information

えぼし岳高原スポーツの里(長崎県佐世保市)に
“ドッグランえぼし”オープン!

110625_DSC_0783.jpg

【登録条件】(@〜Cすべての条件が必要です。)
@飼い主が18歳以上であること。             
A蓄犬登録済みで1年以内に狂犬病予防接種を受けていること。
B予防接種(各種ワクチン)を受けていること。
C闘犬または攻撃的な犬種でないこと。

【登録時に必要なもの】
@犬鑑札 A狂犬病予防接種済証
B予防接種済みが確認できるもの
C飼い主の身分証明書
D飼い主さんといっしょに写った写真(縦32mm×横28mm)

【登録料】500円
※申し込みは、所定の登録申請書に必要事項を記入し、
ドッグラン管理事務所へ提出してください。
お問い合わせは 0956-59-9511

開場日時:水・土・日・祝日
9時〜18時(10月〜3月は17時閉場)
利用料:1日1頭300円/年間パスポート1頭3,000円



ランキングに参加しています。
初代金太郎はアジソン病と闘いながらも、
6年11ヶ月しっかり生きぬきました。
虹の橋の金太郎に応援ポチッ!忘れないで下さいね。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif




2009年10月31日

ハロウィン楽しみにしていたのに…

2008年10月31日

アーケードで行われたハロウィンパレードに参加したときの金太郎です。
今年はどんな仮装で参加しようかと楽しみにしていたのに…参加できなくてとても残念です。

アーケードは金太郎の散歩コースでした。金太郎のホームグランドといってもいいところでした。金太郎はアーケードで行われるイベントには積極的に参加するようにしていました。
金太郎とふれあってくれた人が少しでも元気になってくれればいい…少しでも平和な気分になってくれればいい…そう思っていました。



081031_DSC_0002.jpg


アーケードは金太郎との思い出がいちばん詰まった場所です。
アーケード歩くといろんな場面が思い出されます。

金太郎と一緒だったおかげで、子どもからお年寄りの方まで年齢には関係なく、多くの方とお話をすることができました。。
私だけだと普通のおじさんです。たとえば女学生などからは絶対話しかけてもらえなかったはずです。


081031_DSC_0018.jpg

金太郎はめったにいないスタンダードプードルでしたが、それだけが理由ではなかったようです。金太郎独特のオーラみたいなものがあったのだと思います。

確かに金太郎のこんな写真を見ていると、親ばかかも知れませんがただものじゃないとも思えます。
街のあちこちでその存在感を見せてくれました。


081031_DSC_0031.jpg



最近、2代目金太郎を望む声もあります。
2代目金太郎を迎えるためには、必ずしも犬を飼うことに歓迎ではない母のことも含め、いくつかの条件をクリアーしなければなりません。
もし縁があれば2代目金太郎は必ず私の前に現れるはずです。

初代金太郎が私の前に現れたときのように…



081031_DSC_0044.jpg








金太郎のベースボールドッグ、ベースランニングはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000



金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


金太郎が虹の橋へ旅立って3ヶ月経ちました。

2008年8月31日(日)のベースランニングです。


もしかしたら、金太郎といっしょに走ってくれた子どもたちの中からNPBプレヤーが誕生するかも知れません。

金太郎は多くの夢ある子どもたちを目撃しました。
メジャーリーガーが夢だといって、パパの国へアメリカへ帰っていった小学生。目を輝かせながら選手のプレーに一喜一憂する高校生。多分一生忘れることはないでしょう…始球式でボールを投げた子、スタメンキッズやボールボーイたち…

金太郎はそんな子どもたちと走るのが大好きでした。
犬といっしょにダイヤモンドを走る!多分そんな経験をした子はセインツファン以外の子どもにはいないはずです。


080831_IMG_1777.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1778.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou



こうして子どもたちとダイヤモンドを走る金太郎を来シーズンからは見ることはできません。
しかしベースランニングは「金太郎ランニング」としてセインツが存続する限り残っていくはずです。

080831_IMG_1780.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1781.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1782.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1783.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1784.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou


金太郎が虹の橋へ行って3ヶ月経ちました。
今、私の部屋には背番号11の金太郎のユニフォームがかけてあります。
金太郎にはまだまだボールを運んでほしかった…
子どもたちといっしょにダイヤモンドをかけてほしかった…
でも金太郎はぎりぎりまでよくがんばってくれたと思います。
アジソン病という難病におかされていた金太郎には精一杯だったのかも知れません。

080831_IMG_1785.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1786.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1790.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1791.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1794.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou



金太郎は旅立つ直前までとっても元気でした。
少なくともあと2・3年は元気でいてくれると思っていました。旅立ちは私にとって突然のことでした。

病気のことを考えると金太郎の最後はアーケードでも…球場でも…あるいは病院でもよかったはずです。
(金太郎の最後は突然死だと思っていましたから…)

でも金太郎はちゃんと私が育った実家で息を引き取ってくれました。
ほとんど手をかけることもなく…



最近、私のことを気づかいながらも声をかけていただく街の人たちがいらっしゃいます。
心配なさらないでください。私はそれほど落ち込むこともなく元気です。

「金太郎大好き」は主人のいないブログになってしまいましたが、金太郎が残してくれたものをしっかり伝え、育てていかなければと思っています。

そして、もし縁があれば2代目金太郎を迎えたいとも考えています。






金太郎のベースボールドッグ、ベースランニングはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000



金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月30日

松井宏次選手東北楽天からドラフト指名!

10月29日(木)運命のNPBドラフト会議
長崎セインツからも複数の指名選手が…
そんな期待もある今年のドラフトでした。



スポーツバーでドラフトの模様を選手とファンの皆さんで見守りました。

091029_DSC_0303.jpg

091029_DSC_0286.jpg


佐世保の隣町、清峰高校の今村猛投手は広島が1位指名。同じく清峰高校出身(日本文理大)の古川秀一投手はオリックスが1位指名
長崎県から2人同時に1位指名を受けるという史上初めての快挙!
スポーツバーはそのたびに大歓声です。

091029_DSC_0287.jpg

話題の菊池雄星投手は6球団が指名、西武ライオンズが交渉権を獲得しました。

091029_DSC_0288.jpg


ついに長崎セインツから初のNPB選手が誕生しました。
今シーズン入団の松井宏次内野手、東北楽天に育成枠で指名されました。松井選手の持ち味は守備、今シーズン78試合に出場し、打率3割8厘(リーグ9位)。ベストナインにも選ばれました。静岡県出身の24歳です。

四国・九州ILからは他に香川オリーブガイナーズの
福田岳洋投手が横浜から5位指名、
徳島インディゴソックスの荒張裕司捕手が日本ハムから6位指名を受けました。



東北楽天から指名を受け満面の笑みの松井選手です。

091029_DSC_0320.jpg

オーナーが用意してくれたサプライズ…
お母さんとお兄さんを呼び寄せてくれました。
お母さんもお兄さんも金太郎のことを良くご存知でした。

この場に金太郎がいなかったのはとっても残念ですが、きっと金太郎も虹の橋で喜んでくれているはずです。
松井選手の指名は残された選手、長崎セインツを応援してくれた子どもたちに、夢と希望を与えてくれたと思います。

091029_DSC_0328.jpg



2009年9月27日(日)
高知とのチャンピオンシップ第2戦
金太郎のユニフォームを手に勝利を誓う松井選手です。
こんな写真を撮っていたのも偶然ではないような気がします。金太郎はちゃんと知っていたのかも知れません。松井選手がNPBで活躍する日が来ることを…

090927_10420000.jpg



金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月29日

どぶ板芸人〜全国路上ライブの旅×DADADA DIVE!×ときめきタイム

10月27日(火)
はっぴぃ!FMの人気番組「DADADA DIVE」
「ときめきタイム」のコラボレイションライブがついに実現!
ワイワイ貿易25周年記念イベントとして行われました。

ワイワイ貿易は金太郎が大変お世話になったおなじみのプレミアムTOYショップです。

「DADADA DIVE!」には金太郎が虹の橋に旅立った2日後、7月29日に飛入りゲストで出演したことがあります。

091027_DSC_0185.jpg

オープニングで「金太郎パパどうぶつ園」も紹介していただき、ステージに上がって一言しゃべらせていただきました。ライブでのステージは初めての経験でした。パーソナリティのいけうちしんさん、Rihoさん、CHIKAさんもいっしょです。


この日の主役は「DADADA DIVE」のパーソナリティ
「ミッチー」

ミッチープロデュース!佐世保で大注目のユニット
「ときめきGirl's」のお披露目ライブもありました。


ミッチーのHP&BLOG
http://みちぞえ.jp/
http://michizoe.blog.shinobi.jp/


091027_DSC_0187.jpg


熱唱!ミッチーです。キーボード&ボーカルは藍さんです。

091027_DSC_0207.jpg

091027_DSC_0213.jpg

この日のサプライズはプログラムになかったお笑い芸人
「サミットクラブ」。アーケードでBeeTVののぼりを持って路上ライブ中にワイワイ貿易の緒方さんの目に留まり飛入り出演となったそうです。会った直後にははっぴぃ!FMにも出演!ご本人たちもびっくり仰天の佐世保の一日になったようです。


「サミットクラブ」は今、docomoの専用放送局BeeTVの企画
「どぶ板芸人〜全国路上の旅」の西の芸人として沖縄から大阪に向かって、BeeTVの入会者を募りながらお笑い路上ライブの旅を決行中!沖縄〜鹿児島〜宮崎〜大分〜熊本〜長崎を経て佐世保入りしたところでした。

