information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2010年02月27日

金太郎は犬じゃなかった?

2009年5月6日(水)
ゴールデンウィークの最終日、長崎市ビッグNスタジアムで行われた
長崎セインツ対愛媛マンダリンパイレーツ戦での金太郎です。

アマチュアカメラマンの方に撮っていただいたものです。



長崎のお客さんに金太郎を見てもらうのはこの日が2度目。
ダイヤモンドからスタンドのファンの皆さんに挨拶する金太郎です。

090506_DSC_0295.jpg
2009.5.6 Photo by Ayumi Imokawa


ネクストバッターサークルに置かれたボールの入ったかごをくわえ
いざマウンドへ…ところが

090506_DSC_0306.jpg
2009.5.6 Photo by Ayumi Imokawa


ちょっとくわえ方がまずかったようです。
これじゃ落としてしまいます。

090506_IMG_6540.jpg
2009.5.6 Photo by Kenji Kochou


やっぱり落としてしまいました。
…でもここからが金太郎のすごいところです。

090506_IMG_6541.jpg
2009.5.6 Photo by Kenji Kochou


ちゃんと落とした位置まで戻って、再びかごをマウンドまで運んでくれるのですから。

090506_DSC_0307.jpg
2009.5.6 Photo by Ayumi Imokawa


パパ〜、金太郎…ちゃんとやったでしょうといわんばかりの金太郎です。

090506_IMG_7124.jpg
2009.5.6 Photo by Kenji Kochou


金太郎は本当に不思議な犬でした。
グランドにいても、スタンドにいても犬を感じさせない犬でした。
ごく自然に人の中に溶け込んでいたような気がします。


金太郎をよく知る人から言われていました。


金太郎くんは犬じゃないもんね。







091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月26日

金太郎闘病日記15(アジソン病との闘いの記録)

金太郎が元気になってからお友達になったワンちゃんたちも
そろそろ健康のことが気になる年齢になったころだと思います。


椎間板ヘルニア、骨肉種などの癌、白内障、胃捻転、股関節形成不全、金太郎が発症したアジソン病など、純血種特有の病気を発症するお友達の話も聞くようになってきました。

もし、愛犬が深刻な病気を発症したした場合、その精神的負担と経済的負担は大変なものになります。
万一の場合の備えは十分にしておくべきです。
介護が必要な場合もあります。

金太郎は急に体力がなくなり、自力で動くことができなくなり全身褥瘡(じょくそう)だらけになりました。アジソン病は傷の治りを妨げることもあり、金太郎の褥瘡の傷はなかなか治りませんでした。金太郎は長毛にしていたため気づく人はいませんでしたが、傷跡があちこちにありました。長い毛にしていたのはそんな傷を隠すためでもありました。


発症前22〜23kgあった体重が我が家へ戻ってきたときは14kg台
まるで老犬みたいな状態でした。
何しろもう無理かもしれないということで我が家に戻ってきたのですから…


090413_DSC_0258.jpg
2009年4月13日の金太郎です。



2004年8月31日(火)雨 台風16号 食事量1,193kcal

1:40〜55分間散歩
6:30朝食(通常食+処方食)投薬
18:00、18:50夕食2回に分けて与える(通常食)投薬
22:30〜55分間散歩



2004年9月1日(水)雨時々曇り 食事量1,153kcal

6:00起床
8:00朝食(通常食)投薬
19:00夕食(通常食)投薬



2004年9月2日(木)晴れ 食事量1,122kcal

1:10〜55分間散歩
8:00起床
8:30朝食(通常食)投薬
17:40夕食(通常食+処方食)
22:15〜55分間散歩(ニミッツパーク周回)
ランやジャンプもかなりできるようになった。



2004年9月3日(金)晴れ 食事量1,081kcal

7:30起床
7:45朝食(通常食+処方食)投薬
15:40処方食を少量与える
18:20夕食(通常食のみ)投薬
22:15〜55分間散歩



2004年9月4日(土)晴れ 食事量1,097kcal

4:20起床
7:25朝食(津常食+処方食)投薬
15:00処方食のみ与える
7:2夕食(通常食+処方食)投薬



2004年9月5日(日)晴れ 食事量1,099kcal

2:10〜40分間散歩
名切グランドでラン、元気な頃の走りを見せるようになる。
8:20起床
8:40朝食(通常食+処方食)投薬
16:40処方食のみ与える
21:05夕食(通常食のみ)
22:15〜50分間散歩



2004年9月6日(月)曇り 台風18号接近 食事量1,108kcal
体重21.15kg(発病後最高)

6:40起床
7:40朝食(通常食+処方食)投薬
15:40処方食のみ与える
16:30病院へ 肝機能検査と抜糸
肝機能改善(GOT20GPT197ALP79)正常値までもう一息
検査後、ペット霊園の広場へ連れていく。
久しぶりに思いっきり走り回る金太郎。
元気で明るくなった金太郎をみて一安心。

21:30夕食(通常食のみ)
23:00〜30分間散歩






091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


なぜ!飼育放棄

090330_DSC_0199.jpg
2009.3・30の金太郎です。

金太郎が虹の橋へ旅立って7ヶ月
次はまだ考えていないのですかと聞かれることが多くなりました。

金太郎は病気を患っていたとはいえ、大変元気でした。
あと3〜4年は大丈夫だろうと思っていました。
犬を飼うのは金太郎が最初で最後だろうと思っていました。

金太郎は予想に反してちょっと早く虹の橋へ旅立ってしまいました。
これから次を迎えるとしても、非常に微妙です。私の年齢、取り巻く環境を考えてみても、これから先10〜15年責任を持って面倒をみることができるか疑問です。毎日の散歩、食事やトイレの世話、介護することも覚悟しておかなければなりません。私にもしものことがあったときのことも考えておかなければならないでしょう。

金太郎も安易に迎えてしまいました。
まず、犬を飼えるような住宅環境ではありませんでした。
仕事も忙しく、十分に面倒をみてあげられるような状況でもありませんでした。
第一スタンダード・プードルがどんな犬かも知らなかったくらいです。


1年間、ブリーダーさんのところと金太郎の母親の元に預け、我が家に来たのは1歳になってからでした。散歩はほとんど深夜、仕事に連れて行くこともありました。ペット不可だったマンションも何とかOKにしていただきました。

犬を飼えるという条件はほとんど満たしていなかったといってもいいかも知れません。
一歩間違えば、飼育放棄の道を選択しなければならない状況でした。もっともそうなったとしても、保健所に持ち込むなどの選択をするはずもありませんが…。


最近、飼育放棄が大変多くなっています。
しかも、家族として迎えたはずの成犬の飼育放棄も多くなっているようです。
世話ができなくなった、病気や怪我、人を咬む、ほえるなどの問題犬、高齢になった、引越しなどが放棄の理由として多いようです。
ひどいのになると、もういらないとか、こんなはずじゃなかったなどの身勝手な理由もあります。


犬といえども尊い命です。
私たち人間に癒しや幸せを与えてくれます。
これから犬を飼おうと思っている方は、終生飼い続ける事ができるか十分考えて迎えるようにしてください。

家族全員の同意が得られますか。
しつけや健康管理がちゃんとできますか。
終生面倒みる覚悟はありますか。
転勤や引越しなどの心配はないですか。
犬を飼うのに適した住環境ですか。
経済的な余裕はありますか。
飼主に科せられた義務やマナーを守ることができますか。
不幸な犬をつくらないために不妊去勢の必要性を理解できますか。




緊急募集!

