information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2011年04月29日

待望のドッグラン8月にオープン(佐世保市)

私たち愛犬家の夢だった“ドッグラン”がやっと実現します。
施設は3月末に完成、8月のオープンを待つばかりです。


110427_DSC_0565.jpg


佐世保市の情報誌“広報させぼ5月号”によると“えぼし岳高原リゾートスポーツの里”内に“ドッグランえぼし”として8月にオープン予定です。
気になる施設利用料は1頭当たり300円、年間フリーパスが1頭当たり3,000円、ほかに年間登録料(500円の予定)がいるようです。開園日及び開園時間は毎週水曜・土曜・日曜・祝日(年末年始を除く)9時〜18時(冬季は17時まで)
登録資格は当然のことですが、蓄犬登録済みであること、一年以内に狂犬病予防接種を受けていること、予防接種(各種ワクチン)を受けていることが条件となります。

多頭飼いの方、夏季の営業時間がちょっと厳しいかも知れませんが、少しずつ改善していただくよう要望していかなければと思います。


施設の概要は小型犬エリア(700u)フリーエリア(1,700u)待機エリア(130u)の3ゾーンからなり、エリア内には屋根つきの休憩所、ベンチ、水飲み場、置石、トンネルや傾斜地、築山などがあり犬が楽しめるようになっています。エリア外には洗い場、リードフックなどが設置されており、規模、設備とも西九州一のドッグランといっても過言ではないと思います。


110427_DSC_0549.jpg
ドッグラン全景 手前が小型犬エリアです。
まだ、芝生が生え揃っていませんが、オープン時には前面緑で覆われた見事なドッグランになると思います。

110427_DSC_0559.jpg
フリーエリア
ここだけで1700uあり思いっきり走り回ることができると思います。

110427_DSC_0558.jpg
休憩所

110427_DSC_0557.jpg
築山とトンネルのほか芝生を張った傾斜地もあります。

110427_DSC_0555.jpg
待機エリア



また、400台収容の無料駐車場、スポーツの里施設内には子供たちに人気のおもしろ自転車、ゴーカート、ボールプール、パークゴルフコース、ローラースケートコースなどもありお子様連れで来られても一日中楽しむことができます。土・日・祝日に限り営業されるレストランには佐世保バーガーがあり県外からこられる方には喜んでいただけると思います。

アクセスもほぼ佐世保の中心部にあり、周辺地域からは約20〜30分で行くことができます。


管理は佐世保市より管理組合に委託されますが、運営は主にボランティアの皆さんで運営されます。後日、広報させぼなどを通して募集されると思いますので、“犬にやさしい町づくり”のために少しでも力になりたいとお考えの方、ぜひ応募してください。うれしいことに愛犬同伴でもOKということになりそうです。週に一日だけでもあるいはイベントのときなどだけでもお手伝いしたいと思われる方でも結構だと思います。愛犬家に限らず運営にはいろんな分野の方の力が必要となります。ぜひボランティアスタッフの一員として力をかしてあげてください。


愛犬家の愛犬家による愛犬のための
ドッグラン

私たち愛犬家の力で、魅力あるドッグラン、日本一のドッグランに育てていきましょう。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


佐世保ではじめての本格的ドッグラン開設のきっかけとなった最年少議員・山下広大議員の議会発言内容です。

<佐世保市議会平成20年3月定例会議事録より>

山下広大議員の質問より一部抜粋

それから、スキー場の閉鎖を受けて、スポーツの里再利用計画について、市民の皆様にアンケート調査をとられたみたいですが、その結果、再利用計画及び整備時期はどうなっているか教えてください。
 利用者が少なくなっているということで提案なのですが、スポーツの里に入って右手にあるくぼ地を利用して、現在人気のある施設のドッグランを設置してはいかがでしょうか。ちなみに、ドッグランとは犬を柵で囲まれた敷地内をリード、引き綱なしで自由に走らせることができる犬の公園です。
 以上で1回目の質問を終わります。