その模様は11月1日よりBeeTVで放送されるようです。
まだBeeTVに登録されいない方はこの機会にぜひどうぞ。
佐世保の様子も放送されるはずです。

BeeTVの詳細はこちら
http://pre.beetv.jp/channel/variety/dobuita.html

サミットクラブオフィシャルウェブサイト
http://www.summitclub.jp/


091027_DSC_0215.jpg

091027_DSC_0221.jpg


お待ちかね!
はじめましての「ときめきGirl's」です。
さばこ(右)とう〜どん(左)の?コンビ

実はこの二人、はっぴぃ!FMの人気パーソナリティさーや(さばこ)とよっしぃ(うーどん)。
はっぴぃFMで突如盛り上がった企画だそうです。

もちろんおしゃべりはプロ
軽快でユーモアたっぷりのおしゃべりはお笑い転向も視野にいれてもいいのでは思えるほど…

歌うは「ときめきタンマ」ミッチーの作詞・作曲です。

091027_DSC_0226.jpg

091027_DSC_0229.jpg



この日は長崎セインツのマスコット「ヴィーナス」も応援に来てくれました。この場に金太郎がいないのがとても残念です。もし元気でいてくれたら初めてのライブ出演が実現したはずだったかもしれません。

サミットクラブのお二人にも是非会ってほしかったです。
もし金太郎がサミットクラブにお手伝いできてたら集客力は抜群です(反則かな)。BeeTVの入会者もすごかったかも知れません。

091027_DSC_0254.jpg

091027_DSC_0257.jpg


居酒屋で打ち上げ会です。
居酒屋でプロの芸人さんのお笑いが見れるなんて
めったにないことでしょうね。

091028_DSC_0276.jpg



こうして若者の集いに参加できたのも、金太郎のおかげだと思っています。金太郎がつくってくれたネットワーク、これからも大事にしていきたいと思っています。





金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月28日

陽のあたらない動物

はっぴぃ!FM毎週月曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


10月26日(月)30回目の「金太郎パパどうぶつ園」
ゲストはいしだけ動植物園に勤務して10年、園芸担当・田村友哉さんと今年の春入園の草食/モグラ担当・山口修平さん。

先々週出演していただいた動物写真家のツダケンさんからいしだけ動植物園にモグラ担当の教え子がいるとの情報を聞き、早速動植物園に出向き、「金太郎パパどうぶつ園」の記念すべきゲスト第一号の江頭園長に出演をお願いしたところ快く引き受けていただきました。



8時からの生放送を控えて打ち合わせ中!
本番前からすごい盛り上がりでした。

091026_PH_42.jpg

091026_PH_45.jpg


この日の話題はモグラ、園芸担当の田村さんが園内で発見!モグラのトンネルをはさみうちして捕獲したそうです。

モグラは地下にトンネルを掘り、その中で生活しています。
当然私たちの目にふれる機会も少なくなり、人気の象や熊などに比べて、最も陽のあたらない動物と言ってもいいのかも知れません。

ただ、モグラは漫画や童話、絵本、テレビなどにもキャラクター化されて登場し、親しみある動物として登場することも多いようです。

モグラは一日に自分の体重と同じくらいの量を食べるという大食漢で、主食はミミズ、昆虫の幼虫、コオロギなどです。

田村さん、山口さんはモグラの食事を確保するために、ミミズを探して一日中園内を探し回ることもあるそうです。


来春には皆様の前にお目見えする予定だそうです。
見たことないという子どもたちも多いと思います。
そのときは番組でも告知したいと思いますので、ぜひお子様連れで行って見てください。



先週のゲスト福田さんはトイプードルのほかヨウムというめずらしい鳥を飼われていましたが、今回の田村さんのペットも大変珍しいカエル。
オーストラリアに生息しているイエアメガエル、体長10センチくらいあり、アマガエルを大きくしたようなとってもかわいいカエルだそうです。
一味と七味という名前もちゃんとつけてあります。
小さな命とふれあうことでやさしい思いやりのある子に育ってほしい、そんなことが動機となって、どもたちのために飼いはじめたそうです。

山口さんも今、リクガメを迎えるために準備中だそうです。
リクガメは室温調整など結構準備と経費がかかるようです。

091026_PH_47.jpg

番組途中、ツダケンさんから2度にわたってメールが入り、山口さんのプライベートな話に脱線するなど、しばらくはツダケンさんに番組ジャックされたりと、いままでにない盛り上がりでした。



ちょっと緊張気味で始まった生放送、予期しないツダケンさんの乱入?もありアッという間の楽しい一時間でした。

いしだけ動植物園のスタッフの方には月一ペースで出演していただくことになりました。お楽しみに…




11月2日(月)のゲストは
愛犬はバーニーズマウンテンドッグとジャックラッセルテリア
これまでもシェパード、セッターなどパワフルな犬と暮らしていらっしゃる愛犬家で住田和弥さんです。


金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月27日

ラストポートレート写真展…高校生たちの活動

2007年10月28日(日)
長崎短期大学の学園祭に実行委員会の特別企画として参加したときの写真です。
http://stanpookintaro.seesaa.net/article/64027397.html

071028_DSC_0083.jpg



10月25日(日)
2年ぶりに…金太郎と訪れたキャンパスへ行って見たい思い学園祭が行われている長崎短期大学へ行ってきました。この学園には春高バレーの名門校九州文化学園高等学校もあり、ボランティア部と長崎はっぴーあにまるの主催で「ラストポートレート〜この世に生を受けて」写真展が開かれていました。

091025_DSC_0167.jpg

091025_DSC_0169.jpg

展示されていた資料によると長崎県の犬猫合計殺処分数は14,065頭(2007年度)全国ワースト3位です。
決して誇れる数字ではありません。

091025_DSC_0174.jpg

091025_DSC_0175.jpg

たとえ小さな命であってもその尊さに変わりはない!
犬や猫たちのラストポートレート通して、尊い命を考える試みはこの会場を訪れた多くの方たちに深い感銘を与えたはずです。


たしかに殺処分0は目標ですが、犬や猫はもちろんのこと命あるものに対して人と同じような感覚を持てば解決できる問題だと考えます。尊い命に対して処分するという言葉があること自体おかしいような気がします。どうして犬と猫だけがそのような施設で処分されなければならないのでしょうか。全ては人がつくったルールです。今日からでも変えることはできるはずです。
一部のボランティアの皆さんの活動だけでは、全ての命を救うことはできません。

殺さない!殺してはならない!ことを前提としたルールづくりはできないのかと考えます。

一日も早く殺処分などという言葉がなくなることを望んでいます。



あす28日、佐世保市中央公民館(旧産業会館)でも開催されます。

「ラストポートレート〜この世に生を受けて」写真展

日時 : 10月28日(水) 9:00〜21:00
場所 : 佐世保市中央公民館・ロビー(佐世保市松浦町公園横)
主催 : 長崎はっぴーあにまる・りこ



金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月26日

ピョコタン…お泊りです。

the Beach Dogで保護されたピョコタンを一日だけ預かりました。
とても警戒心の強い子で、手を差しのべるだけで威嚇します。ちょっと不安もありましたが、引き受けることにしました。我が家に犬を迎えるのは金太郎が虹の橋へ逝って以来3ヶ月ぶりです。
…というよりも犬らしい犬ははじめてといってもいいかも知れません。

母はパーキンソン病の薬のせいで幻覚症状がでることがあります。最近では毎日といってもいいほど見知らぬ訪問者あるといいます。ピョコタンを連れてきたのもそんな訪問者を追い払うため連れてきてみたと説得して、一日だけという約束で、室内に入れることも許してもらいました。
(この日は訪問者は現れなかったみたいです。)




10月24日(土)佐世保市・春日の杜での譲渡会で
やよいちゃん(手前)とピョコタンです。

091024_DSC_0120.jpg


私は金太郎と6年ほど暮らしましたが、正直言って犬との生活は今でも全く自信がありません。金太郎は全く犬を感じさせない犬でした。私もそのつもりで金太郎と接してきました。

たった一日のピョコタンのお泊りは、私に不思議な緊張感を与えてくれました。どう向き合えば心を開いてくれるのか?やさしく接してあげるべきなのか、それとも厳しく接してあげるべきなのか…

突然のことでちょっと迷いもありましたが、金太郎と同じように接してあげよう!そう思いました。金太郎はほんとにいい子に育ちました。多くの人から金太郎くんが目標です!金太郎くんみたいな子に育てるにはどうしたらいいのですか!と聞かれることがあります。私の犬との接し方は間違っていない!自信を持っていいはずだ!そうすればきっとピョコタンも心を開いてくれるだろう。




母の散歩にも金太郎と同じように連れていきました。

091025_DSC_0162.jpg


金太郎がいつもくつろいでいたソファにもあげました。
部屋の中も自由に歩かせてみました。
ピョコタンが私に心を開くのにそんなに時間はかかりませんでした。私のひざの上で目を閉じて休むようになったのですから…

091025_DSC_0148.jpg


2歳になるピョコタンにはなかなか里親さんが現れません。
きっとどこかにいるはずなのに…


ピョコタン

犬種/雑種
年齢/2歳くらい
性別/オス
体重/約8kg
フィラリア(軽+)
ワクチン9種接種済み

クレート、トイレトレーニング済み、陽気で飼いやすい犬です。
人が大好きで馴れるまで早いと思います。


★ピョコタンを一日預かった印象

マズルの傷が気にならなければかなりいい顔です。
さすがに一日だけとあって、夜鳴きをちょっとしましたが気になるほどではありません。母も気にならなかったくらいですから。3日もあればなついてくれるのではと思いました。日本犬大好きな方にはきっと気に入ってもらえるでしょう。



現在the Beach Dogでは、成犬5匹保護中です。
里親希望の方はthe Beach Dogへお問合せください。


金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


金太郎と母…最後の散歩

10月24日(土)
金太郎のいない朝の散歩です。

091024_DSC_0109.jpg


2009年7月14日(火)