北九州動物愛護センターに飼育放棄のジャックラッセル・テリアが持ち込まれているそうです。
いま、一時預かりさんもしくは里親さんを緊急にさがしていらっしゃいます。

img176e5cd9zikfzj.jpg  imgedc211bfzik7zj.jpg

詳しくはこちらをご覧ください。
「今日も、クッぷり日和」









091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月25日

犬にやさしい町づくり

愛犬といっしょに野球場に行けたら…

そんな野球場は全国どこを探してもないでしょう。

金太郎がベースボールドッグをつとめた佐世保野球場でも、入り口にちゃんとペットの入場お断りの看板があります。
それにもかかわらず、金太郎はグランドはもちろんのこと、スタンドへの入場も許可されていました。


なぜ、ペット(犬)は球場に入ることができないのか。


ご存知のように野球場は歓声、太鼓など鳴り物の激しい音
多くの観客などと犬にとって必ずしも心地よい場所ではありません。
人に危害を与えたり、ほえたりするかも知れません。

トイレの問題もあります。
球場内で排泄されたら困ります。ちゃんと始末したとしても衛生上の問題もあります。観客の皆さんに不快感を与えることもあるでしょう。

これらの問題はしつけでほとんどクリアできる問題ですが、ひとつだけ大きな問題があります。それは犬が嫌いな人もいるということです。


金太郎は球場に50回ほど行きましたが、幸いにして犬が嫌いだという人には会いませんでした。むしろ、金太郎と会ったおかげで犬が好きになったという方もいらっしゃったほどです。


いつか、愛犬と一緒に野球観戦ができるように
「金太郎ゾーン」を作ろうという話もオーナーからありました。




先日の記事でも紹介しましたが、長崎セインツのオーナーは
ハウステンボス再建の功労者、もしオーナーの尽力がなければハウステンボスは廃墟と化していたかも知れません。ハウステンボスで働いていらっしゃる多くの方が路頭に迷うことになっていたかも知れません。

長崎セインツのオーナーは金太郎の影響もあって犬に対する理解の大変深い方です。
ハウステンボスを犬同伴OKの町にするよう、HIS澤田会長に提案してあげますと約束してくださいました。

もし、それが実現すると金太郎の功績といっていいのかも知れません。
ハウステンボスは犬にやさしい町の象徴となるでしょう。
全国から愛犬家の方がたくさん訪れてくださると思います。

想像してみてください。
オランダの街並みを愛犬と一緒に散歩する、カフェのテラスには愛犬とくつろぐ人たち。
まさにペット先進国ヨーロッパの光景をみることができるでしょう。



金太郎が目指していたものは、人と犬が共生できるやさしくてゆたかな町です。
虹の橋の金太郎と共に一日も早くそんな日が来ることを願っています。



2010年4月4日(日)
ハウステンボスで
犬吉猫吉お散歩ウォッチング(無料撮影会)があります。
WEB完全予約制、120組限定だそうです。






2009年5月5日 佐世保野球場にて
長崎セインツの主砲根鈴選手(背番号11)とセインツファンのSHINGOさん(背番号111)と金太郎(背番号11)です。
金太郎はセインツのユニフォームがとってもよく似合っていました。
金太郎のユニフォーム姿が見れないのがちょっと残念です。

090505_IMG_6704.jpg
2009.5.5 Photo by Kenji Kochou

090505_IMG_6705.jpg
2009.5.5 Photo by Kenji Kochou

090505_IMG_6706.jpg
2009.5.5 Photo by Kenji Kochou

090505_IMG_6707.jpg
2009.5.5 Photo by Kenji Kochou


まもなく開幕を迎えますが、今、残念なのはベースボールドッグ金太郎を見に来てくださいと言えないことです。











091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月24日

金太郎が虹の橋へいってまもなく7ヶ月

090330_DSC_0169.jpg
2009.3.30の金太郎です。


金太郎が虹の橋へ旅立ってまもなく7ヶ月が経とうとしています。
金太郎のいない生活もずいぶんと慣れ、だんだん犬のいない生活が普通になってきつつあります。
先日、金太郎と一緒に住んでいたあたりを車で走りながら金太郎の残像を追ってみましたが、
ずいぶん昔のことに思えるようになってきました。

金太郎はもういないんだと、ちゃんと受け入れることができるようになった気がします。

いまいちばんうれしいのは、いまだに金太郎のことを話してくださる方がいらっしゃるということです。
昨日も3人の方から声をかけられ、金太郎の思い出話をしていただきました。
本当にありがたいことです。


金太郎の存在は街の多くの人たちが知っていましたが、単なる人気犬ではなかったと思います。
金太郎の人気は、街の人たち一人一人とふれあいながら培ってきたものです。
金太郎の毛の感触が、輝いた目が、愛くるしい動作がその方たちの脳裏に刻み込まれているはずです。

有名な犬はたくさんいると思いますが、金太郎ほど人間社会に溶け込みながら生きた犬は
いないのではと思うほどです。

子どもたちに囲まれた金太郎
球場で喝采を浴びる金太郎
お年寄りに笑顔を振りまく金太郎

金太郎の一生はわずか6年11ヶ月余でしたが、その犬生は実に太く充実していたと思います。


また金太郎みたいな犬に巡り会えればと思っています。







091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月22日

最後まで面倒をみるために心がけること

最近、お友達のワンちゃんが突然亡くなったり、病気になったりすることが大変多くなってきました。
また、しつけがうまくいかず、問題犬となり飼育放棄される犬も多くなっているようです。

それぞれの犬種の気質、かかりやすい病気のことなども十分考慮して、迎えることが大切だと思います。

一旦、遺伝病などの病気を発症すると、高額な医療費、精神的な負担はもちろんのこと、介護などの労力も大変なものです。

そこで、是非おすすめしておきたいのがペット保険です。
特に大型犬の場合は小型犬の何倍もの治療費がかかります。
がんなどを発病し、手術となると数十万かかると思います。


それぞれの家庭に家族として迎えられたときは、病気のことなど考えていらっしゃらなかった方もたくさんいらっしゃると思います。


金太郎もアジソン病という遺伝病を1歳6ヶ月で発病し、5年4ヶ月もの間、大変高い薬を与えながら生命を維持してきました。
(スタンダードプードルはアジソン病の好発犬種です。)
幸いにして、金太郎には一日も欠かさず薬を与え、定期的に検査も受けさせることができました。
そのおかげで、金太郎は十分に寿命を全うしてくれたと思っています。
そのことに関しては全く悔いはありません。