都市整備部長の答弁より抜粋

次に、御提案いただきましたドッグランの設置につきましては、現在の社会状況といたしまして、ペットを飼う人がふえており、愛犬の運動場所、人と犬との交流を図る場所として、その需要が高くなっているということで、各都市で民間の施設のみならず、公園内の施設としても設置されている事例がふえている状況にございます。
 ドッグラン設置をとの御提案の場所につきましては、議員御承知のとおり、現在ストリートバスケット用のコートが3面設置されておりまして、年間約500件の利用をしていただいている状況でございます。
 したがいまして、仮にドッグランを設置するとなれば、このバスケット用の施設を廃止するか、あるいは別の場所に移すか、またはスポーツの里の中で別の場所にドッグランが計画できないかなど、今後検討していかなければならないと考えております。


山下広大議員の質問より抜粋

それで、ドッグランの件に移りますけれども、ペットである犬は、ここ数年の日本で完全に家族の一員という認識を持たれ、たくさんの家庭でも飼われております。犬を飼われている家庭で一番多いのは、30代、40代の家庭となっております。そして、子がいない若い夫婦、子どもが独立し2人だけの生活をなされている夫婦、さらには孤独感をなくすために飼われている高齢者もおります。
 老若男女問わずに、まさに犬は家族の一員となっております。家族の会話に犬の生活が含まれ団らんがふえる、高齢者は犬がいることで外出する機会がふえて、健康の増進につながり、小さい子どもには命の大切さを教える徳育ができる、犬を迎え入れたことにより、反抗期の高校生が口を開くようになり、登校拒否の中学生が学校に行き、勉強に励むようになり、学年でベスト5に入るようになったという話も聞きました。
 犬は意思の疎通ができ、深いきずなで飼い主でありパートナーである人間に無償の愛を与えてくれます。ドッグセラピーという言葉もあるように、犬がいることで子どもにやる気を起こさせ、命の大切さを教える徳育ができ、家族の会話がふえ、高齢者の孤独感を補い、健康増進につながる。そして、横浜の老人福祉施設におきましては、ラブラドールレトリバーを2匹飼ったところ、それまで4割もいた寝たきり患者さんが何とゼロになったという驚くような報告もされております。
 以上のことから、犬を飼う家庭、施設が今後もふえていくと思いますし、家族同様の犬のための環境整備も取り入れてほしいと考える市民もたくさんいます。佐世保にはドッグランがなく、ペットと遊びたい市民は東彼杵や長崎稲佐山、さらには有田や福岡まで足を運ばれています。市民を遠くに行かせるのではなく、地元烏帽子岳スポーツの里で遊んでもらう、ペットを連れて家族みんなで行く、しかも多額の費用がかからず、烏帽子岳スポーツの里に利用者を呼び込めると、どう考えてもよいことずくめのドッグランなんですけれども、これについての御所見をお伺いいたします。


佐世保市長の答弁より抜粋

それから、烏帽子岳スポーツの里の利用計画についてでございます。
 現在の少子高齢化社会におきまして、また、核家族が進行している社会状況の中で、ペットを飼うということは、精神的ないやしに大きな効果があると言われております。犬を飼う人が非常にふえている状況でありますが、一方、飼い主の方は外出の際に犬をリード、引き綱で拘束することを余儀なくされておりまして、自由に遊ばせることができない現状にあります。
 そのような中で、公共的なオープンスペースであります公園施設につきましては、基本的には社会的なニーズにこたえ、市民の求めるような整備を行っていくことがその存在意義につながるものではないかなと、そのように考えております。
 他都市では、公園内に設ける場合、一般の利用者との関係や利用実態などを確認する意味で、試行期間を設けて実施し、その結果を受けて本格設置をした事例や、管理運営につきましては、愛犬家の団体に御協力をいただいているという事例もございます。
 いずれにいたしましても、愛犬家の方々などの御意見を賜りながら、ドッグランの必要性や効果について判断しつつ、烏帽子岳スポーツの里の再生計画の中で検討を深めてまいりたいと考えております。


山下広大議員の質問より一部抜粋

最後のドッグランについて、1分間だけ時間がありますので、話させてもらいます。
 私は、ペットについては、いまからたくさんの可能性があると思います。将来的にこの佐世保市も、烏帽子岳、パールシー、そして、石岳動植物園をペットが自由に出入りできるようにする。そして、ペットと一緒にレストランに行ったり、カフェに行ったりできるという状況をつくる。そしてさらには、ペット専用の市営住宅をつくると。そうすることによって、ワンちゃん王国佐世保というふうに佐世保市が認知されて、市内外、県内外にアピールして観光客の誘致を図り、そして、団塊の世代の夫婦の皆様にも大量に佐世保に転入してもらうというような夢へのステップがあります。その第一弾として、まずはドッグランの建設というのをお願いしたいと思っております。


ドッグランに関するお問い合わせは佐世保市公園緑地課 電話0956-24-1111

えぼし岳高原スポーツの里のHP
http://sasebo-eboshi.com/

山下広大議員のHP&ブログ
http://kodai16.com/index.html
http://ameblo.jp/estaji16/




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2011年04月27日

がんばれスリーアローズ!