金太郎が虹の橋へ旅立つ13日前
この頃は毎日、母といっしょに早朝散歩をしていました。

090714_DSC_0034.jpg


2009年7月16日(木)

母と金太郎…最後となった早朝散歩です。
(この日以降の写真がないので最後だったのかも…)

この頃の母は杖もつかわずまだ足取りも軽く元気だったのですが、金太郎がいなくなってから散歩もおろそかになったためか、めっきり弱ってしまったような気がします。杖なしでは危ない状態です。約1キロの散歩中も2〜3度よろめきコントロールできなくなることがあります。一人だけの外出は当分無理でしょう。

090716_DSC_0075.jpg

090716_DSC_0078.jpg


母は犬との同居はあまり歓迎ではありませんでした。
しかし、金太郎とはうまくやってくれていました。
金太郎も母のことを大変気づかっていました。
母は金太郎を犬とは思っていなかったようです。
多分孫のように思っていたのだと思います。

金太郎は母にとって最高のセラピードッグとなるはずでした。金太郎が思い残すことがあったとすれば間違いなく母のことだった思います。



今日のはっぴぃ!FM「金太郎パパどうぶつ園」
ゲストはいしだけ動植物園、草食・モグラ担当の飼育係山口修平さんと 園芸担当 田村友哉さんをお迎えしてお話を伺います。



金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月24日

心の応援歌

2008年8月31日(日)
香川戦のときのベースボールドッグ金太郎です。


じっとマウンドを見つめる金太郎です。

080831_IMG_1125.jpg
2008.8.31 Photo by Kenji Kochou


金太郎の登場テーマ曲「金太郎の歌」のメロディ♪にのって
さぁ〜!マウンドめざして ゴ〜

080831_IMG_1126.jpg
2008.8.31 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1129.jpg
2008.8.31 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1131.jpg
2008.8.31 Photo by Kenji Kochou

080831_IMG_1132.jpg
2008.8.31 Photo by Kenji Kochou

金太郎はほんとに不思議な犬でした。
ご褒美を与えるわけでもないのに、毎回ちゃんとボールを運んでくれていました。
こうしてスタンドから撮った金太郎の写真を見ると、実に楽しそうに、そして自慢げに運んでるように見えます。
実際、金太郎はダダをこねたりしたことはありません。どんなときでも役目を果たしてくれました。きついときもあったと思います。暑くていやなときもあったと思います。

マウンドまで飛ぶように走って持っていくこともありました。
ゆっくり持っていくこともありました。
そんなときは体調が悪かったのかも知れません。

金太郎は球場が大好きでした。
スタンドで子どもたちや金太郎のファンの方たちに会うのがいちばんの楽しみだったと思います。



「金太郎の歌」のメロディ♪は私の心の応援歌です。
金太郎を思い出すとき必ずこの歌を口ずさんでいるような気がします。きっと辛いことや悲しいことがあったときに、この歌を口ずさむと元気が出ると思います。
「金太郎の歌」とともに、マウンドへ向かってボールを運ぶ金太郎の姿は一生忘れることはないでしょう。




金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月23日

金太郎は天使だった!

一人住まいできなくなった母の面倒を見るために、実家に戻ることを決断したのは金太郎が虹の橋へ旅立つ1ヶ月程前でした。


静かな田舎で残された犬生を送る…宣告された余命5年を過ぎた金太郎にとって寿命を全うするためにもいい選択だとも思いました。

年老いた母にも金太郎はきっと力になってくれると思っていました。


私が子どもの頃遊んだ野や山や川、そんなところを金太郎といっしょに散歩することを楽しみにしていました。
しかし金太郎はそんな願いもかなえることなく、私が30数年育ったふるさとで、わずか一ヶ月しか生きることができませんでした。




2009年7月11日(土)の金太郎です。

090711_DSC_0027.jpg

090711_DSC_0028.jpg


今、住んでる私の実家では金太郎との思い出はほとんどないといってもいいでしょう。
もし、金太郎と6年間生活を共にした前の家にいたらかなり辛かったはずです。


金太郎が私の前に現れるのは、いっしょに散歩したアーケードであり、球場であり、ドッグランであり、そしていつも移動するときいっしょだった車です。


なぜか最近では、金太郎と過ごした6年間は夢だったのでは…現実ではなかったのではと思うことがあります。


もしかしたら、金太郎は人々に夢や希望を与える天使だったのかも…そんなことを考えたりもします。






金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月22日

長崎セインツ存続!

金太郎のいちばんの願いだった長崎セインツの存続が本日の読売新聞(地域版)で伝えられました。


掲載内容は読売オンラインで見ることができます。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/sports/baseball/island/20091022-OYS1T00279.htm


パパ良かったね!
きっと金太郎も虹の橋で喜んでいるはずです。
長崎セインツは金太郎が生きた証だったのですから…
絶対消滅してほしくないと思っていました。

写真は2009年年3月7日、茨城ゴールデンゴールズ戦
アマチュアカメラマン芋川様に撮っていただいたものです。


090307_DSCF3866.jpg
2009.7.25 Photo by Ayumi Imokawa


ファンクラブ第1号SHINGOさんと金太郎です。
(2009年3月7日 茨城ゴールデンゴールズ戦)

090307_DSCF3885.jpg
2009.7.25 Photo by Ayumi Imokawa


長崎セインツ存続のニュースに思わず涙が出そうになりました。
長崎セインツの存続は多分無理だろうと思っていました。
決して楽ではない球団の存続を決断していただいたオーナーに感謝するとともに敬意を表したいと思います。



金太郎は野球場で多くの子どもたちとお友だちになりました。夢の実現に向かって戦う若者たちを見る子どもたちの目は生き生きとして希望に満ち溢れていました。

街のどこにこんなすばらしい光景を目にすることができるでしょうか!

せっかく芽生えたプロ野球の芽を摘んではいけない!
子どもたちや若者に夢と希望を与えるプロ野球の火を消してはならない。


長崎セインツが地域に密着したチームとなるためにもチームを支えるファン獲得はもちろんのこと、地域コミュニティからの支援も必要です。




球団に募金箱が届きました。
セインツファンの子どもからです。

091022_600-1.jpg


箱に書かれたメッセージです。

セインツの皆さん
絶対やめないでください!
応援行くので
がんばってください。
セインツ大好きです。

セインツがんばれ!
絶対立ち直ってください!

セインツの皆さん
オーナーさんがんばってください!



私たち大人はこんな子どもたちの夢をつぶしてはならないと思います。球団は一人一人の小さな力で支えることができるのです。


来シーズン、3年目を迎える長崎セインツ

正念場です。


セインツの町・佐世保
そしてセインツの初代ベースボールドッグは金太郎だった!





金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月21日

暑さにも負けず!

2008年8月30日(土)
長崎セインツ対愛媛マンダリンパイレーツ戦

昨年、金太郎は夏の暑い時期も一日も休むことなくがんばりました。
夏の暑さは金太郎にとってかなりつらかったはずです。



2008年8月30日、佐世保球場のスタンドで…

080830_DSC_0919.jpg



金太郎はそんな暑い中でも、4回表終了時に行われるベースランニングに子どもたちといっしょに走りました。

子どもたちにとってベースランニングはいい思い出になるはずです。めったにできない経験だと思います。先日野球場に行ったときも、スタンドで目閉じると金太郎と子どもたちがの走る姿が目に浮かびました。

080830_IMG_0768.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080830_IMG_0770.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou


元気いっぱいの金太郎!独走です。

080830_IMG_0771.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou


080830_IMG_0772.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou


080830_IMG_0775.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou


080830_IMG_0776.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou


080830_IMG_0778.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou


080830_IMG_0779.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou


080830_IMG_0780.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou


3塁側ベンチ前で愛媛のナインに迎えられる金太郎
金太郎は読売新聞の四国版に紹介されたこともあって、四国にも多くの金太郎ファンがいました。

080830_IMG_0781.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou


080830_IMG_0783.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou



アジソン病という厄介な病気におかされているにもかかわらず、金太郎が発症後5年4ヶ月も生きのびることができたのは、私と金太郎がともに楽しむことのできるものをもったからだと思います。
それがベースボールドッグであり、アーケードを散歩しながら街の人たちとふれあうことであり、イベントに参加したり、施設などを訪問しお年寄りの方や、子どもたちに喜んでもらうことだったと思います。

それぞれの場所で金太郎はとっても生き生きとしていました。

金太郎は人と犬とのかかわり方を教えてくれたと思っています。人と犬が共に暮らすことのすばらしさを教えてくれたと思います。


ダイヤモンドを駆ける金太郎を思い出しながら、また金太郎みたいなパートナーに巡り会えればと思っています。



金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月20日

超多頭飼い!

