information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2010年11月29日

犬と楽しむ

2004年3月
金太郎はアジソン病(副腎皮質機能低下症)を発症しました。
1才8ヶ月のときです。
平均余命5年と宣告されました。
ネットで調べるとほとんどの子が1〜2年で命を落としていました。

もしそうであれば、金太郎との思い出をできるだけ多くつくりたい。
そして金太郎のことを多くの人に知ってもらい、金太郎が生きた証を残してあげよう!そんな思いで私は金太郎との時間を多く持つように務めました。

アーケードを散歩したのもそんなことがきっかけです。
ドッグランやドッグカフェはもちろんのこと、老人ホームなどの施設訪問、イベントへの参加、ベースボールドッグ、テレビやラジオ出演、佐世保〜福岡間JRの旅、シーカヤック体験など、楽しみはできるだけ共有するように務めました。あらゆる犬種のオフ会にも積極的に参加しました。

金太郎はさまざまな体験を積み重ねながら人間社会に融合していったのです。

よく、愛犬家の皆さんから“金太郎くんは特別だよね”と言われていました。今でも言われることがありますが…。
私は決してそうだったとは思っていません。
犬は本来“群れ社会”で生きていました。犬にとって最大の幸せは良きリーダーに巡り会うことだといわれています。私と金太郎はさまざまな体験のなかから理想的な関係を知らぬ間につくっていったのだと思います。私は金太郎が人間社会の中で生きていくルールや知恵を体験を通じて教えていたのでしょう。金太郎を通じて得ることのできた出会いや出来事は私に今まで経験したことのない充実感とやすらぎを与えてくれました。多分、金太郎はそのことがいちばんの喜びだったのだと思います。

犬はその場の空気や飼い主の気持ちを読む能力に長けていると思います。このことは愛犬家の皆さんだったら納得していただけると思います。

あなたの愛犬は怒っているあなた、悲しんでいるあなたを決してみたいとは思っていません。愛犬と共に楽しみながら笑顔で接してあげましょう。

あなたの愛犬はいつでもあなたのそばに寄り添い、あなたを見つめています。犬にとってそれが使命であり喜びでもあると思います。決して裏切ったりはしないはずです。

犬は過去を振り返りくよくよしたり、未来を見つめ希望を持ったりはしません。いつも瞬間瞬間を生きています。犬の姿は今のあなたの姿でもあるのです。



愛犬と楽しみを共有しよう。
そんなことを実践している集団があります。
the Beach Dogとその仲間たちです。

毎月開催される“わんわんウォーキング”はユニークな企画として、毎回人気を博しています。


第1回“わんわんウォーキング”
6月1日開催 烏帽子岳散策

100601-213.jpg


第2回“わんわんウォーキング”
7月3日 ハウステンボス

100703_DSC_0424.jpg


第3回“わんわんウォーキング”
8月8日 シーカヤックで九十九島散策

100808-152.jpg


第4回“わんわんウォーキング”
9月26日 街を散歩〜屋台村で夕食会

100926_DSC_0393.jpg


第5回“わんわんウォーキング”
10月24日 陶器の町“有田”で陶芸体験

101024_DSC_0615.jpg


第6回“わんわんウォーキング”
11月21日 歴史とロマンの島“平戸”散策

101121-046.jpg


これからの“わんわんウィーキング”どんな企画が飛び出すか楽しみです。金太郎が体験したJRの旅、ハロウィンやクリスマスの仮装大会、アジリティなどのドッグスポーツ観戦、犬の運動会、離島県ならではの五島船の旅などもおもしろいと思います。

DSC_0051_080214.jpg
2008.2.14 佐世保〜博多間JRの旅を終えて…博多駅の前で



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月27日

ペットに課税、飼育放棄防ぐ!?

昨日の読売オンラインニュースです。
ペットに課税、飼育放棄防ぐ!?
民主党税制改正プロジェクトチーム検討
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100806-849918/news/20101126-OYT1T01170.htm

2008.8.5_DSC_0334.jpg
2008.8.5

現在、犬税を導入している国はドイツ、フィンランド、オーストリア、ニュージーランド、オランダなどです。

ドイツの場合、地方税として導入されており、税額は1頭につき1年間で約1万2千円、2頭目からは約2万4千円ほどかかるようです。多頭飼いの人にはかなり厳しい税額です。
また、法による規制も厳しく、オーナーになるためのハードルもかなり高いといえます。

ペット税導入には、賛否両論あるかと思いますが、まずは飼い主ひとりひとりの自覚がいちばんです。ペットを飼ったら終生面倒をみるという覚悟が必要です。そのための教育や指導、あるいは法整備も必要でしょう。さらに、無駄な命を誕生させないための避妊・去勢手術も必ず行うべきです。

無意味な殺処分は、身勝手な飼い主を増やすだけで何の解決にもなりません。
たとえ犬や猫であっても私たち人間と同じようにその命は尊いものです。一匹たりとも私たち人間の手でその命を絶ってはならないと思います。


あす、11月28日(日)に行われるイベント

犬猫譲渡会
日時:11月28日(日)午後2時〜6時まで
場所:佐世保市島瀬公園交番横
主催:長崎猫の会・長崎わんわんレスキュー

第5回ダックスオフ会
日時:11月28日(日)午前10時〜自由解散
場所:ドッグランヒルズ(佐賀県西松浦郡有田町)
参加費:1家族500円(会員券は利用不可)
焼いもサービスがあります。
午前中からお越しの方は昼食の出前注文できます。


「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月26日

犬管理所

101122_DSC_0969.jpg

佐世保市の犬管理所捕獲された犬を収容及び処分する施設として40年前に造られました。

現在では捕獲された犬はもちろんのこと、迷い犬などの保護犬、飼育放棄による引取り犬や猫などの一時収容施設として使われています。以前はここで焼却も行われていたそうですが、現在は外部に委託しているそうです。