金太郎を語るとき忘れることができないのが野球です。
金太郎は約7年の犬生の中で3年にわたって独立リーグ“長崎セインツ”のベースボールドッグを務め、町の人から“セインツの犬”として親しまれていました。

今年は金太郎はもちろんのこと、長崎セインツも昨年わずか3年の歴史を閉じ、私たちの町からその姿を消してしまいました。

たぶんこれから先、金太郎が活躍した球場へ足を運ぶことはないかも知れませんが、目を閉じるとマウンドまで誇らしげに白球を運ぶ金太郎の姿が目に浮かびます。

ベースボールドッグ金太郎を見ることも、長崎セインツの試合を見ることもできなくなってしまいましたが、一昨年前期優勝を成し遂げたセインツナインは四国で三重でセインツ魂を発揮しそれぞれのチームで存在感を示しています。


090401_DSC_0247.jpg
2009.4.1 長富監督と金太郎


そんななかちょっと心配なのが強豪四国のチームを相手に弱小球団“長崎セインツ”をリーグ優勝まで導いていただいた長富監督率いる三重スリーアローズ、開幕から10連敗!まだ白星がありません。フロントの問題やチーム事情のことはわかりませんが、選手一人ひとりの力の差はそんなにないはずです。チームが一丸となって戦えば必ず勝利を手にすることができると思っています。


090621_DSC_0209.jpg
2009.6.21 長富監督を胴上げするセインツナイン

090621_DSC_0299.jpg
2009.6.21 金太郎も一緒に記念写真

三重の皆さん、決してあきらめないでください。
自信を持って戦ってください。
監督・コーチを、そしてきっと夢は実現すると信じて戦ってください。
ファンの皆さんもしっかり選手の皆さんを支えてあげてください。


私たちセインツファンも、虹の橋の金太郎も皆さんを応援しています。そしてセインツが成し遂げることのできなかった独立リーグ日本一の座を勝ち取ってください。


がんばれスリーアローズ!



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2011年04月26日

グレート・デーンの飼い主さんはとってもビッグ?

一昨日は統一地方選挙

金太郎が2年にわたって長崎セインツの開幕ゲームにおいてボールを渡したT市長さん、
ドッグ議員としてドッグランの設置に尽力された愛犬家のY議員、
地域猫活動のリーダー、キャット議員のW議員、

それぞれ見事当選されました。

おめでとうございます。

市民のための政治はもちろんのこと、犬や猫たちのためにもしっかり働いてほしいと思っています。


月日の経つのは早いもので、4月も残すところあと5日となりました。
金太郎が旅立って1年9ヶ月になります。
金太郎を知っている飼い主さんもめっきり少なくなってきたような気がします。たまにいくドッグランでも知らない人が多くなり、声をかけてくれる人も少なくなりました。
皆さんとの距離が少しずつ少しずつ遠ざかっているようでさみしい気もしますが、犬たちとのかかわりは生涯もっていくつもりです。


なかなか2代目金太郎との出会いはありませんが、今、新しい犬を迎える環境ではないことも事実です。以前に比べて出かけることもめっきり少なくなりましたが、「動物にやさしい町」実現のための思いはさらに深まっているところです。


私の周りでは犬たちのためのプロジェクトがいくつか目を出しつつあります。とても期待できるプロジェクトばかりです。できれば私もそれぞれのプロジェクトにかかわり、少しでも力になれればと考えています。


そこで金太郎ブログですが、4月こそはと思っていましたが、今月も期待にそえず申し訳ないと思っています。ほとんど更新しなかったにもかかわらず、毎日多くの方にご訪問いただきとっても感謝いたしております。