はっぴぃ!FM毎週月曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/


10月19日(月)のゲストはトイプードルとB'zにはまってしまった福田えり子さんとご主人の直喜さんです。

091019_DSC_0059.jpg




まずは福田家の家族構成をご覧ください。


7395882_966758834.jpg


トイプードル

1番 ミミ ♀ 2007年3月27日 
2番 けいた♂ 2007年4月5日         
3番 チョコ♂ 2007年7月20日         
4番 りぼん♀ 2008年6月12日         
5番 ココア♂ 2008年7月27日 
6番 ニーナ♀ 2008年12月27日
7番 アリス♀ 2009年2月10日
8番 キティ♀ 2009年5月9日
9番 ミニー♀ 2009年5月29日



ヨウム

夢 たぶん♀ 2007年8月


セキセイインコ 

ピッピ♂・2007年8月
チッチ♂・2007年11月
トット♂・2007年2月


女のお子様がお一人いらっしゃいます。




昨年の3月15日、ドッグランで会ったときの金太郎と福田ファミリーです。このときはミミちゃん、けいたくん、チョコくんの3匹とヨウムの夢ちゃん、セキセイインコのピッピくん、チッチくん、トットくんだけでした。ところがネットでかわいい子を見かけたらほしくなってしまうというえり子さん、2008年に3匹、2009年に3匹のトイプードルを迎えられました。まだまだ止まりそうにないえり子さん、来年は間違いなく2桁になってるでしょうね…とパパさんはおっしゃいます。


DSC_0109_080315.jpg


2歳半のミミちゃんを筆頭にトイプードル9匹は驚きです。トイプードルはブラッシングなどの日常のケアも大変ですが、トリミングもプロにお願いすると大変な出費になります。薬代などの医療費も大変です。
毎日の散歩も3部に分けてするそうです。


もちろんボスはちっちゃいけどミミちゃん、パパのいちばんのお気に入りだそうです。同じトイプードルでも性格はさまざま、ちゃんとケンカの仲裁をしてくれる子もいるそうです。

ヨウムの夢ちゃん、最近はあまりかまってもらえず反抗期みたいとおっしゃっていました。ヨウムは知能が高く、言葉の意味を理解して人間とコミュニケーションをとれるほど…声真似も得意で、ワンちゃんたちの真似はもちろん、電話の音、ドアの音なども真似るそうです。中でもパパさんがワンちゃんたちを怒るときの真似が得意だそうです。

ヨウムの平均寿命は50年、一代での飼育は無理、福田家では娘さんがバトンタッチすることになっているそうです。

犬の中でも2番目に知能指数が高いといわれるプードルと鳥の中でも知能の高いヨウム、福田家ではおとぎの国のような世界が見れるのかもしれませんね。

福田ご夫妻を見ていると不思議な幸福感を感じてしまいます。

091019_DSC_0064.jpg


来週10月26日のゲストは
いしだけ動植物園
草食・モグラ担当の飼育係山口修平さんと
園芸担当 田村友哉さんです。




金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月19日

成犬5匹!緊急里親募集

すっかりおなじみにになったアーケードで開催される
「犬猫譲渡会」
The Beach Dog長崎猫の会(こはる日和)のボランティアスタッフの皆さんの協力で開催されています。

昨年8月に始まったアーケードでの「犬猫譲渡会」は毎月1〜2回開催され、金太郎も毎回顔を出していました。何しろアーケードは金太郎のホームグランドだったのですから…


昨日開かれた譲渡会には成犬5匹と子犬2匹がエントリー
子犬はすぐ決まるのですが、成犬にはなかなか里親さんが現れません。一日も早く新しい里親さんのもとで幸せになってほしいのですが…
もし、犬を飼いたいと思われている方がいらっしゃたらこの子たちのこともぜひ考えて見てください。

091018_DSC_0054.jpg




夜宵(やよい)ちゃん

犬種/雑種
年齢/3〜5歳
性別/メス
体重/9kg

ノミ・ダニいません
フィラリア(+)
検便(−)
心音異常なし
避妊手術済み

飼主さんの飼育放棄です。
人なつっこく飼いやすい犬です。

091018_DSC_0029.jpg


ピョコタン

犬種/雑種
年齢/2歳くらい
性別/オス
体重/約8kg

フィラリア(軽+)
ワクチン9種接種済み

クレート、トイレトレーニング済み
陽気で飼いやすい犬です。
人が大好きで馴れるまで早いと思います。

091018_DSC_0036.jpg


キーちゃん

犬種/雑種
年齢/2歳くらい
性別/メス
体重/13kg

ワクチン9種接種済み
クレート、トイレトレーニング済み
非常に飼いやすい犬です。
猫、先住犬とも競合しません。

091018_DSC_0039.jpg


はっちゃん

犬種/雑種
年齢/2歳半くらい
性別/メス
体重/8kg

避妊済み
ノミ・ダニ駆除済み
フィラリア(+)
心音異常なし
検便済み
寄生虫駆除済み

飼主さんの飼育放棄

091018_DSC_0044.jpg


ミント

犬種/プロットハウンド
年齢/8〜20ヶ月
性別/メス
体重/24kg

フィラリア(弱+)
検便(−)
心音異常なし
脚即歩行、クレートトレーニング済み

091018_DSC_0049.jpg


里親希望の方は当ブログ又はThe Beach Dogまでご連絡ください。


次回の譲渡会は10月31日(土)10:00〜14:00まで
長崎県大村市森園公園(長崎空港入口)で開催されます。



この子たちはボランティアの方たちに救われなかったら、確実にガス室に送られる運命だったかも知れません。

犬の殺処分/ALIVE映像
http://www.youtube.com/watch?v=p9apj5-YloA





金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月18日

るるぶFREE長崎に金太郎が…

魅惑の港町を知り尽くす、フリーガードマガジン
るるぶFREE長崎秋/冬版裏表紙に
金太郎が登場しています。

掲載依頼は6月、まだ金太郎が元気なときでした。
編集中に金太郎は死んでしまったのですが、編集部よりできれば金太郎を掲載させていただきたい旨連絡がありました。
金太郎は街の人たちに大変かわいがっていただきました。こうした形で少しでも恩返しができることを大変うれしく思います。

091018るるぶ_IMG007.jpg


金太郎は裏表紙にガイド役で登場しています。

091018るるぶ_IMG005.jpg



お世話になったるるぶFREE営業スタッフのみなさんと金太郎です。
トトもいっしょです。
(2009年6月10日佐世保市のアーケード街で撮影)

090610_DSC_0277.jpg

金太郎がメディアに取り上げられるのは、多分これが最後だと思います。もう金太郎は皆さんの前に姿を見せることはできませんが、多くのみなさまの記憶の中に生き続けていると信じています。

それはアーケードを楽しそうに歩く金太郎です。
球場で誇らしげにボールを運ぶ金太郎です。
ドッグランでお友達を見守る金太郎です。
子どもたちと優しくふれあう金太郎です。

もう金太郎みたいな犬と巡り会うことはないでしょう。
金太郎は私たちの世界にちゃんと役目を持って生きた犬だったのかも知れません。

ほんの短い時間でしたが…








金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月17日

長崎セインツはどこへ…

2009年7月25日(土)長崎ビッグNスタジアム

金太郎は長崎セインツの行末を見届けることなく、この日を最後に2日後の7月27日(月)虹の橋へ旅立ちました。



写真はアマチュアカメラマンの芋川あゆみ様に提供していただきました。

090725_DSCN5743.jpg
2009.7.25 Photo by Ayumi Imokawa

090725_DSCN5744.jpg
2009.7.25 Photo by Ayumi Imokawa


今シーズンも今月で終わります。
チームは一旦解散し選手の皆さんはそれぞれアルバイトなどをしながら来シーズンに備えます。
果たして長崎セインツは来シーズンも存続するのか?選手の皆さんはもちろんのことセインツファンの皆さん、独立リーグを野球を愛する皆さんにとって、長崎セインツの今後は非常に気になることだと思います。

一度でも球場へ足を運ばれた皆さんは、夢を追う若者たちの姿やスタンドで声援を送る子どもたちをご覧になり、セインツが私たちに与えてくれたもののすばらしさを感じられているはずです。

長崎セインツは私たちの町「佐世保」に灯った希望と夢の象徴です。決してその火を消してはならないと思っています。

来季どうなるか?来週には結論が出るはずです。
オーナーの決断ひとつですが、今の日本の経済状況を考えると存続はかなり厳しいのかも知れません。

長崎セインツを支えられるのは私たち一人一人の小さな力なのかも知れません。残された日はわずかしかありませんが、何とか存続への道が開けることを望んでいます。






ちょっと厳しい表情の地頭園オーナーと長富監督
(10月15日佐世保球場にて)

091015_DSC_0341.jpg



野球小僧編集部ログに
前期優勝チーム・長崎セインツの実状を緊急ルポで紹介してあります。ぜひご覧になってください。


▼緊急連載 長崎セインツを救え!(第1回)
 セインツの町・佐世保

▼緊急連載 長崎セインツを救え!(第2回)
 厳しい現実

▼緊急連載 長崎セインツを救え!(第3回)
 シーズン終盤の強行日程
 セインツを立ち上げた理念
 試合当日はオーナーが片時も休まず裏方に奔走

▼緊急連載 長崎セインツを救え!(最終回)
 人の心を惹く祭りの雰囲気
 未来への希望と課題
 灯った火の持続を






金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月16日

金太郎に会いに…

金太郎とのいちばんの思い出の場所といえば…やっぱり野球場です。ここに来れば金太郎の姿を鮮明に思い浮かべることができます。
ボールのはいったかごをくわえてマウンドまで誇らしげに運ぶ金太郎の姿は、絶対忘れることはないでしょう。なんといっても金太郎のいちばんの晴れ姿なのですから…


野球場へ行けば金太郎に会える!
昨日行ってきました。


佐世保球場正面です。

091015_DSC_0318.jpg

センターボード前から見た球場全景です。

091015_DSC_0304.jpg


ベンチ前のネクストバッターサークルからマウンドまで
金太郎は46回(平戸赤坂野球場、長崎ビッグNスタジアムを含む)白球を運びました。

091015_DSC_0310.jpg

2009年2月14日キャンプインのとき
練習中の金太郎と前期MVPの末次選手です。

138.jpg


091015_DSC_0309.jpg


ベースランニングのコースです。
金太郎も子どもたちといっしょに走っていました。
8月13日のベースランニングから「金太郎ランニング」と呼ぶようになりました。日本でダイヤモンドを走った犬はおそらく金太郎だけだと思います。