最近になって一般譲渡も行われるようになり、ボランティアのみなさんの力で年々処分される犬猫は減ってはいますが、飼う側の意識が変わらないことには殺処分0の達成は無理でしょう。


ちなみに
2010年度10月末現在、佐世保市における犬猫処分数
捕獲・引取り犬121頭(内離乳前の子犬の引取り29頭)、
返還・譲渡された犬43頭、当管理所において処分された犬20頭、県の施設に回された犬58頭
引取られた猫849頭(内離乳前の子猫の引取り802頭)、
譲渡された猫1頭、処分された猫848頭です。
(資料提供・佐世保市保健福祉部生活衛生課)

数字をみていただければわかると思いますが、離乳前の子犬・子猫の引取りがその大半をしめています。猫の場合、ほとんどが子猫です。これこそ飼い主さんの心がけ次第、避妊・去勢を徹底することで解決できるはずです。


犬の場合、成犬の引取りが多いようです。咬む・吠えるなどの問題犬、経済的な事情、引越しなどで飼えなくなったなど環境の変化による飼育放棄。最近多いのが飼育者が高齢のための飼育放棄だそうです。これらは飼う前の準備や心がけで解決できる問題だと思います。あまりにも安易に飼ってしまう人が多いようです。それが安易な飼育放棄につながっているようです。
成犬のなかには繁殖犬と思われる用済みの犬もいるようです。ブリーダーさんのモラルも問われる問題です。
また、迷い犬も多いようです。これもマイクロチップ、名前札などで対応できるはずです。


一日も早く殺処分される犬や猫がいなくなる日が来ることを願っています。そして、処分するための施設ではなく、ドイツなどのティアハイムのように何年でも里親さんが現れるまで安心して待てる施設、もし現れなければそこで命を全うできる施設になってほしいと思っています。





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

新人飼育員

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


11月23日(火)85回目の「金太郎パパ動物園」
お客様はいしだけ動植物園よりツシマヤマネコの飼育員・村山友美さんと新人飼育員・植物担当の植田緑さんです。

101123_DSC_0981.jpg

放送内容については後日追記いたします。
しばらくお待ちください。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

私は学芸員

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


11月16日(火)84回目の「金太郎パパ動物園」
お客様は九十九島水族館「海きらら」よりこどもひろば“あまもば”のスタッフで西村奈美子さんです。

101116_DSC_0950.jpg

放送内容については後日追記いたします。
しばらくお待ちください。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月23日

母と金太郎

一昨年パーキンソン病を発症、日常の家事、身の回りのことができなくなった母の元へ20数年ぶりに戻って1年5ヶ月が経ちました。


毎日の家事、通院など母の世話に明け暮れている今日この頃です。

090705_DSC_0652.jpg
2009.7.5 母と金太郎の朝散歩


金太郎が元気なころは毎日一緒に散歩をしていましたが、最近ではほとんどといっていいほど散歩をすることはありません。そんなこともあって、母の体力も昨年と比べるとずいぶんと落ち、かなりのサポートが必要になりました。薬による幻覚症状もひどく一晩に5〜6回起こされてしまうこともあります。夜の外出や遠出も控えなければならない状態です。こんなとき金太郎がいてくれたらどんなにか癒されるだろうと思ったりします。

母と金太郎は1ヶ月ほどしか生活を共にすることはできませんでした。母はかならずしも犬が好きなほうではありませんでしたが、金太郎には孫のように接してくれました。金太郎だけは別格だったようです。金太郎もとても母のことを気づかっていたように見えました。



080617_DSC_0387.jpg
2008.6.17 グループホーム訪問

金太郎は老人ホームなどの施設を訪問することもありました。
金太郎の訪問はお年寄りやこどもたちに大変喜んでいただけました。定期的に訪問してほしいとのオファーもいただいていましたが、それも実現することはできませんでした。金太郎は施設訪問を楽しみながらしかも使命感を持ってやっていたように思います。

もし。2代目金太郎を迎えるようなことがあれば、ぜひ金太郎の意思をついでほしいと思っています。2代目金太郎はセラピードッグとしてお年寄りの方たちや子供たちに愛される犬になってほしいと思っています。

そして何よりも母の支えになってほしいと考えています。

2代目金太郎との出会い…それは金太郎と出会ったときのように突然やってくるのかも知れません。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月22日

11月22日はペットたちに感謝する日

tpd4.gif

tpd1.gif



犬や猫と暮すみなさん

今日はどのように過ごされましたか。

今日は11月22日

わんわん にゃんにゃん

そうです。

ワンちゃんたちとにゃんこちゃんたちに感謝する日だそうです。

どうかみなさん、今日も元気だったそれぞれの愛犬や愛猫たちをしっかり抱きしめてあげて下さい。

そして“ありがとう!”って言ってほしいと思います。



ブログ“金太郎大好き”がスタートしたのも4年前のこの日です。

11月22日は私と金太郎にとっても大切な記念日です。



2003年4月27日(金太郎生後9ヶ月)
金太郎が我が家に来る前、はじめて一緒に久留米(福岡県)まで行ったときの写真で、金太郎ブログ第1号の掲載写真です。

030427_P4270084.jpg






「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月21日

満4才になった“金太郎大好き”

2006年11月22日
ブログ“金太郎大好き”がスタートした日です。
あすで4周年を迎えます。

昨年7月27日、金太郎が虹の橋へ旅立って1年4ヶ月
金太郎のいないブログですが、今でも多くの金太郎ファンの方に見ていただいています。

いつまで続けられるかはわかりませんが、皆様に応援していただいている限り続けていくつもりです。期待にそえるようなブログではないかも知れませんが、何かひとつでもいい…皆様に伝えられるもの、感じてもらえるものがあればと思いながら書いているつもりです。