金太郎が残してくれたラジオ番組も、皆様方の助けもあって少しずつですが充実しつつあるような気がします。
番組を聴けない皆様のためにも、当ブログを通して毎週お迎えするゲストの皆様の動物に対する熱い思いを伝えていかなければとも思っています。
そして、それが「動物にやさしい町」実現への道につながると信じています。




はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
毎週動物にかかわる人やペットと暮す人をお招きし、お話を伺いながら
動物への理解と関心を深め、私たちの町“佐世保”が
日本一“動物にやさしい町”になることを目指す番組です。
http://happyfm873.com/


3月22日(火)102回目の「金太郎パパ動物園」
お客様は超大型犬グレート・デーンの飼い主さんで岩岡千香子さん。
いつもお世話になっている九十九島水族館「海きらら」にお勤めです。

まさか佐世保にグレート・デーンがいるとは思ってもいませんでした。
しかも飼い主さんは一人暮らしの女性!驚いたことに飼っているのはグレート・デーンだけではないんです。

13歳の寝たきりダル(ダルメシアン)と2歳のやんちゃダルの2頭。まだまだいます、両生類です。
手の平くらいのビッグなカエル「イエアメガエル」、きれいな緑色でアマガエルを大きくしたようなカエルです。それも一匹じゃないんです。なんとなんと4匹も!
名前は4匹とも「よもぎちゃん」です。

これだけで驚いてはいけません。動物好きの定番爬虫類です。とうもろこし畑に出てくるという「コーンスネーク」。別名アカダイショウともいわれています。まだ70cmくらいだそうですが、最大180cmくらいになるようです。かわいくてたまらないコーンスネーク、名前は「ステファニーちゃん」


これでは、いくら女性の一人暮らしとはいえ、誰も近寄れないですね。


110322_DSC_0639.jpg


3歳のころから犬に囲まれて育ち、職歴も動物園、水族館と生き物のいない生活は考えられないおっしゃる岩岡さん、根っからの生き物好き。生き物の話なら尽きないそうです。


そこでどうしてグレート・デーン!
もともと憧れていた犬種だったそうで、移動動物園で見てひとめぼれしたそうです。

大型犬の飼い主さんに共通していること、根っからの犬好き、飼い主さんとしての意識・レベルが高い、犬に対する態度が毅然として穏やか、

岩岡さんもそんな方でした。
グレート・デーンのハルちゃんを迎えたときは、最初が肝心とかなり厳しく人と暮らすためのルールなどを教え込んだそうです。

3頭の犬と4匹のカエルと一匹の蛇に囲まれて暮らす岩岡さん、この子達との生活は特別なことではなくごく当たり前のことだとおっしゃっていました。そして岩岡さんがこの子達に与えるものより、得ることのほうがはるかに多いともおっしゃっていました。


最後に岩岡さんに一言
いつも心に誓っていることは、この子達はうちにきてよかった
どこの犬より、どこの生き物たちよりうちに来てこの子達はぜったい幸せだと思っています。
…だからず〜っと幸せでいてもらいたいと思っています。


グレート・デーンのロブちゃん、現在60kg、まだまだ成長中だそうです。
いつか、会いに行きたいと思っています。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2011年04月09日

行方不明

更新が滞ってしまって金太郎ブログを楽しみにしてくださる皆様には、大変申し訳ないと思っています。母の状態が思わしくないこともあり、なかなか時間が取れない状況ですが、「動物にやさしい町」の実現に向けて、お手伝い程度ですががんばっているところです。
2代目金太郎を迎えるための勉強もしているところです。
これからは、そんなことも少しづつご報告していきたいと思っています。

金太郎ブログを訪れてくださったみなさん、ぜひ過去ログもご覧になってください。私と金太郎の思いをわかっていただけるかもしれません。私と金太郎の絆の深さを知っていただけるかもわかりません。犬との楽しみ方や、犬が私たちにもたらしてくれるもののすばらしさをわかっていただけるかもしれません。



110409_img_970703_24631034_0.jpg


3月26日佐世保市の陣の内公園より行方不明になりました。


《犬情報》
柴系MIX(♂) 
名前:マック 
年齢:11歳
体重:14kg位
特徴:右耳が手術の為垂れ耳
首輪:赤(リードは付けていない)



情報提供の協力を下記アドレスまでお願いします。
mairo385@yahoo.co.jp
 




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。