091015_DSC_0299.jpg

2009年5月9日のベースランニングです。

090509_DSC_0443.jpg


金太郎の指定席です。
いつもバックネット裏に陣取っていました。

091015_DSC_0311.jpg

2009年5月30日
スタンドから試合を見守る金太郎です。

090530_DSC_0023.jpg


一塁側スタンドです。

091015_DSC_0314.jpg

2009年5月17日の一塁側スタンドです。

090517_DSC_0080.jpg

三塁側スタンドです。
金太郎は相手チームの応援団の方にも大変人気がありました。
金太郎に会えるのが楽しみだとおっしゃる方もいらっしゃいました。

091015_DSC_0315.jpg

2009年5月17日 徳島の応援団。

090517_DSC_0056.jpg

来シーズンに備えて練習中のセインツナイン

091015_DSC_0343.jpg

スコアーボード裏には金太郎のネームプレートも用意してありました。残念ながら出番はありませんでした。

090516_DSC_0860.jpg

091015_DSC_0322.jpg

091015_DSC_0349.jpg

長崎セインツ私設応援団の一員としてがんばってくれた小学5年のM君です。

091015_DSC_0340.jpg

今のところ、球場へペットは入場することはできませんが、必ず近い将来愛犬といっしょに野球観戦ができる日が来ると思います。
長崎セインツのオーナーからも球場側と話がつけば、犬といっしょに観戦できる金太郎エリアをつくりたいともおっしゃっていました。
ぜひ実現してほしいと思っています。

091015_DSC_0319.jpg




金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月15日

金太郎といっしょ

金太郎を我が家に迎えたときいちばん興味があったのはドッグスポーツでした。動物チャンネル「アニマルプラネット」でボーダーコリーの華麗な演技を見ながら、どうしたらこんなことができるようになるんだろう、金太郎にもできるんだろうか…ぜひ挑戦したいと思い、関連書籍を読んだり、訓練施設をさがしたりしていました。

ところが、金太郎は1歳6ヶ月のときアジソン病を発症、当然はげしい運動はできなくなってしまいました。海や山など危険の伴うところには必要がなければできるだけ行かないようにと先生から止められていました。
死線をさまよい、もうだめかと思った時期もありました。
そんな金太郎が完全に体力を戻すのに約1年ほどかかりました。

一生アジソン病と闘い続けながら生きなければならない金太郎と、どうしたら楽しい毎日を送ることができるだろうか?
そんなことを考えていたときにはじめたのがアーケードの散歩でした。
大きくてかわいい金太郎は一躍アーケードの人気者になりました。金太郎といっしょに歩けば子どもたちや街の人たちの笑顔が見れる、ふれあったり、語ったりできる…私はもちろん金太郎もアーケードの散歩を楽しむようになりました。
集団登校に同行したり…施設を訪問したり…イベントに参加したり…金太郎と私は積極的に街の人たちとかかわるようにしました。


アジソン病発症後はいつも金太郎といっしょでした。
いつまで生きるかわからない金太郎との時間をできるだけ多く持つように心がけました。
それが金太郎の延命につながると考えていました。


そんなときに出会ったのが長崎セインツの球団スタッフの方でした。インターネットTVのプロモーションのお手伝いをしたのをきっかけにベースボールドッグをやることになったのです。

野球場での金太郎は生き生きとしていました。決してうまいとはいえませんがベースボールドッグは金太郎にとって天職だったのかも知れないと思うほどです。
グランドを駆ける金太郎はかわいくて、たのもしくもありました。
野球場は金太郎がいちばん金太郎らしく振舞える場所だったのかも知れません。



2008年8月30日のベースボールドッグ金太郎です。
http://stanpookintaro.seesaa.net/article/105786505.html

080830_IMG_0059.jpg

080830_IMG_0061.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080830_IMG_0062.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080830_IMG_0063.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080830_IMG_0064.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080830_IMG_0065.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080830_IMG_0066.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080830_IMG_0067.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou

080830_IMG_0068.jpg
2008.8.30 Photo by Kenji Kochou





金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月14日

動物写真家「津田堅之介さん」

はっぴぃ!FM毎週月曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/

番組スタート当初からぜひ動物カメラマンの方のお話も聞きたいと考えておりましたが、まさに待望の、日本を代表する動物写真家の方をゲストとしてお招きすることができました。

10月12日(月)の第28回目の「金太郎パパどうぶつ園」
ゲストは自然を…動物を…音楽を…そしてネパールをこよなく愛するフリーの動物写真家「津田堅之介さん」。中でもネパールに対するほれ込み方は半端ではありません。ネパールに住み、ネパールで死に、川原で焼かれ、ネパールの土になりたいとおっしゃいます。

ツダケンさんは1960年生れ、長崎県佐世保市出身、久留米市在住、通称ツダケンさん。師匠はあの有名な昆虫写真家「栗林慧さん」です。
福岡エココミュニケーションの非常勤講師もなさっています。



本番前の打ち合わせです。
ツダケンさん動物写真の世界では第一線で活躍されていることもあって、NHKの課外授業「ようこそ先輩」ちょっとそんな雰囲気も…

091012_DSC_0289.jpg

ツダケンさんがこの世界に入るきっかけとなったのは、日本獣医畜産大学に在学中のときやったニホンカモシカの生態調査のアルバイト。そのときに雪の斜面を歩いているニホンカモシカをみて感動!その感動を写真で伝えたいと思ったのが直接のきっかけだったそうです。

卒業後、昆虫写真家の栗林慧さんに弟子入り、そこで2年半さまざまな撮影技術を学び、動物写真家として25歳で独立されました。

091012_DSC_0294.jpg
シカピース(シカの爪を表しています)でハイポーズ!ツダケンさんとCHIKAさんです。

フィールドワークにとりつかれたツダケンさんのライフワークは、20年以上追い続けている長崎県五島列島の野崎島に生息する野生のシカ、大分県高崎山のサル。この日はそんな話とネパールの話などをしていただきました。

中でもネパールの話のときのツダケさんの目の輝きはまるで少年のようです。陽が落ちるときエベレストの山頂が燃えるように輝くそうです。そしてその輝きが少しずつ少しずつ小さくなっていく様は言葉では言い表せないような幻想的な世界だそうです。


091012_DSC_0297.jpg

話はつきません!まだまだアマゾンのヘラクレスオオカブト、グンタイアリの話もあります。中国の朱鷺の話、ツルの話もあります。また機会があったら出演していただく約束もしました。自然と共に生きる自然児ツダケンさんの魅力!次回放送もお楽しみに…。


最後にペット写真撮影のポイントをお聞きしました。
ピントを手前の目に合わせる!

確かにペットカレンダーなどの写真を見るとほとんど手前の目にピントがばっちり合ってます。ペットブロガーの方、ぜひ試して見てください。生きた写真が撮れるはずです。



ツダケンさんの詳細については
ブログボクは動物カメラマン!津田堅之介「撮影日記・裏話」をご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/tsudajbagh



津田堅之介さんの書籍


エッセイ連載中




来週10月19日(月)のゲストは
トイプードル好きではこの人の右に出る人はいないでしょう。
なんと9匹のトイプードルと暮らす福田えり子さんです。
トイプードルの魅力を存分に語っていただきます。




金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月13日

富士丸くんも虹の橋へ…

091010_DSC_0211.jpg

ある野球ブログで「巨星一匹、落つ」というタイトルで金太郎の死を紹介してもらったことがありますが、まさにそのタイトルにふさわしい巨星が10月1日突然虹の橋へ旅立ったことをお友達のブログで知りました。

その名は人気ブログ「富士丸な日々」でおなじみ「富士丸くん」


富士丸くんと金太郎は年齢が同じと言うこともあり目標でした。いつかは富士丸くんを超えてやろうなんてバカなことを考えたりもしたことがあります。


080615_DSC_0186.jpg
2008年6月15日(佐世保市のアーケードで撮影)

金太郎は富士丸くんの足元にも及ばなかったかも知れませんが、多くの子どもたちと街や球場で直にふれあいました。金太郎の感触はそんな子どもたちにとって一生忘れることのない記憶として心の中に残っているはずです。そして金太郎の死によって命を身近なものとして感じてくれたと思います。

それは金太郎の死に際し寄せられた子どもたちのメッセージからも確信することができます。
ほとんどの子どもたちが、金太郎の死を知ったとき、私を見つめながら目を潤ませ無言になってしまいます。
子どもたちはこれほどまでに純真無垢なのだと改めて思いました。


同じ時期に、この世に生を受けた犬の形をした二つの命は、形は違えど多くの人々の心の中に輝かしい足跡を残してくれたと思います。


富士丸くんと金太郎が虹の橋のたもとで、私たちが来るまで安らかな時を過ごせることを願っています。




富士丸 2002年2月2日〜2009年10月1日 享年7歳
金太郎 2002年8月5日〜2009年7月27日 享年6歳






金太郎のベースボールドッグ、ベースランニング、街の人たちとのふれあいはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月12日

ワンワンフェスティバルとワンワン運動会

2008年12月7日、ドッグランヒルズ(佐賀県有田町)で行われた合同オフ会のときの金太郎です。
http://stanpookintaro.seesaa.net/article/110925445.html

081207_DSC_0206.jpg




今年も犬たちにとっても過ごしやすい季節がやってきました。
そんな季節を待っていたかのように、昨日犬たちのオフ会が開かれました。

佐賀県武雄市のドッグパーク(ボルゾイ牧場)では第1回のワンワンフェスティバルが…
佐賀県有田町のドッグランヒルズではダックス倶楽部のワンワン運動会がありました。
いずれのオーナーさんも「金太郎パパどうぶつ園」にゲスト出演していただき、金太郎もとってもかわいがってもらっていました。



ドッグパークは佐賀県武雄市の閑静な山中にあり、ボルゾイ、ワイヤーフォックステリアなどの犬舎もあります。
ボルゾイ牧場として知られているところです。
また伊万里市でペットサロン、ドッグカフェなどもなさっています。
http://dearestdog.sagafan.jp/