2006年11月23日の記事に掲載した金太郎の写真です。
前々日の21日、佐賀県有田町の“RIC工房”で撮ったものです。

061121_DSCN0034.jpg

金太郎は私にもうひとつ大きな仕事を残してくれました。
地元のコミュニティFMのレギュラー番組“金太郎パパ動物園”です。
はじめは1〜2クール続けられればと思っていましたが、昨年4月にスタートしてから1年7ヶ月になります。あすで85回目の放送になります。ほとんどの番組が1年以内に消えていく中で、いまや長寿番組といわれるまでになりました。おしゃべりのほうはなかなかうまくなりませんが、これまで続けられたのも、出演していただいたゲストの方やスタッフの方たちのおかげだと思っています。金太郎も虹の橋から応援してくれてるはずです。

ブログもラジオも金太郎が私に与えてくれたチャンスだと思っています。私に与えられた使命だとも思っています。
金太郎の思いを伝えるためにもがんばっていくつもりです。

そして、いつの日か私の元にあらわれる2代目金太郎にバトンタッチができればと思っています。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月20日

愛犬と一緒にアーケードを歩いてみよう!

2009年2月7日
てつもアーケードの散歩にすっかり慣れ、街の人たちの写メにもこころよく応じてくれるようになりました。

090207_DSC_0064.jpg

女子高生と…
ちょっと余裕の金太郎と緊張気味のてつです。

090207_DSC_0046.jpg


金太郎とアーケード
アーケードは球場とともに金太郎のホームグランドであり、金太郎を象徴するもののひとつでした。
今でも、アーケードを歩くと金太郎と一緒に歩いていた頃のことを思い出してしまいます。

当初、アーケードを散歩コースになどとは全く考えていませんでした。それまではできるだけ人のいないところを歩くようにしていました。びびりやさんの金太郎にとってアーケードは決して心地よいところではなかったはずです。しかも幼少期における社会化期訓練もなされていなかったのですから…。

きっかけははじめてアーケードを歩いたとき…
街の人たちの笑顔でした。
金太郎を見る人たちの笑顔がとっても素敵だったことです。


金太郎も街の人たちの役に立つかも知れない。
それ以来、夕方の散歩はアーケードに行くようにしました。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月19日

誕生直後の金太郎と兄弟たち

誕生直後の金太郎と兄弟たちです。
写真はクレアママからお借りしました。
中央ブラックがクレア
金太郎は一番上か一番下のブラックのどちらかです。
リボンの色を覚えていないのでわかりません。
下から2番目のアプリがてつだと思います。


101119_EPSON007.jpg


母親と兄弟たち

101119_EPSON005.jpg


“てつ”かな?
いちばんでかかったのが“てつ”でした。
毛色もアプリとレッドの中間くらい
濃い色だったと思います。

101119_EPSON008.jpg


金太郎とはじめて会ったのは確か、誕生2週間目くらいだった思います。犬がほしくて見に行ったわけではありません。興味もありませんでした。スタンダードプードルがどんな犬かも知らなかったくらいです。まず当時はとても犬と暮せるような環境ではありませんでした。


無謀な決断をしたものだと思います。
とにかく環境が整うまで預けるという約束で飼うことにしたのです。


たまに会いに行っていましたが、私の犬だという自覚は全くありませんでした。もちろん金太郎も私が飼い主だとは思っていなかったでしょう。よく言われるような目と目が合ったとかそんなことは全くありませんでした。第一犬が好きだったというわけでもありません。むしろ苦手なほうでした。接し方もぎこちなく、どう接したらいいのかもわからないような状態でした。


我が家にやってきたのは金太郎が1才になったときです。
ほぼ成犬になってきたせいか不安とともに不思議な緊張感がありました。


こうして私と金太郎の生活が始まったのです。
2003年、金太郎1歳のときでした。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月18日

犬好きさん集まれ!

佐世保市及びその近郊にお住まいの愛犬家の皆様にお知らせです。来る12月5日(日)佐世保市で“犬のふれあいイベント”が開催されます。ぜひ、自慢の愛犬を伴って楽しい一日を過ごしてみませんか?


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
佐世保ロータリークラブ創立60周年記念事業
松浦公園犬のふれあいイベント
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

みんなの暮らしを守る警察犬がやってくるよ!
大仁田厚さんの愛犬クロスファイヤーがやってくるよ!


日時:12日(日)11:00〜15:00
   (雨天時は12月12日順延)
場所:佐世保市松浦公園(サンプラザアーケード通り沿い)

主催:長崎国際大学ローターアクトクラブ
協力:佐世保ロータリークラブ・皆M佐世保・樺キ崎新聞
    虚ト倉鮮魚店・汲スて石・ログキット・アニコム損害保険
    長崎わんわんレスキュー・the Beach Dog

101205_EPSON001.jpg


★警察犬デモンストレーション
2009年度長崎県警捜索出動回数第一位!
県内唯一の警察犬協会公認訓練士・松尾晴美さんと警察犬「グレース」のデモンストレーション。

★道添祐一(ミッチー)LIVE
ハウステンボスの応援歌・HISのCMソング「RE☆START」を歌う道添祐一さんに佐世保のアイドル犬“金太郎”のイメージソング「パートナー」と動物愛護活動家・田中秀子さん作詞、ドイツ在住の作曲家・松尾由佳さん作曲の「まだ間にあうから〜小さな命を救って下さい。〜」などを歌っていただきます。
 
★しつけ相談教室
★待て対決
★犬のファッションショー
★ふれあい広場
★犬の健康診断
★チャリティーバザール
★犬の譲渡会
★○×クイズ


佐世保バーガー、九十九島かき焼きなどの
出店もありますよ!



081220_DSC_0827.jpg
2008.12.20 サンプラザアーケード街で

アーケードや球場で撮った
金太郎とこどもたちの写真も展示する予定です。
お楽しみに!!



