎パパ at 08:33| 長崎 ☁| Comment(2) | ドッグランえぼし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

“2代目金太郎”我が家に来て1週間

2代目金太郎が我が家に来て、昨日で1週間経ちました。
我が家を新しい住家だと認識してくれたようです。
金太郎という名前にもしっかり反応してくれるようになりました。
私を新しいリーダーだとも認めつつあるようです。


昨日から、少しずつですがしつけをいれるようにしています。
2代目金太郎はまったくおやつなどに興味を示さないので、おやつを使わないしつけです。初代金太郎もそうでした。だましだましのしつけではなく状況を設定しながらのしつけです。どの犬種にも通用するのかどうかはわかりませんが、知能指数が高いといわれるスタンダードプードルはすぐ理解してくれます。この方法だと、いつも飼主に注目し、コマンドを入れなくても状況を判断しながら行動を起こしてくれるようになるはずです。
人間の子どもに教えるように“こんなときはこうするんだよ。”みたいな感じです。
たとえば、信号待ち、ちゃんとお座りをして待ってくれるようになるはずです。


そのためには、犬と飼主の信頼関係を強固なものにしなければなりません。そしていろんな体験をさせるために行動範囲を広くしなければなりません。

毎日、同じところを散歩していたり、一日中家でお留守番をさせていたのでは成長は期待できません。犬は“学ぶ動物”だといわれます。いろんなことを体験させることによってその能力を引き出せることができます。


例えば、街へ出ると、いろんな人に出会うことができます。車、自転車、電車、ベビーカーなど動くものを体験することができます。いろんな音に慣れることができます。人間社会をしっかり体験させることによって、私たちと共に生きることのできるすばらしいパートナーとなることができます。

強制されたしつけでは、犬も私たちも生活を楽しむことはできません。

どんなに優秀なトレーナーさんに訓練をお願いしても、それは単なる芸に過ぎないのかもしれません。よく、訓練に出したけど、家に帰ってきたら全くいうことを聞いてくれない。確かに、そんな話はよく聞きます。人間社会でも同じことがあります。学校の先生の前とかお父さんの前ではいい子なのに…。

すべての問題行動(病気などに起因するものを除いて)は飼主とその環境に問題があることが多いようです。飼主が変わったらうそのようにお利口さんになった。環境を変えたら問題行動を起こさなくなった、そんな話もよく聞きます。


確信を持っていえることはテクニックでは信頼関係や絆は結べないということです。


昨日、閉店時のアーケードで撮った写真です。慣れないアーケードで、まだ1歳になったばかりの犬が、しかも私の元に来て1週間、それにもかかわらずこれだけ落ち着いていられるのは、今、自分が置かれている状況と、私のそばだったらどんなことがあってもちゃんと守ってもらえるんだとしっかり理解しているのだと思います。

もうひとつ、ランでのことです。
私を見失った2代目金太郎は突然場外へ向かって逃走しました。一瞬ヒヤッとしました。当然“呼び戻し”などのしつけはしていません。40〜50メートル走ったところで“金太郎!”と声をかけると、猛突進で戻って来てくれました。よく戻ってきてくれたと思います。これで2代目金太郎は、私のパートナーだと確信できた一瞬でもありました。

110807_IMG_0984.jpg

110807_IMG_0987.jpg
2011.8.7 佐世保四ヶ町アーケード街マクドナルドの前で


咬む、吠えるなどの問題行動を起こしてしまえば、なかなか直すのが難しくなります。そのときはプロの訓練士さんにお願いしましょう。ただ訓練を受けるのは犬ではなくあなた自身なのかも知れません。


2代目金太郎、どんなキャラの子に育つのか楽しみです。
それは、今から体験することで決まってくるのだと思います。


「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2011年08月05日

2代目金太郎がやってきた!

初代金太郎が虹の橋へ旅立って2年
今日は初代金太郎の誕生日です。元気だったら9歳になるはずでした。


多くの皆さんから2代目金太郎を待ち望む声が多かったのですが、7月31日(日)やっと2代目金太郎と巡り会うことができました。
名前はアイボ改め2代目金太郎です。

生年月日 2010年6月7日(1歳2ヶ月)
性  別 オス(9頭兄弟)未去勢(去勢する予定です。)
毛  色 ブルー(登録はシルバーです。)
体  重 21kg
性  格 おとなしくて、甘えん坊で臆病(初代金太郎と同じです。)
健康状態 良好
出生地  兵庫県


110805_IMG_0929.jpg
2011.8.5


写真をご覧になってわかるように初代金太郎に瓜二つといってもいいほどよく似ています。性格や体格もほとんど変わりません。仕草や表情などまるで初代金太郎を見ているようです。
かわいい目は初代金太郎とほとんど同じです。