このたびボルゾイ牧場をドッグランとして使えるよう整備され、広く一般に開放されることになりました。今回のワンワンフェスティバルはドッグランオープンを記念して開催され、それぞれの店のお客さんを中心に遠くは福岡、熊本、周辺地域の佐世保、佐賀市内などから多くのワンちゃんたちが参加していました。

金太郎も参加する約束をしていたのですが、残念ながらその約束は果たせず、金太郎の弟テツとワイヤーフォックステリアのトトを連れての参加となりました。

愛犬と参加する宝探しやバランス対決など楽しいイベントやしつけ相談もあり、愛犬との楽しいひとときを過ごしていらっしゃいました。


091011_DSC_0240.jpg

091011_DSC_0224.jpg

091011_DSC_0237.jpg

トト、はじめて会うワイヤーフォックスのパピーちゃんに興味津々です。トトは一度だけ出産の経験があり2匹の子どもがいます。

091011_DSC_0213.jpg


091011_DSC_0217.jpg

ジュリアンとレナ&ラッシュです。

091011_DSC_0226.jpg



2時過ぎに二つの会場、ドッグランヒルズに移動しました。
ドッグランヒルズは佐賀県有田町の小高い丘の上にあり、西九州地区ではいちばん整備の行き届いたドッグランだと思います。そのため福岡、佐賀、長崎など遠くからこられる常連さんも大変多く、オフ会もよく利用されています。
ここでは金太郎はリーダー格で、ワンちゃん同士のケンカの仲裁などをすることもありました。
最近でも、ここに来れば金太郎に会えると思い、たずねてこられる方がいらっしゃるそうです。
http://www.dogrunhills.ecnet.jp/
↑TOPページに金太郎が出てきます。

091011_DSC_0252.jpg

ダックスだけで開催された初めてのワンワン運動会
プログラムはかけっこ、綱引き、飼い犬当て、だるまさんがころんだ、リレー
全てのプログラムで大変な盛り上がりをみせていました。

091011_DSC_0242.jpg

ほとんどの飼主が目隠しで愛犬を当てる中、かんなパパ、見事にはずしてしまい大ブーイングです。

091011_DSC_0247.jpg

091011_DSC_0250.jpg

最後のプログラムはリレー!
短足ダックスとは思えないスピード感あふれる走りに、ついていくのがやっとこさ!なんて飼主もいました。

091011_DSC_0257.jpg


金太郎がいなくなっても、金太郎が築いてくれた犬仲間たちのオフ会やイベントに参加できることを大変うれしく思います。
また、犬といっしょに暮らせることができるのか今のところわかりませんが、金太郎が築いてくれた大切な仲間です。たとえ犬と暮らすことがなかったとしても、ずっとお付き合いしていければと思ってます。



今日の「金太郎パパどうぶつ園」ペットブロガーには必聴!
動物写真家の津田堅之介さんです。








金太郎のベースボールドッグ、ベースランニングはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月11日

走れ〜走れ〜金太郎〜!

2008年8月29日のベースランニングです。


塁間27.4メートル
ベースランニングはその外側、芝生の上を走ることになっているので一周約150メートル以上はあると思います。
金太郎には何でもない距離ですが、めったに全力で走ることのない金太郎パパにとってはかなりきついです。

でも、こんなことでもなければ金太郎といっしょに走ることなどなかったかも知れません。



愛犬といっしょに走ることは、飼主と犬との信頼関係を築く上でも有効な方法だと思います。
愛犬といっしょに走っているときあなたの愛犬はちゃんとあなたのそばを走っていますか。他に気をとられて違う方向に走っていったりしていませんか?



犬は飼主と遊ぶことが最も楽しいはずです。
遊ばせるのではなくいっしょに遊ぶことが大切なのではと思います。



080829_IMG_1601.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


080829_IMG_1604.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


080829_IMG_1605.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


080829_IMG_1606.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


080829_IMG_1607.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


080829_IMG_1608.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


ベースランニング、多いときは数十人の子どもたちと走ることがあります。それが難しいことなのかどうかはわかりませんが、金太郎は毎試合とっても楽しそうに走っていました。

グランドでスタンドで、金太郎ほど野球場で楽しい時間を過ごした犬はいないでしょう。セインツのキャップとユニフォームを着た金太郎は、野球場にいても全く違和感がありませんでした。犬がいると感じさせない犬だったような気がします。



今日10月11日(日)は
ドッグランヒルズ(佐賀県有田町)でダックス倶楽部のオフ会
ボルゾイ牧場(佐賀県武雄市)ドッグフェスティバル
波佐見町健康づくり町民大運動会(長崎県) 長崎セインツが参加




金太郎のベースボールドッグ、ベースランニングはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月10日

金太郎と金太郎パパはベストパートナーだった!

2008年8月29日
ベースボール金太郎がはじめてポカをした日です。
http://stanpookintaro.seesaa.net/article/105734216.html



写真をご覧になってもわかるように、この頃から金太郎はベースボールドッグを楽しんでいるように見えました。
球場が大好きだったと思います。
スタンドで会う子供たち、ファンの方々、みんな金太郎の大ファンでした。球場は金太郎にとって、とっても居心地の良い場所だったと思います。

(写真は小長賢二様に提供していただきました。)

080829_IMG_0555.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


080829_IMG_0556.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


かごを持たないでマウンドへ全力疾走!
もしかしたら、金太郎一流のパフォーマンスだったのかも…

080829_IMG_0557.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou

080829_IMG_0558.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


かごを取ってくるように指示します。

080829_IMG_0560.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


再チャレンジです!

080829_IMG_0562.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou

080829_IMG_0563.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou

080829_IMG_0565.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou

080829_IMG_0566.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou


「パパ〜、金太郎ちゃんとやったでしょう!」

080829_IMG_0567.jpg
2008.8.29 Photo by Kenji Kochou



愛犬といっしょに何かのかたちで社会にかかわる、こんなに楽しく、幸福感を感じることはないと思います。
金太郎は私の願いや思いを手助けしてくれるベストパートナーでした。そしてそうすることが金太郎の喜びだったのでしょう。


金太郎とはわずか6年でしたが、私がそれまで培ってきたもの以上のものを私に与えてくれたようなきがします。
金太郎はいつも私のそばにいました。
そして、これからもずっと私のそばにいてくれると思っています。





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月09日

初めてのベースランニング(2008.8.15)

金太郎がはじめて子どもたちといっしょにダイヤモンドを走ったのは、昨年の8月15日(金)福岡レッドワーブラーズ戦でした。
http://stanpookintaro.seesaa.net/article/104805770.html

7回表終了後、「今日は金太郎くんもいっしょに走ってくれます。」のアナウンスもありました。
以後、今年の7月25日まで一度も休むことなく金太郎は子どもたちといっしょに走ってくれました。

金太郎といっしょに走ったベースランニング!子どもたちはず〜っと忘れることはないでしょう。

金太郎がいなくなってからも、「今日は金太郎くんは走らないの?」と聞いてくる子どももいました。

金太郎が子どもたちと走った初めてのベースランニング、写真がなかったのですが、アマチュアカメラマンの方がちゃんと撮ってくれていました。

金太郎が亡くなってから、ベースボール金太郎を子どもたちやファンの皆様にず〜っと覚えていてもらおうとベースランニングを金太郎ランニングと呼ぶことになりました。



080815_IMG_0089.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0090.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0091.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0092.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0093.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0094.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0095.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0098.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0099.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0100.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0101.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0102.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou

080815_IMG_0104.jpg
2008.8.15 Photo by Kenji Kochou


野球場でダイヤモンドを走った犬はおそらく金太郎のほかにはいないのではと思います。金太郎のベースボールドッグ、ベースランニングはアニマルプラネット「わんこの城」で見ることができます。
http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=880513&eid2=000000





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月08日

アマチュアカメラマンが撮ったベースボールドッグ金太郎(2008.8.10)

野球場でプレーする選手たちはアマチュアカメラマンにとって興味深い被写体でもあります。
佐世保球場にもよく見かけるアマチュアカメラマンの方が数人いらっしゃいました。

スタンドから撮った金太郎の写真はほとんどありません。
そこで、そんなアマチュアカメラマンお二人の方に金太郎の写真を提供していただけないかお願いしたところこころよく提供していただきました。
ボール運ぶ金太郎、グランドをかける金太郎など約350点ほどの写真をいただくことができました。

金太郎との思い出を振り返りながら、できるだけ全部の写真を紹介していきたいと思います。


2008年8月10日(日)
長崎セインツ対高知ファイティングドッグス戦
今シーズン、チャンピオンシップを戦った相手です。

金太郎の大ファンでパパの国アメリカに行ってしまったジェイドちゃんが応援に来てくれた日です。
http://stanpookintaro.seesaa.net/article/104592771.html


080810_IMG_8878.jpg
2008.8.10 Photo by Kenji Kochou

080810_IMG_8879.jpg
2008.8.10 Photo by Kenji Kochou

080810_IMG_8880.jpg
2008.8.10 Photo by Kenji Kochou


やっぱり金太郎の写真の中でも球場での写真は、なぜかうるっときてしまいます。一生懸命ベースボールドッグをつとめる金太郎を不憫に思ったりもすることもありましたが、一度だっていやな顔をしたことはありませんでした。ボールを運ぶことを投げ出したこともありません。「パパが喜んでくれるんだったらいいんだよ」なんて思ってるんじゃないかと思うことさえありました。

金太郎は本当にすごいやつだったと思います。
ボールを運ぶことは自分の役目だとちゃんとわかっていたような気がします。なぜならば他のベースボールドッグのようにプロの訓練士に訓練を受けたわけでもなく、ほとんど練習などもしたことないのですから…。