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月17日

犬と暮らすことのすばらしさ

昨年の1月、術後の“てつ”を1ヶ月ほど預かりました。


090123_DSC_0216.jpg
2009.1.23


金太郎とてつは約5ヶ月ほど、ブリーダーさんのところで母親とともに暮しました。一緒に暮すのはそれ以来です。
犬にとって数年ぶりに暮らすということはどういうことなのかはわかりませんが、少なくとも金太郎とてつは兄と弟だということを認識しているようでした。とりわけ金太郎のてつに対する気の使い方はまるで人間かと思うばかりでした。


別々に暮して数年、育った環境は違ったといえ、さすが金太郎の弟です。我が家のルールにすぐなじんでくれました。まるでずっと一緒に暮していたかのようでした。
てつには金太郎と同じように全くストレスを感じることはありませんでした。私の言うこと全てを理解してくれました。


090124_DSC_0262.jpg
2009.1.24


てつにはこれを機会に今まで体験したことないことをいっぱい体験させました。毎日のアーケード散歩、雪の中の散歩、ドッグカフェ、ドッグラン、金太郎をかわいがっていただいているお店、冬恒例のイベント“かき食うカキまつり”にもいきました。金太郎のお友達もたくさん紹介してあげました。


金太郎とてつと暮した夢のような1ヶ月間が、私にとっても忘れることのできない思い出のひとつとなりました。


もちろんてつにとっても金太郎にとってもそうだったと思います。


こんな毎日がずっと続けばいい…そんなことを思っていましたが、それから5ヵ月後、金太郎は虹の橋へ逝ってしまいました。その後、私はてつを誘ってドッグランに行ったりしていましたが、そのてつも1週間前に金太郎のもとへ逝ってしまいました。


金太郎もてつも難病を抱えていたとはいえ、早すぎる旅立ちです。


090125_DSC_0391.jpg
2009.1.25


てつと暮した1ヶ月間
私とてつの絆は、金太郎と同じように深いものとなりました。


私は金太郎とてつと暮して、犬が私たち人間に与えてくれるもののすばらしさを改めて知ることができました。
もし、彼らと出会っていなければ、それまで過ごした殺伐とした人間社会の中に埋もれたままその生涯を終わることになったかも知れません。すばらしい友人との出会いもなかったはずです。


私は彼らとの出会いで豊かで穏やかなこころを取り戻すことができたと思っています。彼らは私を私が進むべきレールに導いてくれたような気がします。


これは金太郎やてつに限ったことではありません。
みなさん方の愛犬たちにも生まれながらに持った優れた能力があることを知ってほしいと思います。
そして犬と共に暮すことのすばらしさを知ってください。


犬は私たち人間に神様が与えてくれた最大最高の贈物だと思っています。


「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月16日

〜小さな命を救ってください〜

長崎県松浦市で殺処分寸前の子犬(全頭メス)が長崎わんわんレスキューによって保護されています。
大至急!里親さん募集中です。
健康診断後お渡しするそうです。

101112_191566547.jpg

今、日本では年間286,492匹(2008年度)の犬猫が殺処分されています。実に一日あたり800匹です。その中には飼い主自らが持ち込んだ11万数千匹、所有者不明の犬猫14万匹も含まれます。迷い犬や捨て犬も6万匹以上、負傷動物収容1万3千余と驚くべき数字です。(内4万2千余が返還及び譲渡されています。)そしてそのほとんどが私たち人間の身勝手で処分された命です。私たち人間の心がけ次第で殺処分ゼロは実現できるはずです。一日も早くそういう日が来ることを願っています。



ペット先進国ドイツでは一匹たりとも人間の手によって絶たれる命はないそうです。そもそも殺処分するための施設はひとつもないそうです。命を繋ぐための施設は500以上もあるそうです。そしてそれらの全ては民間で運営されているそうです。

「まだ間にあうから」の作曲者松尾由佳さんからいただいたドイツの資料です。(読むことはできませんが…)松尾さんはドイツ・ハンブルク在住のプロの作曲家でドイツの事情にも詳しい方です。補助犬の普及推進活動などにも尽力されています。


101116_DSC_0948.jpg


「まだ間に合うから 〜小さな命を救って下さい〜」
作詞:田中秀子 作曲:松尾由佳 歌:Ryu Matsuyama




まだ 間に合うから
まだ 間に合うから
この重い扉を開けてください

まだ 間にあうから…
まだ 間にあうから…
迎えに来てください

もしも あなたが
この重い扉を 開けてくれたら
私はもう一度
青い空が見れるのに

もしも あなたが
この私に名前を付けてくれたら
嬉しくて 嬉しくて
泣き続けるでしょう

きっと あなたがきてくれる
きっと あなたを好きになる

ずっと あなたのそばにいる
ずっと あなたと 生きてゆく

まだ 間に合うから…
まだ 間に合うから…

虹の橋を わたる前に
もう一度 青い空をみせて
力尽きて 声も出ないけど
あなたが来る事 信じて眠る

虹の橋を わたる前に
もう一度 強く抱きしめて
力尽きて 涙も出ないけど
あなたが来ること 夢見て眠る

あなたがきっと来てくれる


CD「まだ間にあうから」の収益金は、犬や猫のために活動されている団体へ寄付されます。ご協力いただける方はこちらから…
「まだ間にあうから 〜小さな命を救って下さい〜」
o0150006010794872552.jpg




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月15日

愛犬を失ったときの悲しみ

てつが11月10日の朝、突然虹の橋に旅立って5日目の朝を迎えます。


090221_DSC_0674.jpg
2009.2.21我が家で預かっていたときのてつ


ペットの寿命は10年前後、共に過ごし培われた深い愛着心と愛情はわが子以上といっても過言ではありません。それだけに失ったときのショックも大きいでしょう。

医学的にも、ペットとの別れをきっかけとして起こる、精神的疾患・身体的不調を“ペットロス症候群”と呼び、うつ、不眠、情緒不安定、食欲不振など心身に深刻な影響を与えるケースが多くなったといわれています。