今まで数多くのスタンダードプードルに会いましたが、これほど似ているのは初めてです。
金太郎カットにしてあげたら、きっと見分けがつかないほどそっくりになるはずです。

2年待って、会うべくして会ったといっても過言ではないと思っています。



2011年3月4日のブログ“犬を迎えるための心構え”にも書きましたが、対面しないまま飼うつもり絶対ありませんでした。かと言って、ペットショップなどに展示してある子も絶対買うつもりはありませんでした。

先日の報道にもありましたように、来年の動物愛護管理法改正案にネット取引の対面義務化、午後8時以降の店頭展示禁止などが盛り込まれ成立を目指すことになったようです。

今回、お世話になったブリーダーさんも対面での販売が条件でした。

2代目金太郎の前に決まった8頭めの飼主さんも神奈川県から来られ、ずいぶん迷ったあげく、ホワイトを連れて帰られたそうです。

兵庫県までとなるとちょっと大変ということで、広島県の福山市まで来てもらい対面しました。
その際、母犬と兄弟犬(同胎犬でも可)を必ず同伴してくださるようお願いしました。
電話でのお話や写真で大体気持ちは決めていましたが、最終判断は対面してからということで、他からの引き合いがあったにもかかわらず1ヶ月ほど待っていただきました。

110805_IMG_0934.jpg
2011.8.5


昨日、お友達から“金太郎パパのところにはどうしてこんなにおとなしくていい子がくるんですか?”とたずねられました。

初代金太郎もそうでしたが、2代目金太郎もいちばん最後に残った子です。いわば売れ残りですが決して落ちこぼれではありません。多分序列もいちばん下だったと思います。
対面販売しかやらないブリーダーさんの子たちは元気でアピール上手な子から飼い主さんが決まっていきます。ブリーダーさんも元気であることをセールスポイントにあげられるはずです。
最後に残るのはおとなしくてアピールすることの下手な子です。きっとスミっこにいるのだと思います。ご存知だと思いますが、盲導犬を選ぶときも元気で好奇心旺盛な子は適正とはみなされません。どちらかというと引込み思案でおとなしい子が適正とみなされます。

もうひとついいことがあります。
良質なブリーダーさんでいい環境で育ったことが条件となりますが、長く母親やそのファミリーと生活することは、まず最後まで母乳で育っている、犬社会のルールや生きていくための方法(野生の頃は狩猟の仕方)を両親や兄弟犬から学ぶことができるなど肉体的にも精神的にもバランスのとれた成長を期待できます。

私は以前から思っていました。コントロールできないほど元気な子を抑制するよりも、おとなしくて引込み思案な子を引き出してあげるほうがはるかにいいと…。
前者は“ダメ”とかどうしても否定的な言葉が多くなります。後者は“よくできたね”とほめ言葉が多くなります。初代金太郎を怒ったことはほとんどといっていいほどありません。



110805_IMG_0914.jpg
2011.8.5



幼犬から育ててみたいという気持ちもありましたが、親犬の代わりをするということはかなりの覚悟と知識が必要です。誰でもできるものではないと思っています。初代金太郎も1歳のとき我が家に来ました。成犬を飼うことの抵抗は全くありませんでした。むしろ、皆さんにはいい環境で育った成犬を飼うことをすすめたいくらいです。


2代目金太郎はスワレ、フセ、マテ、コイなど基本的なしつけはほとんどといっていいほどしてありません。これからですが詰め込み主義で教えていこうとは思っていません。
初代金太郎と同じようにいろんな体験をさせながら教えていこうと思っています。
命令でやるのではなく、犬自身に判断させるそれが私の教育方針です。
初代金太郎が訓練もせずにベースボールドッグをはじめ老人施設や幼稚園などの慰問などができたのもそんな教育方針だったからだと思います。

今日で我が家にきて5日目、しばらくは信頼関係を築くことに努め、私をリーダーだと認めてもらうことに集中したいと思います。


今朝の散歩のときラジオ体操の会場で会った子どもたちと
こんなことを体験させることによって、“座る”ことと“待つ”ことの意味を覚え、子どもたちとも安心してふれあうことができるようになります。撮影が終わったら“おいで”といって呼び寄せます。初めてのことでしたが2代目金太郎は写真を撮られていること理解しているようでした。
初代金太郎はこんなことを何百回となくやりました。
場面を理解しながら行動をおこす。そんなしつけができれば理想だと思います。

110805_IMG_0945.jpg
2011.8.5



やっと巡り会えた2代目金太郎
私のパートナーとして、初代金太郎の思いをかなえるためにも力になってくれると思っています。
初代金太郎を応援してくださった皆さん、2代目金太郎もよろしくお願いします。



地元の方へ

明日とあさっては8月3日にオープンした“ドッグランえぼし”(佐世保市)に連れて行きます。ぜひ会いに来て下さい。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
2代目金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。