もし、経済的な理由で十分な手当てをしてあげられなかったら、金太郎はこんなにも長生きはできなかったはずです。


080206_DSC_0524.jpg
2008.2.6の金太郎…集団登校に引率しているときのスナップです。


昨今のペットブームで、人気犬種の乱繁殖が進みリスクの高い犬が多くなっているはずです。トイ・プードル、ミニチュア・ダックスフンド、チワワなどの人気犬種は特に注意が必要です。迎えるときは是非信頼のおけるブリーダーさんから迎えるのが賢明だと思います。


最後まで面倒をみるためにも、それぞれの犬種の気質もよく調べて迎えてください。飼育環境あった犬種選びも大切になると思います。こんなはずじゃなかったという話、いっぱい聞きます。




スタンダード・プードル

金太郎はスタンダード・プードルでした。
当然スタンダード・プードルのことは十分理解しているつもりです。スタンダード・プードルのお友達のほとんどがやんちゃで、じっとしていない印象を受けます。落ち着いて堂々としているスタンダード・プードルにはなかなか会ったことがありません。頭がいいだけにしつけを誤るとコントロールのきかない問題犬になることもあると聞きます。実際、そのことが原因で飼育放棄なさる方もいらっしゃるようです。
また、ご存知のようにいちばん経費のかかる犬種でもあります。
そのことも十分考慮して迎えてください。


ボーダー・コリー

金太郎が生まれた犬舎ではボーダー・コリーの繁殖もされていたので、比較的なじみのある犬種です。
犬の中でいちばん知能指数が高いといわれています。
運動能力も高く、知的欲求と体力的欲求が満たされないと、ちょっと大変です。ストレスがたまらないようにしてください。
ドッグスポーツなどに挑戦したい人には楽しい犬種です。


ミニチュア・ダックスフンド

お友達の中でいちばん多い犬種です。
皆さんご存知のように、大変吠える犬種です。
ご近所迷惑にならないか、よく考えなければならないようです。
椎間板ヘルニアにもかかりやすい犬種です。
もし、椎間板ヘルニアを発症すると一生障害犬として暮らすことになるかも知れません。
人気犬種のため、自家繁殖などによる乱繁殖も多いはずですから注意が必要かも知れません。


チワワ

チワワのお友達も多くいます。
小さいだけに大変警戒心の強い犬種です。
フレンドリーな子はなかなかいないような気がします。
ほかの犬に吠えたりする子もよく見かけます。そのため社会化期訓練が大切になります。

徹底した社会化期訓練で定評のある
チワワのおすすめブリーダーさんはここ
http://puppyinfo.blog25.fc2.com/


ジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリアのお友達もいっぱいいます。
金太郎が縁でジャックラッセルテリアの仲間たちの倶楽部ができたくらいですから。
オーナーさんは全て、犬好きのパワーオーナーさん。
私のような犬初心者にはとても頼りになる方ばかりです。
ジャックラッセルテリアは犬の中でもいちばん難しい犬種といわれています。それだけに犬好きにはたまらない魅力のある犬種なのでしょうが、安易に飼わないようにしてください。飼育放棄も多いようです。


フレンチ・ブルドッグ

ここ最近人気のフレンチ・ブルドッグのお友達も多いです。
最近病気によるトラブルを聞くようになりました。
背骨疾患、お友達が発症しました。
ハナペチャ系に多い皮膚疾患や呼吸器疾患
熱さにも弱く熱中症などにも気を使います。
フレンチ・ブルドッグのオフ会
すごいですよ。流血戦になることもあります。


柴犬

金太郎がいちばん苦手な犬種でした。
なかなかお友達になれなかった犬種です。
日本犬独特の警戒心が強い犬種で、飼主以外の人や犬になつきにくい犬種かも知れません。


トイ・プードル

トイ・プードルのお友達は金太郎と同じ犬種ということもあっていっぱいいます。
トイ・プードルは飼主さんのおひざにぴょんと飛び乗ったり、いつもぴょんぴょん飛び跳ねてる印象があります。
神経質な子が多く、吠える子も結構います。
頭のいいトイ・プードルです。しつけもよく入るはずだと思いますが、初心者の飼主さんが多いためか甘えん坊でわがままな子が多いようです。
一度、見事にしつけられたトイ・プードルを見たいと思っているのですが…。
また毎日ブラッシングしてあげるなどの手入れも大変です。
一時期のブームは去ったようですが、トイ・プードルも乱繁殖の影響があるはずです。これからトイ・プードルを飼おうと思っていらっしゃる方は注意が必要だと思います。








091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月21日

金太郎の弟

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


2月16日(火)46回目の「金太郎パパ動物園」

大変なことになりました。
頼りにしているCHIKAさんが国外逃亡のためいません。

まだピンでやるには荷が重過ぎます。

そこでCHIKAさんのピンチヒッターに指名したのは「金太郎パパ動物園」にゲスト出演したことをきっかけに、「役立つ時間」のパーソナリティーに大抜擢されたナナコさん(ここあ&ふうあママ)です。
ナナコさんは金太郎をきっかけにお友達になりました。一家あげて金太郎の大ファンです。同じ犬仲間、気心も知れているしパートナーとして適役です。


はたしてどうなることやらで始まった46回目の「金太郎パパ動物園」。
ゲストは金太郎よりも8ヶ月ほど早く虹の橋へいってしまった金太郎の弟クレアの飼主さんで原静香さん(クレアママ)とお母さんの民江さんでした。
ぜひ、一度出演してほしいと思っていた方です。

100216_DSC_0142.jpg

スタジオ内ではリスナーさんにはわからない苦労があります。
おしゃべりのほか、番組のディレクター、タイムキーパーなども兼任しなければなりません。
スタジオ内とミキサー室のコンビネーションもうまくいかなかったような気がします。
いつもよりなが〜いなが〜い1時間だったような気がします。
1時間ドタバタでスタジオ内の写真を撮るのも忘れてしまいました。

でも私もナナコさんもいい経験をしたと思います。
来週もナナコさんにお手伝いしていただきます。
今度はバッチリ!うまくいくはずです。



金太郎はオス3頭、メス2頭の5頭兄弟の長男として生まれました。金太郎をご存知の方はおどろかれるかも知れませんが、3歳の頃までの金太郎はおとなしくて、憶病者。人に対してもそんなにフレンドリーではありませんでした。子どもも嫌いだったほどです。クレアもそうだったそうです。
プードルってやんちゃな子が多いのですが、金太郎もクレアもほかの子みたいにやんちゃではありませんでした。どちらかというと落ち着いているようにみえました。

…ということはやんちゃで元気な子よりも、ちょっとおとなしくて控えめくらいの子がいい子になるかも知れないということかも知れません。確かに盲導犬に適した子を選ぶときはそんな子を選ぶようですね。