今、日本では少子高齢化や核家族化の影響もあり、約2200万頭あまりの犬猫が飼われ、その世帯数は1500万世帯にも及びます。飼育数においては14才以下のこどもよりも多いといわれています。

てつの飼い主さんのように高齢者の飼育も大変多くなり、特に一人住まいのお年寄りには生きる支えとまでなっているケースが多く、その方たちがかけがえのないペットを失ったときのストレスは大変なものだと思います。


ただ、金太郎やてつの場合、重大な病気を抱えていたこともありそういう時期が近い将来来るだろうということはいつも覚悟していました。しかも私の場合それは突然来るだろうとも予測していました。てつの場合もそうでした。当ブログでも紹介しましたが、3ヶ月ほど前、飼い主さんからてつがそう長くはないかも知れないので、その前にぜひ会いにきてほしいと連絡が入ったこともありました。


090221_DSC_0686.jpg
2009.2.21てつと1ヶ月間暮していたときの金太郎

ペットと暮したことのない方、あるいは犬や猫が嫌いな方には理解しがたいことかも知れませんが、このことはペットと暮す方々にとって避けては通ることのできないことなのです。

私は金太郎を亡くして、まもなく1年4ヶ月経とうとしています。もうそろそろ次をどうですかという話も多くなりました。 私自身の精神的な準備は充分だと思うのですが、飼うための条件や環境が一部整っていません。

今は、金太郎が培ってくれたネットワークを通じ、仲間たちのために少しでも力になれればと考えています。
そして、それが金太郎や兄弟たちに対するいちばんの供養だと思っています。


金太郎、てつ、クレア、そしてみんなの母親サクラ
きっと虹の橋のたもとから私たちをしっかり見守っていてくれると信じています。

またいつかそれぞれの愛犬を抱きしめられる日が必ず来ると信じながらがんばっていくつもりです。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月14日

愛犬はCDX(JKC家庭犬訓練試験大学科)合格

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


11月9日(火)83回目の「金太郎パパ動物園」
お客様は内山智子さん、愛犬はアイリッシュセッターのヒューゴ君9才のオス、ヒューゴ君はJKC認定試験CDX(家庭犬訓練試験大学科)まで合格という頼もしきパートナーです。


101109_DSC_0894.jpg


101107_DSC_0888.jpg


放送内容については後日追記いたします。
しばらくお待ちください。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

いきもの談議

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


11月2日(火)82回目の「金太郎パパ動物園」
今回は番組のお手伝いをしていただいているNOKKOさんと生物多様性、外来植物、キリンやラクダなどのいきもの談議、動物クイズもやってみました。


生物多様性_DSC_0676.jpg


放送内容については後日追記いたします。
しばらくお待ちください。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月13日

“金太郎とてつ”のベストショット

“てつ”が虹の橋へ旅立って3日目の朝です。
飼い主にとっていちばんつらい時期かも知れません。

そこで今日はちょっと“ニコッ”とするような微笑ましい写真を紹介します。“金太郎とてつ”のベストショットです。


オシッコ

090426_DSC_0703.jpg

ウンチ

090202_DSC_0948.jpg


“金太郎”のリードでナイスポジションです。


大型犬はたいてい外で排泄することが多いと思います。“金太郎”と“てつ”もそうでした。ただ“てつ”はほとんど散歩することはなかったので庭で済ませていました。外で排泄する習慣はなかったといってもいいと思います。“金太郎”はそんな“てつ”を上手にリードしながら、排尿してもいい場所まで誘導してくれました。“てつ”も勝手な行動はとっていなかったように見えました。


“金太郎”はとっても気配りのきく子でした。
お兄ちゃん振りを発揮しながらも、いつも“てつ”のことを考えてくれていました。“てつ”の前では決して私を独占することはありませんでした。それは“金太郎”の表情や行動からもしっかりと感じることができました。
果たして犬に兄弟を思う気持ちがあるのかどうかはわかりませんが、私には下顎摘出という大変な大手術をした“てつ”を気遣っていたように見えました。


2002年8月5日生れ“金太郎とてつ”
“金太郎”享年6才11ヶ月、“てつ”享年8才3ヶ月
その決して長いとはいえない犬生のなかで、私たちは“金太郎とてつ”から人生においてかけがえのない大切なものを授かったような気がします。


そして“金太郎とてつ”は私たちの胸の中に永遠に生き続けていくはずです。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月12日

最後の夜は大好きなパパやママのそばで…

一昨年の“クレア”
昨年の“金太郎”
そして一昨日の“てつ”

3兄弟(2002.8.5生れ)には死の直前、不思議な共通点がありました。

090128_DSC_0541.jpg
2009年1月28日の金太郎とてつ


大型犬を飼っている人のほとんどは愛犬とベッドを共にする人はいないでしょう。クレアも金太郎もてつも普段はクレートで休んでいました。そうでなくともベッドの上に上がってくることはみんななかったようです。

ところが、クレアも金太郎もてつも死の直前、普段とらない行動をとりました。

クレア(オス・2008.11.20没)
死の前日、クレアママの横で休みました。
午前0時頃突然苦しみだし、夜間診療してくれる病院へ駆け込みそのまま入院するも朝方容態悪化し自宅にもどることなく息を引き取る。

金太郎(オス・2009.7.27没)
午前二時頃から、下痢症状
その後、私と母のベッドで休む。
朝方になっても改善せず、朝一番に病院へかなり深刻な状態、夕方には入院させる予定も午後4時過ぎ最後の排泄を自力で済ませ、眠るように息を引き取る。