金太郎のベースボールドッグは仕込まれた芸ではなく、自らの意志でやっていたとしか考えられないような気がします。

ベースボールドッグは訓練さえすればほとんどの犬ができると思いますが、金太郎みたいなベースボールドッグは2度と現れないような気がします。




金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月07日

ベースボールドッグ誕生秘話

はっぴぃ!FM毎週月曜日よる8時
アソカ北幼稚園の園児の元気な声で始まる
金太郎パパどうぶつ園
http://happyfm873.com/

10月5日(月)
第3クール1回目の放送です。
通算で27回目になります。

この日のゲストは長崎セインツ熊本誠也捕手とワイワイ貿易の緒方さん。ベースボールドッグ金太郎誕生のきっかけとなった人たちです。

リーグチャンピオンの栄冠を勝ち取って出演していただくはずでしたが、残念ながらその願いは叶いませんでした。

091005_DSC_0166.jpg


熊本選手とはじめて会ったのは2007年6月
ワイワイ貿易緒方さんの紹介でインターネットTV撮影のお手伝いをしたときです。
球団マネージャー、熊本誠也捕手、当時チームの一員だった女性選手の立石真維選手と出演しました。
http://stanpookintaro.seesaa.net/article/45752671.html


当時長崎セインツはクラブチームで、まだリーグに参加していませんでした。

来シーズンより四国アイランドリーグに参加するということで、四国アイランドリーグ選抜チームとのプレシーズンマッチが行われることになっていました。

ちょうどその頃、金太郎も街の人気犬になりつつある頃で、イベントのお手伝いをしてほしいと依頼がありました。
そのなかで、当時のマネージャーからベースボールドッグはできないでしょうか?と聞かれました。ベースボールドッグがいるという話は聞いたことがありましたが、実際見たことはありませんでした。
できるかどうかわかりませんが、やらせて見ましょうかと安易に引き受けてしまいました。

時間がない、どうやって訓練したらいいのかもわからない、今考えるとまったく無謀なことだったのかも知れません。

もってこい遊びの応用だからできるはずだと思ったのです。球場には行ったことはなかったので、球場の雰囲気や歓声、鳴物などのことは全く考えていませんでした。


球場に一度だけ行って、練習をしましたがうまくできませんでした。

そして迎えた本番!
うまくやれたかはその当時の記事をご覧ください。
http://stanpookintaro.seesaa.net/article/47295332.html


金太郎のベースボールドッグの全登板(46回)を見てくれた選手は、熊本捕手、キャプテンの松原選手、林選手、本山投手の4人しかいません。


今まで選手の皆さんに金太郎のことはあまり聞いたことはありませんでしたが、やはり金太郎の存在はかなり大きかったようです。試合前の緊張をほぐしてくれることに一役かっていたのかも知れません。松原選手などは金太郎の頭をなでて試合に臨むことが多く、それがいい結果を生むことが多かったような気がします。後期、前期のようにのびのびとプレーができなかったのは金太郎がいなかったことにも原因があるのかも知れません。

金太郎は集合写真などを撮るときはいつも熊本選手のそばにいました。ちょうど金太郎と出会う2ヶ月程前に実家の愛犬が亡くなったばかり、小さい頃からいつもそばに犬のいる生活を送っていた熊本選手、グランドのベースの下にまよいこんだクワガタを自宅に連れ帰って育てるなどのやさしさがあります。

また、熊本捕手はチーム一のムードメーカーで、その明るいキャラはチームにとってなくてはならない存在です。



来月からシーズンオフとなります。
長崎セインツは私たちに夢と感動を与えてくれました。
金太郎を思い出すとき、長崎セインツの一人一人の選手のはつらつとしたプレーを思い出すでしょう。

また来シーズン、どれだけの選手と会えるかわかりませんが強くたくましくなったセインツに再会できることを楽しみにしています。



来週の「金太郎パパどうぶつ園」のゲストは
野生のシカを追う動物写真家 津田堅之介さんです。
通称ツダケン、師匠はおなじみ昆虫カメラマンの栗林慧さんです。
1960年生れ、佐世保市出身
他に高崎山の日本猿、ツル、ハチクマ、日本カモシカ、朱鷺、中国のベンガルトラなども…

ボクは動物カメラマン!津田堅之介「撮影日記・裏話」
http://blogs.yahoo.co.jp/tsudajbagh





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月06日

殺処分0を目指して!「させぼすてねこ防止会」の活動

10月4日(日)
佐世保市で行われた2009健康と福祉フェスティバル
生活衛生課のコーナーに、以前「金太郎パパどうぶつ園」に出演していただいた「させぼすてねこ防止会」の末武様、瀬崎様より番組に「させぼすてねこ防止会」の活動を紹介するブースがあるのでぜひ来てくださいとの連絡があり行ってきました。


「させぼすてねこ防止会」はこれ以上佐世保に野良猫を増やさないために、犠牲になるねこを増やさないために、地域猫の提案、取り組みを地域の皆様にお願いし、地域と共に活動を行うボランティア団体です。

「させぼすてねこ防止会」はその活動が認められ、今回佐世保市の協働モデル委託事業団体になったそうです。




地域ねこ活動とはどんな活動でしょう。
9月24日の朝日新聞「ホットライン」に掲載された代表の末武さんの投稿を紹介します。


天国からの耳打ち

 「飼い主のいない猫のこと、見捨てないでネ」と今は亡き愛猫みい君の天国からの耳打ち。この小”遺志”で始めた「させぼすてねこ防止会」が晴れて、佐世保市協働モデル委託事業団体になりました。

 餌やり会でも猫好きクラブでもありません。「地域猫」活動の普及を目的とした会なのです。すむ家も飼い主もないのが野良猫ですが、「地域猫」は餌やりや排泄物処理、避妊や健康管理を住民が協力して世話している猫です。私たちの活動が長崎新聞(佐世保近郊面)で紹介され、理解が広がっています。

 地域猫活動は、単に猫によるトラブルを避けるという目的だけでなく、猫の世話を通して「人にも猫にもやさしい町づくり」を進めるという目的を持っているのです。

 みい君が生きていたら始めることもなかった「させぼすてねこ防止会」活動。市の委託事業となったことでリーダーは市長さんともいえるでしょう。そして私は、実行ボランティアとして活動の推進に力を尽くさねばと、あらためてみい君に誓いました。



紙芝居で地域猫活動のあらましを説明

091004_DSC_0160.jpg


捕獲器で捕獲します。(トラップ)
捕獲した猫は避妊、去勢をします。(ニューター)


091004_DSC_0154.jpg



手術をした猫は元の場所へ戻します。(リターン)
地域で野良猫トイレ、猫ハウスを用意し管理します。

091004_DSC_0157.jpg

091004_DSC_0158.jpg


動物管理センターに持ち込まれた猫のうち、譲渡などにより殺処分を免れる猫はほんの数%です。
地域猫活動を徹底的に実行することにより、殺処分される猫は爆発的に減るでしょう。
棄てる、保護する、譲渡するではいつまでたっても殺処分される猫は減らないでしょう。一部の人の奉仕だけでは全ての尊い命を救うことはできません。地域で立ち上がりこの「地域猫」の活動を推進することが最も有効で実効性のある方法ではないかと思います。


「させぼすてねこ防止会」では野良猫を増やさないために市民の皆さんにつぎのことを呼びかけていらっしゃいます。

@不妊、去勢手術を必ず行ってください。 
 不幸な子猫が増えるようになります。

A餌やりは絶対止めてください。
 雌猫の繁殖力が増し年に2〜3回子供を産み、
 爆発的に野良猫が増える原因になります。


佐世保市民の方で地域猫活動に参加を希望される方は
させぼすてねこ防止会
事務局 0956-32-5730




金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月05日

夢をありがとう!

10月3日(土)
2009四国・九州アイランドリーグチャンピオンシップ
高知ファイティングドッグスが王手かけて迎えた第3戦
長崎セインツはエース酒井をたてて必勝を期しましたが、高知のエース吉川の前に打線が爆発せず、年間チャンピオンの座を取ることができませんでした。

しかし、セインツは前期優勝、後期4位
年間勝率はリーグ1という輝かしい成績を残しました。


今年最後の始球式です。

金太郎は最後の試合までベースボールドッグをつとめ、独立リーグ日本一を決める試合でもベースボールドッグをつとめるのが夢でした。
その願いは残念ながら叶いませんでしたが、前期優勝を見届けることはできました。ベースボールドッグ金太郎はセインツナインと共に、多くのセインツファンの皆さんの記憶の中にしっかり刻み込まれたはずです。

ネクストバッターサークルからマウンドまで白球を運ぶ金太郎。
その愛らしくて、ユーモラスな金太郎ウォークはセインツファンはもちろんのこと、他球団のファンの方にも大変人気がありました。

金太郎を見たくて佐世保球場へこられた方もいらっしゃいました。そしてその多くの方がチャンピオンシップで金太郎に再会できるのを楽しみにしていらっしゃったようです。

091003_DSC_0068.jpg

091003_DSC_0077.jpg


セインツの勝利を信じて…
スタンドは今シーズン2番目の入り

091003_DSC_0085.jpg


長崎セインツの公式応援歌「勝利の女神」を歌うサンディトリップのあゆみちゃんとかずくん
http://sandytrip.net/

金太郎とサンディトリップの初めての出会いが「99チャンネルTV」で見れます。
http://www.99chtv.com/


091003_DSC_0093.jpg

091003_DSC_0098.jpg


7回終わって、夜空に舞うジェット風船

091003_DSC_0107.jpg


チャンピオンシップ表彰式
土田投手が敢闘賞を受賞しました。

091003_DSC_0119.jpg


見事年間チャンピオンに輝いた高知ファイティングドッグスのみなさんおめでとうございます。ぜひ独立リーグ日本一を勝ち取ってください。

091003_DSC_0122.jpg


私たちに夢を与えてくれた監督、コーチ、選手、オーナー、球団スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