クレア家ではお父さんがお散歩係、お母さんがお食事係、そしてクレアママがお手入れ係と役割分担が決まっているそうです。金太郎のトリミングは私がやっていましたが、クレアもクレアママがやっていたそうです。金太郎はテディペアカット、クレアは顔バリです。知らない人が見たらとても兄弟には見えないかも知れません。


クレア家にはほかに、3代目になるパグ、お母さんが大好きなシーズー、クレアママがほしかったアメリカン・コッカー・スパニエル、交通事故のため3本足になったミニチュア・シュナウザー、クレア家の番犬のミックス犬がいるそうです。
しかもどの子もペットショップから迎えた子ではないそうです。
保護犬だったり、知人から譲り受けたりなど恵まれない犬たちばかりです。
愛情いっぱいのクレア家、いつかシェルターをやるのが夢だそうです。

クレアが突然いってしまったときはつらかったそうですが、みんながいてくれたおかげで乗り越えることができたそうです。

最後にクレア家から一言…
一度家族として迎えたワンちゃんは最後まで面倒をみてくださいとのことでした。


来週2月23日(火)の「金太郎パパ動物園」のゲストはいしだけ動植物園より草食獣担当鈴木さんとふれあい広場担当村山さんです。








091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月19日

長崎わんわんレスキューとさせぼ地域猫の会

080217_DSCN7740.jpg

the Beach Dogの仲間たちで活動されている保護活動
その名も長崎わんわんレスキューとしてスタートします。


保護犬、里親募集のことなら長崎わんわんレスキューへ
the Beach Dog


一時は成犬6頭を保護していましたが、今月初めの譲渡会で3頭が決定、後2頭になったようです。(うち1頭は検討中のようです。)


次回の犬猫譲渡会
日時:2月21日(日)13時〜18時
場所:佐世保市島瀬公園交番横

080217_DSC_0128.jpg



主宰者のDD4Dさんより譲渡会場における「衛生管理の徹底」についてのお願いがあっています。会場に犬連れでお越しの方は十分に対処していただくようにしてくださいとのことです。


ちなみにペット先進国ドイツなどでは、舗装面での排泄はさせないことがルールになっているようです。


特にアーケードなどの舗装面を散歩するときは排泄を済ませてくるか、植え込みなど土面にさせるなどして対処すべきだと思います。ただし人が座ったりする芝生面などでの排泄は絶対しないようにしてください。またウンチは必ず持ち帰ってください。


トイレはしつけでコントロールできるはずです。
DD4Dさんに相談してみてください。


金太郎の場合は舗装面での排尿は絶対していませんでした。
また、排泄はコマンドで誘導することもできました。
金太郎が球場への入場を許されたり、アーケードを散歩することができたのも、排泄のしつけができていたからです。


HISによって再建が決定されたハウステンボスにペットも入場できるようにしていただけないか、今回のHIS支援に尽力なされた長崎セインツのオーナー様にお願いしてあります。


そのためにも絶対必要なしつけでありマナーだと思います。


※現在アーケードの支柱がきれいに塗装しなおしてあります。
支柱にマーキングをさせる人をよく見かけますが、錆の原因になります。
商店街の組合でも問題になっていますので絶対にさせないように注意してください。守らなければアーケードの通行を禁止されることも考えられますので…。


080604_DSC_0389.jpg

平成21年度佐世保市の提案公募型協働事業させぼすてねこ防止会が新年度よりさせぼ地域猫の会としてスタートします。



平成22年度も佐世保市の提案公募型協働事業として

1.「ねこサミットINさせぼ」の実施(佐世保市との共催)
2.映画「犬と猫と人間と」自主上映と監督の講演会
3.地域猫普及のための啓発活動(スライド・紙芝居の出前)
4.「猫登録制度」の佐世保市条例化提案
5.「地域猫」の申請準備

などが計画されています。



080604_DSC_0397.jpg


させぼすてねこ防止会の2月例会の席上
2年間で21匹の猫を避妊去勢し、餌やりをしながら面倒をみているという年金暮らしのおばあちゃんがいらっしゃいました。
避妊去勢の費用は、町内を全所帯まわり寄付を募りながら捻出しているそうです。

会では、この町を地域猫の指定地域として申請し、地域ぐるみの活動にするよう指導したいということでした。

猫嫌いの人も猫好きの人も、地域でコミュニケーションをとりながら、地域で猫の面倒をみる、この地域猫の活動が全市的に拡がれば、必ず殺処分ゼロは達成されるはずです。







091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月17日

夢は繋げたい!

まもなく野球シーズンが始まります。

長崎セインツも2月13(土)より
3月1日からのキャンプインに備え、合同自主トレが始まりました。

4月3日(土)の開幕戦まで、後一ヶ月余
昨年、長崎セインツは存続を危ぶまれましたが、オーナー様の地元に活力を、そして若者や子どもたちに夢を…そんな熱い思いをつなげたいと、きびしい状況にもかかわらず存続を決断されました。
しかし状況はひとつも変わっていません。


長崎セインツが今シーズンをそしてこれからも私たちの町の象徴として、市民の皆様のために存続していくためには、市民一人一人の支えが必要です。
まずは開幕戦、ご家族、お友達、会社の同僚方とで球場に足を運んでください。


皆様一人一人の入場料がセインツを支えることになります。


地元紙(長崎新聞)で既報の通り
長崎セインツの地頭薗オーナーは
ハウステンボスを支援してもらうためにHIS澤田会長と佐世保市側を引き合わせ、支援決定にいたるまで大変な尽力をなさいました。


2月14日の長崎新聞/掲載記事
HISの紹介にひと役 長崎セインツ・地頭薗オーナー


今度は私たち市民が、長崎セインツを支える番です。

開幕戦で対戦する高知ファイティングドッグスも度々、存続問題が取り沙汰されていましたが、「高知ファイティングドッグスを応援する県民会議」が設立され、70の団体、企業や個人が参加し、経営の安定に協力することになったそうです。
また、愛媛マンダリンパイレーツには、愛媛県が3,000万円出資、松山市ほか県下の20市町と民間企業も出資する見通しであることが報じられています。




金太郎は長崎セインツ発足時から、球場に来てくれた方に少しでも喜んでもらえればとがんばってきました。
金太郎は道半ばで虹の橋へいってしまいましたが、夢は必ず繋げていかなければならないと思っています。






2009年2月14日(土)
昨年の合同自主トレ初日
ファンの皆さんとの交流会もありました。
金太郎もグランドに入って自主トレ?