てつ(オス・2010.11.10没)
朝方4時頃、激しく咳き込みながらパパのベッドへ
その後改善せず午前7時過ぎ静かに息を引き取る。


クレアも金太郎もてつも、まるで死が近いことを知っていたかのようです。それぞれ最後の夜は大好きなパパやママのそばでした。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年11月11日

さよなら“てつ”

金太郎の弟“てつ”との別れも突然でした。
昨年、あとわずかで7才を迎えるはずだった“金太郎”も、6才で虹の橋に逝った“クレア”もそうでした。

金太郎もてつも、兄弟ゆえの遺伝病と闘いながら力いっぱい生きてくれました。特にてつは昨年1月、下顎骨内の細菌感染による「細菌性化膿性壊死性炎症」で下顎患部の摘出という大手術をうけました。2・3ヶ月前から上顎にも同じような症状がみられ、食事などさらに不自由な生活を強いられ、体重もベスト27s前後から20kgまで落ちていました。

ただ、なかなか直らなかった褥瘡(床ずれ)もやっと傷口がふさがり、近いうちにシャンプーや顔バリをしてあげる予定でした。
体重も1.5sほど回復、食欲もあり、前日はとても元気だったそうです。

090221_DSC_0688.jpg
昨年(2009年)2月21日、術後1ヶ月我が家に預かり、金太郎と生活を共にした最後の日の写真です。


金太郎もそうでしたが、てつも穏やかで賢いものわかりのいい犬でした。なかなかそんな犬に巡り会ったことはありません。金太郎もてつも完璧にしつけされた犬ではありませんでした。社会化期訓練を含め、基本的なしつけ以外しつけらしいしつけはやっていないといっても過言ではありません。
多分、生まれもった資質だったと思います。
もちろんスタンダードプードルは知能の高い賢い犬種だといわれていますが、だからといってお利口さんだとは限りません。高い知能が裏目にでることだってあります。(人間社会にもあることですが…)

金太郎と暮した6年、てつを預かった1ヶ月を振り返りながら、こんな犬とはもう2度と巡り会うことはないかも知れないのではと思ったりもします。


別れはとってもつらいことですが、彼らが私たち飼い主に与えてくれたものははかりしれません。
特にてつの飼い主さんご夫妻は高齢でしかもお二人ともご不自由なお体でした。どれだけてつの存在が励みになったことでしょう。てつを中心にお孫さんやお子さんに囲まれ、笑顔のたえないご家庭だったと思います。


101110_DSC_0915.jpg


お別れをするお孫さんです。
金太郎のときもお別れに来てくれました。

てつはお孫さんが小さい頃からお守役だったそうです。
てつとの別れはお孫さんにとって“命の尊さ”を実感する機会になったはずです。パパやママやおじいちゃん、おじさんのような立派な“お医者さん”になってくれると思っています。

101110_DSC_0927.jpg


もしかしたら、てつは金太郎以上に私を慕っていてくれたのかも知れません。私がてつ宅を訪れるととっても喜んでくれました。正直言って私は犬が好きなほうではありませんでした。今でもどちらかというと苦手なほうかも知れません。特に知らない大型犬には恐怖感があったりします。そんな犬と接するとき何とか悟られないようにしなければと思っている自分がいたりします。

もしかしたら私が好きなのは犬ではなく個体としての“金太郎”や“てつ”だったのかも知れません。


090205_DSC_0969.jpg
2009年2月5日 ありし日の金太郎とてつ

今頃、てつは虹の橋のたもとで元気な体で、先に逝った金太郎、クレア、みんなのママと家族水入らずで再会を喜びあい花園を駆け回っていることでしょう。
そして、いつか来る私たちを待っていることだと思います。



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月10日

訃報!金太郎の弟“てつ”虹の橋へ

金太郎の弟“てつ”本日早朝虹の橋に旅立ちました。
これから“てつ”に会いに行ってきます。

101002_DSC_0406.jpg

写真は10月2日、我が家にお泊りしたときの写真です。
多分、“てつ”の最後の写真かも知れません。

詳しいご報告は、“てつ”を見送ってからいたします。
posted by 金太郎パパ at 07:46| 長崎 ☁| Comment(3) | 金太郎ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

お気に入りのワンちゃん“ぽんたくん”

ミックス犬“ぽんたくん”です。
大きさは20s近く。金太郎より一回り小さいくらいだと思います。金太郎パパお気に入りのワンちゃんです。

101107_DSC_0890.jpg


先日紹介したシーズーとミニチュアダックスフンドのミックス犬“カンタロウくん”もとってもかわいいワンちゃんでしたが、ミックス犬には個性的でかわいいワンちゃんが多いような気がします。

101103_DSC_0821.jpg


プードル倶楽部のお友達でトイプードルとポメラリアンのミックス犬“ももちゃん”もお気に入りのワンちゃんです。

2010110315.jpg
ももちゃんのブログからお借りしました。


ぽんたくんのママはダンスが大好きなトリマーさんです。
サルサダンスの先生です。
愛犬“ぽんたくん”と一緒にドッグダンスをするのが夢だそうです。

金太郎が住んでいた佐世保には犬と楽しむためのスクールもないし指導者もいません。ぜひ、ぽんたくんのママにはドッグダンスの先生を目指してほしいと思っています。


★追記
同じ名前のトイプードル“ぽんた君”(レッド・1歳・オス・3s)が11月6日(土)16時30分頃、東京都目黒区八雲1丁目付近で迷子になったそうです。
ヒョウ柄のハーネスをつけていたそうです。
お心当たりの方は
080-1258-5157中村様までお願いします。

d0023906_856516.jpg


posted by 金太郎パパ at 11:15| 長崎 ☁| Comment(1) | 犬と楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わんわんまつり