091003_DSC_0130.jpg


そして、一年間裏方としてがんばっていただいたボランティアスタッフのみなさん、ご苦労様でした。

091003_DSC_0135.jpg


チャンピオンシップの試合結果

第1戦 長崎●1-5○高知(高知球場)
第2戦 長崎●4-8○高知(高知球場)
第3戦 長崎●1-3○高知(佐世保球場)



今日10月5日のはっぴぃ!FM「金太郎パパどうぶつ園」
金太郎がベースボールドッグとなったきっかけの人たちをお招きしてお送りします。
長崎セインツ熊本誠也選手と元選手立石真維さん、ワイワイ貿易の緒方さんです。
セインツがまだリーグに参加する前の2007年、一緒に「99チャンネルTV」に出演しました。





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月03日

犬と猫と人間と

2,680万頭
2008年度日本国内における犬猫の飼育頭数です。
15歳未満の子どもの総数1,725万人を上回っています。

31万3,098頭
2007年度の殺処分数。一日あたり967頭になります。


top_01.jpg


捨てられる命をなくしたい!
この映画は動物を救う人たちに光をあてたドキュメンタリー映画です。
長年猫の保護活動に取り組んできた一人のおばあさんから”動物の映画をつくってほしい”と声をかけられたのがきっかけでできました。

多くの人にこの問題を知ってほしい
老後のたくわえ数百万円を映画の制作費として提供されました。
このおばあさん飯田恵子さんは、子どもも大人もこの映画を見てかわいそうだって、大切に育てようと思ってくれれば一番早いと思ったそうです。

残念なことに稲葉さんはおととし、映画の完成を待たずに亡くなられましたが、その思いは多くの人に受け継がれています。






動物にやさしくなければ、
人にもやさしくできない!

人と私たちにもっとも身近な動物である犬や猫との調和のとれた共生社会が一日も早く実現することを願っています。
全ての人が、犬や猫たちに対しても人間と同じ感覚を持ってもらえれば、殺処分ゼロは必ず実現できるはずです。

金太郎は生前、街を歩きながら多くの人たちから愛犬と出会った時の喜び、別れのときの悲しみ、自慢話や闘病のこと、何の罪もない犬や猫の命を絶つ人たちに対する怒りなどを聞いてきました。
子どもたちとふれあうことによって命の尊さを知ってもらいました。
犬や猫と暮らすことの豊かさや楽しさを感じてもらいました。

今でも金太郎と出会って本当によかったとおっしゃってくださる方がたくさんいらっしゃいます。犬や猫が私たち人間社会にもたらしてくれるもの、それは私たち人間が忘れ去ろうとしている大切なもののような気がします。


この地球上に、たとえ小さな命だったとしても無意味な命は存在しないはずです。一つ一つの命は、私たち人間にとってかけがえのない大切な命であるということを知ってほしいと思います。

そんな命を慈しみ、育むことが私たちの地球を守ることになるはずです。



「犬と猫と人間と」公式HP
inuneko1.jpg


映画「犬と猫と人間と」は10月10日より、ユーロスペース(東京都)でロードショー 他、全国で順次一般公開される予定です。




金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月02日

セインツナインのそばにいつも金太郎が…

背番号11番ベースボールドッグ金太郎

金太郎は長崎セインツの専属ベースボールドッグであり、マスコット犬でもありました。
いつもセインツナインのそばにいました。
試合のときはスタンドからファンのみなさんや子どもたちと一緒に応援していました。
アーケードに行くときもセインツのキャップをかぶり、ユニフォームを着てセインツをアピール、広報係としても一役かっていました。

金太郎は、若者や子どもたちの夢「長崎セインツ」を応援することで、金太郎の住んでいる街が少しでも元気になればいいと考えていました。


金太郎は「セインツの犬」として街の人たちに認知されつつありました。



2009年2月14日
キャンプインのときセインツナインのみなさんとポスター用の写真を撮りました。

090214_DSC_0293.jpg


2009年3月7日
茨城ゴールデンゴールズとのオープン戦のとき…

090307_DSC_0040.jpg


2009年6月21日
前期優勝を決めたとき…

090621_DSC_0298.jpg


2009年6月28日
前期最終戦に行われた表彰式のとき…

090628_DSC_0500.jpg


きょうから佐世保球場で年間総合優勝をかけ、前期優勝チーム長崎セインツと後期優勝チーム高知ファイティングドッグスのチャンピオンシップが行われます。長崎セインツはすでに高知で2敗しておりひとつも落とすことができません。(三戦先勝方式です。)
毎日がサドンデスゲームになります。

きょうは現在のところ雨、試合ができるか微妙なところですが、もし決行されるようであれば、お近くの方はぜひ応援に来てください。

きっと金太郎も球場の空の上から精一杯の応援をしてくれるはずです。


監督・コーチ・選手のみなさん、かなり気合がはいっているようです。必ず奇跡を起こしてくれるはずです。


きょう10月2日(金)の試合は雨天のため中止となりました。



試合日程については
長崎セインツのHPをご覧ください。

http://www.dreamerproject.com/index.htm





金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


2009年10月01日

金太郎とはじめてのデート

030430_P4270087.jpg


2003年4月30日
金太郎が9ヶ月の時、金太郎はまだ我が家に来ていませんでした。金太郎が私の家族であるという自覚もない頃です。もちろん金太郎も私が主人だなんて思ってもいません。

金太郎は6ヶ月ほどブリーダーさんのところにいて、その後金太郎の母親の元で暮らしていました。

金太郎をいつ我が家に迎えるかも決めていない頃です。

ペット不可のマンションに住んでいたため、ずっと一緒に住めないかも知れない、今考えると、まったく無計画無責任な飼い方をしてしまいました。しかもさほど犬が欲しいとも思っていませんでした。どちらかというと犬は苦手のほうだったかもしれません。
もちろんスタンダードプードルがどんな犬かもわかっていませんでした。犬のオーナーになるなんてとんでもない話だったのかも知れません。

そんな私が初めて金太郎と一緒に出かけたのは、金太郎9ヶ月のとき、筑後川(久留米市)の河川敷で開催されたアジリティ大会にいったときでした。


それまでまったくといっていいほど遊んだこともありませんでした。リードを引く手もぎこちなく、まるで初めてのデートのような感覚でした。もちろん相手は犬ですから言葉を交わさなければならないということもなかったのですが…
約2時間の車の旅、後部座席で金太郎は不安でいっぱいだったのではと思います。


その時のリードとハーフチョーカーです。
金太郎のユニフォーム、ボールを運んだかごと共に大切な宝物のひとつです。

091001_DSC_0043.jpg


金太郎が我が家に来たのは、それから4ヶ月後でした。

全くもって頼りない飼い主と金太郎の生活が6年前、2003年の夏の終わりにスタートしたのです。


その頃は仕事も忙しく、金太郎と付き合ってあげられる時間はほとんどありませんでした。幸い仕事は自宅でできる仕事だったのでさみしい思いはさせなかったと思います。夜の打ち合わせなどの時は同伴でいくこともありました。散歩は深夜、または早朝にやることが多く日中の散歩は全くといっていいほどしていませんでした。

何しろペット不可のマンションです。昼間に堂々と出かけるわけにもいかなかったのです。
当然、お友達も全くといっていいほどいませんでした。


030430_P4270084.jpg

金太郎は約1年間、母親はもちろんのこと十数頭の仲間たちと育ちました。母親の愛情をいっぱい受けながら、犬社会のルールもその時にしっかり身につけたと思います。
多くのお友達が生まれてまもなく母親から引き離され、ペットショップのケージのなかで散歩もさせてもらえず展示されていることを考えればこれ以上ない理想的な幼犬時代だったと思います。

一年の間に基本的なしつけも受けていました。私が金太郎に教えたことはひとつもなかったと思います。
ただ私はひたすら金太郎と喜びを共有したい、金太郎の喜びは私の喜びであり、私の喜びは金太郎の喜びであってほしい、いつもそんな気持ちで接してきました。金太郎は見事に私の期待に応えてくれました。
金太郎の犬生は充実に満ちたものだったと思います。そして私も私の人生の中でもっとも幸福感に満ち溢れた充実したときだったと思います。


030430_P4280109.jpg


まだまだ金太郎の力はかりたいと思っていました。
金太郎と一緒じゃなければできないことがいっぱいありました。あともう少し時間をもらうことができたらと思うこともあります。

でも、金太郎はアジソン病という難病を抱えながらよくやってくれたと思います。きつい時もあったはずです。出かけたくなかった日もあったはずです。
金太郎の体は金太郎自身がいちばんわかっていたはずです。
金太郎はひとつも思い残すことなく虹の橋に旅立ったはずです。まったく苦しまず、眠るように逝ったあの安らかな死に際がそれを物語っています。その時、私もなぜか取り乱すこともありませんでした。

金太郎には何度も何度も言ってあげたいと思います。

ごくろうさん金太郎!
ありがとう金太郎!

近いうちに金太郎と初めて行った筑後川の河川敷に行ってみたいと思っています。




金太郎はアジソン病と闘いながら、子どもたちのために、少しでも街の活性化に力になれればとがんばってきました。
そんな犬がいたことをできるだけ多くの方に知っていただき、人と犬が共に生きることのすばらしさを伝えていきたいと思っています。

みなさまの応援が金太郎ブログを続けることの励みになります。金太郎はいなくなりましたが応援のクリックをしていただければありがたいです。


これからもぜひ金太郎を応援してください。
yajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
yajirusi-ani16.gif
banner_02.gif


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。