090214_DSC_0369.jpg

090214_DSC_0371.jpg

090214_DSC_0372.jpg

090214_DSC_0373.jpg

090214_DSC_0375.jpg

090214_DSC_0376.jpg













091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月15日

多くなった純血種の飼育放棄

090215_DSC_0490.jpg
一年前2009.2.15の金太郎です。


金太郎のお友達クッキー&きららちゃんのブログ(クッぷりママ)に福岡動物管理センターの収容情報が記載されていました。



同じ飼主さんの飼育放棄と思われるブラックとホワイトのトイ・プードル2匹が福岡市動物管理センターに保護されています。
1月20日午後5時頃、博多区月隈6丁目付近で保護
推定年齢は10〜15歳と高齢です。収容期限は2月16日
連絡先は東部動物管理センター(092-691-0131)です。

img243cbfaazik5zj.jpg

img9aecc3b8zik3zj.jpg


フレンチ・ブルドッグ(HPにはフレンチ・ブルドッグ系と記載)の成犬4匹も保護されています。
おそらくブリーダーの廃棄だと思われるそうです。
保護された場所は直方市中泉小学校付
連絡先は嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所(0948-21-4973)です。
収容期限は2月17日です。

1265953142_1.jpg

1265953947_1.jpg




クッぷりママさんのところで預かり中のブラックのトイ・プードルエッフェル君もまだ里親さんが現れません。引き続き里親募集中です。

img1bab3634zik3zj.jpg


また、いろはちゃんのブログ「iroha色」によると長崎県川棚町のおおさきドッグランに、ジャックラッセル・テリアのオスが保護されしつけ中だそうです。

o0380038010406490356.jpg



本当に悲しいことですが、最近純血種の飼育放棄が大変多くなっています。ブリーダーのところで役目を終えた繁殖犬の廃棄も目立つようです。ほとんどの純血種は望まれて家族の一員になったはずです。

それなのに…なぜ?










091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月14日

盲導犬育成チャリティーバザー

100213_DSC_0128.jpg

2月13日(土)
先月19日(火)「金太郎パパ動物園」に出演してくれた絵里ちゃん
長崎国際大学ローターアクトクラブのリーダーとして、「盲導犬育成のためのチャリティーバザー」をアーケード街で開いていました。
多くの方がバザー品を買い求めていらっしゃいました。また募金をして下さる方もたくさん見受けられました。

こうした若い人たちの活動が、市民の方の理解を深め、盲導犬を必要としていらっしゃる方の力になるはずです。


金太郎パパ動物園ではこれまで、有田陶器市のときお友達になった盲導犬アロマちゃんのユーザーさん、パピーウォーカーさん(現在はリタイア犬ボランティア)、聴導犬の訓練士さんとユーザーさんなどに出演していただき、ハンディーを持った人たちのために働いてくれる犬がいることを紹介し、皆様の理解が得られるようつとめてきました。


100213_DSC_0131.jpg


現在全国で貸与されている盲導犬は約1,000頭、必要とされている方が約7,800名いらっしゃるということです。
盲導犬を育成するためには1頭300万円もの費用がかかり、そのほとんどを寄付でまかなわれているそうです。


盲導犬育成のためには浄財など皆様の善意のほか、生後40日から10ヶ月間、家族の一員として飼育していただくパピーウォーカー、将来盲導犬として訓練を受ける犬を繁殖するための犬を預かっていただき、協会の要請に応じて交配し出産後、パピーウォーカーにお預けするまでの間子犬を育てていただく繁殖ボランティア、盲導犬を引退した後の余生の面倒をみてくれるリタイア犬ボランティア、盲導犬に向いていないと評価された犬を自宅のペットとして飼育していただく一般犬飼育ボランティアなど多くの方の善意と協力が必要です。


100213_DSC_0132.jpg




今朝のNHKニュースおはよう日本では
特集「リハビリを助けるセラピードッグ」が放送され
お年寄りや病人、障害者の心をいやしリハビリを助けるセラピードッグ、そして国際セラピードッグ協会代表でブルースシンガー大木トオルさんのことも紹介されていました。


このように犬は盲導犬、聴導犬、介助犬、警察犬、救助犬、麻薬犬、猟犬、セラピードッグなどあらゆる場面で私たち人間のために働いています。犬は私たち人間にとってもっとも身近な動物であり、パートーナーでもあります。犬を家族として迎え入れられている家庭では犬が私たちに与えてくれるもののすばらしさを実感されているはずです。


現在、日本には2千数百万頭の犬猫がいるそうです。
その数は14歳以下の子どもより多い数です。
ペット抜きでは語れない世の中とも言えます。

私たち人間は犬や猫といい関係を持つことのできる社会を目指さなければならない責任と義務を負っているように感じます。













091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月12日

愛犬と楽しく暮らすために…

金太郎は1歳のとき私の元にきました。

1歳まで母親の元で暮らしていました。
母親の愛情をいっぱい受けて育ちました。
兄弟の中でもいちばんおとなしくて甘えん坊だったみたいです。
母親もそんな金太郎がいちばんかわいかったのだと思います。

金太郎は基本的なしつけはキチンとしてありました。
座れ(sit)、待て、ふせ(down)、来い、ハウス、トイレ、リーダーウォーク、アイコンタクトなどです。

すべてにおいて完璧にしつけてありましたが
足らないものがありました。

社会化訓練です。
そして私をボスと認めていないことでした。
愛犬とストレスなく快適に楽しく暮らすためにもっとも大事なことです。

特定の人や犬としかふれあったことのなかった金太郎にとって
私が住んでいた街の中での生活は必ずしも快適ではなかったかも知れません。

金太郎を知る人にとって信じられないことかもしれませんが
子どもは好きではありませんでした。むしろ苦手だったかも知れません。

散歩中に子どもに会うとほえたりすることもあったほどですから…。


私は、犬と暮らすのは金太郎がはじめてということもあり、犬とどうかかわっていけばいいのか…その方法も知識も全く持ち合わせていませんでした。

1歩間違えば、わがままで手のつけられない金太郎になっていたかも知れません。


私は金太郎から信頼されボスと認められるためにはどうすればいいのか…すでに基本的なしつけをうけ、そのほとんどをマスターしていた金太郎に私が教えなければならないものは何もありませんでした。

しつけの訓練はボスとして認めてもらうための服従訓練とも言われます。
私がしつけていないのですから、私をボスとは認めていなかったのも当然です。単なる同居人だったのかも知れません。


そんな金太郎と私の関係が劇的に変わったのは、アジソン病の発症でした。元の元気な体になるまで闘った1年間、私は精一杯の愛情を傾け金太郎と向き合いました。

愛情によって金太郎の信頼を得、ボスとして認めてくれたのだと思います。
勘違いしないでください。愛情=甘やかすこととは違うということを…。金太郎から信頼されることが病気を克服することだと思っていました。

元気になった金太郎と私は積極的に街に出るようになりました。社会化訓練のスタートです。3歳になった頃からだったと思います。


金太郎はその頃から大きく変身していきました。
金太郎と私は完全に喜びを共有できる関係を持つことができるようになりました。




中でもベースボールドッグは金太郎にとって天職だったかも知れません。球場での金太郎は実に自由で生き生きとしていました。グランドをスタンドを思いっきり駆け回る金太郎を見ながら、これが犬と人との理想的な関係だと思えるようになりました。