好天気に恵まれた11月7日(日)
金太郎が大変お世話になった佐賀県有田町ドッグランヒルズで“わんわんまつり”が開催されました。相変わらずの犬なし参加です。

101107_DSC_0857.jpg


金太郎が元気だったころからするとずいぶんと顔ぶれが入れ替わったような気がします。はじめて会う人も多くなり、金太郎に会ったことがない人もかなりいらっしゃるようになりましたが、金太郎くんのうわさは聞いたことがありますよ…という方もいらっしゃいました。

101107_DSC_0877.jpg

101107_DSC_0879.jpg

ドッグランに遊びに来るワンちゃん、元気盛りの3才くらいまで多いような気がします。犬を迎えたばかりの頃は犬と一緒に出かける時間も多いのだと思います。

ワンちゃんにとっていちばんの楽しみは散歩やお出かけです。最近ちょっとお留守番が多いかなぁ〜と思っていらっしゃる方、ワンちゃんのことも考えてあげてください。
あなたのワンちゃんはあなたと一緒でなければどこにもいけないのですから…。


posted by 金太郎パパ at 09:11| 長崎 ☁| Comment(0) | 犬と楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

“ハラビロカマキリ”みっけ

久しぶりのいきものみっけです。
昨日、ドッグランヒルズ(佐賀県有田町)でみつけました。
芝生の上で日向ぼっこしているカマキリです。

101107_DSC_0881.jpg

“ハラビロカマキリ”
大きさ:4.5-7.1cm
時 期:8-11月
分 布:本州・四国・九州・沖縄


「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

ベテラン飼育員さん

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


10月26日(火)81回目の「金太郎パパ動物園」
今回のお客様は月末恒例、いしだけ動植物園からベテラン飼育員さんの佐伯信吾さんをお迎えして、思い出話から命のつながりまでお話していただきました。


101026_DSC_0672.jpg

放送内容については後日追記いたします。
しばらくお待ちください。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

愛犬は保護犬…保護活動もがんばっています。

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


10月19日(火)80回目の「金太郎パパ動物園」
今回のお客様は愛犬は保護犬という西牟田三津子さん(黒髪町)と永谷かおりさん(黒髪町)のお二人です。お二人は里親さんになられたのをきっかけに保護活動のボランティアもなさっています。

101019_DSC_0599.jpg
西牟田三津子さん 愛犬はアメリカン・コッカー・スパニエルのゆずちゃん

101019_DSC_0601.jpg
永谷かおりさん 愛犬はミニチュア・ダックスのミルクちゃん

放送内容については後日追記いたします。
しばらくお待ちください。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

涙の放送

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


10月12日(火)79回目の「金太郎パパ動物園」
今回のお客様は保護犬1頭を含む5頭のワンちゃんの飼い主さんで谷口千香さん。川棚町からお越しいただきました。

101012_DSC_0496.jpg

放送内容については後日追記いたします。
しばらくお待ちください。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

犬と楽しく暮らすために…散歩の重要性

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


10月5日(火)78回目の「金太郎パパ動物園」
今回は番組のお手伝いをしていただいているドッグライフカウンセラーNOKKOさんと二人で犬と楽しく暮らすための犬談議です。

081005_DSC_0122.jpg
2年前2008年10月5日の金太郎です。

放送内容については後日追記いたします。
しばらくお待ちください。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

ツシマヤマネコと対州馬

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


 9月28日(火)77回目の「金太郎パパ動物園」
今回のお客様はいしだけ動植物園よりツシマヤマネコと対州馬の担当村山友美さんと鈴木貴大さんです。

100928_DSC_0400.jpg

放送内容については後日追記いたします。
しばらくお待ちください。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月06日

お知らせ

あす11月7日(日)
佐賀県有田町ドッグランヒルズで“わんわんまつり”が開催されます。あったか〜い焼芋をほおばりながら、愛犬との休日を楽しみませんか。


DSC_0075_080315.jpg


参加費:入園料・写真代込み¥500(集合写真は13:00〜)
     焼芋サービス
日 時:11月7日(日)午前10時オープン
カレーライス200円 犬のおやつ100円〜

★手作りの店やフリーマーケットも出店
  ワンちゃんの洋服、リード、カラー、ニット製品、各種グッズなど

お問い合わせはTEL0955-46-4233ドッグランヒルズへ



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月05日

完璧な服従

2003.4.27 9ヶ月のときの金太郎です。
金太郎はこの頃からとても穏やかで落ちついていました。

030427_P4270087.jpg



一昨日、ドッグランで今まで見たこともないほど完璧に服従のはいったワンちゃんに会いました。犬種ははじめてみるスムースのボーダーコリー。
(カメラを持参していなかったので写真はありません。)

よく見かけるのはロングコートのボーダーコリーです。
牧羊犬として優れた能力を発揮しますが、アジリティやディスクドッグなどのドッグスポーツを楽しむ人たちに人気のある犬種です。


ロングコートのオーストラリア系に対して、スムースはイギリス系でその運動能力の高さは群をぬき、各種競技の世界大会などで活躍しているような犬はたいていスムースのボーダーコリーだそうです。体格もロングのボーダーよりも一回り大きいようです。


そこで、一昨日あったスムースのボーダーですが服従に関しては見事でした。アイコンタクト完璧、絶対飼い主さんから目を離しません。そばから離れることもありません。どんな状況であろうと全てのコマンドに即!反応します。
もともとボーダーコリーは優れた運動能力と高い服従能力がある犬種ですが…
それを引き出すのも飼い主次第!だと思います。


この飼い主さんはロングの白黒ボーダーも飼われています。ロングのほうが1年半先に飼われた先住犬です。先住犬の経験が学習効果となったともおっしゃっていました。もうひとつ感心したのは先住犬との序列も完璧だったということです。飼い主にはもちろん、先住犬にも絶対服従だということです。それぞれのエネルギーが見事に調和しているように感じました。犬にはリーダーになるか、従うものになるか、その二つの選択肢しかないそうです。飼い主がリーダーとしての役割を果たさなければ、犬は必然的にリーダーとしての役割を担わなければならなくなります。その結果として、いろんな問題行動があらわれてくるのは当然のことです。