2009年5月5日(こどもの日)佐世保球場で
アマチュアカメラマンの方から撮っていただいたものです。

090505_DSC_0505.jpg
2009.5.5 Photo by Ayumi Imokawa

正面から…

090505_DSC_0030.jpg
2009.5.5 Photo by kintaropapa

金太郎は日常の生活の中でごく自然に人間社会に適応し、理想的なキャラクターを持つ犬に育っていきました。
金太郎はもし私と出会っていなければ、ごく普通の臆病な犬だったかも知れません。その前に病気を克服できなかったかも知れません。


愛犬と楽しく暮らすために…
金太郎を通じて学んだことを皆様に伝えていければと思います。








091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月11日

美容室の看板犬…秋田犬のあきちゃん

秋田犬(あきたいぬ)のうららちゃんとはじめて会ったのは
ちょうど3年前の2007年2月、2度目にいったドッグランでした。
うららちゃんのほかに秋田犬のお友達はいませんでした。

P1040529K.jpg



私たちの世代にとって、秋田犬はあこがれの犬です。
日本人にもっともよく似合う犬種であり、日本人の気質にあった犬かも知れません。

ハリウッドで映画化され、昨年8月8日に公開された
「HACHI約束の犬」の影響もあってちょっとした日本犬ブームなのかも知れません。




そこではっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
2月9日(火)のゲストはうららちゃんの飼主さんに紹介していただきました。美容室の看板犬で秋田犬「あきちゃん」の飼主さんで江島さん。佐世保市陣の内町からお越しいただきました。


そしてこの日は、CHIKAさんが来週から2週間お休みのためその間お手伝いしてもらうことになっているナナコさん(ここあ&ふうあママです)にも出演していただきました。


秋田犬の特徴はくるっと巻いた巻き尾と三角の立ち耳、力も非常に強くがっしりとしています。忠犬ハチ公でもわかるように主人にとっても忠実な犬です。

100209_DSC_0117.jpg


先代犬はゴールデンレトリバー
日本犬ははじめてだそうです。
あきちゃんは1歳8ヶ月のメス、体重は28キロ
オスだったら40キロオーバーくらいになるそうです。


ゴールデンレトリバーは流れるように歩きますが
秋田犬は飛び跳ねるように歩くそうです。

秋田犬はもともと闘犬、猟犬として飼育されていたというルーツからあきちゃんも鳥をみると追いかけることもあるそうです。人にはとってもやさしくて近所の方たちの人気者だそうです。


100209_DSC_0118.jpg


あきちゃんを迎えたきっかけは、お店の前のペットショップになかなか売れずにいたあきちゃんを見るに見かねて迎えたそうです。

先代犬がのルナちゃんが前年に亡くなったばかりで、なかなか家族の同意を得られなかったのですが、ルナちゃんと同じ犬種でなければOKということで許可をいただいたそうです。

ペットショップに長くいたせいもあって、あきちゃんにはファンがとても多く人気者だったそうです。その後のあきちゃんのことを知りたいということでブログを作ってほしいと店長さんにお願いされ「秋田犬あきのしつけ奮闘記」をはじめられたそうです。

江島さんは美容室を経営されていて、あきちゃんはお店の看板犬、雨の日以外は大抵お店の駐車場にいるそうです。

秋田犬に興味のある方はぜひ会いに行ってみてください。
しかも秋田犬は天然記念物に指定されています。
会いに行く価値ありだと思います。

100209_DSC_0121.jpg


今回もあっという間の1時間でした。
江島さんにとっても、あきちゃんにとってもいい記念になったのではと思います。また機会があったら出演していただければと思っています。


あきちゃんのブログ
秋田犬「あき」のしつけ奮闘記


来週のゲストはぜひ一度スタジオに来ていただいてお話したいと思っていた金太郎の兄弟犬「クレア」の飼主さんで原さんです。お母さんも一緒に来ていただく予定です。
残念ながら「クレア」も一昨年、6歳のときに虹の橋にいってしまいました。クレアと金太郎のことをしのびながら、犬と暮らすことのすばらしさを語りたいと思います。
お手伝いしていただくのはここあ&ふうあママのナナコさんです。







091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月10日

幸せになってね!

2月7日(日)
すっかりアーケードの風物詩となった犬猫譲渡会

The Beach DogのDD4Dさんを中心にJRT倶楽部の仲間たちの協力で行われています。

ボズさん、JOYパパ、黄色いパンダさん、かずやさん、ツジイちゃん、いろはちゃん、雲の実さん、ここあ&ふうあママ、チョコママ…


彼らのおかげで、何頭もの尊い命が救われました。


100207_DSC_0065.jpg


プロット・ハウンドのミント
昨年5月に保健所から救出され、トライアウトにも2度ほど出ましたが、なかなか決定まではいたりませんでした。

そんなミントにもちゃんと里親さんはいました。
出会うまでは長かったけど、申し分のない里親さんが現れました。
ミントはきっと幸せになってくれるでしょう。

これまでわが子のように面倒をみてくれたJOYパパお疲れ様でした。

100207_DSC_0016.jpg


今回の譲渡会でいちばん人気だったテンくん2歳も、預かり中だったここあ&ふうあ家と同じ4人のお子さんがいらっしゃるご家庭にいくことになりました。5人目のお子さんとしてかわいがってもらえると思います。

100207_DSC_0027.jpg


ちょっと心配だったさくらちゃんも熟年のご夫婦の元へ…

100207_DSC_0035.jpg


いずれの保護犬も譲渡が困難な成犬でした。
生涯面倒をみなければならないかも知れない覚悟の上での保護だったようです。
しかし「捨てる神あれば拾う神あり」

里親さんはちゃんと現れるもんです。

決して命は粗末にしてはならない。
ましてや私たち人間の手で尊い命を絶つなんてもってのほかです。

命は必ず繋ぐことができる、そんなことを確信できた一日でした。









091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月08日

金太郎!お前ってやつは…

トイプードル、ミニチュアダックスフンド、チワワなどの愛玩犬に、私の座れのコマンドで素直に座ってくれる犬はなかなかいません。


そんななか、昨日アーケード街で行われた犬猫の譲渡会の会場でとてもお利口さんなトイプードルに会いました。
名前はポン太くん。ちゃんとカメラの前でお行儀よくお座りしてくれたのですが、残念なことにいつのまにか撮影モードダイヤルがマニュアルになっていて、なんと!なんと!みんな真っ黒…写ってませんでした。


とってもかわいかったのにお見せできないのが残念です。


ポン太くんお利口さんなはずです。
この譲渡会を主催されているThe Beach Dog出身のワンちゃんだったのですから…


ポン太くんのママさんといろいろ話をしているとき、スタッフの方が「金太郎パパ食べますか。」とクッキーを差し出してくれたのでいただくと、ポン太ママさんが「えっ!金太郎パパさんですか。実はポン太を迎えたのは、昨年地元の月間情報誌「99VIEW」の表紙でみた金太郎君がきっかけだったんです。ポン太と巡り会えたのも金太郎君のおかげです。いつもブログも拝見させていただき、パパさんともぜひ会いたいと思っていました。」


99VIEW.jpg


思いもしないところで金太郎の名前が出てきたのでびっくりしました。
金太郎!お前ってやつは…
話を聞きながらちょっと胸に詰まるものがありました。


昨日は他の方からもお悔やみの言葉をいただきました。
今でも金太郎の死を悼む声が多いのには本当に驚かされます。








091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE





「金太郎大好き」はランキングに参加しています。
虹の橋の金太郎に応援クリックしていただければうれしいです。

yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月06日

ゴードン夫妻とオリオンくん

はっぴぃ!FM毎週火曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/



2月2日(火)44回目の「金太郎パパ動物園」
初めて外国人の方をゲストに迎えました。
基地の街「佐世保」にふさわしいゲストです。

お迎えしたのは船越町にお住まいのゴードン・フランクさんと奥様の舞さん
愛犬はテレビコマーシャルでおなじみビション・フリーゼのオリオン君です。

まだまだ新婚さんのお二人を迎えて
スタジオは冒頭から熱々ムードに包まれました。

もちろんトークは日本語と英語です。
ここで頼りになるのがCHIKAさん
長野生まれなのに佐世保に来てからマスターしたという英語はペラペラ!

金太郎パパも金太郎のおかげで外国人コンプレックスはなくなってはいましたが、街の中でしゃべるようにはいきません。
ここはCHIKAさんにおまかせです。

100202_DSC_0015.jpg

オリオン君を飼うきっかけとなったのは、フランクさんの仕事柄、出航していることが多いので、舞さんが寂しくないようにとオリオン君を迎えいれたそうです。ビション・フリーゼにしたのはフランクさんがアメリカにいるときに飼っていた犬種で性格が気に入っているのと、アレルギー体質のフランクさんのために毛の抜けない犬種にしなければならなかったからだそうです。

奥様の舞さんが寂しくないようにとフランクさんが飼ってあげたオリオン君ですが、今ではフランクさんのほうが出航のとき、オリオン君としばらく別れなければならないことがつらいとおっしゃっていました。

100110_DSC_0695.jpg

とってもかわいいオリオン君ですが、ちょっと困っていることもあるそうです。
無駄吠え、噛み癖
いま、トレーナーの先生についてトレーニング中だそうです。
多分、原因はお二人が甘やかしているせいだと思います。


どこの家庭でもあるようですが、オリオン君は夫婦で言い争いなどしていると何とかムードを変えようとボールを持ってきて遊ぼうよと催促することもあるそうです。
オリオン君がお二人のいい潤滑油になっているようです。


100110_DSC_0705.jpg


アメリカのペット事情のことについてもいろいろとお話していただきました。
特に驚いたのはペット専用の飛行機があるということです。
しかも乗員の方が15分おきにワンチャンンたちの状態をチェックしてくれるそうです。

舞さんとオリオン君とチーズバーガー大好きなフランクさんと
ハリウッドスターのお嫁さんになるのが夢、スターじゃなかったけどアメリカ人のご主人を射止めたチョコレート大好きな舞さん。

和やかなムードの中、あっという間の1時間でした。


愛犬と共に暮らすご夫婦を見るたびに、犬と暮らすっていいなぁ〜と思います。

そして、ごく自然に外国人の方とふれあうことのできる街「佐世保」も改めて素敵な街だなぁ〜と思いました。



2月9日(火)の金太郎パパ動物園は
秋田犬を飼っていらっしゃる江島さんをゲストにお迎えしてお送りします。日本犬大好きな方はお楽しみに…



ブラックのトイプードル
エッフェル君里親募集中!


かわいいミックス犬
テンくん・サクラちゃん里親募集中!









091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE






お願いします!応援ポチッ!


金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月05日

携帯放送局「K-station」で金太郎のことが話題に…

携帯放送局 K-station

http://k-station.tv/hotcat/(3キャリア公式携帯サイト。無料会員登録で聞けます。)で、東京でタレント活動などをなさっている藤井ナナさんが長崎セインツのこと、金太郎のことなどを話してくださっています。


2月6日(土)から放送開始、2月12日(金)から放送開始と
2週間にわたって放送されます。
(編集の都合でどちらかになるはずです。)

t02200391_0480085410401699111.jpg


藤井ナナさんは
西武ライオンズのチアリーダー(2007年2008年)
J2水戸ホーリーホックのチアリーダー兼スタジアムディレクターの他
西武プリンスラビッツ応援歌、場内音楽制作
西武ライオンズ専属バンドプロデュースも手がけられ、特にスポーツ関連で活躍されているようです。


昨年5月長崎セインツの試合を見にこられたときに、金太郎にも会っていただき、とっても気に入ってもらえました。



また偶然にも、今回、出演していただいているK-stationのオーナーさんは佐世保出身ということで、長崎セインツのことで何かと力になってもらえるかも知れません。



藤井ナナさんのブログより

2009年12月11日(金)
★ベースボールドッグ「金太郎」くん〜永眠★

2010年2月5日(金)
★野球やチアリーダーの話★





ブラックのトイプードル
エッフェル君里親募集中!


かわいいミックス犬
テンくん・サクラちゃん里親募集中!









091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE






お願いします!応援ポチッ!


金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月04日

金太郎闘病日記14(アジソン病との闘いの記録)

アジソン病を発症して5ヶ月
この頃は原因不明の肝機能悪化
ちょっと心配な時期でした。
処方食を与えながら様子をみていました。

03_P1010044.jpg
2003年、発症前の金太郎です。


2004年8月24日(火)晴れ

6:30食事与えても食べない
昼まで待って処方食を与えたがよほど食べたくないのか、バスマットで被ってしまう。この様子だとわがままか?
先生に連絡し通常食を少量与え投薬。
処方食と通常食をブレンドして与えても食べない。


21:00夕食(通常食)投薬

22:30〜55分間散歩



2004年8月25日(水)晴れ

7:00朝食は通常食と処方食を別々に与える。投薬
12:30昼食(通常食+処方食)
18:30夕食(通常食+処方食)投薬
しばらくの間、食事は3回に分けて与えることに。
朝、昼は処方食を残したが夜は食べ残しなし。ちょっと一安心


22:00〜55分間散歩



2004年8月26日(木)晴れ

7:00朝食(通常食+処方食)投薬
12:30昼食(通常食+処方食)
19:30(通常食+処方食)投薬

21:35〜55分間散歩



2004年8月27日(金)晴れ
体重20.6kg

7:00朝食(通常食+処方食)投薬
12:30昼食(通常食+処方食)

18:00病院へ、肝臓検査。改善なし(GOT92GPT614ALP196)
傷口の再縫合
今日から投薬の量を減らすことに。


21:30夕食(通常食+処方食)投薬

23:25〜65分間散歩



2004年8月28日(土)晴れ 食事量1,083kcal

7:20朝食(通常食+処方食)投薬
12:20昼食(通常食+処方食)
18:00夕食(通常食+処方食)

22:10〜55分間散歩



2004年8月29日(日)曇り 食事量1.108kcal

7:20朝食(通常食+処方食)
13:30昼食(通常食+処方食)
18:25夕食(通常食+処方食)投薬

22:10〜55分間散歩



2004年8月30日(月)雨 食事量1,193kcal

6:30朝食(処方食だけ食べない)
13:40(通常食+処方食)
18:50夕食(通常食のみ)投薬

雨のため散歩なし






ブラックのトイプードル
エッフェル君里親募集中!