服従訓練の方法をたずねてみました。
基本は“座れ”“待て”“来い”
この3つをあらゆる場面で実行できるようにすること!だとおっしゃっていました。
確かに簡単なようですが、この3つを完璧にできる子はほとんど見かけません。
ごく簡単だと思われる“座れ”だってなかなかできなくて連呼している飼い主さんをよく見かけます。“来い(呼び戻すし)”にいたってはすぐ反応する子はまれです。



スタンダードプードルはボーダーコリーに続いて高い知能を持った犬だといわれていますが、ボーダーコリーに負けず劣らず、すばらしい能力を持った犬です。
まずできないことはないくらい何でもマスターしてくれる犬だといわれています。多分、いろんな犬種の中でもいちばん応用力のある犬種ではないかと思います。
金太郎はその能力の片鱗をいろんな場面で見せてくれました。金太郎独特のキャラを発揮してくれました。ただそれは金太郎がもともと持っていた能力のほんの一部で、まだまだいろんな可能性を秘めていたように感じます。


服従の入った犬とそうでない犬、楽しさが全く違うと思います。お互いにストレスのない関係を持つことができます。そんな犬は実に穏やかで落ちついています。
ポイントは飼い主が犬にたいして穏やかで毅然とした態度をもって接すること。


金太郎も全く問題がなかったわけではありません。
困った問題もいくつかはありました。
ただそれは私が一貫して毅然とした態度を取らなかったことによると思います。


犬にとって最大最高の幸せは良きリーダーに巡り会うことだそうです。
もし次を迎えるようなことがあれば、そんなリーダーを目指さなければと思っています。
虹の橋の金太郎もきっとそんな私を望んでいるはずです。

posted by 金太郎パパ at 08:35| 長崎 | Comment(1) | 犬と楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

DD4Dさん“フウセントウワタ”みっけ

なにこれ!
DD4Dさんのtwitterでみっけ!
もちろん撮影はDD4Dさん

101102_186715558.jpg


我が家にはドライフラワーがありました。
多分10年位前のものだと思います。
いただいた生花にあったものだったと思います。

101104_DSC_0826.jpg


果実がおもしろいので観賞用として切花や生け花に使われます。
生花店でよく見かけますね。


フウセントウワタ(風船唐綿)
(ガガイモ科フウセントウワタ属)
別名フウセンダマノキ(風船玉の木)とも言います。
落葉低木 多年草 日本では春まき1年草
草丈1〜2m 6〜7月に開花 8〜10月に実がつきます。


「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月03日

カンタロウくん

11月3日(水)文化の日
いつもお世話になっている佐賀県有田町“RIC工房”でとってもかわいいワンちゃんに会いました。

101103_DSC_0809.jpg

ミックス犬のカンタロウくん4ヶ月です。
お母さんはシーズーのココちゃん6才
お父さんはミニチュア・ダックスのコタロウくん4才
ちょっと油断している間にできちゃった一粒種、兄弟はいません。

101103_DSC_0815.jpg

そのほのぼのとした表情、なんともいえない可愛らしさが写真ではうまく伝えられないのがとても残念ですが…

101103_DSC_0817.jpg

とにかくかわいいカンタロウくんです。

101103_DSC_0821.jpg

純血種同士の1世代目のミックス犬
最近とても人気があるようです。
ただ無秩序に繁殖されたミックス犬に問題がないわけではないようです。
容姿、性質、健康面などに問題を抱える子があらわれる場合も少なからずあるようです。

101103_DSC_0825.jpg



「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月02日

動物愛護について考えてみよう!

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


 9月21日(火)76回目の「金太郎パパ動物園」
今回のお客様は「犬と猫と人間とふれあい広場in大宮」実行委員長の池田朱美さんにお越しいただきました。


100921_DSC_0110.jpg

放送内容については後日追記いたします。
しばらくお待ちください。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

2010年11月01日

まもなく放送!金太郎出演「わんこの城」

お知らせが遅くなってしまいましたが、金太郎が出演するスカパーの動物チャンネル・アニマルプラネット「わんこの城:プードル」がまもなく16時30分より放送されます。
元気なころの金太郎を見ることができます。視聴できる方、ぜひご覧になってください。

080920_DSC_0304.jpg
2008.9.20 佐世保球場で

080920_DSC_0178.jpg
2008.9.20 佐世保市のアーケード街で
posted by 金太郎パパ at 16:12| 長崎 ☀| Comment(0) | アニマルプラネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アミメキリンの“ムサシくん”

10月31日(日)ハロウィンZOO開催中のいしだけ動植物園へ

アミメキリンの“ムサシくん”です。
2001年1月24日生まれの9才
おとなしくて優しいムサシくん、只今お嫁さん募集中です。


101031_DSC_0704.jpg

陸に住む動物の中でいちばん丈が高く体高5m。
低木の生えた草原地帯に住み木の葉が主食。主にアカシアの葉などを食べる。
ケニア北部、エチオピア南部に生息

いしだけ動植物園には1頭しかいませんが、基本的に犬と同じように群れで生活する動物です。そして群れの中には上下関係、つまり順位があります。順位制度は特にオスによく見られ、背の高さや、首をぶつけ合うネッキングという闘いで順位が決まります。

キリンはとっさの危険に対応するために普通立ったまま休息や睡眠をとります。深い眠りはごく短い時間(10〜20分、長くても1時間)で必ずしも目を閉じる必要はないようです。休息は睡眠と考えられています。

キリンは法律上、ペットとして個人が飼育できる最大の陸上哺乳類です。
但し飼うためには莫大な費用が必要で、寿命も長く、30年以上生きたこともあるそうです。飼育には各自治体の許可が必要で、輸入には検疫が必要です。




「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければ
うれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。