かわいいミックス犬
テンくん・サクラちゃん里親募集中!









091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE






お願いします!応援ポチッ!


金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月03日

金太郎は生きている!

金太郎が虹の橋へ旅立って半年にもなるのに、まだ街のあちこちで金太郎のことが話題になったりしているようです。

今日は驚いたことに球場で知り合いになった関東地方のお友達(タレント活動をなさっている方)から、長崎セインツのこと、金太郎のこと、そして私のことまでラジオでしゃべらせていただきましたと連絡がありました。

今週と来週の土曜日の予定です。
放送局名、番組名、放送時間はわかり次第お知らせしたいと思います。なお、インターネットラジオでも放送されるそうですから、全国の皆さんに聞いていただけると思います。


プロ野球も今月に入ってキャンプインし春ももう間近になってきました。野球の話題が聞けるようになるとどうしても金太郎のことが思い出されてきます。

金太郎が専属のベースボールドッグとして所属していた長崎セインツも陣容が整い、2月中旬からの自主トレ、3月からのキャンプインを待つばかりとなりました。

また、ファンの皆さんを中心に「開幕戦5,000人動員」を実現すべく行動が始まっています。

まだまだ、長崎セインツを取り巻く環境は決していいとはいえません。長崎セインツが我が町のプロ野球球団として存続していくためには、ひとりひとりの力が必要です。金太郎が愛した長崎セインツ!金太郎の思いがこめられた長崎セインツ!長崎セインツは私たちの町に活力と夢を与えてくれるはずです。

昨シーズンは長崎セインツで育ったNPBプレーヤーも誕生しました。

地元のみなさん、そして全国にいらっしゃる長崎県民のみなさん、どうか長崎セインツを支えてください。
まずは球場に足を運んでください。

開幕戦は4月3日(土)
対戦相手は昨年のリーグチャンピオン高知ファイティングドッグスです。佐世保球場で午後1時プレーボールです。


2009年4月29日(祝)
マウンドにボールを運ぶ金太郎です。
場所は7月25日最後のベースボールドッグをつとめた長崎市ビッグNスタジアムです。

090429_DSC_0678.jpg
2009.4.29 Photo by Ayumi Imokawa

090429_DSC_0679.jpg
2009.4.29 Photo by Ayumi Imokawa

090429_DSC_0680.jpg
2009.4.29 Photo by Ayumi Imokawa

090429_DSC_0681.jpg
2009.4.29 Photo by Ayumi Imokawa

090429_DSC_0682.jpg
2009.4.29 Photo by Ayumi Imokawa

090429_DSC_0683.jpg
2009.4.29 Photo by Ayumi Imokawa

090429_DSC_0684.jpg
2009.4.29 Photo by Ayumi Imokawa

090429_DSC_0685.jpg
2009.4.29 Photo by Ayumi Imokawa


月日が経つにつれ金太郎の存在の大きさに驚かされています。
金太郎は生きている。
多くの方たちの胸の中に確実に生きている。

そんなことを強く実感している今日この頃です。








ブラックのトイプードル
エッフェル君里親募集中!


かわいいミックス犬
テンくん・サクラちゃん里親募集中!









091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE






お願いします!応援ポチッ!


金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2010年02月01日

虹の橋のお友達

一度は必ず訪れることとはいえ
愛犬の死ほど悲しいことはありません。

人間社会では親より子どもが先に旅立つことはほとんどといっていいほどありません。
もし子どもに先立たれたらこんなに悲しいことはないでしょう。
愛犬との別れはきっとそんなことだと思います。

2009年から今年にかけて虹の橋へ旅立ったお友達です。
みんなの表情を見ているとなぜか寂しそうに見えてしまいます。

でも悲しまないでください。
必ず、虹の橋のたもとで再会できる日が来るのですから…
私たちの子どもたちもその日が来ることを楽しみに、元気に走り回っているはずです。



らぶりちゃん ミニチュア・シュナウザー 
2010年1月26日虹の橋へ 享年8歳

らぶりちゃんのことは先々週(1/17)の日曜日、らぶりちゃんのお友達のママから聞いていました。危篤状態で危ないかも…でもらぶりちゃんはがんばりました。その後9日間も病気と闘いながら生き続けたのです。金太郎とは一度しか会ったことはありませんでしたが、今頃きっと虹の橋で再会しているはずです。

ミニチュア・シュナウザーらぶりの日記
らぶりありがとう…。

らぶり.jpg


アリスちゃん トイプードル 
2010年1月7日虹の橋へ 享年16歳

ネットでのお友達です。
同居犬に金太郎と同じスタンダードプードルの陸くんがいます。
アリスちゃんとは会ったことはありませんが、虹の橋で陸くんの話で盛り上がっているかも知れません。

やんちゃなスタンプーと癒しのトイプー3匹
旅立ちました。

ばば.jpg


コムギちゃん ミニチュア・ダックス・フンド 
2009年12月21日 享年6歳

金太郎がいつもいっていたドッグランヒルズの看板犬でした。
4匹の子どもを身ごもっていましたが、親子で虹の橋へ旅立ってしまいました。

金太郎大好き。
追悼!ヒルズの看板犬コムギちゃん虹の橋へ

小麦.jpg


エル ロットワイラー
2009年5月23日 享年11歳 

エルと頼は同居犬です。
相次いで愛犬を亡くされたあっちょんさん
悲しみはひとしおだったと思います。

エル_.jpg


頼 シーズー
2009年4月29日 享年14歳

初めてあったのは2007年の2月、ドッグランだったと思います。
それにしても最近シーズーを見かけなくなりましたね。

我が家の愛犬は3匹
頼の事

頼.jpg



金太郎 スタンダード・プードル
2009年7月27日 享年6歳

金太郎大好き。
さよなら金太郎

金太郎.jpg



ブラックのトイプードル
エッフェル君里親募集中!


かわいいミックス犬
テンくん・サクラちゃん里親募集中!









091230_dog&cat.jpg
金太郎のおすすめペット関連書籍とアイテムはこちら


【期間限定】人気食材のおためしセットSALE






お願いします!応援ポチッ!


金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。